« sb、Perlのみで動作するブログ (1/25) | トップページ | Eclipse 3.0.1、Debian 3.0 (Woody)で動かず。ムキー。(1/27) »

2005.01.26

腕時計Ruputer、復活ならず。(1/26)

古くなったPDA(E-55,GFORT)などを朝の目覚まし時計に使っているのだが、疲れがたまってそれでも朝起きれないので、3台目のPDAとして Ruputerを投入することにする。ボタン電池CR2025の電池代や電池の使い捨てが気になってお蔵入りしてしまった Ruputer を、100円ショップ「ダイソー」で2個100円でCR2025電池も入手できるようになったので復活させようという。

すでにパソコンのRS232CシリアルポートはCASSIOPEIA E-55のUSB-RS232C変換アダプタ(I-O DATA USB-ST)で埋まっていたので、(ここで何を血迷ったか!)2本のシリアルケーブルを「切替器」で切り換えればいいじゃん!と思い込みヨドバシカメラの棚の奥でほこりをかぶっていた「シリアル切替器」と「メス-メス・アダプタ」、合わせて約4,000円を購入してしまう。

が、家に帰ってUSB-STのRS232C側のコネクタをつなごうとすると、ねじが邪魔になってつながらず。で、さらに頭に血が昇り「シリアル切替器」を分解して(あーぁ)、邪魔なねじを取り除くが、それでもつながらず。あとに残ったのは分解されてネジが転がった「シリアル切替器」のみ。

で、「シリアル切替器」はなかったことにして、ふつーにUSB-STでUSBポートにつなぐ。ちゃんと同期も取れたのだが、なぜかバージョンアップしたソフトのせいか、「スケジュール.SCL」ファイルがRuputer側で開けず。意味ないじゃん。

この時点で我に返り、Ruputer にこだわっていることの「無意味さ」を知る。あっさりとRuputer のことは忘れることにして、また化粧箱の中に…。



|

« sb、Perlのみで動作するブログ (1/25) | トップページ | Eclipse 3.0.1、Debian 3.0 (Woody)で動かず。ムキー。(1/27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/2719978

この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計Ruputer、復活ならず。(1/26):

« sb、Perlのみで動作するブログ (1/25) | トップページ | Eclipse 3.0.1、Debian 3.0 (Woody)で動かず。ムキー。(1/27) »