2007.01.21

サイクリング:宮ヶ瀬ダム~津久井湖 (1/21)

宮ヶ瀬湖~津久井湖とサイクリング。宮ヶ瀬湖から牧馬峠を抜けて相模湖へ行く予定だったのですが、時間がなく津久井湖へ抜けました。

MTBのボトムブランケットを交換してから快調で、この日の昇り坂もノンストップで上りきることができました。

上溝駅~高田橋~田代・平山橋~半原十字路~宮ヶ瀬ダム~やまびこ大橋~宮ヶ瀬公園~鳥屋~関~津久井湖~橋本駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.14

サイクリング: 境川・飯田牧場~引地川・水源・泉の森 (1/14)

GARMIN eTrekの自転車用のマウント(RAM)を購入したので、自転車のハンドルにGPSをマウントで取り付けての初めての(長距離での)試走。飯田牧場(イイダ牧場)へアイスクリームを食べに行って来ました。

境川~飯田牧場~引地川~泉の森(引地川水源)

あらかじめ飯田牧場のウェイポイントをGARMINにアップロードしてナビを頼りに走ったのですが、わかりにくい飯田牧場の場所を一発で探し当てることができました。GPSの威力を痛感。

070114hotelempire
俣野橋からの旧ホテルエンパイア(現昭和薬科大学図書棟)

070114iidaicecream
飯田牧場でのアイスクリーム

参考

ミルクハウス イイダ牧場 ( 飯田牧場 ) 公式ホームページ ( 神奈川県 藤沢市 )
http://www.iiboku.jp/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.01

サイクリング、鎌倉~茅ヶ崎 (7/1)

自転車で江の島~鎌倉~江の島~茅ヶ崎~江の島と走って来ました。

当初は「輪行」で楽をして「おいしいところ」だけのんびりと走るつもりだったのですが、家を出る際に自転車の分解に必要な「六角レンチ」がなぜか見つからず。しかたなく、自宅からすべて「自走」してきました。

鎌倉~茅ヶ崎とサイクリング道路(ボードウォークなど)が整備されているので本当に走りやすかったです。ただ残念なのは、のんびりとサーフィンなどを眺めようと思っていたのですが、午後から雨が降り始めたため急いで帰ってきてしまいました。それでもサーフィンをされている方々は雨の中でもサーフィンを続けていて天候に左右されずに楽しめているのがうらやましかったです。

そろそろ海開きということで海の家が建ち始めていてにぎやかになって来ました。夏の間は湘南のサイクリングはお休みかしら。

今回は「ガス欠」を防ぐためにばんばん食料・水分を補給したのがよかったのか家までばてませんでした。でもダイエットにはならないですが。

あと、今日は家を出たときにGARMINのデータの初期化・削除を忘れたため、前回の距離・速度などのデータが残ってしまいペースが分かりませんでした。反省。

さてさて、来週はどこへ行こうかしら???

P.S.
GARMINのログをGoogle Mapsで表示させたいのですがココログでは無理な様子。Google Mapsが<head>タグ内に書き込む必要があるためな様子。他の静的なサイトにGoogle Mapsを掲載する方向で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.12

西丹沢・犬越路隧道サイクリング(輪行) (6/10)

初めての輪行(正確には数年ぶり)でMTBをつれて、西丹沢の犬越路隧道を超えて来ました。
JR谷峨駅まで輪行して、中川温泉・西丹沢自然教室を抜けて、犬越路隧道を超えて、神之川へ降りるコース。

直前まで天気予報では「雨」になっていたので行くのをあきらめかけていたのですが、前日になって天気予報が「晴れ」に変わったので、梅雨入り直前の最後の?サイクリングへ行ってきました。

「輪行」は数年ぶり、実質初めて、ということで手間取る部分もあり、ハンドルをステムからぬくことができず、「輪行袋」からハンドルが少しとび出た状態で運ぶことに。数年前にブレーキを修理を自転車屋さんに頼んだときに状態が変わってしまい、ハンドルが抜けなくなってしまったようです。

「西丹沢自然教室」から林道を入ってからの犬越路隧道までののぼりは、自分の不摂生による体力不足のおかげで、登り切ることができず、ところどころ自転車を降りて足を止めてしまっていました。

犬越路の林道に入ってからすれ違ったのは、ハイキングの人?1名(服装がスラックスでハイキングっぽくなかったのですが)、沢登りを終えた人?1名、ランドナー?で反対側の神之川のダートから登ってきた人1名。静かなコースでした。

登り切った犬越路隧道の脇の東屋「富士見園地」には水場?があったので冷たい水でのどをうるおすことができました。(ちなみに水場は「西丹沢自然教室」の川、犬越路隧道の南側の東屋の脇のパイプ、とありました。)

あちこちのブログで書かれていた神之川側の林道のゲートの脇を自転車ですり抜けることができない件ですが、私が今回(2006年6月)に行った際には特に問題なく楽にゲートの脇を自転車で通すことができました。神之川のゲートは2箇所あり、犬越路隧道を出た直後と神之川ヒュッテの前のようです。

(問題のゲートは神之川ヒュッテの前のゲートのようですが、皆さんの報告のときとゲートの周囲が変わっている様子???私の場合はゲートの右側に踏み台になるように?大きな石がつんであったので、肩にMTBをかついで石の上にのって難なく降りることができました。)

コース設定の反省点はコースがちょっと単調だったので、丹沢湖で玄倉によったりするコースにした方がよかったのかも。犬越路隧道から神之川までの下りは砂利道のダートなのは事前に知っていたのですが、実際に行ってみると目の前の道に注意をはらいハンドルにしがみついているのがせいいっぱいで、せっかくの周囲の丹沢の景観を見晴らすことができなかったのが残念です。

それでも山深い西丹沢を走ることができて、自転車を止めていると小さい野ウサギが脇を通り抜けてたり、オオルリが目の前にとまったりと、西丹沢の自然を満喫することができました。

また神之川入口バス停から相模湖までの国道413号はロードバイク(ロードレーサー)の暴走族が多く、赤信号でとまっていると後ろからぶつけられて突き飛ばされたりしたので気をつけた方がいいかも

  • 赤信号無視で交差点突入
  • 反対側車線走行
  • 歩道を突っ走る

などなど。

時間があればそのうち、GARMINのGPSで記録したトラックログをGoogle Mapsにあげようと思っているのですが、どうなることやら。

来週はのんびりと鎌倉~江ノ島~湘南を走りたいと思っていますがどうなることやら。
あとJR松田駅でのんびりと電車が来るのを待っていたときにホームから眺めた松田駅南側につらなる山々(今地図で見たら箱根の外輪山?)もいい景色だったので、サイクリングになるかハイキングになるかわかりませんが行ってみたいです。

■参考

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.05.29

輪行袋、発見。(5/29)

オーストリッチの「輪行袋」、発見(発掘)しました。数年ぶりにご対面。よく捨てられなかったものだと。

「輪行袋」自体は登山関係の箱の中に入っていて、わりあいすぐに見つけられたのですが、袋からすべてのベルト(2本+ショルダーベルト1本)が抜き去られていました。

あまっているベルトなんかすぐ他の用途に使ってしまうからもうないかも、輪行袋のベルトだけ取り寄せることはできるかしら、でも時間がかかりそうでいやだな、などと思いながらと1時間位家の中をあさりましたら、しっかりと見つかりました。登山関係の道具の片隅に束ねて入っていました。ラッキー!

というわけで一度、MTBを輪行袋に収める練習をしたら、週末は西丹沢の犬越路へ行きたいと思っています。

はてさて、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつかは「輪行」に挑戦 (5/28)

次回に行きたいコースを調べているのですが、やはり「輪行」ができないと行動範囲が狭まりますね。

ということで「輪行」について検索してみました。昔自分がMTBの輪行をしていた際には、ペダル・サドル・ハンドルも分解してはずしていたのですが、今Google様で検索してみるとタイヤだけはずせば、「輪行袋」に自転車が収納できる様子。

なんだか「輪行」は簡単そうで、これはいけるかも。

大昔に買った「オーストリッチ」の輪行袋が(まだ)あれば、MTBが輪行袋に入るか確認してみたいと思います。(最新の輪行袋を買いなおした方が軽くて丈夫だったりするのかしら)

輪行ができれば、「丹沢」のあんなコースも途中で山頂に登りつつ日帰りで帰ってくることができそうで、楽しみです。

とりあえずは大昔に買った「輪行袋」を探すところから始めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.28

サイクリング:相模川→湘南(茅ヶ崎・江の島)(GARMINデビュー)(5/28)

朝から雨。朝から雨が止んだらハンディGPS「GARMIN eTrex Venture」を持ってサイクリング、雨が止まなかったらGPSを持って近所の森へ行くつもりだったのですが、雨がやまず布団の中でうつらうつら。

それでも外を見ていたら昼前に雨があがった(ように見えた)ので、時間的にはぎりぎりだったのですが、自転車で相模川→湘南(茅ヶ崎・江の島)へサイクリングへ行って来ました。というわけで「GARMIN eTrex」の「フィールド・デビュー」となりました。

曇り空の下、まだときどき小雨の降る中、昭和橋付近から相模川の右岸をひたすら下りました。(相模川には「サイクリングロード」などのしゃれたものはないようなのですが、左岸よりは右岸の方が川に近いところを走れるためいいと思いました。)

相模川の河口についたときには空は晴れていました。相模川の河口は多摩川などのように河口付近が立ち入り禁止にはなっておらず、しっかりと先端まで行くことができました。もちろんその場でGARMINで「ウェイポイント」にも登録。

その後は湘南を江の島めざして走りました。最初のうちは国道134号線を走っていたのですが、防風林で海が見えずあまり面白くなかったのですが、途中で海岸沿いにサイクリングロードがあることに気がつき自転車を乗り入れましたが、いやぁ、よかったです。

海でたくさんの人がサーフィンをやっているのを眺めたり、サーフボードを小脇にかかえてウエットスーツを着たまま自転車で帰る人がいたりと、やっぱり湘南は流れている風が東京と違いますね。まだまだ残っていたい気持ちがありつつも、時間があるので先へ。また来たいですね。

いい気分のまま、だんだん人が増えてきて、しばらくすると江の島着。ここから東京目指してひたすら帰りました。本当は「江ノ島駅」から「輪行」で帰れたらよかったのですが。帰りは西日がきつかったです。

帰宅してからGARMINから「カシミール3D」へトラックのアクティブ・ログを読みこましたが、おお!しっかりと今日一日の軌跡が、途中道に迷ってうろちょろしたところも、しっかりと表示されました。「カシミール3D」すごい!、GARMINもすごい!、人工衛星もすごい!いやぁ、GARMINを買ってよかったです。

(「カシミール3D」の地図って、(著作権など)どこまでWebサイトで公開していいのかしら?Google Mapsとかを使わないとダメなのかしら?)

さてさて、来週はどこへ行こうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.21

宮ヶ瀬→ヤビツ峠→大山(サイクリング&ハイキング)(5/21)

自転車でヤビツ峠へ行って来ました。ヤビツ峠へは自転車では初めて。

秦野側から登るか、宮ヶ瀬側から登るか迷ったのですが、傾斜のゆるやかな宮ヶ瀬側から登りました。これが正解だったようで宮ヶ瀬からヤビツ峠までずっとおだやかな(ゆるい)舗装された走りやすい坂道を走ることができ、初心者の私でも途中休憩することなくヤビツ峠まで行けました。傾斜だけなら宮ヶ瀬側の取り付き?の高田橋からの登りや半原十字路からの登りの方がきつかったです。ただ傾斜がゆるい分、時間はかかってしまいますが。
新緑の丹沢の木々の中、上空を見上げるとワシタカの仲間が旋回していたり、気持ちよくヤビツ峠まで登ることができました。いいコースでした。

時間より早くヤビツ峠についたので、大山へ往復して来ました。これも正解。山頂からは南東の方角が開け、気持ちよい風に吹かれながら関東平野の広がりを眺めることができました。
(大山山頂まで一時間弱のコースなのですが、まったく息が切れず、休む必要がありませんでした。これは夏の縦走に向けて?ある程度心肺機能がある「好材料」と考えていいのかしら???足が速いわけではないのですが。)

帰りはヤビツ峠から名古木へ。秦野方面の景色を眺めながら気持ちよくくだることができました。
(ただ、東京方面への帰りを考えると秦野方面に下るよりは、宮ヶ瀬方面に下った方が楽しいかも。見晴らしはなくなってしまうのですが。246号を走るのはちょっと。)

一日気持ちよくサイクリングをすることができて、なんだかサイクリングにはまってしまいそうです。

とりあえず、今のオンボロ?MTBではなく

  • 自転車(ロードレーサー?)
  • ハンディGPS (Garmin eTrek)

などが欲しくなっています。さてどうなることやら。

来週はどこへ行こうかしら???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.15

ヤビツ峠へのサイクリングの計画 (5/15)

できれば来週末はヤビツ峠へ自転車で登ってみたいと思っています。
で、

  • 当初の予定では宮ヶ瀬側から登って、厚木方面に下る計画にしていたのですが、逆の宮ヶ瀬側へ下る方が登りは急で短く、下りはゆるやかで長く楽しめそうなので、迷っています。
  • 私の実力では自宅からヤビツ峠を往復するのはちょっと難しいので、ヤビツ峠を下ったら手近な駅に自転車を置いて、その日は電車で自宅へ帰り、翌日(日曜日)、電車で駅まで行き、そこから自転車で自宅まで帰って来る二日間の計画も考えています。

さて、どうなることやら。週末まで楽しみに計画を立てたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)