2005.03.25

Guestユーザーのログインの仕方 (3/25)

WindowsでのGuestユーザーのログインの仕方を初めて知った… orz

他人にパソコンを使わせるときは「Guest」で / デジタルARENA
http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/winxp/20020920/101936/より(太字部分は加筆)

ユーザー名の欄に「Guest」と入力、パスワードは空欄のままで「OK」ボタンを押せば、ログオンできる。

パスワードはいらないのね…

以上。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.16

ブログ"sb"、IIS/Windows XP で動く (2/16)

Perlさえあれば動く、ブログ管理ソフト"sb"が Windows XP で動いた。ただそれだけなのですが (^^;

  • OS:Windows XP
  • WWWサーバ:IIS
  • Perl:ActivePerl 5.8 (事前にファイル拡張子 .cgi などの C:\Perl\bin\perl.exe "%s" %s へのマッピング・関連付けも済んでいる。)

起動までは簡単にできた。単にファイルを解凍して、init.cgi を少しだけ編集しただけ。http://127.0.0.1/ などのローカルな環境であれば、init.cgi を編集しなくてもいきなり動くかも。

レンタルサーバーで Perl しか動かないようなところでも、簡単にブログが設置できそう。

他の「ブログ」からの「データの移行」も

データ移行

対応形式

sbではMovable Typeで出力できるテキストログ形式、tDiary2形式(テキスト)、及びJUGEMでサポートしているSimple XML形式のファイルを読み込むことが出来ます。またJUGEMと互換性のあるSimple XML形式でsbに登録されたデータを書き出すことが出来ます。
とのことで移行しやすそう。

後で時間を見つけて、"sb"のテンプレートやデザインのカスタマイズがどの程度できるのか確認したい。

sb開発研究所
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/

雑木林とコンピュータ: sb、Perlのみで動作するブログ (1/25)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2005/01/sbperl_125.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.18

親のパソコンをインターネット経由の遠隔で操作できるか検討中(リモートアシスタンス、Windows Messenger)(11/18)

親のパソコンのトラブル対応のため、遠隔で画面を参照したり操作できないか検討。調べて見るとWindows XPからの新機能「リモートアシスタンス」でできそうなのだが、

  • 「リモートアクセス」の許可の「招待状」をルータを超えて出すのがめんどうな様子。ルータを超えなければ、「電子メール」で相手を招待できるのだが、ルータを超える場合は「電子メール」は使えず、「Windows Messenger」を使わなければいけない様子。(…らしい)
  • 「Windows Messenger」でお互いが接続できるようにするまでの手順が初心者には難しそう。
  • 「リモートアクセス」や「Windows Messenger」で下手なポートを開放すると、「セキュリティ」上問題にならないか?また招待の「有効期限」はどれ位が適切なのか?

まぁ、ぼちぼちと調べてみよっと。


■参考:「リモートアシスタンス」や「Windows Messenger」関連リンク集

ITmediaアンカーデスク:両親にインターネットを使わせるとしたら――Part2 (1/2)
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0402/02/news013.html
ITmediaアンカーデスク:両親にインターネットを使わせるとしたら――Part2 (2/2)
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0402/02/news013_2.html

リモート アシスタンスのステップ バイ ステップ ガイド
http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/winxppro/maintain/rmassist.mspx

リモート アシスタンスを使用するにはポート 3389 を開く必要があります。

はてな リモートアシスタンスにおいて、接続してもエラーになる原因そして、解決方法を教えてください。現在以下のことは分かっています。(1)WindowsXPプロフェッショナルでないと接続できない。またお互いXPでないと接続できない。(2)接続依頼メールを送信するためにも、OUTLOOKでのメール送信ができる環境が望ましい。(3)ウイルスチェックセキュリティによって妨害(4)システムのプロパティでリモートのアシスタンス接続許可のチェックが外れている。  以上です。具体的な解決方法を教えてくださる方にポイントを贈呈します。また、ルータを使用している場合、接続できないというのは本当でしょうか。たぶんそうだと思いますが、、。この解決策もあれば幸いです。相手が会社組織の場合、ルータを多用しています。何か解決策はないでし・
http://www.hatena.ne.jp/1069046057

メールで接続依頼をする場合、ローカルIPアドレスが接続要求アドレスとして送信されるので、絶対接続できません、ルータ越しで接続する場合は、強制的にポートを割り当てて、特定のコンピュータに接続で着る仕組みがなくてはいけません
個人で使用してる場合で、ルータにNATで許可を与えて
あるのならばMessengerから許可すればアクセス
できます
リモートアシスタントを使うのは現実的ではないです

いずれの場合も、次の条件をクリアしている必要があると思います。
1.双方ともWindows XPがインストールされていること
2.(相手側の)コンピュータのプロパティにおいて許可されていること
3.相手側のマシンにWindows Messengerがインストールされていること
4.ファイアウォールが存在しない、またはUPnPに対応していること
5.UPnPに対応していない場合は、NAT/IPマスカレードできること
(自分でポート(TCP:3389)を開けてIPアドレスを指定できること。)
6.メーラについてはOutlookの使用は必須ではない。

はてな MSN Messengerでリモート アシスタンスが使える範囲を知りたいです.具体的には2台のPCがそれぞれ別のプロバイダにつながっているブロードバンドルータの内側にあった場合,ルータ側でポートをそのPCに向けたりするような設定なしに,一方のPCをリモートで操作できるかどうかを知りたいです.
http://www.hatena.ne.jp/1087927621

リモートデスクトップ リモートアシスタンス
http://www.corso-b.net/~spe3609a/RDT/index.html

■特別企画■ 鈴木直美の「Windows Messenger使用記」
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20011120/wm.htm

~ルータとWindows Messengerの微妙な関係

@IT:運用 :ネットワーク管理者のためのWindows XP SP2レビュー 3.ファイアウォール機能(2)
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/xpsp2/xpsp2_003.html

【コラム】Windows XPスマートチューニング 第3回 リモートデスクトップ接続のポート番号を変更する (MYCOM PC WEB)
http://pcweb.mycom.co.jp/column/winxp/003/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.10

Microsoftセミナー「Windows XP Service Pack2 for IT Professional」聴講 (11/10)

SECURE SYSTEM Training Tour 2004 - Windows XP Service Pack2 for IT Professional
http://www.event-registration.jp/events/sstt/outline.htm

聴講して来ました。「XP SP2」の新機能や変更点がざっと分かってよかったです。講師の方によって差が出るのでしょうが、実機での説明もそこそこあったのでよかったです。

「XP SP2」のインストールは今いろいろと忙しいので、来月になって時間ができたらインストールしたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.22

Windowsでランダムなパスワードを自動生成するコマンド (10/22)

Q.Windowsでランダムなパスワードを自動生成するコマンドはある?

UNIX (Linuxなど)では mkpasswdコマンド があり、任意の長さのランダムな文字列が生成できるのですが…。


A.以下のようなコマンドがあるそうです。(試していません。メモだけ。)

Windows TIPS -- Hint:安全性の高いランダムなパスワードを生成し、パスワードを変更する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/213randpass/randpass.html より

net user ユーザー名 /random

  • ランダムなパスワードを画面に表示してくれます。
  • 但し、ランダムなパスワードを表示してくれるだけではなく、いきなり同時にパスワードを変更されてしまうので注意。
  • パスワードの長さは8文字のみ?

他に、Windows上でランダムなパスワードを自動するソフトもあるようです。

※参考:
Download: Windows > ユーティリティ > 各種セキュリティ > パスワード生成・管理
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/security/password/より



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.16

0x0000001E,IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL,KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED,STOP,NTOSKRNLについて(再掲)(10/16)

0x0000001E,IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL,KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED,STOP,NTOSKRNLについては以下のページになります。
お役に立てるか分かりませんが…。参考になれば幸いです。

Windows NT 4.0 Server を 8GB 以上のIDE HDDにインストール。Atapi.sys(SP4) をダウンロード。結果は失敗。(8/30)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/08/windows_nt_40_s.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.15

「自動更新」10/15版 Winodws XP SP1 にて (10/15)

「自動更新」10/15版 Winodws XP SP1 にて


■参考・サイト内リンク:

Microsoft月例パッチ・更新プログラム・自動更新 (10/13)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041013windowsup.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.13

Microsoft月例パッチ・更新プログラム・自動更新 (10/13)

Microsoft月例パッチが「自動更新」で表示された。Windows XP SP1の環境に XP Service Pack 2(SP2) 以外の3つをインストール。


尚、Microsoft の月例パッチは毎月第2水曜日ではなく、第2火曜日の翌水曜日です。(つまり先月の2004年9月のように第2水曜日ではなく、第3水曜日になる。)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.28

PukiWiki/IIS/Windowsでリンクを押しても「うんともすんとも」動かない。(9/28)

9/28 インストール直後の PukiWiki/IIS/Windows でリンクを押しても「うんともすんとも」動かない。

【現象】

PukiWiki 1.4.4 を IIS 4.0/Windows NT 4.0 Server にインストールして、リモートからアクセスすると PukiWiki の表紙は表示されるものの、「編集」などのリンクを押しても、まったく動かない。

PukiWiki の使う各フォルダにはIIS の匿名ユーザ:IUSR_(サーバ名)にアクセス権として「書き込み権」を与えてあるのだが…。

【解決】

PukiWiki/Windows上で動作させるには/WindowsXP - PukiWiki.org - 設定方法 にも書かれている通りに IIS の「匿名アクセス」の設定をデフォルトの

  • ユーザー名:IUSR_(サーバ名)

から、上記のページに書かれている通りに

  • ユーザー名:Administrator
  • パスワード:設定したパスワード

と Administrator に変更したら動いた。

うーん、それにしても何で IUSR_(サーバ名)ではなくて Administrator でなくてはいけないのかしら???ちゃんと調べていないので個人的な宿題。

以上。


P.S.
PukiWiki 関連では以下の日記も参考になりそうなのでメモメモ。(…と言いつつ、まだ PukiWiki のすべてのファイルに目を通せていないのですが…)

まちゅダイアリー - PukiWiki のカスタマイズ , PukiWiki のカスタマイズ (2) - ナビゲーション , PukiWiki のカスタマイズ (3) - 画面デザイン , PukiWiki..
http://www.machu.jp/diary/20040927.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

Memorium Ver1.0 以降でもローカルのメモのテキストファイルを呼び出せる (9/22)

Memorium Ver1.0 以降でもローカルのメモのテキストファイルを呼び出せる

Memorium Keywords - Memorium Tools
http://www.persistent.org/memorium/hiki.cgi?Memorium+Tools より

Memorium Ver1.0以降でローカルのメモをよびだす
* file:///C:\memoriumkeywords\myKey.txt(win)
path,テキストファイルの名前は何でもいい.UTF-8で保存. 中身は:○○のメモ:のように書く.

http://www.persistent.org/d/?date=20040922#p01 より

▼ Memorium
* Memorium Toolsのページをつくる.

また1.0以降でWikiベースでの呼び出しにはなっているが,file:///の指定の仕方でローカルのテキストファイルを呼び出せるということを書いておいた.


知らなかった…_| ̄|○

バージョン1.0以降でもローカルのテキストファイルが呼び出せるのね…。
またREADMEなどの説明を見落としたかも…。
明日、スクリプトを書き直そう…。

でも、自分で"Wiki"を使い始めて気がついたのだが、やっぱりローカルファイルよりは"Wiki"にキーワードを登録した方が面白いよなぁ。


※参考:
雑木林とコンピュータ: Memorium 0.6a のメモの各ファイルを Sleipnir の検索履歴 History.ini から自動生成する Perl スクリプト
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/memoriumsleipni.html


| | コメント (1) | トラックバック (0)