« SL-C3200で1GB SDメモリカード | トップページ | ココログのサイドバーに「天気予報コム」のタグを表示 »

2006.04.30

Linux Zaurus のカレンダーが9時間早くずれる

5/1追記 原因判明

Linux Zaurus の母艦のMS Outlookから同期させている「カレンダー」の予定の時刻がいつのまにか9時間早くなっていました。

5/1追記
同期させた予定だけではなくザウルス側で入力した予定も9時間ずれる。

原因は不明。
考えられるのはLinux Zaurus の時刻の設定を製品出荷時の UTC から JST に変更してあること。

■5/1追記、解決
原因は timezone の設定の仕方。 いくつかのサイトで推奨されている /etc/localtime へシンボリックリンクを作成する方法だと9時間ずれる。 環境変数として TZ=Asia/Tokyo (または TZ=JST-9)を設定をしてやる方法だと「カレンダー」で9時間ずれない。設定場所ファイルは /etc/profile などに記載。

参考:
【VGA】Linuxザウルス SL-C700 スレッド part 12
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/1180/part112.html

100 :前スレ910 :03/01/15 02:06 ID:???
    カレンダーの件は、御迷惑かけて申し訳ないです。
    まさか、そこで狂うとは思いませんでした。
    それでは、以下をやめ( /etc/localtime を削除)
    # ln -s /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime
    コンソールで以下を設定してはどうでしょうか?
    % TZ=JST-9
    % export TZ

|

« SL-C3200で1GB SDメモリカード | トップページ | ココログのサイドバーに「天気予報コム」のタグを表示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/9828077

この記事へのトラックバック一覧です: Linux Zaurus のカレンダーが9時間早くずれる:

« SL-C3200で1GB SDメモリカード | トップページ | ココログのサイドバーに「天気予報コム」のタグを表示 »