2005.02.03

Eclipse 3.0.1 が突然起動できなくなる。C:\eclipse\workspace\.metadata\.log (2/3)

Eclipse 3.0.1 が突然起動できなくなる。エラーログを見たものの原因は不明で、いまだ起動できず。Eclipseの再インストールか???

  • OS:Windows XP SP2
  • 原因:不明。きっかけは特に心当たりなし。しいてあげれば、直前に" XMLBuddy"プラグインを使っていて、拡張子.htm にHTMLエディタ?を関連付けていた位。
  • エラーログ:C:\eclipse\workspace\.metadata\.log より
    !SESSION 2 04, 2005 14:56:36.59 ------------------------------------------------
    eclipse.buildId=M200409161125
    java.version=1.4.2_06
    java.vendor=Sun Microsystems Inc.
    BootLoader constants: OS=win32, ARCH=x86, WS=win32, NL=ja_JP
    
    !ENTRY org.eclipse.osgi 2 04, 2005 14:56:36.59
    !MESSAGE アプリケーション・エラー
    !STACK 1
    java.lang.StackOverflowError

以上。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

Eclipse 3.0.1、Debian 3.0 (Woody)で動かず。ムキー。(1/27)

Debian Linux 3.0(Woody)で Eclipse 3.0.1 を動かそうと悪戦苦闘したけど動かず。何か検索しても動作実績があまりない気がする…。

GTK版やMotif版をインストールしてみたのだが。

1/28追記:apt-get install gtk2.0 でうまくいくのか???とりあえず Eclipse 3.0.1 GTK版は動きました。これから Perl や PHP のプラグインを入れて行こうと思います。

1/28追記:Perlプラグイン EPIC を入れようとメニューから「ソフトウェア更新」→「検索とインストール」を実行すると、 Eclipseが落ちる (T_T)。

■資料:1/29追加

Eclipse起動時のこのGtk/SWT関係のエラーが関係しているのかしら???

$ ***WARNING: Gtk+ version too old (micro mismatch)
***WARNING: SWT requires GTK 2.0.6
***WARNING: Detected: 2.0.2

■動作環境

  • IBM ThinkPad 240(-43J) CPU:400MHz、メモリ:192MB。
  • Debian Linux 3.0 (Woody)
  • j2sdk

    ~$ java -version
    java version "1.4.2_06"
    Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.4.2_06-b03)
    Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.4.2_06-b03, mixed mode)

■参考:

雑誌「SoftwareDesign(ソフトウェアデザイン)」 2004年12月号 126ページ~

Eclipse Tools Project
http://ftp.jaist.ac.jp/eclipse/downloads/drops/R-3.0.1-200409161125/index.php

Eclipse Language Pack
http://ftp.jaist.ac.jp/eclipse/downloads/drops/L-3.0.1_Translations-200409161125/index.php

Eclipse - KLab Public Wiki
http://telecom0.eng.niigata-u.ac.jp/index.php~Eclipse#content_1_3

わんこ日記(2003-01-13)
http://on-o.com/page/diary/20030113.html#p11



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.14

Eclipse Perl プラグイン EPIC インストール (12/14)

Eclipse Perl プラグイン EPIC インストール。

EPIC - Eclipse Perl Integration
http://e-p-i-c.sourceforge.net/ からダウンロードできるのだが…。

Perl Editor Update Site 0.3.0

Download
Perl Editor
Plugin Update Site

インストールはダウンロードした ZIPファイル(org.epic.updatesite_0.3.0_20040711.zip) を eclipse フォルダに上書きコピーするのではないみたい。
同じサイトからダウンロードできる PDF ファイル(EPIC - User's_Guide.pdf) に書かれているのだが、Eclipse のメニューから「ヘルプ」→「ソフトウェアの更新」→「検索とインストール」を選んでインストール。以下に後述。

12/15追記:ダウンロードしたZIPファイルでももちろんインストールできる。その際には、ZIPファイルを解凍後、後述の 「新規リモート・サイト」ではなく「新規ローカル・サイト」からZIPファイルを参照する。

以下はダウンロードしたZIPファイルの内容。

041212-epic.png

EPIC - User's_Guide.pdf に以下のように「インストール」について記述されている。


Plug-in Installation ...................................................................................................... 1
Prerequisites ...................................................................................................... 2
Installation ......................................................................................................... 2

■ インストール

「ヘルプ」→「ソフトウェアの更新」→ 「検索とインストール」

041214-eclipse-softwareupdate.png

1.フィーチャーの更新

041212feature.png

2.更新アクセス先サイト

PDFファイルの以下の説明の通り、「新規リモート・サイト」にURLを追加


Press the Add Update Site... button for a remote installation via HTTP or the Add Local Site... button
if the Update Site is available locally.
When installing EPIC from remote enter any desired Name and the URL http://e-p-i-c.sf.net/updates.

041212updatesite.png

3.検索結果

041212findresult.png

4.フィーチャーライセンス

041212featurelicense.png

5.インストール・ロケーション

041212installlocation.png

6.フィーチャーの検査

041212sign.png

7.ダウンロード

041212download.png

8.再起動

041212reboot.png

以上で、EPIC - Eclipse Perl プラグインのインストールは終了。

■参考リンク:

EPIC - Eclipse Perl Integration
http://e-p-i-c.sourceforge.net/main.html#Downloads

■ Eclipse 関連過去記事

雑木林とコンピュータ: Eclipse Perl プラグイン EPIC インストール (12/14)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/eclipse_perl__e.html

雑木林とコンピュータ: TruStudio / Eclipse、便利っス (12/13)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/trustudio__ecli.html

雑木林とコンピュータ: TruStudio 1.0 (旧:WebStudio)Eclipse用 PHPプラグインをインストール (12/9)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/trustudiowebstu.html

雑木林とコンピュータ: Eclipse+日本語化パッチ (Windows版)インストール (12/8)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/eclipse_windows.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

TruStudio / Eclipse、便利っス (12/13)

TruStudio / Eclipse 、使い始めました。まだ、それほど使い込んでいないのですが、PHP初心者としては、PHPエディタとして、いい感じです。

Emacsのキーバインドに変更できるのもイイです。

動作画面は後日、掲載。

P.S.

12/13現在、ここ数日、TruStudio のサーバーに接続できない様子。ping,traceroute が通らない。大丈夫かな…。

xored software - index_html
http://www.xored.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.09

TruStudio 1.0 (旧:WebStudio)Eclipse用 PHPプラグインをインストール (12/9)

Eclipse用 PHPプラグインTruStudio 1.0 (旧:WebStudio)をインストールしてみた。旧WebStudioの情報は多いのだが、TruStudioの情報が少なく、適当にインストールしてみた。これから使い始めるつもり。

ダウンロードには「ユーザ登録」が必要な様子。ユーザ名を登録すると電子メールで「仮パスワード」が送られて来るので、再度ログインを試みればよい。

TruStudioのインストールはダウンロードしたファイルを解凍すると eclipse というフォルダができるので、そのまま先にインストールしてある Eclipse のフォルダに上書きコピーしてやればよい。

PHPだけではなく、Perl の編集もできるようなのでCGIの編集にも使えそうなので楽しみ。

■Eclipseでの「PHPパースペクティブ」の表示

■パースペクティブの選択

Java PHP Python CVS などが選択できる。

■参考図書:

「オープンソース徹底活用 EclipseによるPHPスクリプト開発」...この本は WebStudio について書かれている。

■ダウンロード

xored software - index_html
http://www.xored.com/

xored software - TruStudio Downloads
http://www.xored.com/trustudio/download

xored software - TruStudio 1.0 Milestone 6
http://www.xored.com/trustudio/download/milestone6



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.08

Eclipse+日本語化パッチ (Windows版) インストール (12/8)

(レンタルサーバーの都合で PHP のバージョンが古くて、最新版の PukiWiki 1.4.4が入らないため)PukiWiki 1.3系などのPHPのカスタマイズを行いたいと、かねてから興味のあった Eclipseとその「日本語パッチ」(Windows版)をインストールしてみた。インストールしただけなので、これから使うのだが。

■インストール手順

1.まず Java のインストールが必要。JRE(RunTime) だけでもよかったのだが、どうせあとで Java も遊ぶつもりなので J2SE SDK をダウンロード。

2.次に Eclipse と日本語化のための Language Pack をダウンロード。 それぞれ、解凍すると eclipse というフォルダができるので、同じフォルダに上書きコピーしてやればよい。私はそのまま C: ドライブ直下において、C:\eclipse とした。

インストールは以上。

■リンク:

ITmedia エンタープライズ:特集:第1回 いまから始めるEclipse-Windows、Linux対応機能ガイド (3/11)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0404/28/epn11_3.html

ITmedia エンタープライズ:特集:第1回 いまから始めるEclipse-Windows、Linux対応機能ガイド (4/11)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0404/28/epn11_4.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)