« 宮ヶ瀬→ヤビツ峠→大山(サイクリング&ハイキング)(5/21) | トップページ | 「顔にカバン当たりキレ…」ニュースより(5/23) »

2006.05.22

ベルリオーズ「ローマの謝肉祭」、いい!(5/22)

「にわかクラシックファン」の自分が、今度、市民交響楽団(相模原市民交響楽団)様の演奏会に行くことになり、プログラムが知らない曲ばかりなので「さらって」?いるのですが、そのうちの1曲、ベルリオーズの序曲「ローマの謝肉祭」がいい!です。ベルリオーズは「幻想交響曲」とかよく分からなくて…、と「食わず嫌い」でしたが、序曲「ローマの謝肉祭」はタンバリン?がシャンシャンシャンと景気よく華やかなノリノリの曲です。(ちょっと吹奏・ブラス風味が入ってます?)

これはぜひオーケストラ後ろに位置する?タンバリン・トライアングルなどパーカッションが見える席で聴きたい曲ですね!

でも実はベルリオーズの「ローマの謝肉祭」は、以前に漫画「のだめカンタービレ」第10巻の千秋のコンクールの冒頭の場面で演奏されていて、漫画を読んだときに「ローマの謝肉祭」も聴いたはずなのですが、そのときは印象に残っていません。ヴィオラの”ふわふわ”ロラン君が「ベルリオーズはうちのおはこだけど、こんなにすばらしい演奏ができるなんて……」という場面ですね。

(「のだめ」10巻で好きな曲はドヴォルザークの「交響曲第8番」(これも景気がいい!咆える管楽器?)、ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」。)

演奏会では他にサン=サーンスの「交響曲第3番オルガン付」もやり、この曲も初めて聴きましたが、いい曲ですね。サン=サーンスといえば、私は「動物の謝肉祭」の中の「白鳥」位しか知らなかったのですが。

■参考

Amazon.co.jp: のだめカンタービレ (10): 本: 二ノ宮 知子
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063405052

のだめカンタービレ クラシック作品辞典 第10巻
http://nodame.moo21.com/10.htm#9

相模原市民交響楽団
http://www.music.ne.jp/~sso/

相模原市民交響楽団第25回記念定期演奏会
http://www.hall-net.or.jp/schejule/kouen/2006/green/G0611.html

ローマの謝肉祭
http://www.musicstore.jp/~tohru/RomanCarnival.html

JIROの独断的日記
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=89954&pg=20060416

|

« 宮ヶ瀬→ヤビツ峠→大山(サイクリング&ハイキング)(5/21) | トップページ | 「顔にカバン当たりキレ…」ニュースより(5/23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/10192915

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリオーズ「ローマの謝肉祭」、いい!(5/22):

« 宮ヶ瀬→ヤビツ峠→大山(サイクリング&ハイキング)(5/21) | トップページ | 「顔にカバン当たりキレ…」ニュースより(5/23) »