« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.10.29

iPodにOutlookの予定表(カレンダー)、同期できず。(10/29)

第5世代 iPod 30GBを購入したので、WindowsのMS Outlook 2003と同期させようとしたのですが、「予定表(カレンダー)」のコピーが「iPodに「カレンダー」をコピーできません。」とエラーになる。「連絡先(アドレスデータ)」はちゃんと同期できるのですが。

Outlookと同期させれている ActiveSync のPsPC(CASIO E-55)などは関係ない様子。

iPodとiTunesの同期をはじめると、Outlookが以下のメッセージを表示するので、「はい」を選択してクリックする。

すると、以下のメッセージが出てしまう。

Google様で検索してみたけど、同じ症状の出ている人はいない様子。何が干渉しているのかしら???うーん、困った。

■追記:

以下のAppleのページも見たのですが解決できず。

アップル - サポート - TIL - iTunes for Windows で iPod にカレンダーを同期する
http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/TechInfo.woa/wa/showTIL?id=302269

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.10.10

クラシックのコンサートへ。(10/9)

「のだめ」の影響でクラシックの演奏会へ初めて?行って来ました。といってもプロのオケではなく、地元の大学ののオーケストラの定期演奏会。
「のだめ」にも出てきたブラームスの「交響曲第1番」を演奏するというので行って来ましたが、よかったです。
生で交響曲を聴く迫力は(学生とはいえ)すごく、学生なのでミスも多かったのですが、それを補ってあまりある迫力でした。

これに味をしめて?この秋はアマチュアのオケの演奏会にはまりそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

「労働時間、切り捨て」(10/3)

これって、どうなの…???

従業員賃金不払い、FC店舗廃業、原田体制の日本マクドナルドに不満続出: 実践ビジネス発想法
http://www.planbiz.info/blog/archives/20050802_002113.php

厚生労働省は月間の総労働時間全体から30分未満の部分の切り捨ては認めているが、同社は毎日の労働時間から30分未満の分を切り捨てていた。同社はアルバイトや社員約10万人に、過去2年間分の未払い分を返還する。

フレックスタイム制度を適正に利用するには - 神奈川労働局 監督課
http://www.kana-rou.go.jp/users/kijyun/flextime.htm

この場合においても、実際の始業、終業時刻により労働時間を計算しなければならず、30分単位の目標時刻と実際の始業、終業時刻との差を切り捨てることはできません。

したがって、毎日の労働時間については、基本的に1分単位で計算する必要があります。

労働時間~端数処理について~
http://ha6.seikyou.ne.jp/home/hanappi/hanappi009.htm

基本的には労働時間は1 分単位で取扱うべきものですが、厚生労働省は、賃金計算で1ヶ月の労働時間数を把握するときに、1ヶ月のトータルから30分未満は切り捨て、30分以上は切り上げるというのであれば違法としないとしていますので、労働者に必ず有利になるケースを除いては1日単位でこのような切り捨て、切り上げをするのは認められないでしょう。

新潟の社会保険労務士【越後の虎が斬る】退職金,残業,解雇:マクドナルド問題の考察1:労働時間切捨て
http://blog.livedoor.jp/srniijima/archives/30020031.html

今回の事件で一番問題とされているのが、賃金の計算で「労働時間の30分未満を切り捨てて計算」しているということ。しかし、マクドナルドの1件は氷山の一角であり、「30分以内は切り捨て」「15分以内は切り捨て」という計算方法は多数の企業で定着しているようです。

結論としては、報道にもあった通り、労働時間1分単位で給与計算する必要があります。それ以上の単位での切捨てはできません。給与計算を社長がやっている中小零細企業などは大変だと思いますが、法律ですので守るしかありません。確かに「今頃になって何故?」という疑問もありますが、しょうがないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

『のだめ』、面白い!(10/2)

『のだめカンタービレ』、面白いですね!先日初めて『のだめ』の存在を知りましたが、一気に1巻から13巻まで読みきってしまい、数周目に入っています。読み直すたびに細かいギャグが見つかるので楽しいです。ただ、作中に出てくるクラシック音楽がすべて手元にあるわけではないので、曲名だけでは雰囲気が分からない曲も多いのですが。これからクラシック音楽もちゃんと聴きなおそうと思っています。まずはBeethovenからですかね。

13巻まで読んでしまったので、早く次が出ないかなぁ、と見返したら4ヶ月に1巻のペースで出ているようですね。(11巻1月、12巻5月、13巻9月)
うーん、9月に13巻が出たばかりなので、今度は来年の1月かなぁー。
ストーリーもまだまだ終わる気配を見せず、新しい展開を見せているので楽しみです。


…、それにしても「少女漫画(?)」なんて初めて買いました。ああ、恥ずかしかった。幸いにして1巻から13巻まで平積みされていたので、速攻ですくいとりレジを向かうことができましたが。
あわせて『動物のお医者さん』も全巻「大人買い」しましたが、こちらも面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »