2005.04.06

VMware Workstation 4 (for Windows) 英語版、購入 (4/6)

VMware Workstation 4 (for Windows)、購入しました。ホストOSのWindows上でのゲストOSのLinuxの利用は、coLinuxが便利に使えていて、1.Linuxのパーティションまでmountできたり 2.サービスとして動作できる、などと高機能になっているので、他のVMwareやVirtual PCはいらないかな、と思ったのですが、MCSEの試験勉強で、ホストOSのWindows上でゲストOSのWindowsを動かすため、環境構築用にと購入。

購入したのは「日本語版」ではなく、値段の安い「英語版」。円安のせいか、日本語版とくらべて以前よりもそんな安くないのが悲しかったりしますが。

オンラインでクレジットカードの番号を入力したら、すぐにメールで「シリアル番号( serial number )」が送られて来ました。早い!

さて、後はMCSEの試験勉強のやる気を出すだけだな…(爆)

■参考:

雑木林とコンピュータ: MCSE 2003挑戦?VMware体験版にWindows Server 2003体験版インストール (3/2)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2005/03/mcse_2003vmware.html

以上。

■4/10追加:VMware Workstation 5 バージョンアップ

VMware Workstation 5 が4/9付けでダウンロードできるようになったので、無料でアップグレードしました。日本語マニュアルのPDFなどは以下のURLから。
Workstation Documentation
http://www.vmware.com/support/pubs/ws_pubs.html

Workstation 5 User's Manual (PDF) (Japanese)

って、バージョンアップされたことをインターネットで知った…。せめてメールでも送ってくれよ>VMware

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.02

MCSE 2003挑戦?VMware体験版にWindows Server 2003体験版インストール (3/2)

MCP 資格取得 5 大サポート キャンペーン(http://www.microsoft.com/japan/learning/mcp/Offers/default.mspx)とのことで

support サポート 1: 一回目不合格でも二回目の受験料無料

らしいので、この機会に MCSE Windows Server 2003トラックのアップグレードに挑戦してみることに。

VMwareの体験版をダウンロードして来て、Windows Server 2003の体験版をインストール。

VMwareはMicrosoft Virtual PC 2004 とどちらがいいのか迷うが、

なので、価格は高いもののVMwareを使ってみることにする。VMwareの「日本語版」と「英語版」の価格差が約1万円しかないのは微妙。どちらにしようか…。



| | コメント (0) | トラックバック (1)