« 「DNSに自動登録」の設定をBIND9(Debian Linux 3.0 Woody)に。(3/6) | トップページ | XP SP2のMSIEでファイルがポップアップブロックでダウンロードできない。(3/8) »

2005.03.07

『死の病原体プリオン』リチャード・ローズ読了(3/7)

BSE・狂牛病について書いたリチャード・ローズ著『死の病原体プリオン』、読み終わりました。すばらしい。

  • 1998年に発売されたときから話題になっていたのは知っていて、頭の片隅にはいつも覚えていたのですが、やっと読むことができました。
  • 題名で損をしていると思います。おどろおどろしいあおりの『死の病原体』なんて、SFまがいのノンフィクションだと思っていましたが、内容は筆を押さえた丁寧なルボルタージュでした。
  • 時系列でどんどん現在にさかのぼってくる構成になっているのですが、BSE・狂牛病の足音がひたひたと聞こえてくるようで怖かったです。
  • 『プリオン』という言葉を題名に使ったのは内容からするとまずいのではないでしょうか。出版社としては売りたいのでこういったあおりの文句にしたいのは分かりますが。
  • 最近ニュースで「新型ヤコブ病」なども取り上げられているので、読んでおいて損はないのでは。というか「必読」の本ですが。
  • 2/19にエリック・シュローサー『ファストフードが世界を食いつくす』を読んで、肉牛の工場での解体処理のひどさが、本書を読むきっかけになりました。

Amazon.co.jp: 本: 死の病原体プリオン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794208324



|

« 「DNSに自動登録」の設定をBIND9(Debian Linux 3.0 Woody)に。(3/6) | トップページ | XP SP2のMSIEでファイルがポップアップブロックでダウンロードできない。(3/8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/3261081

この記事へのトラックバック一覧です: 『死の病原体プリオン』リチャード・ローズ読了(3/7):

« 「DNSに自動登録」の設定をBIND9(Debian Linux 3.0 Woody)に。(3/6) | トップページ | XP SP2のMSIEでファイルがポップアップブロックでダウンロードできない。(3/8) »