2005.04.05

OutlookのHTMLメールを画像非表示にしても、Internet Explorer が起動する (4/5)

『NETWORK MAGAZINE』2004年9月号 38ページより。Microsoft Outlook でHTMLメールを表示するときに、「画像非表示」にしてテキストメールのように表示させても、裏では Internet Explorer が動いてしまう、という話。

紙面で紹介されていたソフト「ウインドウエクスプローラ」 で「画像非表示」(「この画像はインターネットから自動的にダウンロードされません。」)のときの Outlook のプロセスを表示させると、以下の画像のように ''Internet Explorer_Server'' が起動している。テキストメールを表示させたときには Internet Explorer_Server は起動しない。



以上。

■参考:

ウィンドウエクスプローラ(Windows95/98/Me/ユーティリティ)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se074556.html

デスクトップ上のウィンドウをプロセスごとにツリー表示します。

ウィンドウエクスプローラ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/yamashita/product/ww.htm


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.10

『ウイルスバスター2005』の「パーソナルファイアウォール」の「除外リスト」が初期化 (3/10)

突然スマートディスプレイ端末 NEC PK-SD10のリモートデスクトップで母艦のWindows XP SP2に接続できなくなったと思ったら、『ウイルスバスター2005』の「パーソナルファイアウォール」の「除外リスト」が初期化されて、設定がすべて削除されていた。『ウイルスバスター2005』の自動アップデートをされたときに「初期化」されてしまったのだろうか。

とりあえず、こんな感じで行き当たりばったりに「パーソナルファイアウォール」の「除外リスト」を作ってみました。後日見直しが必要。

説明 接続 アクセス プロトコル ポート IP
リモートデスクトップ/ターミナルサービス 受信 許可 TCP 3389 すべて
AUTH/IDENT 受信 許可 TCP 113 すべて
ブロードキャスト(受信) 受信 許可 すべて - ブロードキャスト
ブロードキャスト(送信) 送信 許可 すべて - ブロードキャスト
NetBIOS(送信) 送信 許可 TCP/UDP 137-139, 445 すべて
NetBIOS(受信) 受信 許可 TCP/UDP 137-139, 445 すべて
NetBIOS(ブロードキャスト受信) 受信 許可 TCP/UDP 137-139, 445 ブロードキャスト
ActiveSync 受信 許可 TCP 990, 999,5678,5679 すべて
DNS 送信 許可 TCP/UDP 53 すべて
UPnP(受信) 受信 許可 UDP 1900 すべて
UPnP(送信) 送信 許可 UDP 1900 すべて
UPnP(受信) 受信 許可 TCP 2869 すべて
UPnP(送信) 送信 許可 TCP 2869 すべて

以上。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.07

Windows AntiSpyware (Beta)インストール。RealVNCがスパイウェア扱いに。Ignore (2/7)

Windows AntiSpyware (Beta)をインストール。1回目のチェックでRealVNCが"Spyware detected" とスパイウェア扱いになった。とりあえず、Recommended Action を Ignore にしておく。

Download details: Windows AntiSpyware (Beta)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=321CD7A2-6A57-4C57-A8BD-DBF62EDA9671&displaylang=en

Quick Info
File Name:MicrosoftAntiSpywareInstall.exe
Download Size:6379 KB
Date Published:1/27/2005
Version:Beta

からダウンロード。

スキャンを実行すると、下記の画面の通り、RealVNC がスパイウェアとして発見されてしまう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

Windows XP SP2 を IBM ThinkPad G40(2388-EDJ) にインストール (1/11)

やっと遅まきながら Windows XP SP2 を IBM ThinkPad G40(2388-EDJ) にインストールしました。

ThinkPad G40(2388-EDJ)側には特に修正/アップグレード・プログラムなどをインストール必要もなく、USBなどの周辺機器を外し、常駐プログラムをすべて終了させてから、 WindowsUpdate で SP2 をダウンロード&インストール。問題なく再起動できました。

XP SP2のダウンロードに少し時間はかかりましたが、よく考えたら私は XP SP2 のCD-ROM を3枚持っていたのでした…。トホホ。


画像はAmazonから



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.16

セキュリティアドミニストレータ情報処理技術者試験、不合格 (12/16)

情報処理技術者試験「セキュリティアドミニストレータ」、落ちました。トホホ。

うーん、世間は甘いと思っているので、あれ位の勉強で受かるかなー、と思ったら落ちました。

「午後II」があと1~2問足りず、落とされました。でも「午後II」までいったら、割合としては落ちる人の方が少ない気が…。「午後II」まで行ったら、受かって当たり前?みたいな。

今後は思い切って遊んで、また来年は8月下旬頃から「セキュアド」の勉強に入りたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.22

Windowsでランダムなパスワードを自動生成するコマンド (10/22)

Q.Windowsでランダムなパスワードを自動生成するコマンドはある?

UNIX (Linuxなど)では mkpasswdコマンド があり、任意の長さのランダムな文字列が生成できるのですが…。


A.以下のようなコマンドがあるそうです。(試していません。メモだけ。)

Windows TIPS -- Hint:安全性の高いランダムなパスワードを生成し、パスワードを変更する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/213randpass/randpass.html より

net user ユーザー名 /random

  • ランダムなパスワードを画面に表示してくれます。
  • 但し、ランダムなパスワードを表示してくれるだけではなく、いきなり同時にパスワードを変更されてしまうので注意。
  • パスワードの長さは8文字のみ?

他に、Windows上でランダムなパスワードを自動するソフトもあるようです。

※参考:
Download: Windows > ユーティリティ > 各種セキュリティ > パスワード生成・管理
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/security/password/より



| | コメント (0) | トラックバック (0)