2006.09.21

Remember The MilkのモバイルPDA版 (9/21)

通常のRemember The Milkのページ

Remember The Milk
https://www.rememberthemilk.com/

はPDA(Linux Zaurusなど)でアクセスすると、サポートされているブラウザは最新版のFirefox, Operaなどだけですというエラーになってしまいます。

でもRTMは肌身離さずどこからでも使いたいもの。そこで調べてみると携帯電話など向けのモバイル版のMilkのページがあることがわかりました。

Remember The Milk
http://m.rememberthemilk.com/

このページだとLinux Zaurus ザウルス SL-C3200 のブラウザ NetFront だとMilkを表示できます。
ただGFORTのブラウザ Pocket Internet  Explorerでは「表示したいページが見つかりません。」というエラーになり表示できませんでした。残念。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.01

GFORTの電源不良、修理完了 (6/30)

ACアダプタのコネクタの接触不良で修理に出したGFORTですが、修理が完了したとの連絡がドコモショップからあり引き取りに行って来ました。修理代金は結局5,355円(税込み)と当初ドコモショップで言われていた金額より安くすみました。

以下、『修理結果票』より

【修理内容】基盤の取替えを行いました。
【修理結果】電源部不良のため、基盤交換しました。

以上です。

9/23追記:

修理に出してから初めて電源を入れたのですが、液晶画面のタッチスクリーンがスタイラスのタップに反応しません。修理以前には電源不良以外が普通に使えていたので、修理の際に液晶のケーブルなどがおかしくなったのかもしれません。

ドコモショップに再度修理を依頼すること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.15

GFORT、修理へ出してきました (5/15)

電源コネクタが接触不良だったGFORTですが、NTTドコモへ修理に出してきました。

個人的な見積もりとしてはGFORTの電源コネクタの交換だけなので「人件費・技術料:8,000円+部品代:100円」で高くて8,500円程度。

ドコモの人に「修理代金が1万5000円以下なら修理したい」と言ったのですが、ドコモの人は「修理することが前提となる。基盤交換の場合は約1万5000円、基盤+カバー交換の場合は約2万5000円になる。」と「値段によっては修理をしない」という選択ができず。

運を天にまかせて修理をお願いしてきました。

2週間程度かかるとのこと。さて、どうなるやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.13

GFORTが電源コネクタの接触不良、修理に出します。(5/13)

2~3年前から、GFORT(G-FORT)の電源コネクタ部分がぐらぐらして接触不良で充電ができなくなっていました。
で、今回 Linux Zaurusも買ったので心置きなく修理に出します。これで修理代金が高くてもザウルスがあるので、きっぱりと修理はあきらめて、愛着はあるのですがGFORTは引退?させることにします。(オークションの相場では2006年5月現在、GFORTは5,000円程度のようですが。)

私の現象と同じかどうか分からないのですが、Google で「  ( GFORT | G-FORT ) ( 電源 | コネクタ ) ( 不具合 | 修理 | 接触不良 )」で検索すると「初期不良」で電源コネクタ部分に接触不良の不具合があったようですね。知りませんでした。

ご自分で裏蓋を開けてコネクタ部分のクラックの入った半田(ハンダ)に半田をもった記事があったので参考にさせていただいたのですが、私の場合は肉眼ではクラックが入っているようには見えませんでした。念のために半田ももってみたのですが、接触不良は直りませんでした。

「あまり役に立たない情報」様
http://www.50mb.com/~s-ken/okuoku/GFORT_CLK.htm

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.21

PukiWiki 1.4.4、GFORT/PocketPC向けに 1.Edit画面の行数 2.メニューなどを変更(1/21)

以前から不満だったPDA GFORT/PocketPCからのPukiWiki 1.4.4の使い勝手の悪さ

  • 「Edit(編集)」のtextarea(テキストエリア)欄が狭い。
  • 1つのページの表示が携帯電話向けに細かくページを分割されて表示されてしまう。
    このため、「2.Edit」画面での「ページの更新」ボタンが表示されずに隠れてしまっていた様子。

の2点をカスタマイズしました。

上の画面は変更前のデフォルトのPukiWiki 1.4.4のGFORTの表示。過去記事:「GFORT での PukiWiki の表示/編集について(9/27)」より

変更したファイルは以下の二つ。本来は「携帯電話」向けのファイルですが、PDAでしか参照しないので「携帯電話」の設定をつぶして変更しました。悪しからず。

  • keitai.ini.php
  • skin/keitai.ini.php skin/keitai.skin.ja.php 1/22訂正

変更点は

  • 1ページの最大サイズの制限を大きくして、分割されないようにして、1ページで表示させる。分割する制限を5Kバイトから50Kバイトへ。
  • テキストエリアのカラム数・行数をそれぞれ、幅:22バイト・縦:5行から、幅:40バイト・縦:7行に拡大。
  • ヘッダのメニューで使わない、「0.Top 1.New 3.Freeze」を表示しないように、コメントアウト

以下の部分を変更。

  • keitai.ini.php ...
    • 
      // max_size (SKINで使用)
      //$max_size = 5;        // SKINで使用, KByte
      $max_size = 50;         // 50 は意味なし。ページが分割されてしまうのを防ぐためだけに、大きければよい。
      
      // cols: テキストエリアのカラム数 rows: 行数
      //$cols = 22; $rows = 5;        // i_mode
      $cols = 40; $rows = 7; // PocketPC 320x240 $cols=40は意味なし。
      
      
  • skin/keitai.ini.php skin/keitai.skin.ja.php ... 0.Top 1.New 3.Freeze をコメントアウト
    • 
      // $navi[] = "<a href=\"$link_top\" $accesskey=\"0\">0.Top</a>";
      // $navi[] = "<a href=\"$script?plugin=newpage&amp;refer=$r_page\" $accesskey=\"1\">1.New</a>";
      
      
      
      //            $navi[] = "<a href=\"$link_freeze\" $accesskey=\"3\">3.Freeze</a>";

以下は変更後のGFORTでのPukiWikiの画面。右側の画像のメニューが変更前のままなのはご容赦を。

以上。

■関連:

雑木林とコンピュータ: GFORT での PukiWiki の表示/編集について(9/27)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040927pukigfort.html#trackback



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.30

Ethernet(無線LANなど)経由でActiveSyncが接続できないのはファイアウォールのせい (12/30)

「ウイルスバスター」をアップグレードするたびにやらかしているのでメモ。

PocketPC(GFORT)などからEthernet(無線LANなど)経由でActiveSyncが接続(同期)できないのは「ウイルスバスター」の「パーソナルファイアウォール」のせい。「ウイルスバスター」の初期設定では ActiveSync の同期で使うポートが「許可」されていないのだ。

「パーソナルファイアウォール」の「除外リスト」の画面からポート番号:999,5678,5679の「受信」を「許可」する設定を登録したら、無事にActiveSyncが接続(同期)できた。

■関連リンク:

Microsoft の以下のページではポート:990も必要となっているが、なくても大丈夫だった。要調査。

TCP Ports Required by ActiveSync
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=http://support.microsoft.com:80/support/kb/articles/Q259/3/69.ASP&NoWebContent=1

ActiveSync requires the following Winsock Transmission Control Protocols (TCP) to be available:

  • 990
  • 999
  • 5678
  • 5679



| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.10.17

GS目覚まし時計、GFORT&E-55 (10/17)

「目覚まし時計」として、GFORT と今は引退している E-55 の2台にGS目覚まし時計をインストールして2台体制で毎朝アラームを鳴らしています。

最近、朝ちゃんと目覚ましが鳴っているのにもかかわらず寝坊することが多くなり「疲れがたまってるのかなー」と思っていましたが、昨晩「情報処理技術者試験」のためにアラームを「GS目覚まし時計」に設定しようとして誤りに気がつきました…_| ̄|○

「1度にアラームを10回連続して鳴らす」という設定をしていたつもりが、「10分後に繰り返してアラームを鳴らす」( 「10分間隔でアラームを鳴らす」)としていたことに…(鬱)。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

GFORT での PukiWiki の表示/編集について(9/27)

NTT DoCoMo の PocketPC端末 "GFORT" での PukiWiki の表示/編集について

  • GFORT でテキストエリアのサイズが狭い(要望)
  • GFORT から PukiWiki を編集できない。(不具合)

調べる時間がないので、とりあえず掲載だけしておきます。
多分、私の設定ミスの可能性が99%です。
(あと、PDA(PocketPCなど)から PukiWiki を使っている人ってどれ位いるのかしら???)

1.GFORT でテキストエリアのサイズが狭い(要望)

GFORT で PukiWiki 1.4.4を表示させて、編集(Edit)を行おうとすると、テキストエリアが「縦5行、横全角13文字」と狭い…。

2.GFORT から PukiWiki を編集できない。(不具合)

テキストエリアのある編集画面を表示させた後、2.Edit を選択すると、以上の画面になるが、どのボタンを押しても次の画面に移れずこの編集画面から抜け出せない。

#FEPの POBox を表示させているため、分かりづらいですね (^^;

いぢょ!

9/28追加
keitai でのUA ごとの動作の切り替えは keitai.ini.php で行っているので、テキストエリアのサイズ自体は


// cols: テキストエリアのカラム数 rows: 行数
$cols = 22; $rows = 5;	// i_mode
の前後をカスタマイズすればOKの様子。でも、画面での操作自体はどこを変更する…???まぁ、GFORT は「ビューワ」に徹すればよいのだろうけど、やっぱり欲が… (^^;


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.21

PukiWiki を SmartDisplay PK-SD10 でも、普通のPCと同じCSS(スタイルシート)のページが見えるようにしたい。pukiwiki.ini.php,keitai.ini.php

9/21 NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ)PK-SD10PukiWiki 1.4.4 のFrontPageを表示させると、デフォルトの画像付きのCSS(スタイルシート)のページではなく、画像なしの テキストベースの画面が表示される。PukiWiki 1.3.x のときにはCSS(スタイルシート)の楽しいページが表示されたのに…。 

SmartDisplay PK-SD10 でも普通のPCと同じようなCSS(スタイルシート)のFrontPageを表示させたい!( だてに液晶画面のサイズが 10.4inch(インチ) もあるわけではないので、PK-SD10 は…)。

で、PukiWiki の README.txt を読んでみると以下の記述が(って、インストールのときにちゃんと読めよ!って感じ)

    2. 必要に応じて設定ファイル(*.ini.php)の内容を確認します。
    1.11 から設定ファイルが別ファイルのpukiwiki.ini.phpになりました。
    1.4 から設定ファイルが分割されました。
    1.4.4 から携帯電話およびPDA向けの設定ファイルが一つに集約されました。
    (i_mode.ini.php, jphone.ini.php の設定+αを keitai.ini.php に集約)

ふむふむ、UA(ユーザーエージェント)を見ているのね。またこんな記述も。

開発日記/2004-07-04 - PukiWiki http://pukiwiki.sourceforge.jp/dev/?%B3%AB%C8%AF%C6%FC%B5%AD%2F2004-07-04 より

o 5. 今後は組み込みブラウザ(非リッチクライアント)は全てkeitaiプロファイル送りとし、PalmやPocketPCなど、ニーズがあれば(ユーザーエージェント文字列がわかれば)随時追加する

余談

* Opera / Mozilla FireFox? / Internet Explorer / Mozilla などの判定も、pukiwiki.ini.php にパターンを追加することによってシステム側で実現できそうですね。ニーズがあればどうぞ*

で、今頃初めて pukiwiki.ini.php を眺めてみたら、…インストールのときには「編集者の名前・ホームページ」だけ指定すれば動いたので…、pukiwiki.ini.php の最後の方の300行過ぎあたりから UA(ユーザーエージェント)によりプロファイルを default と「携帯電話・PDA向け」の keitai とに切り分けていました。


GFORT の MSIE で PukiWiki 1.4.4 の FrontPage を表示。
Smart Display PK-SD10 の UA を自宅WWWサーバへのアクセスから調べて、また他に所有している PDA の NTT Docomo GFORT のUAも同様に調べて、以下のように pukiwiki.ini.php を変更しました。SD10 は普通のPCと同じ画面、GFORTは「携帯電話・PDA向け」のテキストベースの画面が表示されればよいと、自分の環境でだけとりあえずは動くように、いい加減に値を設定しました。ゴメンナサイ!
  • PK-SD10 の UA
    • "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows CE)"
  • GFORT の UA
    • "Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.02; Windows CE; 240x320 )"

pukiwiki.ini.php の以下の部分を変更

変更前

	// Windows CE
	// Sample: "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows CE; sigmarion3)" (sigmarion, Hand-held PC)
	array('pattern'=>'#\b(Windows CE)\b#',	'profile'=>'keitai'),
変更後(→ごめんなさい。右側が切れています。スクロールして下さい。)

	// Windows CE
	// Sample: "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows CE; sigmarion3)" (sigmarion, Hand-held PC)
//	array('pattern'=>'#\b(Windows CE)\b#',	'profile'=>'keitai'),


	// NEC SmartDisplay PK-SD10
	// Sample: "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows CE)"
	array('pattern'=>'#\b(MSIE 5.5)\b.*\b(Windows CE)\b#',	'profile'=>'default'),

	// NTT Docomo GFORT
	// Sample: "Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.02; Windows CE; 240x320 )"
	array('pattern'=>'#\b(Windows CE)\b#',	'profile'=>'keitai'),

一応、他のPC(Windows XP)で使っている他のWWWブラウザのUAの値も確認して、PukiWiki へアクセスして動作確認をしました。

  • Mozilla 1.7.3 Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.7.3) Gecko/20040910
    • "Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.7.3) Gecko/20040910"
  • MSIE 6.0 (MSIE Version: 6.0.2800.1106.xpsp2.030422-1633)
    • "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)"
  • Sleipnir Version 1.66 …「Sleipnirオプション」での「UserAgent」欄は空白。
    • "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)"

以上で、無事に SmartDisplay PK-SD10でもCSS(スタイルシート)の PukiWiki を表示することができました。


PK-SD10 関連 サイト内リンク:

PK-SD10、衝動買い。価格 52,395円 (税込,送料無料)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040917sd10_nec_.html
PK-SD10 開梱
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040919nec_pksd1.html
PK-SD10のPC側での 「Microsoft Smart Display サービスのセットアップウィザード」編
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040919pksd10.html
PK-SD10本体側のセットアップ&インストール作業編
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040919sd10hwset.html
SmartDisplay PK-SD10 の電源コネクタ部分の強度が不安
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040930sd10conct.html


9/25(土)追記:
cvs:pukiwiki.ini.php (v1.4:1.83) の評価を
PK-SD10 (MSIE for Windows CE)
GFORT(MSIE for Windows CE)
他で行いました。問題ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (4)