« 2007年2月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.03.21

河田真智子さんの写真展「お母さんは、ここにいるよ」

まだ自分が島旅を始めた頃、伊豆七島から少しずつ足をのばして小笠原諸島に至り、そしていつかは沖縄・八重山諸島へ行くのかなと思いをはせていた頃に河田真知子さんの著作に出会いました。

お子さんと二人旅でさまざまな島を訪ねて回っているのを拝見して、島の風と元気をもらいました。それ以来島旅へ出かけるときにはいつも鞄の隅に河田さんの本を入れていました。

その河田さんが写真展を行われるそうです。場所は神奈川県座間市「ハーモニーホール座間」。決して近いわけではないのですが、時間を作ってぜひ足を運んでみたいと思います。

河田真智子のホームページ
http://www12.ocn.ne.jp/%7Ematch/

写真展を開催します。

3月30日(金)から4月5日(木)まで (4月2日、月曜、休館)

河田真智子写真展「お母さんは、ここにいるよ」

4月1日(日)午後2時からギャラリートークもします。

場所は、ハーモニーホール座間・ギャラリー
問い合わせ ハーモニーホール座間  電話 046-255-1100です。

案内ハガキの写真がいいです!

河田真智子の行動記録(ブログ版) - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/match1/

海うさぎ
http://umiusagi.blog.ocn.ne.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007.03.01

Copy URL+のメニューが多いのでJSActionsでメニューを統一 (3/1)

Firefoxで拡張「JSActions」が動かなくなり、しばらく拡張「Copy URL+」を使っていたのですが、たかだかタイトルやURL、選択文字列をコピーするのに「Copy URL+」の右クリックでコンテキストメニューがずらずらと複数行が表示されるのはうっとうしいので、JavaScript Actions拡張のJavaScriptでコピー内容を自動判別させてメニューは1行に統一しました。

範囲選択・選択文字列がないときはタイトルとURLのみ、選択文字列があるときには引用符'>'をつけて、日時とあわせてコピーとしました。

// URLとタイトル、選択範囲、日時をコピー
var weeks = new Array('Sun','Mon','Tue','Wed','Thu','Fri','Sat');
var now = new Date();
var year = now.getYear();
var month = now.getMonth() + 1;
var day = now.getDate();
var week = weeks[ now.getDay() ];
var hour = now.getHours();
var min = now.getMinutes();
var sec = now.getSeconds();

if(year < 2000) { year += 1900; }
if(month < 10) { month = "0" + month; }
if(day < 10) { day = "0" + day; }
if(hour < 10) { hour = "0" + hour; }
if(min < 10) { min = "0" + min; }
if(sec < 10) { sec = "0" + sec; }
var nowDate = year + '/' + month + '/' + day + ' ' + week + ' ' + hour + ':' + min;

if ( document.getSelection() ) {
_jsaCScript.setClipBoardString(document.title+"\n"+document.location.href+"\n"
+">"+document.getSelection()+"\n<\n"+nowDate+"\n" );
} else {
_jsaCScript.setClipBoardString(document.title+"\n"+document.location.href+"\n"
+nowDate+"\n");
}

本当はJavaScriptで日時・時刻も埋め込めればよかったのですが、JavaScriptでの時刻の扱いがめんどくさそうなので後回し。後日追加します。

JavaScriptでの日時・時刻のスマートな扱い方がわからなかったのでとりあえず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2008年1月 »