« coLinux 0.6.2 は Woody Debianで使ってはダメ…!?(3/28) | トップページ | GmailのFirefoxでの表示のフォントを固定ピッチ・等幅フォントに (3/29) »

2005.03.28

EventReportのレポート発信者(sender)、ドメイン(ActiveDirectory)のときは (3/28)

Windows 2000/XPのイベントログを定期的にメールで送信してくれるソフト「EventReport」を昔から便利に使っているのですが、「レポート発信者」欄はドメイン(
ActiveDirectory)のときには「ユーザ名@ドメイン名」と書かなくてはいけない。(例:Administrator@example.dom)

EventReportも開発がとまっているようなので(Windows Server 2003には対応しているのかしら?)、イベントログの管理方法をそろそろ次の手段を考えないと。本命は syslog サーバへログを飛ばす方法かしら?

Yoshi's software factory
http://www12.plala.or.jp/Yoshi/doc/eventreport/

“イベントレポートEventReport”は,WindowsNT/2000のイベントログの内容を定期的に検索し,メールとして報告するシステム管理ツールです。

Windows Syslog に関するメモ
http://www.port139.co.jp/ntsec_syslog.htm

Syslog メッセージを送信する側を Syslog クライアント、メッセージを受信する側を Syslog サーバと一般的に呼びます。


|

« coLinux 0.6.2 は Woody Debianで使ってはダメ…!?(3/28) | トップページ | GmailのFirefoxでの表示のフォントを固定ピッチ・等幅フォントに (3/29) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/3477324

この記事へのトラックバック一覧です: EventReportのレポート発信者(sender)、ドメイン(ActiveDirectory)のときは (3/28):

« coLinux 0.6.2 は Woody Debianで使ってはダメ…!?(3/28) | トップページ | GmailのFirefoxでの表示のフォントを固定ピッチ・等幅フォントに (3/29) »