2005.03.10

Last.FMのRecent TracksのRDFを取得・表示するPerlスクリプト (3/10)

2/26「Last.FMの「Recent Tracks」のRDFをメールで受信したいのですが…」にも書いた通り、 Last.FMのRecent TracksのRDFを取得・表示(してからメール送信)するPerlスクリプトを作ってみました。本『Blog Hacks』を片手に、特に98ページから108ページを参考にして (^^;

Perlの超超超初心者なので、汚いところや変なところはおめこぼしを…。

#! /usr/bin/perl

use strict;
use LWP::Simple;
use XML::RSS;

use Jcode;

# Last.FM の Recent Tracks の RDF のURL
my $url = "http://ws.audioscrobbler.com/rdf/history/(ユーザ名)";
my $xml = get($url) or die "Can't GET $url\n";

# ローカルのRDFの保存先
my $local ="/home/hogehoge/tmp/lastfm.xml";

my $ocode = "euc"; # 変換先の文字コード:sjis,euc,jis,utf8

mirror($url => $local);

my $rss = XML::RSS->new();
$rss->parsefile($local);

for my $item (@{$rss->items}) {

  # 文字コードを UTF-8 から変換
  my $desc = $item->{description};
  Jcode::convert(\$desc,$ocode,'utf8');

  # link は audioscrobbler から Last.FM の方に張り変える。
  my $link_lastfm = $item->{link};
  $link_lastfm =~ s/http:\/\/www.audioscrobbler.com\/music\//http:\/\/www.last.fm\/music\//;

  # アーティスト、曲名、リンクを出力
  printf "| %s\n%s\n\n", $desc, $link_lastfm;
}

RSSをパースするところは『Blog Hacks』をそのまま書き写したので、よく分かっていません (^^;

本当は前回の「Recent Tracks」との差分だけを表示できるようにできたらいいので、宿題。

以上。


Amazon.co.jp: 本: Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873111749



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.26

Last.FMの「Recent Tracks」のRDFをメールで受信したいのですが… (2/26)

Last.FM で流れた曲を覚えておきたいので、「Recent Tracks」に表示される曲目をメールなどで受信したいのですが、何かうまい方法はないかしら…???

「Recent Tracks」自体は「RDF」に対応しているので、何か上手いツールがあればいけそうなのですが…。「MyRSS」はちょっと違うし…。自分でPerlなどでスクリプトを書くのかしら???

…っていうか、ブラウザ/メーラーに Mozilla Suite/Mozilla Mail を使っている時点で負けですか?「RSS」をサポートしているMozilla Thunderbird を使えよ…、って話ですか?

2/27追記:Mozilla Thunderbird 1.0 では1曲しかメールで受信できず、期待した動作をしてくれませんでした… orz

参考:

My RSS - あらゆるサイトのRSSを配信
http://myrss.jp/

MyRSS.jp は、あらゆるサイトの新着ニュースをRSSで配信する無料サービスを提供します

RSS解析はXML::RSSにおまかせ - [CGI・Perl]All About
http://allabout.co.jp/career/cgiperl/closeup/CU20050131A/index.htm

参考(3/9追加)

時間がないのでメモだけ…。

Poptarts Diary : last.fmのリスト取得
http://poptarts.sakura.ne.jp/blog/article.php?id=155

chaotic intransient prose bursts: last.fm script ... 3/10追記:うーん、この last.pl を実行すると日本語が文字化けてしまう…。日本語の処理の追加が必要な様子。(※)
http://blog.kung-foo.tv/archives/001220.php

iTunes で再生した曲リストをサイドバーに - にぽたん研究所
http://blog.livedoor.jp/nipotan/archives/13952632.html

※ 3/10追記:
Last.FMのRDFの文字コードは当然 UTF-8 のため、WindowsやLinuxの端末に表示させてやるにはそれぞれ、SJISやEUCに文字コードを変換する必要があった。last.pl は高機能?で私の目的には難しかったので、単に『Recent Tracks』を取得して表示するだけの自分向けの簡単なスクリプトを作りました。本『Blog Hacks』を片手に (^^;。後日『ココログ』に掲載予定。掲載しました。
雑木林とコンピュータ: Last.FMのRecent TracksのRDFを取得・表示するPerlスクリプト (3/10)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2005/03/lastfmrecent_tr.html



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.28

XSLTプロセッサ msxsl.exe を Xalan の代わりに試用 (12/28)

XSLTプロセッサ Xalan は、Xalan以外にインストールに必要なソフトにJavaなど多いので、単体で実行できるMicrosoftの無償のソフト msxsl.exe を Xalan の代わりに試用してみた。

>msxsl.exe hogexml.xml hogexsl.xsl -o hogehoge.html

以上。

■参考にしたページ:



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.27

Xerces と Xalan を Windows へインストール。XMLとXSLからHTMLが生成されるのを確認。(12/27)

Java環境で動くXSLTプロセッサ、Xerces と Xalan を Windows へインストール。XMLとXSLからHTMLが生成されるのを確認。

>java org.apache.xalan.xslt.Process -IN hogexml.xml -XSL hogexsl.xsl -OUT hogehoge.html

■参考にしたページ:

Xerces と Xalan を Windows へインストール
http://db-www.aist-nara.ac.jp/~yu-su/memo/xalan-install.html

■関連:XMLエディタなど

@IT:Java TIPS -- EclipseでXML文書の不備を発見する ... XMLBuddyプラグイン
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/javatips/042eclipse015.html

@IT:Java TIPS -- DTD/XMLスキーマを持ったXMLを編集する ... EclipseでXMLBuddyプラグイン
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/javatips/041eclipse014.html

XMLBuddy
http://xmlbuddy.com/

@IT:連載 Eclipse徹底活用(1) - 第1回 Eclipseからビルドツール「Ant」を使う
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai2/eclipse2_01/eclipse01.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.25

某MLより (12/25)

某MLより

短期的に気になる事も多々あるでしょうが、(略)、誰かが良い回避策を思いついたり,とか。
こんなことで、時間を割いたり、キマづくなったり,退会したりは意味ないじゃ~ん、です。
本来のMLの意味,参加した理由を思い出しましょうよっ。

…うう、別件で心当たりありすぎ。そうだよね、「本来の意味、参加した理由」、心に染みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.24

「ブログの力―Blogの可能性に気づいたユーザーたち」読了 (12/24)

実は「ブログ」のことをまったく知らなずに、「ブログ」なるものを始めていたりするので、あらためて「ブログ」のことを読むのは面白かったです。
「ブログ」自身よりも「ブログ」を利用している住人の方々の話の方が興味ぶかかったりして。
この本がノウハウ的に役に立つかはどうかは別の話。

Amazon.co.jp: 本: ブログの力―Blogの可能性に気づいたユーザーたち
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861670217



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.17

なつみかんアンテナ 1.カテゴリー分け 2.expireパッチ(3時間) (12/17)

なつみかんアンテナの設置。「はてなアンテナ」が全盛~峠を過ぎた?今、なぜ「なつみかんアンテナ」かというと、デザインを自由に変えられるため。(base.html)。

詳細は後日、書きます。

1.カテゴリー分け

ジャンルごとにカテゴリー・分類分けを行った。

natsumican_reference.html より

「sites.lirs」のオプションに情報を埋め込み「&parseLIRS::parse」でLIRSを分割して、「&htmlrender::htmlrender」で読み込むベースHTML中にそれらを埋め込むことで、カテゴリーごとに区分けされたHTMLを作ることができます。このとき、埋め込むLIRSごとにソートするかしないか設定することもできます。

E2101183/Note->なつみかん カテゴリ分け 設定方法.
http://www.teu.ac.jp/ntcs/~hiroshi_m/material/note02.html

を参考に、sites.lirs,nm.ph,nm.pl に設定した。設定は後で貼ります。

2.expireパッチ(3時間しばりの解除)の適用

雑多なドキュメント
http://www.h-fd.org/~mkro/docs/ より

なつみかんが自力取得した更新情報を捨てないようにするパッチ
なつみかんが自力取得した更新情報をexpireさせないように動作を変更するパッチです。

のパッチを適用。(http://www.h-fd.org/~mkro/docs/detect.pm.diff)。

パッチの内容は以下の通り。lib/detect.pm にパッチを適用します。

--- detect.pm.origFri May 24 18:58:35 2002
+++ detect.pmFri May 24 18:58:35 2002
@@ -370,7 +370,11 @@
$detect = $nm::now - $lmd;
if($detect > $nm::expiresCount){
print " expired...\012" if($refer =~ /(HEAD|GET|FILE|LENGTH)/);
-return undef;
+if($refer =~ /(HEAD|GET|FILE|LENGTH|CACHE)/){
+
+}else{
+return undef;
+}
}

if($nm::info_ref->{$url}->{'LASTMOD'} > $time){



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

CGI/Perl 「掲示板」に投稿された記事の最新の題名をサイトの表紙に表示 (12/12)

某ホームページの手伝い。

既存の「画像掲示板」に機能を追加して、投稿された記事の最新の題名をサイトの表紙に表示するように改造したのだ。

方法は色々あると思うのだが、負荷がかからず、一番「いい加減」?な方法を選択。

CGI/Perlの改造はすぐに終わったものの、文字コードの変換ではまる。というか正確には「文字コードの変換ミス」と、CGI/Perl内の変数の初期化を忘れてミスっていたための2点ではまったのだが。文字コードが内部では Shift_JIS で扱って、HTMLで表示する際には JIS にしているなんて気づかなかったヨ。いい経験をしました。

改造の詳細は後日掲載予定。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.07

「ウェブ・ユーザビリティ&アクセシビリティ・ガイドライン 誰もが使いやすく、アクセスしやすいウェブサイトをデザインするための80の指針」読了 (12/7)

石田 優子/著「ウェブ・ユーザビリティ&アクセシビリティ・ガイドライン誰もが使いやすく、アクセスしやすいウェブサイトをデザインするための80の指針」、読みました。

今までの「ユーザビリティ」や「アクセシビリティ」の本のように理論だけよりも一歩突っ込んで、具体的なコーディング例が書かれているのはよかったのです。

でも個人的には「ユーザビリティ」や「アクセシビリティ」のもっとたくさんのコーディング例が載った本が欲しいです。

詳細は後日。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839910251



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

レンタルサーバーにWWWサーバーを設置したいのだが…(画像掲示板、ブログ、Wikiの比較)(12/5)

とあるレンタルサーバーにWWWサーバーを設置したい。但し、写真を含むコンテンツを登録してもらうのはHTMLの文法を知らない人たちを前提。Perl/CGIの画像掲示板、Blog(ブログ)、Wiki を検討。

  • 入力のしやすさ(敷居の高さ):
    画像掲示板>>>ブログ>Wiki ... Wiki はWiki記法を覚えなくてはいけないのが、微妙に敷居が高い。
  • 設置のしやすさ(動作環境):
    画像掲示板>Wiki>ブログ ... ブログはSQLを必要とするものが多いのだが、レンタルサーバーにSQLが入っていないのだ。
  • コンテンツ管理:
    Wiki>ブログ>画像掲示板 ... Wiki のコンテンツの管理のしやすさは飛びぬけている。画像掲示板は過去ログになってしまうのが…。
  • コンテンツの汎用性(使い回し):
    ブログ=Wiki>画像掲示板 ... 画像掲示板のデータは他のコンテンツには使いまわせない?掲示板のログをXMLなり、Wikiなりに変換するスクリプトを書けばよい?

レンタルサーバーの環境が(略)のため、

  • SQLがインストールされていないため、ブログが使えない。使えそうなのは "Blosxom"位?日本語環境は?
  • PHPのバージョンが古いため、PukiWiki 1.4系が使えず、PukiWiki 1.3系を使わざるえない。CSS/XHTMLのデザインや思ったようなプラグインが使えないため、ボディーブローのようにだんだんと効いてきている。
  • Rubyは論外でインストールされていない (T_T)

うーん、現実的には「画像掲示板」に写真入りの記事を投稿してもらって、それをスクリプトなりでHTMLに変換かな…。

■参考リンク:

ITmedia エンタープライズ:主要Blog、CMSツール機能比較(2004年7月版)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0407/01/news002.html

FrontPage - PukiWiki.org
http://pukiwiki.org/

blosxomサイトの日本語訳
http://www.yk.rim.or.jp/~sucle/blosxom/

Joyful Note
http://www.kent-web.com/bbs/joyful.html

(画像アップ式返信ボード)

■DB/SQL不要のブログ:

● sb

sb開発研究所
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/
sb | ヘルプ
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/doc/ja.html#about

htmlファイルの静的生成が可能です。

● blosxom

blosxomサイトの日本語訳
http://www.yk.rim.or.jp/~sucle/blosxom/

blosxom悪のマニュアル
http://web.archive.org/web/20030729221650/http://blogdex.tripod.co.jp/blog/blosxom/



| | コメント (2) | トラックバック (2)