« 「ザウルスショット」、便利ですね (5/7) | トップページ | GFORTが電源コネクタの接触不良、修理に出します。(5/13) »

2006.05.08

Intellisyncが「問題が発生したため、終了します。」 Linux ザウルス (5/8)

Linux Zaurus SL-C3200を母艦のPC (Windows XP) のOutlookと「シンクロナイズ」しようとすると「問題が発生したため、Intellisync for Web Application を終了します。」というエラー画面が表示され、同期できなくなりました。

  • USBケーブル、無線LAN経由、どちらでもエラーが発生します。
  • Googleで検索してみたのですが、同様な現象は見つかりませんでした。

060507intellisyncerror

■追記: 解決 (5/14)

「Intellisync」だけを再インストールしました。「USBドライバ」や「ザウルスショット」は残したままです。その結果、無事再度「シンクロナイズ」が行えるようになりました。

  • 「Intellisync」のアンインストール後、プログラムのフォルダ「C:\Program Files\Sharp Zaurus 2\Intellisync for Zaurus」は削除(正確にはフォルダの名前を変更)
  • Outlookとの「シンクロナイズ」の情報はどこかに残ったままのようで、全部の予定や仕事が追加されてしまうようなことはありませんでした。Intellisyncの同期の前回の差分だけが「シンクロナイズ」されました。
  • 「Intellisync for Zaurus」はOutlookとどの項目(予定、仕事、連絡先など)を同期するかの設定は失われてしまうようで、再インストール後の最初の「シンクロナイズ」で「環境設定」で設定を行う必要があります。
  • 「仕事 (ToDo)」の情報が壊れていたのか、「仕事(ToDo)」だけはすべての「仕事」がPCからザウルスに「追加」されました。

以上です。

|

« 「ザウルスショット」、便利ですね (5/7) | トップページ | GFORTが電源コネクタの接触不良、修理に出します。(5/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/9964689

この記事へのトラックバック一覧です: Intellisyncが「問題が発生したため、終了します。」 Linux ザウルス (5/8):

« 「ザウルスショット」、便利ですね (5/7) | トップページ | GFORTが電源コネクタの接触不良、修理に出します。(5/13) »