« 『Blog Hacks』読了(3/11) | トップページ | coLinux 0.6.2 と Debian sarge のインストール(3/13) »

2005.03.12

ddns-update-style interim は Debian 3.0 woodyのdhcpd 2.0 ではダメそう (3/12)

Debian Linux 3.0 woody のDNS(BIND)のnamedがとまり、名前解決が出来ないので調べたら、先日追加した「ddns-update-style interim」の指定がエラーになっている様子。ふーん、woodyではDHCPからの登録ができないんだ。

#変更後、namedを起動する前に named.confの設定をチェックするコマンドは named-checkconfコマンド。忘れていた。

2005/04/17追記:

Woody(Stable)でも DHCP(2.x) ではなく、DHCP3 のパッケージをインストールすればよかったみたい?



|

« 『Blog Hacks』読了(3/11) | トップページ | coLinux 0.6.2 と Debian sarge のインストール(3/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/3297186

この記事へのトラックバック一覧です: ddns-update-style interim は Debian 3.0 woodyのdhcpd 2.0 ではダメそう (3/12):

« 『Blog Hacks』読了(3/11) | トップページ | coLinux 0.6.2 と Debian sarge のインストール(3/13) »