« 池上永一『ぼくのキャノン』読了 (4/12) | トップページ | 『Debian GNU/Linux Expertデスクトップユーススペシャル』技術評論社 (4/14) »

2005.04.13

西原理恵子『上京ものがたり』読了 (4/13)

西原理恵子『上京ものがたり』読了。うーん、作者の「狙い通り」に涙腺がゆるんでしまった。不覚。西原氏がほくそえんでいるのが目に浮かぶ…。って「西原理恵子」という先入観があってすなおに読めないのが。本の雑誌2005年3月号43ページのように「切なくて温かいエール」と読めない… orz

  • 「鏡を見ると私はケンケンみたいに笑ってた。」
  • 「あのころの私のとこにちょっとだけ行って、絶対信じないだろうけどあんたの人生、これからちょっとちょっと楽しいよって教えてあげたい。」

ってところはツボ。

Amazon.co.jp: 本: 上京ものがたり
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409179274X

|

« 池上永一『ぼくのキャノン』読了 (4/12) | トップページ | 『Debian GNU/Linux Expertデスクトップユーススペシャル』技術評論社 (4/14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/3730152

この記事へのトラックバック一覧です: 西原理恵子『上京ものがたり』読了 (4/13):

« 池上永一『ぼくのキャノン』読了 (4/12) | トップページ | 『Debian GNU/Linux Expertデスクトップユーススペシャル』技術評論社 (4/14) »