« Remember The Milkへメールでの投稿のテンプレート (11/23) | トップページ | w3mで閲覧中のページをメール送信 (12/13) »

2006.11.28

LDAP 1. LDIFでのバックアップ 2. LDIFの日本語の文字コード (11/28)

    LDAPで以下の疑問がありました。

  • Q. LDIFにエクスポートしたときの日本語のエンコード。LDIFはutf8なので日本語のエンコードもutf8かと見当をつけていたら違う様子。
  • Q. LDAPのバックアップの方法は?

技術評論社の『LDAP Super Expert』を読んでいたら解決。まだ実機では確認していないのですが、

  • A. 日本語はBase64でエンコーディング
  • A. バックアップはBDBをバックアップするなどいくつか方法がありますが、一番汎用性の高いと思われるLDIF形式でバックアップするにはslapcatコマンドを使う

後日確認します。

|

« Remember The Milkへメールでの投稿のテンプレート (11/23) | トップページ | w3mで閲覧中のページをメール送信 (12/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/12859641

この記事へのトラックバック一覧です: LDAP 1. LDIFでのバックアップ 2. LDIFの日本語の文字コード (11/28):

« Remember The Milkへメールでの投稿のテンプレート (11/23) | トップページ | w3mで閲覧中のページをメール送信 (12/13) »