« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.17

高嶋ちさ子「ヴァイオリ ニストの音楽案内」読了

文体があれなのですが、書いてあることはまっとうで面白かったです。

■管楽器に優しくない曲、ムソルグスキー(ラヴェル編)「展覧会の絵」

>オープニングの管楽器はかなりの重責
>その後のチューバやオーボエそしてサクスフォンの方々、いつも楽屋で気が狂ったようにさらっています。
>その点、弦楽器はみんな一緒!そんなに怖くありません。

たしかに!「展覧会の絵」の管楽器は大変ですよね。「弦楽器はみんな一緒!」というのも同感です。

■これは現代音楽だろ?、ストラヴィンスキー/バレエ《春の祭典》

>初めてバレエ《春の祭典》を聴いた時、恥ずかしながら「これは現代音楽だろ?」と思い、
>眉を思いっきりひそめてしまったのです。
(中略)
>だけど、最初に聴いた時に理解できなかったという汚点(自分では)は拭い去れず、

おお!私と同じだぁ。私は「春の祭典」は全然分からず苦手なのですよね。
その割りにストラヴィンスキーの作品は演奏会のプログラムに乗ることが多くて悲しい思いをしています… (T_T)
高嶋さんのようなプロの音楽家でもそうなのですね。

>しかし、私も初めての《ハルサイ》(ちなみにこう呼ばれています)体験から年を重ねるごとに
>少しずつ理解してきました。
>聴けば聴くほど「ほっほー」とうなずいて聴き入る箇所も増え、
>しまいには「かっこいい!!」と思えるまでに、
>やっとたどりついたのです。

うーん、そういうもんですか。私の「春の祭典」が好きになれる日が来るのでしょうか。
そうなれたらうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.15

192.168.0.1は自分 のアドレス…。本当にあった。

以前高橋さんのブログを拝見していて、「192.168.0.1は自分のアドレスです。(略)」という苦情を言われたという記事を目にして、そのときは「ふーん、世間にはそんな(ピー)な人もいるもんなんだなぁ」と思っていましたが。

今日、私のところに「192.168.0.1」でドメイン名を取得したいのですが(意訳)、という相談が。
その人は初心者というわけではなくて、普通にインターネットを使っている人なのですが… orz

私はかなり初心者の方のパソコンの導入に付き合ってきたと思うのですが、こんなの初めてでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

ブラジル人のマナー、最悪。(12/14)

夕方の山手線に大声でわめきちらしたり、叫び声をあげた一団、約20名ほどが乗り込んで来ました。サッカーの観戦に行くブラジル人の様子。
以下のそのマナーの悪さ。

  • 大声で歌を唄う。そのうるささはオーケストラの交響曲を目の前で聴いたときよりもうるさく、鼓膜が破れるかと思いました。
  • 電車の中でビールをらっぱ飲み。
  • ラッシュの電車なのに、つめることをせずに、電車一両を占拠。人の足を踏むは蹴飛ばすわ。
  • マナーの悪さはブラジル人の男女関係なし。
  • 注意しても無視。
  • 以上を乗り換えで下車するまでの延々20分間騒ぎ続けていました。

最悪。
日本人サポーターもこんなマナーなのでしょうか。サッカーというスポーツが少し嫌いになりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「マエストロ、時間です」読了 (12/10)

宮崎隆男『「マエストロ、時間です」〜サントリーホール・ステージマネージャ物語』、読みました。
オーケストラが(演奏を)できるまで、面白く読みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.12

楽しい音楽の時間@上野・東京文化会館 (12/11)

楽しい音楽の時間。

上野の「東京文化会館」・大ホールへ「都民交響楽団(都民響)」の演奏会へ。ドビュッシー、プーランクと近代フランスものを中心とした、管楽器が活躍するプログラム。

ムゾルグスキー「展覧会の絵」の冒頭のフレーズをいきなりトランペットがミスったので、その後トランペットのソロになるたびにまたミスをしないかとたびにどきどきすることに…。心臓に悪かったです。

でも、やっぱり「オケ」はいいですね。また機会があれば行きたいです。

■12/12追記

以下、脱線。悪ノリ。
プログラムは

  • Debussy 「牧神の午後のための前奏曲 Prelude a l'apres midi d'un faune」
  • Poulenc バレエ組曲「牝鹿」
  • Debussy 交響詩「海 La Mer」
  • Mussorgsky 「展覧会の絵」

ということで

  • のだめ #9. 「R☆Sオーケストラ」ニューイヤーコンサートの1曲目。
  • のだめ #13. ヤキトリオ?の練習している「ピアノ、オーボエとバッソンのための三重奏曲, FP43」の作曲者
  • のだめ #13. マルレ・オケの定期公演の2曲目。集団食中毒。

でした。
あと「都民響」のコンマスが女性の方でかっこよかったです。…三木清良?

以上、悪ノリでした。ごめんなさい。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »