« 解決 Internote拡張がFirefox2.0.0.1で動かない件。原因はGoogleツールバー (2/8) | トップページ | 登山: 駿河小山~不老山~三国山~平野 (2/11) »

2007.02.10

iTunesの他のHDDやPCへの移動 (2/3)

iTunesを他のHDDドライブ・パーティションやPCへ移動する方法。

結論を先に言えば、ドライブが変わる場合(例:CドライブからDドライブへ移動)は普通の手段では移動できませんでした。曲はすべて新しく認識されて、マイレートや再生回数などの情報は失われます。

ドライブが変わらない場合はAppleのサイトにある通りの方法(iTunes Music Library.xmlファイルなどをコピー)で移行できるのですが。

■解決策

ドライブ文字が変わってしまうとiTunesで認識されなくなってしまうので、移動した場合でもドライブ文字が変わらないようにします。

「リンク作成シェル拡張」というWindowsのソフトを使い、(Linux/UNIXでいうシンボリックリンクジャンクションを作成して、例えば実際の音楽ファイルをCドライブからDドライブに移動した場合でも、DドライブからCドライブへシンボリックリンク・ジャンクションを張り、仮想的にCドライブにも音楽ファイルがあるように見せかけます。これでiTunesから音楽ファイルが認識され、マイレートや再生回数も保存されます。

リンク作成シェル拡張 for Windows 2000/2003/XP
http://eside.homeip.net/free/symlink2k.html

■試行錯誤

iTunes Music Library.xmlファイルに音楽ファイルへのパス(ドライブ文字、ファイル名など)の情報が入っているようなのでUTF-8を扱えるエディタで修正したのですが、もうひとつのiTunesのデータベースファイル iTunes Library.itl にもドライブ情報が入っているようで認識されませんでした。

|

« 解決 Internote拡張がFirefox2.0.0.1で動かない件。原因はGoogleツールバー (2/8) | トップページ | 登山: 駿河小山~不老山~三国山~平野 (2/11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/13856574

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesの他のHDDやPCへの移動 (2/3):

« 解決 Internote拡張がFirefox2.0.0.1で動かない件。原因はGoogleツールバー (2/8) | トップページ | 登山: 駿河小山~不老山~三国山~平野 (2/11) »