2004.12.03

Sleipnirの検索エンジンに"Google Desktop Search"を追加。(12/3)

Sleipnir検索エンジン"Google Desktop Search"を追加。これで検索バーから"Google Desktop Search"で検索できるようになる。

  • 先頭:http://127.0.0.1:4664/search&s=264568466?q=
  • 最後;&ie=UTF-8&btnG=Search+Desktop

「s=264568466」の部分は各端末で異なる数字。(3/21追加)

以上。

12/4追加:

"Google Desktop Search"のSORT(表示の優先順位)の指定の仕方:

  • Sorted by relevance : &flags=40 を「最後」欄などに追加して、例えば &flags=40&ie=UTF-8&btnG=Search+Desktop などとする。
  • Sorted by date : &flags=8 も同様。

以上。

■Google Desktop Search 関連記事

雑木林とコンピュータ: Sleipnirの検索エンジンに"Google Desktop Search"を追加。(12/3)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/sleipnirgoogle_.html

雑木林とコンピュータ: "Google Desktop Search"のホームページ(http://127.0.0.1:4664/)にMSIEだと接続できない。(12/2)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/google_desktop__1.html

雑木林とコンピュータ: Google Desktop Searchをインストール。その手順。便利!(12/1)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/google_desktop_.html



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.02

Memorium & NEC SmartDisplay PK-SD10 (11/2)

NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ) PK-SD10 ですが、すっかり生活になじんでいます。最近は就寝前に布団の中から、ホストコンピュータのWindows XP Professional で動作させている Memorium を「リモートデスクトップ」を使い PK-SD10 で表示させて眺めています。

ちなみにMemoriumの「メモのURL」の設定は、以前の記事で書いた「Sleipnirの検索履歴」からPerlスクリプトでMemoriumのキーワード形式に書き出したローカルファイルと、 Memorium Keywordsのキーワードの「データベース一覧」から以下の二つとをそれぞれ組み合わせて登録しています。


■Memorium関連過去の記事:

Memorium & NEC SmartDisplay PK-SD10 (11/2)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/11/041102_memorium.html
Memorium Ver1.0 以降のメモ形式に対応した Sleipnir の検索履歴からメモを生成するPerlスクリプト 改良版(10/10)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041010slep2memo.html
Memorium Ver1.0 以降のメモ形式に対応した Sleipnir の検索履歴からメモを生成するPerlスクリプト (9/22)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040922slep2memo.html
Memorium Ver1.0 以降でもローカルのメモのテキストファイルを呼び出せる (9/22)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040922memorium.html
Memorium 0.6a のメモの各ファイルを Sleipnir の検索履歴 History.ini から自動生成する Perl スクリプト
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/memoriumsleipni.html

■NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ)PK-SD10関連過去の記事:

Memorium & NEC SmartDisplay PK-SD10 (11/2)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/11/041102_memorium.html
NEC PK-SD10 で文字入力ベンチマーク (10/10)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041010sd10input.html
PK-SD10 を片手で持つ方法を発見 (10/5)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041005_pksd10__.html
NEC PK-SD10 購入後2週間の感想(10/3)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041003pksd10imp.html
SmartDisplay PK-SD10 の電源コネクタ部分の強度が不安
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040930sd10conct.html
PukiWiki を SmartDisplay PK-SD10 でも、普通のPCと同じCSS(スタイルシート)のページが見えるようにしたい。pukiwiki.ini.php,keitai.ini.php
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040921pukiinisd.html
PK-SD10本体側のセットアップ&インストール作業編
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040919sd10hwset.html
PK-SD10のPC側での 「Microsoft Smart Display サービスのセットアップウィザード」編
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040919pksd10.html
PK-SD10 開梱
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040919nec_pksd1.html
PK-SD10、衝動買い。価格 52,395円 (税込,送料無料)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040917sd10_nec_.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.10

Memorium Ver1.0 以降のメモ形式に対応した Sleipnir の検索履歴からメモを生成するPerlスクリプト 改良版(10/10)

9/22に作成した Memorium Ver1.0 以降のメモ形式に対応した Sleipnir の検索履歴からメモを生成するPerlスクリプトを改良しました。というかバグ取り???

変更点:

Sleipnir の検索キーワードを検索履歴ファイルからそのまま Memorium に渡すのではなく、空白ごとに単語を切り分けてから渡すようにした。…って、普通最初からこうするよな…_| ̄|○


■ Memorium 関連サイト内リンク

Memorium Ver1.0 以降のメモ形式に対応した Sleipnir の検索履歴からメモを生成するPerlスクリプト (9/22)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040922slep2memo.html
Memorium Ver1.0 以降でもローカルのメモのテキストファイルを呼び出せる (9/22)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040922memorium.html
2004.09.05 雑木林とコンピュータ: Memorium 0.6a のメモの各ファイルを Sleipnir の検索履歴 History.ini から自動生成する Perl スクリプト
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/memoriumsleipni.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.25

MozEx/Mozilla AreaEditor/Sleipnir xyzzy 文字化け

9/25 mozex/Mozilla AreaEditor/Sleipnir xyzzy 文字化け

PukiWikiを使うようになって Mozilla/Sleipnir でテキストエリアで作業をすることが多くなった。テキストエリアのサイズは狭く作業をしづらく、かといってむやみにテキストエリアを広げるとまた作業しにくい。そこで、テキストエリアで好きなテキストエディタが使えるということを覚えていたので調べて以下のソフトのインストールを行った。
尚、エディタは xyzzy を使うつもり。

AreaEditor / Sleipnir

以下のソフトをダウンロード。

AreaEditor - 特徴
http://www.iburiworks.com/jp/products/areaeditor/features.html

特徴
BlogやWikiはもっと楽になります
テキスト編集エリアから外部エディタを起動

外部エディタで上書き保存操作を行うと、自動的にテキスト編集エリアに変更内容が反映されます。

インストール後、「スタートメニュー」から「AreaEditor」→「メニューの編集」を起動。複数のテキストエディタを登録できる。
「追加」ボタンで xyzzy のパス(例:D:\Program Files\xyzzy\xyzzycli.exe)を登録するが動かない…(--;
AreaEditor xyzzyで検索すると以下のページが。

AreaEditor + Xyzzy + Sleipnir : 亜細亜ノ蛾 - Weblog
http://asiamoth.com/mt/archives/2004-07/06_0058.php

★Xyzzy + AreaEditor で編集できるようになりました
(2004.07.14 追記)

解決方法を探していたら、バッチリ見つかりました。

xyzzycli.exe を同じフォルダ内にコピーし、notepad.exe とリネームする
同じフォルダ内に notepad.ini というファイルを作成(内容は後述)
AreaEditor で呼び出すエディタを、上記の notepad.exe に設定
notepad.ini の内容は、下記のようにする
[xyzzy]
compatNotepad=1

で、この通りに notepad.ini にこの2行だけ書いた notepad.ini を作成して、notepad.exe を起動すると…。
おおっ!動きました。感謝!!

mozex/Mozilla

※mozex は不安定なようです。人により当たり外れがあります。私のようにはまるとWikiなどのデータも消えます。(私はPukiWikiの自動バックアップ機能で助かりましたが…。)それなりの 覚悟でどうぞ。

以下のページに mozex の紹介がありました。

textarea - textareaとテキストエディタ連携
http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?textarea#i8

# mozexをつかえば、textareaを任意のエディタで編集可能になります。
# ただし、mozdev.org のものは日本語(マルチバイト文字?)が文字化けしてしまうので、http://plasma.z6i.org/archives/003180.html のものがおすすめです。

えーと、皆さん書かれていることですが、リンク先は「中国語」のようですが、

Plasma's BLOG: mozex installer wich T.Chinese fix
http://plasma.z6i.org/archives/003180.html

Download the installer here.

の「Download ... here」(リンク先は http://freebsd.sinica.edu.tw/~plasma/mozex-1.07.xpi)からダウンロードして下さい。

Mozilla のメニュー「編集」→「設定」→「mozex」を選択して Textareas: には以下の1行を設定。短い名前しか認識されないので「Program Files」は「Progra~1」とする。

C:\Progra~1\xyzzy\xyzzycli.exe %t

「Directory for temporary files 」には例えば以下のような一時ディレクトリを設定。

C:\WINDOWS\Temp

mozex の起動は Xyzzy側で「ツール」→「共通設定」「読み込み」「自動判別」にしていると駄目。
「自動判別」ではなく「UTF-8」にすると文字化けせずに表示された。ただ「UTF-8」にしてしまうと、今度はSleipnirのAreaEditorの文字コードが文字化けしてしまうので、UTF-8に設定したXyyzyを別にインストールしてmozex側では、そのUTF-8専用のXyzzyを使うようにする。
それでもしばし文字化けするので、その際には Directory for temporary files に設定した一時フォルダで moz_mozex.textarea.***.txt も削除して、Mozilla も再起動(高速起動からも終了)させる。
何かあったら、データのバックアップがある限り、この「一時フォルダの削除」と「再起動」を行う。

以上。

xyzzy での2つのソフト「AreaEditor/Sleipnir(MSIE)」「Mozex/Mozilla」を比べると感想は…

  • mozex の起動はMozillaのテキストエリアで右クリック「mozex」→「Edit Textarea」とすると xyzzy が起動される。
    AreaEditor/Sleipnir(MSIE)の右クリック「xyzzy で編集する」などと一回で起動できるのと比べるとクリックが1回多い分操作性は悪い。またmozexではエディアのバッファがテキストエリアに反映されるまで一呼吸ある感じでワンテンポ遅い。
  • mozex/Mozilla の組み合わせは、 AreaEditor/Sleipnir の組み合わせよりも不安定であまり大事なものや急いでいるときなどには使えず、人にも mozex の使用はすすめられない。尚、エディタはXyzzyのみしか両方のブラウザでは試していない。
    本当に残念なのだが…。

…です。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.22

Memorium Ver1.0 以降のメモ形式に対応した Sleipnir の検索履歴からメモを生成するPerlスクリプト (9/22)

Memorium Ver1.0 以降のメモ形式に対応した Sleipnir の検索履歴からメモを生成するPerlスクリプト

※:関連リンク
2004.09.22 雑木林とコンピュータ: Memorium Ver1.0 以降でもローカルのメモのテキストファイルを呼び出せる
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040922memorium.html
2004.09.05 雑木林とコンピュータ: Memorium 0.6a のメモの各ファイルを Sleipnir の検索履歴 History.ini から自動生成する Perl スクリプト
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/memoriumsleipni.html

10/10追記:

このPerlスクリプトの改良?版を 10/10 に掲載しました。
Memorium Ver1.0 以降のメモ形式に対応した Sleipnir の検索履歴からメモを生成するPerlスクリプト 改良版(10/10)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041010slep2memo.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.05

Memorium 0.6a のメモの各ファイルを Sleipnir の検索履歴 History.ini から自動生成する Perl スクリプト (9/5)

Memorium 0.6a のメモをSleipnirの検索履歴 History.ini から自動生成する Perl スクリプト

  • Sleipnirの検索履歴を記録しているファイル:
    • D:\Program Files\Sleipnir\user\(ユーザ名)\History.ini";
    • 文字コード:shift_jis

    History.ini のファイル形式は以下の通り
    -----以下、History.ini-------

    [History2]
    SearchCount=10
    URLCount=10
    Search-data0="SPF"
    Search-data1="CoLinux サービス"
    Search-data2="CoLinux"
    Search-data3="PFI"
    Search-data4="Netcraft"
    Search-data5="ICS coLinux"
    Search-data6="CoLinux Fedora"
    Search-data7="Gmail"
    Search-data8="Fedora Core coLinux"
    Search-data9="About:config メモリ 常駐"
    Search-data10="About:config 高速起動"
    URL-data0="http://www.webdokusho.com/"
    URL-data1="http://tenki.jp/yoh/y44.html"
    URL-data2="http://a.hatena.ne.jp/go?http://tenki.jp/yoh/y44.html20040901183347"
    URL-data3="http://a.hatena.ne.jp/go?http://www.webdokusho.com/20040901203447"
    URL-data4="http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/software/1093702712/l20"
    URL-data5="http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/software/1092524939/l20"
    URL-data6="http://www.asahi.com/"
    URL-data7="http://jgillick.nettripper.com/switchproxy/switchproxy.xpi"
    URL-data8="http://jgillick.100freemb.com/switchproxy/"
    URL-data9="http://www.five-d.co.jp/fer/asx/takano_08.wax"
    URL-data10="http://www.five-d.co.jp/fer/asx/takano_07.wax"
    

  • Memorium 0.6a のメモのファイル名:
    • memorium\cards\card[0-9]{1.2}.txt
    • 文字コード:utf8

Perl で生成するスクリプトを書いているのだが、shift_jis から utf8 へ検索キーワードの文字コードを変換するところがうまくいっていない (T_T)。

9/7追記:
とりあえず、すごーく汚いコーディングですが、「動く」スクリプト(sleipnir_history2memorium_cards.pl)ができました。お目汚しですがアップしておきます。

-----以下、sleipnir_history2memorium_cards.pl ---------
#!/usr/bin/perl
use encoding "utf8";
use Encode;
binmode STDOUT, ":encoding(shiftjis)";
binmode STDERR, ":encoding(shiftjis)";

$counter=0;

open HISTORY_SJIS, '<:encoding(shiftjis)','D:\Program Files\Sleipnir\user\(ユーザ名)\History.ini' || die "History.ini ファイルを開けません :$!\n";
open HISTORY_UTF8, 'History-utf8.ini' || die "History-utf8.ini ファイルを開けません :$!\n";;

while(my $date = <HISTORY_SJIS>){
  print HISTORY_UTF8 $date;
  }
close HISTORY_SJIS;

while(my $date = <HISTORY_UTF8>){
  if ($date =~ /^Search-data/){
    @line = split(/=/,$date);
    @line[1] =~ s/\"//g;

    $file_name = "card".$counter.".txt";
    open ( O_FILE , ">:utf8", $file_name ) || die "cardxx.txt ファイルを開けません :$!\n";
    print O_FILE @line[1];
    close (O_FILE);
    ++$counter;
    }
  }
close HISTORY_UTF8;

exit;
-----以上、sleipnir_history2memorium_cards.pl ---------

Memorium の新しいバージョン 1.0 以降だと設定が「メモのファイル」ではなくなり Web の Wiki ベースのデータベースに変更になってしまっていて、この方法は使えない。

※参考リンク:
■編集と循環 - MemoriumChangeLog …バージョン 0.6a はなくて、0.5a しか残っていない様子。
http://www.persistent.org/hiki/hiki.cgi?MemoriumChangeLog#l0
05a
WISS2003にて緊急公開&その後一般公開(2003-12-17)
(Windows)http://www.persistent.org/data/memorium05a.zip (3.93MB)

■Memorium Keywords - ダウンロード
http://www.persistent.org/memorium/hiki.cgi?%A5%C0%A5%A6%A5%F3%A5%ED%A1%BC%A5%C9
ダウンロード
Memorium for Windows ver1.01
http://www.persistent.org/data/memorium101_win.zip

以上。


9/22追記:

Memorium Ver1.0 以降のメモ形式に対応した Sleipnir の検索履歴からメモを生成するPerlスクリプト (9/22)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040922slep2memo.html



| | コメント (2) | トラックバック (0)