« 「XOOPS入門 ―― ひとが集まるWebをつくる。」読了(2/18) | トップページ | 清水義範「漱石先生大いに悩む」読了 (2/20) »

2005.02.19

「ファストフードが世界を食いつくす」読了(2/19)

エリック・シュローサー「ファストフードが世界を食いつくす」読了。2001年の発行の本なのだが、今まで手にとっていなかったのを後悔した。必読。

  • アメリカの壊れた雇用関係。時計を逆回しにするように100年前に戻ったかのよう。「労働組合」など労働者の権利がない。企業側の権利の方が強い。まさに中世の奴隷の関係。
  • 本当の「自由主義」とは?こども達の小学校にまでコーラの自動販売機が置かれるのが「自由」なのか?
  • 装丁で損をしている?軽い装丁だったので、マイケル・ムーアのような風刺的な内容を予想したが、まじめな筆を押さえたルポルタージュだった。

Amazon.co.jp: 本: ファストフードが世界を食いつくす
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479421071X



|

« 「XOOPS入門 ―― ひとが集まるWebをつくる。」読了(2/18) | トップページ | 清水義範「漱石先生大いに悩む」読了 (2/20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/3014151

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファストフードが世界を食いつくす」読了(2/19):

» 『ファストフードと狂牛病』読了 (2/27) [雑木林とコンピュータ]
エリック・シュローサー『ファストフードと狂牛病』読了。前作『ファストフードが世界 [続きを読む]

受信: 2005.03.12 00:14

» 『死の病原体プリオン』リチャード・ローズ読了(3/7) [雑木林とコンピュータ]
BSE・狂牛病について書いたリチャード・ローズ著『死の病原体プリオン』、読み終わ [続きを読む]

受信: 2005.03.12 00:15

» 何を食うと、どうなる? ファストフードが世界を食いつくす [暁を撃て!]
ファストフード店は今や日本中に溢れています。会社や学校帰りのちょっとした一息に、あるいは友達と軽くご飯を食べるときに、お昼ご飯の節約にと、色々の用途で利用する方も多いでしょう。しかし、そのファストフ... [続きを読む]

受信: 2005.09.20 10:11

« 「XOOPS入門 ―― ひとが集まるWebをつくる。」読了(2/18) | トップページ | 清水義範「漱石先生大いに悩む」読了 (2/20) »