2008.01.06

NECのPCサポート最悪(121wareコンタクトセンター) (1/6)

先ほど、自分の購入したPCのスロット数について電話でNEC 121wareコンタクトセンターに問い合わせたのですが、電話対応が最悪ですね。
以前はNECのサポートがよく、知り合いでも評判がよかったのですが、いつからこんなめちゃくちゃになってしまったのでしょうか。
私自身代々NECのPCを使って来たのですが、もう買いません。最悪。

・単に製品の仕様(スロット数)を電話で問い合わせるだけなのにお金を取られる(2000円/1回)。本来ならホームページなり、マニュアルに書いておくべきことで、書いていないNEC側の不手際を何で客がお金を払って尻拭いをしないといけないのか。
・コンタクトセンターの電話のガイドが最悪。番号に従って操作していくのですが、指示通りに操作していっても、一番最初に戻ってしまう。操作を試行錯誤して、結局電話がつながるまで45分間かかった。
・問い合わせにはお客さま登録番号というものが必要らしいが、これがわからないと一切窓口につながらない。まだ登録していない人は電話が最初に戻ってしまうか、有料の窓口しか選択肢がない。

PCが起動できずにインターネットにつなげない人はどうやって問い合わせればいいの?電話がつながらないよね。

今まで年配の人にもサポートがよいのでNECのPCをすすめてきたのですが、こんな電話の仕組みでは年配の方は問い合わせまでたどりつけないよ。

・電話に出た人の知識不足。マニュアルに掲載されていることも知らない。
・日本語が変?電話対応を外国にアウトソースしているらしく、相手のしゃべっている日本語が意味不明で、説明が理解できない。

単にPCのスロット数の数を知りたいだけなのに、わからないので折り返し電話するとのことで、現在1時間15分待たされています。
最悪!

結局2時間も電話で話しても、同じことの繰り返し。相手の日本語が下手なのを何とかまとめると

1. 仕様はわかりません。「自己責任」で購入されたので、自分で調べて下さい(!)とのこと。NECの不備でマニュアルなどに書いていなかったこと、ミスがあったこと、不備のある商品を売ったことは認めた。
2. あまりに対応が悪く、PCの使い方もわからないので返品しようとしたところ、返品はできない規則になっているとのこと。

あまりに日本語がわからないので頭に来たので、返品方法を調べてもらうことにして電話を切りました。

もう二度とNECのパソコンは買いません(怒)

121wareコンタクトセンターに意見を投稿する方法がないので、ブログに書いてみました。


 


 

| | コメント (41) | トラックバック (0)

2004.11.13

EPSONプリンタ PM-800C、修理から戻る。(11/13)

11/7に修理の申し込みをして、修理に出していたプリンタ EPSON PM-800C が戻って来ました。(…と言いつつ、まだ印刷のテストはしていないのですが。)

最初の電話の対応はよくなかったですが、再修理のための「保証書」が見つからなかったのに無料で修理をしてくれり、その後の電話の対応は気持ちよかったです。修理も迅速でした。

EPSON SERVICE 修理状況照会サービス
http://www.epson-service.co.jp/service/inquiry1.html などより

  • 11/7(日) 「EPSON SERVICE ドアtoドアサービス」にインターネットから申し込む。2営業日後の11/9(火)に「集荷」されることに。
    EPSONから題名「Epson_service thanks for your appointment!」のメールが届く。
  • 11/8(月) EPSONから「エプソンドアtoドアサービス集荷手配完了のお知らせ【手配番号:***】」のメールが届く。
  • 11/9(火) 運送業者の「ヤマト運輸」が集荷に来て、故障したプリンタを預ける。
  • 11/11(木)

    修理状況照会結果
    現在の修理状況 修理中です。

  • 11/12(金)

    修理状況照会結果
    現在の修理状況 2004年11月12日出荷済(予定)です。

  • 11/13(土) プリンタが届く。

以上でした。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.07

プリンタ EPSON PM-800C 故障 (11/7)

11/13追記:修理完了

今日、印刷をしようとプリンタ EPSON PM-800Cを動作させたら、印字がまったくされず、ただ真っ白な紙が吐き出させれるのみ…。

「クリーニング」をしたりや「インクカートリッジ」を新品に交換しても印刷されず。

今年の1月に修理に出したばっかりなのに…。

おまけにEPSONの「カラリオインフォメーションセンター」0570(00)4116 に電話しても機械による「ガイダンス」が終わって、オペレータに切り換わるだろうタイミングで電話が切れてしまうし…。結局、何回電話してもつながらず、全部電話が切れてしまいました。しかも 「カラリオインフォメーションセンター」への電話って、いまどきフリーダイヤルではなく、最初にガイダンスで 90秒10円 かかりますと言われるんだよな…。
サポートの満足度のレベルで言えば最低です(キッパリ)。

#EPSONって、会社の中が大丈夫なのかな…。何か組織的にボロボロな気がする…。

(11/14追記:対応が悪かったのは、最初の電話だけでした。その後の対応はよかったです。)

しょうがいないので、何も考えずに修理に出すことにし、インターネットから EPSON SERVICE ドアtoドアサービスに申し込んで引取りに来てもらうことにしました。

11/13追記:
プリンタが修理から戻りました。「 EPSONプリンタ PM-800C、修理から戻る。(11/13)」参照。

■リンク:

EPSON SERVICE 修理状況照会サービス
http://www.epson-service.co.jp/service/inquiry1.html




| | コメント (1) | トラックバック (0)

親にパソコンが届きました!開梱・セットアップ・使い始め (11/7)

ははは、実家に行ってきました。
実家から「今パソコンが届いたよー」という電話があったので、実家まで出かけて来ました。

糸井重里さんの「豆炭とパソコン」を先に郵送しておいたので、母親はもう全部読み終わっていて、やる気まんまんでした。
あまりに「やる気まんまん」なので、私で期待に答えられるような先生がつとまるか不安に…。念には念を押して「豆炭とパソコン」のN先生は特別な先生で、みんながみんなあんな風にうまい教え方ができるわけではないからね…、と言っておきました。

とりあえず私がやったことは

  • パソコンの開梱・セットアップ

と言っても、セットアップは「液晶一体型」の「SONY VAIO M30B/W」のためコンセントにケーブルをつないで、マウスをUSBポートに接続するだけでしたが。

親へのパソコンの練習?授業?講習?は本格的なものはインターネットに接続して実際に使いながら、と思っていたので、それまでは簡単に「こんなことができるよ」というプレゼンテーション程度。インターネットは@nifty経由で2週間程度かかると見積もっています。

今日、やった授業の内容は

  • 最初のWindows XP のセットアップでコンピュータ名やユーザ名の登録をやってもらいました。 マウスのカーソルの移動やスクロールバーの仕組み、 クリックのコツ「カナ入力」で名前などを入力してもらいました。
  • 興味を持ってもらうために、プリインストールしてある「駅すぱあと」「家庭の医学」「家計簿」などを見てもらいました。
  • 「駅すぱあと」で、旅行したい場所をあげてもらい「カナ入力」の練習も兼ねて経路を調べてみたりしました。
  • パソコンの電源のオン/オフやWindows XPの起動/シャットダウン、スタンバイモードからの復帰や各状態でのランプの色(オレンジ色・緑色)などを覚えてもらいました。

開梱から全部ひっくるめて約2時間程度でした。時間的にも2時間程度がいいようで、これ以上長くなると覚えることが多すぎて限界のようです。

とりあえず、この日の授業が終わっても、やる気がなくなることはなく、ますます興味をもってもらえたようでよかったです。
母親は私が帰った後に親戚中に電話して「パソコン始めたわよ!」と言って回ったようで、親戚からは「いいわねぇ、私も始めようかしら」などと言ってもらっていたようです (^^;

次回の授業は@niftyから「ファミリープラン」の「子ID登録」のハガキが親のところへ届く筈なので、それからその内容の説明もかねて行くつもりです。


11/7追記:
地元の市で親が行けるような無料などの「パソコン講習会」があるか探してみました。昨日、雑木林ボランティアへ行ったときに先達に伺いましたが、多摩市では3ヶ月間の「パソコン講習会」があり、みなさん通っていらっしゃるそうです。地元の市で調べてみなしたが、4日間・計12時間と短いものしかないようです。ここら辺で市町村間での差が出ているようです。

当面の方針としては、しばらくはパソコン・インターネットの楽しさを知ってもらって、それでもまだ興味を失っていないようなら地元の「パソコン講習会」に申し込む方針です。親がどれ位パソコンに興味を持っているか分からないので、いきなり「パソコン講習会」へ放り込んで難しいことを詰め込まれてパソコンが嫌いになってしまったら嫌なので…。

糸井重里さんの「豆炭とパソコン」にも書かれていましたが、糸井さんは自分のこどもに自転車や水泳を教えるときに、数年がかりで教える「計画」を立てるそうです。最初の数年間はいかに自転車に乗れると楽しかったり、泳げると楽しいかをひたすら子どもに言い続け、子どもにやる気を起こさせるのだそうです。で、最後にやっと実技として、自転車に乗せるのだそうです。その結果、自転車も一発で補助輪を外して乗れるようになったそうです。


#親に「カナ入力」で教えるために、自分も普段使っている 「ローマ字入力」から「カナ入力」に変えて今日一日過ごしていましたが、入力が全然進まずストレスがたまりました (^^;
というわけで今この文書は「ローマ字入力」で書いています。でも「カナ入力」も大体コツは付かんだので、明日位にはブラインドタッチで打てるようになっているでしょう。

「親のパソコン、2日目にして固まる (11/8)」へ続く



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.06

親にパソコンをプレゼントしたい…(その4)インターネット(ADSL)の登録(11/6)

ユーザ名/アカウントの名義は親にして、インターネット(ADSL)の代金などは、親に払わせず、自分が負担して自分の口座などから振り込むようにしたかったので、そういったことができるか「@niftyブロードバンド導入ご相談窓口( フリーダイヤル 0120-816-042)」に電話で問い合わせました。

結論は、「できます」とのこと。一度、親を「ファミリープラン」の「子ID会員」(別住所)として登録して@niftyのIDをもらった後に、その@niftyのIDでADSLの申し込みをするという2段階の手順を踏めばよいそうです。助かりました。


電話で問い合わせの応対をして下さった「@nifty ブロードバンド導入ご相談窓口」のオペレータの女の人もてきぱきと解決策をしめしてくれて、感じがよかったです。相談窓口/サポート窓口/ヘルプデスクでも甲乙色々ありますが、いい方だと思いました。

最初に問い合わせの内容が「ADSLの登録について」か「技術的な問い合わせ」かなどを切り分けるためにプッシュフォンの番号を3回位を選択して押さなければいけなかったのはちょっと面倒でしたが、他社で5~6回プッシュフォンの番号を押したこともあったのでそれにくらべればまあまあだと思います。

今後も親が色々と面倒な問い合わせをするかもしれませんが、よろしくお願い致します>「@nifty 相談窓口」様。


今日、親に電話をしたら、母が「パソコンなんて自分でも使いこなせるかしら…」と心配していたので、「図書館の本や音楽CDなどの予約とか検索が自宅からできて便利だよ!」、「例えば 群ようこさんの本を借りたいときには、人差し指1本で『 ムレヨウコ』と5文字だけひらがなやカタカナで入力して検索ボタンを押せばいいだけだからできそうでしょ?キーボードでワープロとか長文を書くわけではないので使えそうでしょ?」と答えておきました。

とりあえず、入り口は、例えば母の好きな本や音楽の予約や検索、購入を「図書館のホームページ」や「Amazon」などのオンライン書店でできるようになって、指1本で構わないのでペコペコ入力をして、キーボードの文字の配置になれて覚えてもらえばいいかなぁ、と思っています。キーボードの文字の配置さへ覚えてしまえば、後は(必要があれば)電子メールなどの多少の長文も書けるようになるでしょう…、と考えています。


昨日、糸井重里さんの「豆炭とパソコン」を読み返しましたが、「ミーちゃん」のパソコンの先生のNさんは最高ですね!こんなに生徒とキャッチボールができて、あせらずゆっくりと一歩一歩順序だてて教えてくれることができる先生はそうはいないですよ!とりあえず、何かあったらこの本を読み返して 初心を思い出して、あせらず親のペースにあわせてパソコンを教えるようにしたいと思います!!

「親にパソコンが届きました!開梱・セットアップ・使い始め (11/7)」へ続く

■リンク:

ADSL接続サービス > 入会/コース変更 : @nifty
http://www.nifty.com/setsuzoku/sign_up_new/whole_adsl/

Amazon.co.jp: 本: 豆炭とパソコン―80代からのインターネット入門
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/441800520X
ほぼ日刊イトイ新聞 -80代からのインターネット入門
http://www.1101.com/mother_A/index.html



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.05

親にパソコンをプレゼントしたい…(その3) 買いました!SONY VAIO type M VGC-M30B/W (11/5)

買いました!SONY VAIO type M VGC-M30B/W。明後日、親の家へ届く予定。

なんだかんだ言って買ったのは「SONY VAIO(バイオ) type M VGC-M30B/W」でした。

今日はもう買う気で、最初に新宿のヨドバシカメラへ行ってVGC-M30B/W以外にも色々な機種を見たのですが色々欠点が目について、「液晶一体型」以外にも「ノートPC」や「省スペース型」なども見たのですが「 初心者が使いやすそうな」納得できるパソコンがなく、結局1時間店内にいて何も買いませんでした。

でも、帰りの電車に揺られているときに、完璧な機種じゃなくてもいいじゃないか、多少欠点があっても親が一時でも早くパソコンやインターネットを使い始められることの方が大事で、買ったパソコンが使い勝手が悪かったらまた買いなおせばいいじゃないか、それだけの価値はあるヨ!と思い直したのです。

で、自宅の最寄駅で下車したら、その足で「SONY VAIO(バイオ) type M VGC-M30B/W」を買って、親の家に配送してくれるように頼んだのです。明後日の日曜日の午前中に届く予定です。

というわけで、長くなるであろう親のパソコンやインターネットへの最初の一歩が始まりました。どうなることやら… (^^;

「親にパソコンをプレゼントしたい…(その4)インターネット(ADSL)の登録(11/6)」へ続く


■参考リンク:

ソニー VGC-M30B/W [15.4型ワイド DVDスーパーマルチドライブ Office Personal 2003]:ヨドバシ・ドット・コム
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_8427287_58_16179296_16179412/25788073.html

¥価格.com¥ VAIO VGC-M30B/W 商品情報
http://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKey=00102211756

【インタビュー】あれもこれもじゃない、音を見つめたみんなのとっておきPC - VAIO type M (1) type Mとは (MYCOM PC WEB)
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2004/09/14/vaiotypem/
【インタビュー】あれもこれもじゃない、音を見つめたみんなのとっておきPC - VAIO type M (15) あれもこれもじゃない。PCにだけできることを (MYCOM PC WEB)
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2004/09/14/vaiotypem/014.html

VAIO type M
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/sony/1095062021/-100



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.04

親にパソコンをプレゼントしたい…(その2) 駄目じゃん!キーボード (11/4)

11/1(親にパソコンをプレゼントしたい…)の続き

実は今日の夕方までにでどの機種にするか決めていました。数日前にヨドバシカメラへも行って、各社の 「液晶一体型」パソコンを実際に一通りさわってみて出した結論でした。買おうと思っていた機種は、

SONY VAIO type M VGC-M50B/S(銀色) または VGC-M30B/W(白色)

 または 

でした。もうこの週末には注文してしまおうと思っていたのです。

選んだポイントを上げると

  • デザイン、または本体の色:

    個人的には一番大事なのがデザイン、特に色でした。
    初心者が「毎日、さわってみたい!」と思わせるような楽しいワクワク感のあるものがよかったのです。
    本当は、糸井重里氏が彼の母親(80歳)に送ったようなオレンジ色の iMac みたいなカラフルな色のものがよかったのですが、パソコン売り場に並んでいる機種は高級感を出すためか 黒色か、銀色、そして白色しかありませんでした。できれば 白色で妥協したかったのですが…。
  • パソコン本体の大きさと重さ:

    同じ位大事だったのが、重さや大きさでした。
    重さが15kgもあるパソコンだと年老いた?親が位置や向きを変えるのに動かすのも大変なので、機能は少なくてもよいから、できるだけ軽くて、家の中の気に入った場所でパソコンを使えるように持ち運びがある程度は楽な「液晶一体型」から軽いものを探して、とりあえず 9kgのものにしました。
  • 機能は低機能で電子メールとインターネットなどだけでよい:

    機能はあまり高機能でも、キーボードの打ち方や電子メールの出し方から覚える「パソコン初心者」には使いこなせないので、おまけ程度にDVD再生やHDD録画ができれば十分すぎる程度で、なくても構わないと思っていました。高機能のために「パソコン本体」や「液晶サイズ」が大きくなってしまうのは本末転倒なので、部屋に置いても日常生活にとけこんで気にならない程度にということで選びました。

他に検討した機種は、「液晶一体型」パソコンで

  • NEC VALUESTAR S VS770/AD
  • FUJITSU FMV-DESKPOWER LXシリーズ LX70J/LX50J(FMVLX70J)

でした。

が、今日何気なく入ったソフマップに「SONY VAIO type M VGC-M50B/S」が展示してあったので、(もう買うと決めているし…)と思いつつ、何の気なしにキーボードで文章を打っていたら、突然気がつきました。 「VAIO type M」、全然駄目じゃん!

隣に「NEC VALUESTAR S VS770/AD」も展示されていたので、やはりキーボードで文書を打ってみましたが、 「VS770/AD」も全然駄目じゃん!

つまり、これらの「液晶一体型」パソコンのキーボードは省スペースをめざしたためか、 キーボードのレイアウトがデスクトップのものではなく、ノートパソコンと同じレイアウトだったのです。 「カーソルキー(上下左右の方向キー)」または「PgUp(PageUp)」「PgDn(PageDown)」キーは省略されて他のキーと共用になっていて「Fn」キーを同時に押しながら使うようになっていたのです。またキーボードのタッチもペコペコでクリック感がないし。

これって、「パソコン初心者」にはツライでしょう!どーよ!?Windows は、ただでさえ[Ctrl]+[Alt]+[Delete]など無意味に同時に押すキーが多く、初心者は覚えるのが大変だろうと思われるのに。初心者にはできるだけひとつでもハードルを低くしてあげたいのです。

というわけで、以上の昨日までに検討していた「液晶一体型」の機種はすべて「却下」となり、パソコン選びは振り出しに…。あらためて 「省スペース」型などで探して見たいと思います。


…隣にあった Apple eMac、よかったな…、ボソッ。でも、自分は Mac は詳しくないからなぁ、どうしようかなぁ。

雑木林とコンピュータ: 親にパソコンをプレゼントしたい…(その3) 買いました!SONY VAIO type M VGC-M30B/W (11/5)」へ続く



■リンク:

ソニー VGC-M30B/W [15.4型ワイド DVDスーパーマルチドライブ Office Personal 2003]:ヨドバシ・ドット・コム
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/25788073.html
ソニー VGC-M30/W [15.4型ワイド DVDスーパーマルチドライブ]:ヨドバシ・ドット・コム
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/27750115.html

対応メモリー情報 04-MG059
http://www.iodata.jp/products/memory/news/2004/09_059.htm
DR400シリーズ
http://www.iodata.jp/prod/memory/list/2003/dr400/index.htm



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.01

親にパソコンをプレゼントしたい… (11/1)

親にパソコンをプレゼントしたいと思っています。インターネットなどの便利さを知って欲しいわけではなく、電子メールやパソコンを知ることを通して、少しでもまた違った交友関係などが広がるきっかけになったり、楽しみが増えればと思っているのです。
(頭の片隅には、糸井重里さんの本「豆炭とパソコン」や「ほぼ日」の「80代からのインターネット入門。」()がありました。)

パソコンの機種の選択などは、主に小寺信良さんのITmediaのこの記事(「両親にインターネットを使わせるとしたら」)などを参考に 「モニター液晶一体型」で選んでいます。デザインはできるだけ「パソコンっぽく」なく「機械オンチ」の人にも抵抗なく触れ、部屋の中ででしゃばらずに部屋の中に溶け込んだ親しみやすいデザインのものを選びたいと思います。

サポートなどを考えるとNECが、デザインではSONY(ソニー)がいいと思うのですが…。どうなることやら。

11/4へ続く

   


SONY VAIO type M [VGC-M50B/S]

SONY VAIO type M [VGC-M30B/W]

SONY VaioW



     


NEC VALUESTAR FS VS500/8D [PC-VS5008D]

NEC VALUESTAR S [PC-VS7009D]

NEC VALUESTAR S [PC-VS5009D]

 


NEC VALUESTAR S [VS770/AD]

※参考:
ほぼ日刊イトイ新聞 -80代からのインターネット入門
http://www.1101.com/mother_A/index.html より

80年以上前に生まれた人のことだ。こういう人のところに、ある日 iMacが届けられた。なにを隠そう、ぼくの母だ。「インターネットをやった方がいいと思って」という理由で、突然に送りつけられたiMacが、果たして、どのように活躍するのか?

■参考リンク:

Amazon.co.jp: 本: 豆炭とパソコン―80代からのインターネット入門
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/441800520X
ほぼ日刊イトイ新聞 -80代からのインターネット入門
http://www.1101.com/mother_A/index.html

News:両親にインターネットを使わせるとしたら
http://www.itmedia.co.jp/news/0309/01/cjad_kodera.html
News:両親にインターネットを使わせるとしたら
http://www.itmedia.co.jp/news/0309/01/cjad_kodera_2.html
ITmediaアンカーデスク:両親にインターネットを使わせるとしたら――Part2 (1/2)
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0402/02/news013.html
ITmediaアンカーデスク:両親にインターネットを使わせるとしたら――Part2 (2/2)
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0402/02/news013_2.html

*大 手 小 町* - 母の還暦のプレゼント
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200308/2003083100026.htm



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.19

NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ) PK-SD10本体側のセットアップ&インストール作業編

NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ) PK-SD10本体側のセットアップ&インストール作業編

ホスト側PCで「Microsoft Smart Display サービスのセットアップウィザード編 」を終了した次に、PK-SD10本体での作業を記録。

PK-SD10本体側では画面をキャプチャできないので、以下、デジカメ(デジタルカメラ)で PK-SD10 の画面を記録


画面の調整


入力パネル。左上のオレンジ色のランプは充電中をあらわす。


入力パネルでソフトウェアキーボードである 「キーボード」を表示。「右クリック」のボタンもある。


入力パネルでもうひとつの入力方法である手書き入力の 「手書きパッド」を表示。
「手書きパッド」は PocketPC での「手書き検索」に相当。手書きの入力枠はひとつ(写真で左側)だけ。右側の枠は「変換候補」を表示する枠。


セットアップウィザードの完了


メニュー画面「ダッシュボード」。
左側のアイコンが「リモートデスクトップ」接続、右側のアイコンが 「Microsoft Internet Explorer」「Image Viewer(イメージビューワ)」


「リモートデスクトップ」のホストへのログオン画面。
デジカメの紐が写り込んでいるのはご容赦下さい。


「リモートデスクトップ」で「Smart Display チュートリアル」


PK-SD10のACアダプタを接続するのDCコネクタ。
かっちりとしたプラスティックの蓋ではなく、GFORT のような軟らかいゴムの素材が使われているので、 蓋はちゃんとはしまりにくい。
充電など始終ACアダプタをつけたりはずしたりするコネクタなので、しっかりとした耐久性のある素材にして欲しかった。


「リモートデスクトップ」経由で(待望の!?)Memoriumを表示


SD10の「設定」→「システム情報」で

  • MACアドレス
  • IPアドレス

などを確認。

以上で、PK-SD10本体側の設定は終了

あとは PK-SD10 本体の Microsoft Internet Explorer のネットワークの設定(PROXY・プロキシなど)位のみ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

XP SP2、「Windows Update」と「自動更新」機能の違い(9/15現在)

XP SP2 、Windows Update と「自動更新」機能(9/15現在)

毎月第3水曜日のMicrosoftの月例パッチの日に当たり、パッチがリリースされた。XP SP2と絡めて、9/15現在の「Windows Update」と「自動更新」機能による動作の違いをまとめておく。

1.「自動更新」機能

「タスクバー」に「自動更新」の通知が表示された。カーソルを近づけると「更新の準備ができました。これらの更新をインストールするには、ここをクリックしてください。」とポップアップでメッセージが表示される。

クリックすると、以下の画面が表示され「高速インストール」「カスタムインストール」の選択を迫られる。「高速インストール」を選択すると、XP SP2が適用されてしまうらしいので、「カスタムインストール」を選択。

「カスタムインストール」を選択した結果、表示される更新プログラムの一覧には XP SP2 は含まれない。(9/15現在)

一方、「Windows Update」機能では違う。


2.「Windows Update」機能

Windows Update」を実行すると、以下の画面が表示される。

「高速インストール」を選択してみると、以下の画面が表示される。

更新されたプログラムを検索中の画面

検索終了後の画面。XP SP2だけがしっかりと表示される。


一方、「Windows Update」で「カスタム インストール」を選択すると、XP SP2以外の更新プログラムも表示される。

以上。

参考:@IT:Windows TIPS -- Tips:Windows XP SP2のWindows Update/自動更新での適用を一時的に保留する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/472xpsp2block/xpsp2block.htmlより

ユーザーがWindows Updateにアクセスすると、XP SP2の項目が表示されてしまい、これを選択するとインストールできてしまう。また 9月29日からは、XP SP2が自動更新に登録される予定で、これが実施されると、 自動更新を有効に設定しているWindows XPクライアントには、ユーザーの操作を伴うことなく自動的にXP SP2が適用されることになっている。

マイクロソフトは、XP SP2のWindows Update/自動更新による適用を一定期間保留するツールを提供した。ここでは、このツールのしくみと、状況別の利用方法などをまとめる。

ツールの入手先とインストール

 このツールは、以下のマイクロソフトのWebページから入手できる。以下の解説ページは日本語だが、ツール自体は英語版そのままである。サイズは90Kbytesの小さなパッケージ・ファイル(BlockXPSP2.exe)だ。以下本稿では、このツールをBlockXPSP2と呼ぶことにする。

* Windows Updateおよび自動更新によるWindows XP Service Pack 2の配布を一時的に無効にする(マイクロソフト)



| | コメント (0) | トラックバック (0)