« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.23

Mozilla Sunbird 0.2 で iPod のカレンダー・TODOへ同期 (6/23)

iPodのカレンダー・TODOですが、Outlookのデータの標準のiTunesからの同期が以前書いたようにエラーになってしまうので、試しに Mozilla Sunbird 0.2 を使ってみました。(同様なソフトにFirefoxの拡張の「Mozilla Calendar」もあり、同様にiPodへの同期ができる様子)

以下のページを参考にMozilla Sunbird側の「Calendar(カレンダー)」「Tasks(TODO)」を収めたicsファイルをiPod側のcalendarフォルダにコピーしてやると、iPodの「TODO」「カレンダー」で表示することができました。もちろん日本語も普通に表示できます。

Clouder::Blogger: SunbirdをやめてMozilla Calendarにして、あとiPodにカレンダー同期したよ
http://clouder.jp/yoshiki/mt/archives/000621.html

Going My Way: Sunbirdで作成したデータをiPod内蔵のカレンダーに表示する方法
http://kengo.preston-net.com/archives/002433.shtml

Sunbirdの次のバージョン 0.3 では保存ファイルが .ics (iCalendar形式) ではなく、データベースSQLite を使ったものになっているそうなので、こんな簡単な手順でiPodへ同期ができないかもしれないのですが、とりあえずは使ってみます。

ちなみに「連絡先」の同期は iPodを紛失したときに個人情報が漏れるのが怖いので、同期をさせることはやめました。iPodから「連絡先」を削除する手順はAppleのサイトにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

のだめカンタービレ15巻購入 (6/13)

『のだめカンタービレ』15巻、購入しました。のだめのモーツァルトのカツラがかわいかったです。

丁度、最近聴いていた印象派のRavel (ラヴェル)の「Jeux d'eau (水の戯れ)」も登場し、親しみやすい曲が多かったです。

作中に登場する曲の詳細は、いつもお世話になっている『のだめカンタービレ クラシック作品辞典』様のサイトが更新されてからおさらいをしようと思っています。

でも、こんなのを読んでしまうと室内楽・ピアノの演奏会に行きたくなってしまうではないですか!(うれしい悲鳴)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.12

楽しい音楽の時間、相模原市民交響楽団@グリーンホール相模大野 (6/11)

以前書いた相模原市民交響楽団」様の演奏会でグリーンホール相模大野へ行ってきました。よかったです。

自分の体調がよくなくどうかな?、と思いましたが、演奏がよかったのか最後までしっかりと曲を聴くことができました。

にわかクラシックファンなので「演奏の上手い・下手」などの難しいことはあまり分からないのですが、単に楽譜・譜面どおりに曲を演奏するだけではなくて、ちゃんと客席に「曲を聴かせる」ことができていていい演奏会だったと思います。

個人的によかった曲はやはりベルリオーズの「ローマの謝肉祭」とサン=サーンスの「交響曲第3番オルガン付」でしょうか。「ローマの謝肉祭」は弦楽器が前面に出た上品で優雅な解釈でしたがよかったです。

ベルリオーズ『交響曲「イタリアのハロルド」』はよくわかりませんでした (--;)

定期公演は1年に1回とのことですが、次回も機会があれば行きたいと思います。

プログラム

  • ベルリオーズ「ローマの謝肉祭」
  • ベルリオーズ『交響曲「イタリアのハロルド」』
  • アンコール バッハ「無伴奏パルティータ」?(何番???)
  • サン=サーンスの「交響曲第3番オルガン付」
  • アンコール 歌劇…(終演後、ロビーに張り出されていたのですが忘れました。ときどき聴く曲なのに… m(__)m  Pietro Mascagni (マスカーニ) 「カヴァレリア・ルスティカーナ(Cavalleria Rusticana)」とのこと。

■参考

相模原市民交響楽団
http://plaza.rakuten.co.jp/wandg/diary/200606110001/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西丹沢・犬越路隧道サイクリング(輪行) (6/10)

初めての輪行(正確には数年ぶり)でMTBをつれて、西丹沢の犬越路隧道を超えて来ました。
JR谷峨駅まで輪行して、中川温泉・西丹沢自然教室を抜けて、犬越路隧道を超えて、神之川へ降りるコース。

直前まで天気予報では「雨」になっていたので行くのをあきらめかけていたのですが、前日になって天気予報が「晴れ」に変わったので、梅雨入り直前の最後の?サイクリングへ行ってきました。

「輪行」は数年ぶり、実質初めて、ということで手間取る部分もあり、ハンドルをステムからぬくことができず、「輪行袋」からハンドルが少しとび出た状態で運ぶことに。数年前にブレーキを修理を自転車屋さんに頼んだときに状態が変わってしまい、ハンドルが抜けなくなってしまったようです。

「西丹沢自然教室」から林道を入ってからの犬越路隧道までののぼりは、自分の不摂生による体力不足のおかげで、登り切ることができず、ところどころ自転車を降りて足を止めてしまっていました。

犬越路の林道に入ってからすれ違ったのは、ハイキングの人?1名(服装がスラックスでハイキングっぽくなかったのですが)、沢登りを終えた人?1名、ランドナー?で反対側の神之川のダートから登ってきた人1名。静かなコースでした。

登り切った犬越路隧道の脇の東屋「富士見園地」には水場?があったので冷たい水でのどをうるおすことができました。(ちなみに水場は「西丹沢自然教室」の川、犬越路隧道の南側の東屋の脇のパイプ、とありました。)

あちこちのブログで書かれていた神之川側の林道のゲートの脇を自転車ですり抜けることができない件ですが、私が今回(2006年6月)に行った際には特に問題なく楽にゲートの脇を自転車で通すことができました。神之川のゲートは2箇所あり、犬越路隧道を出た直後と神之川ヒュッテの前のようです。

(問題のゲートは神之川ヒュッテの前のゲートのようですが、皆さんの報告のときとゲートの周囲が変わっている様子???私の場合はゲートの右側に踏み台になるように?大きな石がつんであったので、肩にMTBをかついで石の上にのって難なく降りることができました。)

コース設定の反省点はコースがちょっと単調だったので、丹沢湖で玄倉によったりするコースにした方がよかったのかも。犬越路隧道から神之川までの下りは砂利道のダートなのは事前に知っていたのですが、実際に行ってみると目の前の道に注意をはらいハンドルにしがみついているのがせいいっぱいで、せっかくの周囲の丹沢の景観を見晴らすことができなかったのが残念です。

それでも山深い西丹沢を走ることができて、自転車を止めていると小さい野ウサギが脇を通り抜けてたり、オオルリが目の前にとまったりと、西丹沢の自然を満喫することができました。

また神之川入口バス停から相模湖までの国道413号はロードバイク(ロードレーサー)の暴走族が多く、赤信号でとまっていると後ろからぶつけられて突き飛ばされたりしたので気をつけた方がいいかも

  • 赤信号無視で交差点突入
  • 反対側車線走行
  • 歩道を突っ走る

などなど。

時間があればそのうち、GARMINのGPSで記録したトラックログをGoogle Mapsにあげようと思っているのですが、どうなることやら。

来週はのんびりと鎌倉~江ノ島~湘南を走りたいと思っていますがどうなることやら。
あとJR松田駅でのんびりと電車が来るのを待っていたときにホームから眺めた松田駅南側につらなる山々(今地図で見たら箱根の外輪山?)もいい景色だったので、サイクリングになるかハイキングになるかわかりませんが行ってみたいです。

■参考

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.06.04

GPS散歩 (6/4)

風邪で寝込んでいたのですが、天気がよくてしゃくなので、夕方からヨロヨロと近所を散歩。

GPS「GARMIN」に転送しておいた「ルート」をたどって、家の近所の雑木林の三角点を探しに。GARMINがナビゲートしてくれたので、わかりづらい位置にある三角点なのですが、見つけることができました。

ポイントごとにGARMINが進むべき方向を的確に指示してくれるので面白かったです。自分で適当な場所を「ダーツの旅」みたいにGPSに登録して、あとはGPSだけをたよりに探してみるのも楽しそう。

帰宅してからは来週の「輪行」に備えて、MTBのハンドルやペダルをはずして油をさしたりと簡単な確認。

来週には風邪がなおって「輪行」に行けるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪でダウン

風邪をひきなおしてしまい、週末のサイクリングはあきらめました。「輪行」できるように準備していたのですが。来週の週末の天気がよくなるのを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »