2007.02.20

QuickTimeで「QuickTimeの古いバージョンを削除することはできません。」(2/20)

iTunesをバージョンアップしようとしたのですが、QuickTimeのインストールで「QuickTimeの古いバージョンを削除することはできません。」とのエラーメッセージが出てインストールが落ちてしまいます。

解決策は2chの落ちたスレにありました。ありがとう!(とGoogleキャッシュ)

「Windows Installer CleanUp」というツールがMicrosoftから配布されていて、これをつかって整合性を修復したら無事にインストールができました。
このツールは覚えておくべきツールのひとつですね。

[OFF2003] Windows Installer CleanUp ユーティリティについて
http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/290301/ja

概要
マイクロソフトでは、Windows Installer CleanUp ユーティリティを更新しました。Windows Installer CleanUp ユーティリティを使用すると、任意のプログラムの Windows インストーラ構成情報を削除できます。Windows インストーラ構成情報の削除が必要になるのは、インストール (セットアップ) の問題が発生した場合などです。たとえば、あるプログラムを最初にインストールしたときには含まれていなかったコンポーネントを追加または削除するときに、インストールの問題が発生した場合などです。

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
ダウンロードWindows Installer CleanUp ユーティリティ パッケージ

Windowsインストーラ起動時のエラーを解消する - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/699winicu/winicu.html

■     Windowsインストーラは、ハードディスクにファイルをコピーするとともに、レジストリ情報を更新している。
■     何らかの理由からこれら両者の間で不整合が起こると、以後、インストール処理が実行できなくなる場合がある。
■     不整合を起こしたアプリケーションの情報をクリーンアップする無償ツールが公開されている。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.10

iTunesの他のHDDやPCへの移動 (2/3)

iTunesを他のHDDドライブ・パーティションやPCへ移動する方法。

結論を先に言えば、ドライブが変わる場合(例:CドライブからDドライブへ移動)は普通の手段では移動できませんでした。曲はすべて新しく認識されて、マイレートや再生回数などの情報は失われます。

ドライブが変わらない場合はAppleのサイトにある通りの方法(iTunes Music Library.xmlファイルなどをコピー)で移行できるのですが。

■解決策

ドライブ文字が変わってしまうとiTunesで認識されなくなってしまうので、移動した場合でもドライブ文字が変わらないようにします。

「リンク作成シェル拡張」というWindowsのソフトを使い、(Linux/UNIXでいうシンボリックリンクジャンクションを作成して、例えば実際の音楽ファイルをCドライブからDドライブに移動した場合でも、DドライブからCドライブへシンボリックリンク・ジャンクションを張り、仮想的にCドライブにも音楽ファイルがあるように見せかけます。これでiTunesから音楽ファイルが認識され、マイレートや再生回数も保存されます。

リンク作成シェル拡張 for Windows 2000/2003/XP
http://eside.homeip.net/free/symlink2k.html

■試行錯誤

iTunes Music Library.xmlファイルに音楽ファイルへのパス(ドライブ文字、ファイル名など)の情報が入っているようなのでUTF-8を扱えるエディタで修正したのですが、もうひとつのiTunesのデータベースファイル iTunes Library.itl にもドライブ情報が入っているようで認識されませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.10

iPodのカレンダーとWindows側のiCalendarファイル(.ics)を同期 (7/9)

私の環境ではiTunes経由のMicrosoft Outlookの「予定表」とiPodの「カレンダー」との同期ができないので、Windows側からiCalendarファイル(ファイル拡張子 .ics)をコピーする方法をこころみてみました。

Windows側のカレンダー・予定表ソフトはiCalendar (.ics)を扱えるものということでMozilla CalendarとMozilla Sunbirdを使うことに。カレンダーとTODOの管理ができるソフトです。Windowsでは他にiCalendar (.ics)ファイルを扱えるカレンダー・予定表ソフトがないので。

  • Firefox, Thunderbird用拡張 Mozilla Calendar バージョン:0.2.0.2006011612-cal
  • Mozilla Sunbird バージョン:0.2

以上の組み合わせで日本語の文字化けなどなく、それぞれの拡張で iCalendar (.ics)ファイルを共有しての「カレンダー」と「TODO」の更新ができています。
このiCalendarファイル (.ics)をiPodのCalendarsフォルダへコピーしてやれば、「カレンダー」と「TODO」がiPodで表示されます。

以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)