« Perl 5.8 ipk のインストール失敗。Linux Zaurus SL-C3200 (4/8) | トップページ | ストラヴィンスキー『火の鳥』@東京文化会館(その2) (4/16) »

2006.04.16

ストラヴィンスキー『火の鳥』@東京文化会館 (4/16)

都民交響楽団(都民響)の演奏会で上野・東京文化会館へ。曲目は以下のとおり。

  • R.シュトラウス『薔薇の騎士』
  • ストラヴィンスキー『火の鳥』(1910年版)
  • アンコール:J.S.バッハ『G線上のアリア』

座席が「3階のL」と横側になって、舞台左後ろの「ハープ」が座席の影になってしまい、見えなくなってしまったのは残念でした。その代わり、舞台を上から覗き込む感じで、後ろの管楽器やパーカッションなどはよく見えました。

シュトラウス『薔薇の騎士』は初めて聴きました(にわかクラシック・ファンなので)。R.シュトラウスはあまり好みではないので…。

ストラヴィンスキー『火の鳥』の演奏はよかったです。そんなに好きな曲ではないのですが、管楽器がよく見えたため、オーボエ、フルート、ピッコロ、ホルン、トランペット、クラリネット、ファゴット、トロンボーン、チューバがそれぞれいれかわりたちかわり「ブンブン」とソロを取るところがよく分かり面白かったです。とりあえず45分間、管楽器のかたがたは「お疲れちゃん!」でした。

アンコールはバッハ『G線上のアリア』。好きな曲なのですが、『火の鳥』の余韻が残っているうちに聴いたので、まったく頭に入ってこず。でも、いい演奏でした。

全般としては行ってよかったです。『火の鳥』などCDを聴いているだけではわからない、生の演奏の面白さがよかったです。

というわけで演奏の興奮が残ってしまい、思わずパンフレットにはさまっていた演奏会『フランク/ヴァイオリン・ソナタ イ長調』を「勢いで」その場の「ぴあ」で申し込んでしまいました。

以上です。
「都民交響楽団」の秋の定期が楽しみです。

|

« Perl 5.8 ipk のインストール失敗。Linux Zaurus SL-C3200 (4/8) | トップページ | ストラヴィンスキー『火の鳥』@東京文化会館(その2) (4/16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/9622211

この記事へのトラックバック一覧です: ストラヴィンスキー『火の鳥』@東京文化会館 (4/16):

« Perl 5.8 ipk のインストール失敗。Linux Zaurus SL-C3200 (4/8) | トップページ | ストラヴィンスキー『火の鳥』@東京文化会館(その2) (4/16) »