« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.30

JSActions (JSA)で Use Profile Folder

Firefoxの拡張「JavaScript Actions」でスクリプトの格納先「Script Folder」を「Use Profile Folder」にする場合のフォルダの設置場所のパス。

C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\(任意の乱数)\jsascript

jsascript フォルダ配下に

  • global
  • image
  • link
  • selection
  • startup

などのスクリプトのフォルダを配置。

参考:+ HideAway Firefox +
http://openhideaway.net/Firefox/files/jsactions/ より引用

○2.1.0.2005060601
(Next Ver : 2.2.0予定)
相対Pathの代わりにプロファイルフォルダから読み込む設定を追加。
about:configより、
fls.jsactions.scriptfolder.fromprofile を追加し(Boolean)
true を設定。
フォルダとしては、
%プロファイルフォルダ%jsascript を見にいきます。
%プロファイルフォルダ%jsascript\global
%プロファイルフォルダ%jsascript\image

以上、忘れがちなのでメモ。

| | コメント (59) | トラックバック (1)

2006.05.29

輪行袋、発見。(5/29)

オーストリッチの「輪行袋」、発見(発掘)しました。数年ぶりにご対面。よく捨てられなかったものだと。

「輪行袋」自体は登山関係の箱の中に入っていて、わりあいすぐに見つけられたのですが、袋からすべてのベルト(2本+ショルダーベルト1本)が抜き去られていました。

あまっているベルトなんかすぐ他の用途に使ってしまうからもうないかも、輪行袋のベルトだけ取り寄せることはできるかしら、でも時間がかかりそうでいやだな、などと思いながらと1時間位家の中をあさりましたら、しっかりと見つかりました。登山関係の道具の片隅に束ねて入っていました。ラッキー!

というわけで一度、MTBを輪行袋に収める練習をしたら、週末は西丹沢の犬越路へ行きたいと思っています。

はてさて、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつかは「輪行」に挑戦 (5/28)

次回に行きたいコースを調べているのですが、やはり「輪行」ができないと行動範囲が狭まりますね。

ということで「輪行」について検索してみました。昔自分がMTBの輪行をしていた際には、ペダル・サドル・ハンドルも分解してはずしていたのですが、今Google様で検索してみるとタイヤだけはずせば、「輪行袋」に自転車が収納できる様子。

なんだか「輪行」は簡単そうで、これはいけるかも。

大昔に買った「オーストリッチ」の輪行袋が(まだ)あれば、MTBが輪行袋に入るか確認してみたいと思います。(最新の輪行袋を買いなおした方が軽くて丈夫だったりするのかしら)

輪行ができれば、「丹沢」のあんなコースも途中で山頂に登りつつ日帰りで帰ってくることができそうで、楽しみです。

とりあえずは大昔に買った「輪行袋」を探すところから始めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.28

サイクリング:相模川→湘南(茅ヶ崎・江の島)(GARMINデビュー)(5/28)

朝から雨。朝から雨が止んだらハンディGPS「GARMIN eTrex Venture」を持ってサイクリング、雨が止まなかったらGPSを持って近所の森へ行くつもりだったのですが、雨がやまず布団の中でうつらうつら。

それでも外を見ていたら昼前に雨があがった(ように見えた)ので、時間的にはぎりぎりだったのですが、自転車で相模川→湘南(茅ヶ崎・江の島)へサイクリングへ行って来ました。というわけで「GARMIN eTrex」の「フィールド・デビュー」となりました。

曇り空の下、まだときどき小雨の降る中、昭和橋付近から相模川の右岸をひたすら下りました。(相模川には「サイクリングロード」などのしゃれたものはないようなのですが、左岸よりは右岸の方が川に近いところを走れるためいいと思いました。)

相模川の河口についたときには空は晴れていました。相模川の河口は多摩川などのように河口付近が立ち入り禁止にはなっておらず、しっかりと先端まで行くことができました。もちろんその場でGARMINで「ウェイポイント」にも登録。

その後は湘南を江の島めざして走りました。最初のうちは国道134号線を走っていたのですが、防風林で海が見えずあまり面白くなかったのですが、途中で海岸沿いにサイクリングロードがあることに気がつき自転車を乗り入れましたが、いやぁ、よかったです。

海でたくさんの人がサーフィンをやっているのを眺めたり、サーフボードを小脇にかかえてウエットスーツを着たまま自転車で帰る人がいたりと、やっぱり湘南は流れている風が東京と違いますね。まだまだ残っていたい気持ちがありつつも、時間があるので先へ。また来たいですね。

いい気分のまま、だんだん人が増えてきて、しばらくすると江の島着。ここから東京目指してひたすら帰りました。本当は「江ノ島駅」から「輪行」で帰れたらよかったのですが。帰りは西日がきつかったです。

帰宅してからGARMINから「カシミール3D」へトラックのアクティブ・ログを読みこましたが、おお!しっかりと今日一日の軌跡が、途中道に迷ってうろちょろしたところも、しっかりと表示されました。「カシミール3D」すごい!、GARMINもすごい!、人工衛星もすごい!いやぁ、GARMINを買ってよかったです。

(「カシミール3D」の地図って、(著作権など)どこまでWebサイトで公開していいのかしら?Google Mapsとかを使わないとダメなのかしら?)

さてさて、来週はどこへ行こうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪で寝込む (5/27)

なんかまわりで風邪がはやっているようなので、いやな予感がしていたのですが、しっかり金曜日に風邪をひいてしまいました。で、土曜日は一日おとなしく寝ていました。

布団の中で佐々木倫子さんの『動物のお医者さん』などを読んだり、CDをMP3リッピングしたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.25

GARMIN eTrex Venture 日本語版

昨晩届いたハンディGPS「GARMIN eTrex Venture 日本語版」を、今日電車とバスでの移動だったのですが、GARMINを鞄の中に入れて、早速使ってみました。
さすがに電車の中では衛星をとらえられなかったものの、バスの中では窓際の席に座れば、鞄の中でもしっかりと人工衛星からの電波を受信していました。

家に帰って早速「カシミール3D」に接続し、データをダウンロードしてみたところ、しっかり自分の移動の軌跡が表示されました。いやぁ、愉快愉快。これははまりますね。

早速今週末にサイクリングかハイキングでGARMINを使ってみようと思ったのですが、週末は天気が悪そうなのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.24

いまだGARMIN eTrex届かず。日本通運ペリカン便だめぽ。

GARMIN eTrexを注文したのですが、まだ届きません。

昨日夜7時
GARMINが日本通運ペリカン便で届くというので、夜7時前に帰宅して待っていたのですが、届かず。ドライバーが帰ってしまったのこと。

今日夜9時以降~
再配達を夜9時以降にお願いをし、夜8時には帰宅して待っていたのですが、またもやドライバー来ず(昨日と同じ氏名のドライバー)。もう帰宅してしまったとのこと。

で、日本通運の方から電話があり、手違いがあったとのことで、今日の夜10時過ぎに届けるとのこと。

もうGARMINはキャンセルして返品して、他のお店で買おうと思ったのですが、とりあえず今日の夜10時まで待ちます。

夜に届けてくれるサービスはありがたいですが、できもしないサービス・約束は受付ちゃだめだよね。お客はその時間にあわせて無理矢理他の用事の都合をつけて帰って待っているわけだから。

というわけでそれまでの時間つぶしでした。

22:00追記:ペリカン便の方が来てくれました。ご苦労さまでした。

もう2時間待ちくたびれたので、今日はGARMINをいじるのはやめにします。明日いじります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.23

「顔にカバン当たりキレ…」ニュースより(5/23)

本当はスルーした方がいいのでしょうが。

ZAKZAK 顔にカバン当たりキレ…国税局職員、女性殴り骨折させる
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006052306.html

 同署によると、電車内で座っていた事務官の顔に女性のかばんが当たりトラブルになったという。

私も経験がありますが、電車に乗っていると本当に女性の方の鞄の角が「ゴツンゴツン」あたります。鞄を当てられて「ごめんなさい」などと謝られる方はいません。そもそも、きちんと謝れるような人なら人に迷惑をかけずにマナーを守って電車に乗っているのでしょうね。

電車に乗車する際のマナーとして、「鞄は前にかかえてお乗り下さい」とアナウンスされていますが、男女問わず「鞄を前にかかえていない」人がほとんどです。

ただ、男性の場合は「手さげ鞄」なので迷惑がかかっても周りの人の足にぶつかる程度ですみますが、女性の場合は肩から下げる「ショルダーバッグ」「ボストンバッグ」が多いため、鞄の高さが丁度座っている人の頭の高さになってしまい、鞄の角が顔などに当たることになるのです。せめて自分の体の前に鞄をかかえるなどされるとみんなの迷惑にならないと思うのですが。

  • 電車の中ではマナーを守る。
  • 人に迷惑をかけたら素直に謝る。

以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.22

ベルリオーズ「ローマの謝肉祭」、いい!(5/22)

「にわかクラシックファン」の自分が、今度、市民交響楽団(相模原市民交響楽団)様の演奏会に行くことになり、プログラムが知らない曲ばかりなので「さらって」?いるのですが、そのうちの1曲、ベルリオーズの序曲「ローマの謝肉祭」がいい!です。ベルリオーズは「幻想交響曲」とかよく分からなくて…、と「食わず嫌い」でしたが、序曲「ローマの謝肉祭」はタンバリン?がシャンシャンシャンと景気よく華やかなノリノリの曲です。(ちょっと吹奏・ブラス風味が入ってます?)

これはぜひオーケストラ後ろに位置する?タンバリン・トライアングルなどパーカッションが見える席で聴きたい曲ですね!

でも実はベルリオーズの「ローマの謝肉祭」は、以前に漫画「のだめカンタービレ」第10巻の千秋のコンクールの冒頭の場面で演奏されていて、漫画を読んだときに「ローマの謝肉祭」も聴いたはずなのですが、そのときは印象に残っていません。ヴィオラの”ふわふわ”ロラン君が「ベルリオーズはうちのおはこだけど、こんなにすばらしい演奏ができるなんて……」という場面ですね。

(「のだめ」10巻で好きな曲はドヴォルザークの「交響曲第8番」(これも景気がいい!咆える管楽器?)、ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」。)

演奏会では他にサン=サーンスの「交響曲第3番オルガン付」もやり、この曲も初めて聴きましたが、いい曲ですね。サン=サーンスといえば、私は「動物の謝肉祭」の中の「白鳥」位しか知らなかったのですが。

■参考

Amazon.co.jp: のだめカンタービレ (10): 本: 二ノ宮 知子
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063405052

のだめカンタービレ クラシック作品辞典 第10巻
http://nodame.moo21.com/10.htm#9

相模原市民交響楽団
http://www.music.ne.jp/~sso/

相模原市民交響楽団第25回記念定期演奏会
http://www.hall-net.or.jp/schejule/kouen/2006/green/G0611.html

ローマの謝肉祭
http://www.musicstore.jp/~tohru/RomanCarnival.html

JIROの独断的日記
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=89954&pg=20060416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.21

宮ヶ瀬→ヤビツ峠→大山(サイクリング&ハイキング)(5/21)

自転車でヤビツ峠へ行って来ました。ヤビツ峠へは自転車では初めて。

秦野側から登るか、宮ヶ瀬側から登るか迷ったのですが、傾斜のゆるやかな宮ヶ瀬側から登りました。これが正解だったようで宮ヶ瀬からヤビツ峠までずっとおだやかな(ゆるい)舗装された走りやすい坂道を走ることができ、初心者の私でも途中休憩することなくヤビツ峠まで行けました。傾斜だけなら宮ヶ瀬側の取り付き?の高田橋からの登りや半原十字路からの登りの方がきつかったです。ただ傾斜がゆるい分、時間はかかってしまいますが。
新緑の丹沢の木々の中、上空を見上げるとワシタカの仲間が旋回していたり、気持ちよくヤビツ峠まで登ることができました。いいコースでした。

時間より早くヤビツ峠についたので、大山へ往復して来ました。これも正解。山頂からは南東の方角が開け、気持ちよい風に吹かれながら関東平野の広がりを眺めることができました。
(大山山頂まで一時間弱のコースなのですが、まったく息が切れず、休む必要がありませんでした。これは夏の縦走に向けて?ある程度心肺機能がある「好材料」と考えていいのかしら???足が速いわけではないのですが。)

帰りはヤビツ峠から名古木へ。秦野方面の景色を眺めながら気持ちよくくだることができました。
(ただ、東京方面への帰りを考えると秦野方面に下るよりは、宮ヶ瀬方面に下った方が楽しいかも。見晴らしはなくなってしまうのですが。246号を走るのはちょっと。)

一日気持ちよくサイクリングをすることができて、なんだかサイクリングにはまってしまいそうです。

とりあえず、今のオンボロ?MTBではなく

  • 自転車(ロードレーサー?)
  • ハンディGPS (Garmin eTrek)

などが欲しくなっています。さてどうなることやら。

来週はどこへ行こうかしら???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.18

旧奏楽堂での「木曜コンサート」、行って来ました。(5/18)

上野公園の中にある旧奏楽堂での「木曜コンサート」に初めて行って来ました。
一時間位前に2階の席に座り、まだがらがらの席を眺めながら、文化財の旧奏楽堂のいい雰囲気を楽しんでいましたが、雨にもかかわらず30分前になるとほぼ席は満席。10分前には最後部で立ち見の人が出るほどでした。

(ホールの外の展示室の部屋に舞台を見ることのできるテレビが設置されていたのは、満席で入れなかった人のための観賞用のテレビだったのかしら???)

今日は「ハープ」の演奏会。交響曲などのパートで、Smetana(スメタナ)のMa Vlast(我が祖国)など、ハープを効果的に聴く機会は多いのですが、ソロとして「ハープ」を聴いたことがなく、「ハープ」の楽器の演奏を間近でみたい、ペダルの使い方など、ので行って来ました。

個人的なお目当ての曲はラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」。旧奏楽堂のこじんまりとしたアットホームないい雰囲気の中、(篠崎先生もMCで「私も緊張しています。」とおっしゃられていましたが)、休憩をはさんで2時間弱、アンコールもあり、ハープの音色を堪能しました。

また、演奏会開始30分前から先生をはじめ皆さんが舞台に出てハープのチューニングをされていたのですが、みなさんぎりぎりまで時間をかけて、20分間近く?、チューニングをされていました。あんなにハープのチューニングが大変だとは知りませんでした。1時間演奏するとまた音程が変わってしまうのか、休憩後もまたチューニングをされていました。ドライバ?のような金具で一本一本の弦の留め金を調整して音程をしていくのですね。背の低い学生さんは背伸びをしないと一番上の金具に手がとどかないようなので大変そうでした。そんな光景もふくめてハープという楽器に前より少しだけ親しくなった気がします。

それにしても、みなさん、芸大の学生さん達なのでうまいのですが、先生の篠崎史子さんがアンサンブルに加わるだけでがらっと音色があざやかに変わってしまうのはさすがですね。

また機会があれば、あのアットホームな木曜コンサートに行ってみたいと思います。

■5/20追記
コンサート当日、「フランスに留学されて…」と紹介されていた岩城晶子さんのサイトがあったのでリンクさせて頂きます。いやはや内容が豊富なので全部拝見するのは大変 (^^;
AKIKO IWAKI
http://homepage.mac.com/acomac/jp/index.html
「CD」のページで「亜麻色の髪の乙女」や「月の光」を聴くことができます。すばらしい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「のだめ系」 by 坂本龍一 (5/18)

J-WAVEの隔月の番組「RADIO SAKAMOTO」の中で、音楽大学生からのデモテープ・投稿作品を聴いての一言。

教授、「これはのだめ系ですね。」

………って、教授!(坂本龍一)、漫画「のだめカンタービレ」を読まれたことがあるのですか!?
うーん、教授もミーハーだから「のだめカンタービレ」を読んでいても不思議ではないのですが。

意外な人から意外な一言にちょっとびっくりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.17

Namazu for Win32 のPowerPointのmknmzがProcessing powerpoint file ... (using 'Win32::OLE->new PowerPoint.Application')で止まる (5/17)

Namazu 2.0.14 for Win32 のmknmzでOffice2003のPowerPointのインデックスを作成しようとすると以下のメッセージで止まる。

// 対象ファイル: C:/TEMP/powerpoint97.ppt
// decide_type: name: application/powerpoint, cont: application/msword
// 検出されたタイプ: application/powerpoint
@@ モジュール: olepowerpoint.pl
@@ Processing powerpoint file ... (using  'Win32::OLE->new PowerPoint.Application')

で、ずっと悩んで「PowerPointの再インストール」なども行ったのですが、やっと今日解決。 現象としては以下のページと同じでした。

[Namazu-win32-users-ja 58] Re: Windows Server 2003 で PowerPoint,PDF ファイルの Namazu のインデックスの作成ができない
http://www.namazu.org/pipermail/namazu-win32-users-ja/2004-August/000685.html

で、以下のページに書いてある通り xdoc2txt.exe + msword2.pl をインストールすることで PowerPointのインデックスが作成されるようになりました。

[Namazu-win32-users-ja 59] Re: Windows Server 2003 で PowerPoint,PDF ファイルの Namazu のインデックスの作成ができない
http://www.namazu.org/pipermail/namazu-win32-users-ja/2004-August/000686.html

xdoc2txt
http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/xdoc2txt.html

a.hanai 公開モノ置き場 | Namazu関係
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/8718/namazu/

msword2.pl [ver1.6](2004/10/04)

当方の環境では
- xdoc2txt.exeと(xdoc2txtに同梱の)zlib.dllをPATHの通ったフォルダに配置
- 「\namazu\share\namazu\filter\」フォルダにmsword2.plを配置
- 念のために競合するmsword.plをmsword.pl.tmpにリネーム(これは不要かも?)
- .docを対象にするよう「\namazu\etc\namazu\mknmzrc」を書き換え
することでWORD95/97/2000のインデックス化に成功しております。


以上です。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.15

ヤビツ峠へのサイクリングの計画 (5/15)

できれば来週末はヤビツ峠へ自転車で登ってみたいと思っています。
で、

  • 当初の予定では宮ヶ瀬側から登って、厚木方面に下る計画にしていたのですが、逆の宮ヶ瀬側へ下る方が登りは急で短く、下りはゆるやかで長く楽しめそうなので、迷っています。
  • 私の実力では自宅からヤビツ峠を往復するのはちょっと難しいので、ヤビツ峠を下ったら手近な駅に自転車を置いて、その日は電車で自宅へ帰り、翌日(日曜日)、電車で駅まで行き、そこから自転車で自宅まで帰って来る二日間の計画も考えています。

さて、どうなることやら。週末まで楽しみに計画を立てたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

GFORT、修理へ出してきました (5/15)

電源コネクタが接触不良だったGFORTですが、NTTドコモへ修理に出してきました。

個人的な見積もりとしてはGFORTの電源コネクタの交換だけなので「人件費・技術料:8,000円+部品代:100円」で高くて8,500円程度。

ドコモの人に「修理代金が1万5000円以下なら修理したい」と言ったのですが、ドコモの人は「修理することが前提となる。基盤交換の場合は約1万5000円、基盤+カバー交換の場合は約2万5000円になる。」と「値段によっては修理をしない」という選択ができず。

運を天にまかせて修理をお願いしてきました。

2週間程度かかるとのこと。さて、どうなるやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.14

津久井湖へサイクリング (5/14)

津久井湖へ自転車で往復。天気は曇っていたのですが、気持ちよく走ることができました。

帰宅してから「カシミール3D」にルートを落としてみたのですが、標高差が100mしかなかったので、あまりトレーニングにはならなかったかも。

来週はできれば「ヤビツ峠」に登ってみたいのですがどうなることやら。(800m位、登る様子)

P.S.
「カシミール3D」を遅ればせながら使い始めたのですが便利ですね!GARMIN eTrexなどのGPSも欲しくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.13

GFORTが電源コネクタの接触不良、修理に出します。(5/13)

2~3年前から、GFORT(G-FORT)の電源コネクタ部分がぐらぐらして接触不良で充電ができなくなっていました。
で、今回 Linux Zaurusも買ったので心置きなく修理に出します。これで修理代金が高くてもザウルスがあるので、きっぱりと修理はあきらめて、愛着はあるのですがGFORTは引退?させることにします。(オークションの相場では2006年5月現在、GFORTは5,000円程度のようですが。)

私の現象と同じかどうか分からないのですが、Google で「  ( GFORT | G-FORT ) ( 電源 | コネクタ ) ( 不具合 | 修理 | 接触不良 )」で検索すると「初期不良」で電源コネクタ部分に接触不良の不具合があったようですね。知りませんでした。

ご自分で裏蓋を開けてコネクタ部分のクラックの入った半田(ハンダ)に半田をもった記事があったので参考にさせていただいたのですが、私の場合は肉眼ではクラックが入っているようには見えませんでした。念のために半田ももってみたのですが、接触不良は直りませんでした。

「あまり役に立たない情報」様
http://www.50mb.com/~s-ken/okuoku/GFORT_CLK.htm

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.08

Intellisyncが「問題が発生したため、終了します。」 Linux ザウルス (5/8)

Linux Zaurus SL-C3200を母艦のPC (Windows XP) のOutlookと「シンクロナイズ」しようとすると「問題が発生したため、Intellisync for Web Application を終了します。」というエラー画面が表示され、同期できなくなりました。

  • USBケーブル、無線LAN経由、どちらでもエラーが発生します。
  • Googleで検索してみたのですが、同様な現象は見つかりませんでした。

060507intellisyncerror

■追記: 解決 (5/14)

「Intellisync」だけを再インストールしました。「USBドライバ」や「ザウルスショット」は残したままです。その結果、無事再度「シンクロナイズ」が行えるようになりました。

  • 「Intellisync」のアンインストール後、プログラムのフォルダ「C:\Program Files\Sharp Zaurus 2\Intellisync for Zaurus」は削除(正確にはフォルダの名前を変更)
  • Outlookとの「シンクロナイズ」の情報はどこかに残ったままのようで、全部の予定や仕事が追加されてしまうようなことはありませんでした。Intellisyncの同期の前回の差分だけが「シンクロナイズ」されました。
  • 「Intellisync for Zaurus」はOutlookとどの項目(予定、仕事、連絡先など)を同期するかの設定は失われてしまうようで、再インストール後の最初の「シンクロナイズ」で「環境設定」で設定を行う必要があります。
  • 「仕事 (ToDo)」の情報が壊れていたのか、「仕事(ToDo)」だけはすべての「仕事」がPCからザウルスに「追加」されました。

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

「ザウルスショット」、便利ですね (5/7)

USBケーブルをわざわざつながなくても、無線LAN経由でザウルスとシンクロナイズできるようになったので、試しに「ザウルスショット」を使い始めてみました。

いや、今までなんで使わなかったのだろうという位便利ですね。アウトドアやコンサートなどの下調べのためにブラウザで見ている画面、「地図」など、を片っ端から「ザウルスショット」でLinux Zaurusに転送できてしまうのですから。
で、外出先では「カレンダー」の当日の「リンクファイル」タブに転送した関連する画面(JPG画像)の一覧がリンクされているので、クリックするだけで地図の画像が表示できると。

当初は「サーバ」用途?で買ったLinux Zaurusですが、「ザウルスショット」が便利なので、「PDA」としても便利に使い始めました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

「解決編」 Linux Zaurusに LAN経由でのシンクロナイズ同期を設定で、サスペンドからの復旧で不具合。 (5/7)

5/6の記事で書いた Linux ザウルスをサスペンドから復帰させたときに「ネットワーク接続」のIPアドレス(192.168.0.xxx, 192.168.129.201) が正しく登録されない件の「解決編」(多分…)です。

なんか勘違いしている気もするのですが、とりあえず。

解決策は筋が悪いですがいくつかあるような気がするのですが…。例えば

  1. /etc/pcmcia/network.opts で自宅LAN用のIPアドレス「192.168.0.xxx」が登録されるのを待たずに、「192.168.129.201」を登録してしまっている様子。「192.168.129.201」をifconfig addコマンドで登録する前に数秒待つように設定する。
  2. 自作の「Network Connect」アイコンからシェルスクリプトを起動する際に、「sudo ifconfig wlan0 add 192.168.129.201」としroot権限で ifconfig を実行する。
    i. この際に sudo でパスワードを入力する必要がないようにvisudo コマンドで zaurusユーザを /etc/sudoers に NOPASSWD:/sbin/ifconfig と登録しておく
    ii. スクリプトの中で「sudo ifconfig wlan0 add 192.168.129.201」を実行する前に、自宅LANのIPアドレス「192.168.0.xxx」が登録されるまで数秒待つようにする。

1. の方法がうまくいかなかったので、2. の方法を選択しました。ちょっと設定が多くて面倒くさいです。

「数秒待つ」と書きましたが、私のLinux Zaurus の無線LAN環境(BUFFALO WLI2-CF-S11, 固定IPアドレス)では15~30秒程度必要でした。うまくIPアドレスが登録されない場合、待ち時間を長めにして試してみてもいいかも。

メニューの自作の「Network Connect」アイコンから起動されるシェルスクリプト(network_connect.sh) で sleep で15秒待つように設定

~$ cat /home/QtPalmtop/bin/network_connect.sh
#!/bin/sh

netctl -c WLAN0

sleep 15 && sudo /sbin/ifconfig wlan0 add 192.168.129.201


~$

■上記のスクリプトの sudo コマンドでパスワードの入力が不要なように設定。visudoコマンドにて

~# cat /etc/sudoers
root    ALL=(ALL) ALL
zaurus  ALL=(ALL) PASSWD:ALL, NOPASSWD:/sbin/ifconfig

 

以上の設定で、通常の「再起動」時も「サスペンドからの復帰」時も無事IPアドレスの取得が行えました。

なんか筋が悪い気がするのですが、とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.06

Linux Zaurusに LAN経由でのシンクロナイズ同期を設定(続き) サスペンドからの復旧で不具合 (5/6)

5/7 0:05 ごめんなさい。下記の解決法ではダメでした。別途「解決編」を掲載
5/6 20:15 追加:暫定的な解決法を掲載

Linux Zaurus (私の場合 SL-C3200)に LAN経由でのシンクロ同期を設定してあげるには、Linux Zaurus側で「ifconfig wlan0 add 192.168.129.201」(無線LANの場合は wlan0, 有線LANの場合は eth0 )と入力してあげればよく、自動的に ifconfig を実行する場所として /etc/pcmcia/network /etc/pcmcia/network.opts に ifconfig を書いていたのですが、そうすると不具合が発生するようです。まだちゃんと調べていないのですが。

サスペンドから復旧した際に、ネットワークアダプタ(例:無線LANで wlan0 の場合)に「192.168.129.201」のIPアドレスだけは割り当てられるものの、本来の自宅LAN用のIPアドレス(192.168.0.xxx)が割り当てられず、そのため自宅LANに接続できなくなってしまうのです。以下はその際の ifconfig コマンドの実行結果。無線LAN(wlan0)に「自宅LAN」のIPアドレス(192.168.0.xxx) が割り当てられていません。

~$ ifconfig
lo        Link encap:Local Loopback
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  Metric:1
          RX packets:7 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:7 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0
          RX bytes:516 (516.0 b)  TX bytes:516 (516.0 b)

wlan0     Link encap:Ethernet  HWaddr 00:07:40:7C:15:E1
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:7339 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:19564 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:100
          RX bytes:633241 (618.3 Kb)  TX bytes:711931 (695.2 Kb)
          Interrupt:135

wlan0:0   Link encap:Ethernet  HWaddr 00:07:40:7C:15:E1
          inet addr:192.168.129.201  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          Interrupt:135

~$

再起動時には両方のIPアドレス「192.168.0.xxx」と「192.168.129.201」が割り当てられるので問題ないのですが、サスペンドからの復旧時に不具合が発生するようです。

以下は再起動時の ifconfig コマンドの実行結果。wlan0に正しく2つIPアドレスが割り当てられています。

~$ ifconfig
lo        Link encap:Local Loopback
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  Metric:1
          RX packets:3 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:3 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0
          RX bytes:172 (172.0 b)  TX bytes:172 (172.0 b)

wlan0     Link encap:Ethernet  HWaddr 00:07:40:7C:15:E1
          inet addr:192.168.0.***  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:71 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:78 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:100
          RX bytes:5484 (5.3 Kb)  TX bytes:4480 (4.3 Kb)
          Interrupt:135

wlan0:0   Link encap:Ethernet  HWaddr 00:07:40:7C:15:E1
          inet addr:192.168.129.201  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          Interrupt:135

~$

/etc/pcmcia/network や /etc/pcmcia/network.ops から「ifconfig wlan0 add 192.168.129.201」の行を削除すると、サスペンドからの復旧時にも自宅LAN用のIPアドレス「192.168.0.xxx」が無事に割り当てられるのですが。

単にPCMCIAに無線LANカードを差し込んでから「ifconfig wlan0 add 192.168.129.201」をどこで実行するかという「タイミングの問題」だと思われるので、ちょっとLinuxのネットワークの動作について調べてみます。
最悪の場合は、「ifconfig wlan0 add 192.168.129.201」を実行するシェルスクリプトとアイコンを作って、シンクロ同期のたびにメニューから手動で実行すると (^^;

過去記事:雑木林とコンピュータ: Linux Zaurusに LAN経由でのシンクロ同期を設定
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/linux_zaurus_la_f676.html

■5/6 20:15 追記: 暫定的な解決策

以下の方法では解決しませんでした。ごめんなさい。「別の記事」にまとめ直します。

暫定的な解決方法は以下のとおりにしてしまいました。

Linux ザウルスのサスペンド・レジュームからの復帰時にネットワークへ接続するためには「手動」でタスクトバーの小さい「地球儀」アイコンをクリックする必要があります。
小さい小さい「地球儀」アイコンを(スタイラスのない場合など)いちいちクリックするのは面倒なので、メニューにネットワーク接続を行うシェルスクリプトを起動する「Network Connect」というアイコンを作成して登録してあります。

私の場合サスペンド・レジュームからの復帰時にネットワークへ接続をするには、どっちにしろ「手動」で「Network Connect」アイコンをクリックする必要があるので、アイコンから起動されるシェルスクリプト (network_connect.sh) の中に「ifconfig wlan0 add 192.168.129.201」も記述してしまいました。

~$ cat /home/QtPalmtop/bin/network_connect.sh
#!/bin/sh

netctl -c WLAN0

ifconfig wlan0 add 192.168.129.201

~$

※: netctl は「ネットワーク接続」を行ってくれるコマンドラインのソフトです。

以上です。暫定的ですが。上記の方法では解決しませんでした。
理由は

  • ifconfig add コマンドは一般ユーザ権限(ユーザ名:zaurus)では動作せず、root で実行する必要があります。
  • 一方 netctl コマンドは一般ユーザ権限でないと動作せず、root ではエラーになります。

「別の記事」に解決方法をまとめます。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

サイクリング+ハイキング高尾山 (5/6)

先日5/3の「自転車で登山口まで+登山口からハイキング」のリターンマッチで、ちょっと難易度を下げたコースで、高尾山口まで自転車でサイクリング、高尾山口から山頂まで往復して来ました。

しかし、コース設定を誤り、難易度を簡単にしすぎてしまったのか、急な登り坂もなく歯ごたえなくあっけなく自転車で高尾山口に到着。

高尾山口からは(GW期間中で迷惑なので)自転車は登山口へ置いて、山頂へ。GWの人ごみがすごいので、ひたすら裏道をつないで1時間程度で山頂へ。途中鳥の鳴き声に耳を傾けたりしたのですが、息切れひとつすることなく簡単に山頂にたどり着けました。
下りの復路は試しに一瞬だけ表参道・一号路を歩いてみましたが、いやすごい人ごみでした。
あわてて裏道へ逃げ込みました。

あまりに簡単で時間もあまったので帰りは相原駅の踏み切りの脇から「境川」沿いを走って帰りました。特にサイクリング道路でもなく砂利道で、川も蛇行しているので、のんびりと自転車を転がすにはいいでしょうが、距離をかせぎたい人には不向きだと思います。
「共和橋」からは川沿いの道も舗装され走りやすくなりました。

 


帰宅してから自転車の汚れ落としを。ブレーキのカンチレバーの利きが油切れで悪くなっているのを発見したりと、手をかけた成果がありました。やっぱり定期的に自転車を整備してあげないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.05

Bonanza(ボナンザ)優勝!おめでとう!! (5/5)

5/6 「一棋客の思考の欠片」様をリンクに追加

ボナ優勝しました!おめでとう!!市販の並みいる強豪ソフトを倒して堂々の優勝です。

最終戦(7回戦)の前の6回戦の時点では暫定2位で、1位の「YSS」と3位「KCC」の戦いよりも一足早く試合を終えて、自力優勝の目はほとんどなく「優勝は他力本願」であきらめムードだったのですが、(市販のソフトにまじって2位、それでもすごい!という雰囲気)、6回戦で最後まで試合をしていた「YSS」と「KCC」の1位と3位同士がなんと!引き分けるというミラクル・奇跡がおき、YSSもKCCも勝ち点を取れずに、強運にもボナが6回戦終了時点で単独1位になってしまいました。
で、最終戦はボナの本領発揮で順当勝ち。本当におめでとうございました。

とにかく今は、Bonanza(ボナンザ)の作者の方にはご苦労さまという気持ちでいっぱいです。(もう時差の関係で寝ていらっしゃられるのでしょうね)

第16回世界コンピュータ将棋選手権 ライブ中継
http://live.computer-shogi.org/wcsc16/

コンピュータ将棋選手権ネット中継
http://computer-shogi-live.cocolog-nifty.com/

世界コンピュータ将棋2006(実況)
http://homepage1.nifty.com/ta_ito/CS2006/CS2006.htm

2ちゃんねる・将棋・チェス板
http://game9.2ch.net/bgame/

■5/5 20:50 追記

  • 「ネットでのライブ中継」があってすごく楽しめました。瀬川さんのプロ入り戦のときの「ネットでのライブ中継」もそうですが、もっと「ネットでのライブ中継」を活用する方向で「将棋連盟」は検討できないのかしら。大盤解説会と同じ位楽しめると思います。ただ、PPV・有料ならいくらまでお金を出せるのか、無料にして視聴させるならどこからお金を取るのか、など課題はあると思いますが。
  • 今回は「激指」の寄せ・詰めのプログラムの不調、IS将棋(東大将棋)の不参加がありました。来年の大会では「激指」「IS将棋」も復帰してくるでしょうから楽しみです。(ボナも大会用に調整したとのことで、ちょっと普段の切れ味がなかった気がします。)
  • あと「YSS」には「コンピュータ将棋ソフト殺し」「受け潰し」に磨きをかけて、他のソフトとは違った方面へ進んで欲しいです (^^;
  • 大会の会場へも一度行ってみたいですね。あのボナのようなノートPCからブレードサーバ?「ラックマウントサーバ」までいろいろなハードが扇風機に囲まれて並んでいるなんで、「コンピュータ好き」にはたまらない光景ですよね!(今回の会場の千葉は遠くて、行きたかったけど行けないっす。都内で3日間開催できる安い会場はないのかしら)

■5/6 追加。二次予選の様子が詳しく書かれています。
2006コンピュータ将棋選手権 二次予選見学記(上) 一棋客の思考の欠片/ウェブリブログ
http://1kikyaku.at.webry.info/200605/article_5.html
2006コンピュータ将棋選手権 二次予選見学記(下) 一棋客の思考の欠片/ウェブリブログ
http://1kikyaku.at.webry.info/200605/article_6.html

■5/6 21:10 追記
開発者の皆様の生の声が聞けて興味深いです。

コンピュータ将棋や囲碁の掲示板
http://524.teacup.com/yss/bbs

昨年の6/2にBonanzaデビューが投稿されているのですね。
コンピュータ将棋や囲碁の掲示板 過去ログ2005年版
http://www32.ocn.ne.jp/~yss/bbs_log/bbs2005.html#bbs183

>はじめまして  投稿者: Bonanza の作者  投稿日:2005年 6月 2日(木)00時38分24秒


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.04

自転車で「寺家ふるさと村」へ (5/4)

昨日のサイクリングの疲れをとるために、軽いサイクリングで行ける「寺家ふるさと村」へ行ってきました。

昨日は文字通りの「山あり川あり」のアップダウンの激しいコースでしたが、今日は平坦な鶴見川沿いのサイクリングコースなどを走るだけでたどりつけたので楽でした。

「寺家ふるさと村」では田植えはまだ始まっておらず、水を抜いた田んぼではカエルが「ゲコゲコ」鳴いていました。

「寺家ふるさと村」で見かけたもの

  • カルガモが陸にあがり、雑草の花穂?をくちばしでしごいて食べていました。そんな陸地をヨタヨタ歩いているのも無用心だし、雑草の花穂を食べるなんて初めて見ましたが、そんなものなのかしら???
  • カラスがパンを水にひたして食べていました。かしこい!?パンが乾いて固くなっていたのでしょうか?


昨日、今日と写真をたくさん撮ったのですが、写真を保存したメモリカードの「スマートメディア」がPCでは認識されないため、写真を取り出すことができず困っています。スマートメディア+PCカードアダプタをノートPCのPCカードスロットで使っていたのですが。
「はまり道」は外付けのUSBタイプのメモリカードリーダを買って来ることなのでしょうが、現実的にはUSB変換アダプタをつけたRS-232CケーブルでデジタルカメラとPCをつないで写真を取り出すことになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tarコマンドでLinux Zaurusのバックアップ (5/4)

Linux ザウルスのバックアップのために、とりあえず以下のようなシェルスクリプトを書いてみました。

Image_Files, Text_Files(「Zaurusショット」のデータなど)のバックアップも取るようにスクリプトに追加しました。(5/4)

~/bin$ cat backup_linuxzaurus.sh
#!/bin/sh
BACKUPFILE=/mnt/card/backup/backup-`date +%y%m%d-%H%M`.tar.gz

tar cvpf - \
/etc/pcmcia/ \
/etc/rc.d/init.d/ \
/etc/rc.d/rc5.d/ \
/home/QtPalmtop/apps/Application \
/home/QtPalmtop/bin/*.sh \
/home/QtPalmtop/pics/*.png \
/home/root/bin \
/home/www/conf \
/home/www/htdocs \
/home/zaurus/bin \
/home/zaurus/Documents/Image_Files \
/home/zaurus/Documents/Text_Files \
/home/zaurus/public_html \
/usr/lib/samba/ \
| gzip > ${BACKUPFILE}

~/bin$

スクリプト中にファイルの一覧が記述されていて保守性が悪いなど不満点はあるのですが、とりあえず。
上記のスクリプトでの現在のバックアップファイルのサイズは以下のとおり約400KB 約3MB になりました。(Image_Files, Text_Files もバックアップするようにしたのでサイズが大きくなりました。)

~/bin$ ls -lh /mnt/card/backup/
-rw-r--r--    1 root     root        3.4M May  4 17:32 backup-060504-1731.tar.gz

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.03

自転車でサイクリング (5/3)

ひっさしぶりに自転車で遠乗りして来ました。何年ぶりになるでしょうか。夏を前に体力をつけておこうと思いまして。(突然、夏はどこかの山域でテントをかついで「縦走」をしたいと思い立ったので

サイクリングのコースは計画では片道25kmを走り登山口までMTBで行き、そこから低山のハイキングコースを歩き、ピークを二つ登頂する予定でした、が。

寝坊して家を出たのは昼前。おまけにひさしぶりのサイクリングで自転車の調子も悪く、尾根を越えるたびに足がつり、登山口まで行ったところで時間切れで登山はあきらめました。
帰りも足がつりつつ、いくつかの川を渡り、頭上でトビが「トビ柱」を作って旋回しているのを見るなどして帰ってきましたが、よい気分転換になりました。

明日もどこかへ行きたいけど、足がパンパンになっているのでどうなることやら… (^^;




| | コメント (0) | トラックバック (1)

w3m でエラー "Object not found!" "The requested URL was not found on this server." "The link on the referring page seems to be wrong or outdated." "Error 404 "

Linux Zaurus にインストールした w3m ですが、自宅LAN内のサイト(PukiWikiなど)は表示できるものの、外部のGoogleなどのサイトを見ようとすると以下のエラーになっていました。

Object not found!
The requested URL was not found on this server. The link on the referring page seems to be wrong or outdated. Please inform the author of that page about the error.
If you think this is a server error, please contact the webmaster.
Error 404

原因は w3m の http_proxy などPROXY(プロキシ)の設定の記述ミス。トホホだよまったく、こんな初歩的なミスをするなんて。

■修正前:

ftp_proxy http://proxy.(サーバ名).local
https_proxy http://proxy.(サーバ名).local
http_proxy http://proxy.(サーバ名).local

■修正後:

ftp_proxy http://proxy.(サーバ名).local:8080/
https_proxy http://proxy.(サーバ名).local:8080/
http_proxy http://proxy.(サーバ名).local:8080/

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Samba, Apache(httpd) のアイコンをメニューに追加登録, Linux ザウルス (5/3)

Samba, Apache のアイコンをメニューにLinux ザウルス SL-C3200に追加登録してみました。

今までは Apache (httpd) を常駐させていたのですが、リソース的に他のアプリ(カレンダー)などの反応が鈍くなっているようなので、Apacheの常駐を外しました。そのため、簡単に Apache が起動できるようにとメニューに設定してみました。

参考にさせて頂いたのは例によって文市様のページ

SL-A300 ICON
http://www.ayati.com/KOMONO/a300icon.htm

文市様のページの通りにやればOKです。
尚、/home/QtPalmtop/pics ディレクトリに入れるアイコンの画像はJPEGは認識されないので、PNGに変換する必要があります。(例えば母艦のLinuxでconvertコマンドなど)

以下、私の Apache, Samba のそれぞれの設定

■Apacheのメニューの設定

~$ cat /home/QtPalmtop/apps/Applications/apache.desktop
[Desktop Entry]
Comment=Apache_start
Exec=apache_start.sh
Icon=apache
Type=Application
Name=Apache
CanFastload=0
~$

■Apacheを起動するシェルスクリプト

~$ cat /home/QtPalmtop/bin/apache_start.sh
#!/bin/sh
/home/www/bin/apachectl start

~$

■Samba のメニューの設定

~$ cat /home/QtPalmtop/apps/Applications/samba.desktop
[Desktop Entry]
Comment=Samba_Start
Exec=samba_start.sh
Icon=samba
Type=Application
Name=Samba
CanFastload=0
~$

■Sambaを起動するシェルスクリプト

~$ cat /home/QtPalmtop/bin/samba_start.sh
#!/bin/sh
/etc/rc.d/init.d/samba start

~$

■メニューでの設定(アイコン長押し)

  • 「ルート権限で実行する」:チェックする
  • 「アプリケーションをVGA(480x640ドット)の画面に最適化して実行する:チェックしない

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

crontab, sbusybox をインストール. Linux ザウルス (5/3)

Linux ザウルス SL-C3200に crontab をインストールしたのですが、インストール手順にわかりづらいところがあったので。(ちょっとあいまいなところがありますが)

LinuZau ToolBox Wiki 様よりまずは busybox( busybox_1.00-rc6_arm.ipk ) をインストールします。

LinuZau ToolBox Wiki - LinuxZaurus向けビルド/BusyBox
http://tbox.jpn.org/wiki/linuzau/wiki.cgi?LinuxZaurus%B8%FE%A4%B1%A5%D3%A5%EB%A5%C9%2FBusyBox

そうすると QtPalmtop/bin 配下にファイル名 busybox-suid_1.00-rc6_arm.ipk が解凍されます。

これを ipkg install コマンドでインストールすると crontab が使えるようになります。
(ipkg installコマンドではなく、メニューの「ソフトウェアの追加/削除」から busybox-suid_1.00-rc6_arm.ipk をインストールしてもよかったのかしら???)

QtPalmtop/bin# ipkg install ./busybox-suid_1.00-rc6_arm.ipk
Unpacking busybox-suid...Done.
Configuring busybox-suid...ping         = sxx root.root
Done.
QtPalmtop/bin# cron
crond    crontab
QtPalmtop/bin# chmod u+s /opt/QtPalmtop/bin/sbusybox
QtPalmtop/bin# ll /opt/QtPalmtop/bin/sbusybox
-rwsr-xr-x    1 root     root        49088 Nov  3  2004 /opt/QtPalmtop/bin/sbusybox
QtPalmtop/bin#

chmod u+s コマンドは必要だったのかしら???chmodコマンドの実行前にアクセス権限を確認しなかったのですが、busybox-suid_1.00-rc6_arm.ipk をインストールした時点で stickybit が立っていたのかも???

あとは LinuZau ToolBox Wiki 様のページのとおり、VISUDO などを設定すれば完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SDメモリカード 1GB をext3でフォーマット. Linux ザウルス SL-C3200 (5/3)

Linux Zaurus SL-C3200で vfat だった SDメモリカード 1GB を ext3で初期化。

なんか、dfコマンドを実行すると、vfat のときとくらべて微妙に容量が小さくなっているのですが…。

vfatのとき ( 過去記事:SL-C3200で1GB SDメモリカード ) より

bash-2.05$ df -h
Filesystem                Size      Used Available Use% Mounted on
/dev/mmcda1             973.1M     32.0k    973.1M   0% /usr/mnt.rom/card

ext3のとき

# df -h
Filesystem Size Used Available Use% Mounted on
/dev/mmcda1 958.1M 16.1M 893.3M 2% /usr/mnt.rom/card

うーん、なんだかなぁ…。こんなものかしら???

手順を参考にさせて頂いた記事:
しんちゃんの今日?: SDカードのext3化@[Zaurus]
http://www.kajukaju.net/mt/archives/2005/11/sdext3zaurus.html

ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

Linux Zaurusに LAN経由でのシンクロナイズ同期を設定

Linux ザウルス SL-C3200と母艦 Windows PC のOutlookとのシンクロ同期を USBケーブル 経由ではなく、USBケーブルは不要な無線LANなどのLAN経由での設定を行いました。

以前から PPTP を使った方法は知っていたのですが(「無線LANでザウルスショット/ドライブ」様、「PPTPを使って、無線LAN経由でZaurusを繋ぐ」様)、PocketPCなどでは標準でできるLAN経由の同期をわざわざ PPTP をインストールして行うのも…、と躊躇していたのですが、今日文市様の以下のページを別件で見ていたら、なんと母艦のWindows PC側で netshコマンド でIPアドレス (192.168.129.1)を登録するだけで、LAN経由のシンクロ同期ができる方法が掲載されているではありませんか!

SL-C760の初期設定
http://www.ayati.com/KOMONO/c760cmd.htm

  • Windows PC側: netsh interface ip add address "ローカル エリア接続" 192.168.129.1 255.255.255.0
  • Linux Zaurus 側: ifconfig eth0 add 192.168.129.201

このとおりに設定を行ったら一発で無線LAN (wlan0) 経由で同期が行えました!感謝です m(__)m

ただ、やはり文市様のページを参考にされた 「SL-C760の自分用設定」様と同様に私もWindows PCはDHCPクライアントでIPアドレスの設定(やDNS, GW, WWWブラウザのPROXYの設定も)の配布を受けていたため、残念ながら DHCP環境を断念して固定IPアドレスに設定しなおしました。

またLinux ザウルスが LAN経由で無条件に?同期ができるようになってしまったので、ホットスポットでの無線LANの使用の際など「セキュリティ」が心配です。

(セキュリティを考えると、VPNを考慮した「PPTP 接続をよりセキュアに」様が参考になるのかしら???)

以上です。

■追記 (5/5)

LinuxザウルスのLANによるシンクの際に、 netshコマンドでIPアドレスを登録したら、今まで使っていたネットワークが使えなくなったという記事を読んだので参考までに。

上記の netsh コマンドは以下の画面のようにWindowsの「ネットワーク」のプロパティから「TCP/IP」、「IP設定」、「追加」ボタンでIPアドレス「192.168.129.1」「追加」したのと同じになります。

例えば、netshコマンドの実行後、上記のように今まで使っていたIPアドレスと追加した「192.168.129.1」のIPアドレスの両方が登録されていればOK。

Linuxザウルス側でのIPアドレス「192.168.129.201」  の登録も「追加」になるため、従来のネットワークも同様に使えるはです…、だと思うのですが違うのかしら???


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »