« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

水谷修「夜回り先生」、読了(1/31)

水谷修「夜回り先生」、読了。実は先日のテレビを先に見ていたのですが。すべての大人に読んで欲しい。

Amazon.co.jp: 本: 夜回り先生
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4921132542

MSN-Mainichi INTERACTIVE 水谷修先生の夜回り日記
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kokoro/yomawari/index.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.30

「Last.FM」+SmartDisplay(スマートディスプレイ)+無線LAN+「リモートデスクトップ」で快適音楽生活(1/30)

SmartDisplay(スマートディスプレイ) NEC PK-SD10 で、「リモートデスクトップ」でデスクトップのPCで再生させた「Last.FM」を無線LANで飛ばして聞いてみました。快適です!いやー、今まで何でSmartDisplay(スマートディスプレイ)で音楽を聴かなかったんだろう、って位。「無線LAN」っていうところが効いていますね。家の中どこでも音楽を聴けるという。

「リモートデスクトップ」を利用しているため、「Last.FM」の操作性がデスクトップのPCと同じで、アルバムのジャケットなども表示されるのがご機嫌です。

実は、SmartDisplay(スマートディスプレイ) NEC PK-SD10に「イヤフォン」ジャックがついているのは知っていたのですが、使ったことがなかったのです。で、デスクトップPCで快適に「Last.FM」を利用しているうちに、これってSmartDisplay(スマートディスプレイ)でも無線LANで飛ばせば、聞けるんじゃないの!?と気づいたわけです。

ただ、PK-SD10の欠点として、「ヘッドフォン」から 「サーーー」というホワイトノイズが常時流れているのが気になります。その点では音質はよくないのかもしれません。音楽を聴き始めると気にならなくなるのですが。また「無線LAN」の使い勝手のよさも大きいですし。

今のお気に入りは飯野賢治氏の

kenjieno @ Last.FM - Your personal music network - Personalised online radio station
http://www.last.fm/user/kenjieno

です。

■参考:

eno blog: last.fm
http://blog.neoteny.com/eno/archives/008780.html

so-ta@sound.jp Audioscrobbler for iTunes
http://sound.jp/so-ta/2004/08/audioscrobbler-for-itunes_26.html

追加したくない場合は「LOGGING TO PROFILE」ボタンを押しておくか、再生されている曲を「SKIP」してしまえばリストにあがりません。
またその再生している曲を「LOVE」ボタンでお気に入りに、 「BAN」ボタンで嫌いな曲としてかんたんに設定できます。

■NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ)PK-SD10関連過去の記事:

「Last.FM」+SmartDisplay(スマートディスプレイ)+無線LAN+「リモートデスクトップ」で快適音楽生活(1/30)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2005/01/lastfmsmartdisp.html

NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ) PK-SD10。布団の中で 2ch を見るのに使ってます。(12/13)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/nec_smartdispla.html

Memorium & NEC SmartDisplay PK-SD10 (11/2)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/11/041102_memorium.html
NEC PK-SD10 で文字入力ベンチマーク (10/10)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041010sd10input.html
PK-SD10 を片手で持つ方法を発見 (10/5)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041005_pksd10__.html
NEC PK-SD10 購入後2週間の感想(10/3)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041003pksd10imp.html
SmartDisplay PK-SD10 の電源コネクタ部分の強度が不安
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040930sd10conct.html
PukiWiki を SmartDisplay PK-SD10 でも、普通のPCと同じCSS(スタイルシート)のページが見えるようにしたい。pukiwiki.ini.php,keitai.ini.php
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040921pukiinisd.html
PK-SD10本体側のセットアップ&インストール作業編
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040919sd10hwset.html
PK-SD10のPC側での 「Microsoft Smart Display サービスのセットアップウィザード」編
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040919pksd10.html
PK-SD10 開梱
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040919nec_pksd1.html
PK-SD10、衝動買い。価格 52,395円 (税込,送料無料)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040917sd10_nec_.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.29

「天才の栄光と挫折―数学者列伝」→小川洋子「博士の愛した数式」(1/29)

藤原正彦「天才の栄光と挫折―数学者列伝」→小川洋子「博士の愛した数式」

面白いよ、両方とも。「博士の愛した数式」の前に、「天才の栄光と挫折」という数学者たちの伝記を読んでいたため、「数学者」というイメージが分かりやすかったです。

「天才の栄光と挫折」は「2ちゃんねる」の「理系」板の「数学」関係のスレッドで知って、そんなに期待しないで読み始めたらすごいのなんの。他の物理や化学などの理系の天才とは違う、「数学」という分野の「天才」のすごさ、基礎から過程をすっとばしていきなり新しい定理を発見してしまうなど、独学で数学を始めてから2~3年で、とかが読んでいて寒気を起こさせました。

「博士の愛した数式」も静寂な雰囲気がよかったです。数年前に本書の評判を聞いたときには「数式」と題名にあるので、奇をてらった本だろうと「読まず嫌い」でしたが、「天才の栄光と挫折」を読んで「エッセイ・小説」での数学の取り上げ方に偏見がなくなったので、読んでみたのです。

いやーよかったです。変な偏見を持っていてごめんなさい。博士と家政婦の「私」、彼女の息子の「ルート」、この3人のやりとり、つねに相手のことを思いやっている言動が心地よかったです。

■参考:

  • 本の雑誌2003年 11月号 博士の愛した数式 小川洋子


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.28

ココログにGoogleのサイト内検索機能を追加 (1/28)

「ココログ」のサイト内検索に、従来の「ココログル」に加えて、Googleのsite指定の「検索フォーム・検索窓(サイト内検索)」を追加した。

参考:サイト内の検索にGoogle.comを使う方法 (http://www.hyuki.com/netserv/google.html#sitesearch)

「ココログ」の管理画面より、「マイリスト」→「管理」タブ→「リンク」→任意のリンクの「メモ」欄に以下を追加。

私の場合は、従来の「ココログル」に追加してGoogleも書いたのでこうなった。

■変更前:

  • タイトル:_
  • URL:https://app.cocolog-nifty.com/t/app
  • メモ:

    <div>
    <form name="cocologuru" action="http://202.222.30.11/coco/scgi/ksearch.cgi">
    <input type="text" size="20" name="k" value="" />
    <br />
    <input type="hidden" name="en" value="2" />
    <input type="hidden" name="site" value="d-k.cocolog-nifty.com" />
    <input type="submit" value="↑サイト内検索 byココログル" style="width:100%;" />
    </form>
    </div>
    ↑過去の記事はこちらから検索して下さい。

■変更後:太字が追加した部分

  • メモ:

    <form action="http://www.google.com/search">
    <input type="hidden" name="hl" value="ja" />
    <input type="hidden" name="ie" value="UTF-8">
    <input type="hidden" name="oe" value="UTF-8">
    <input type="hidden" value="d-k.cocolog-nifty.com" name="as_sitesearch" />
    <input type="text" name="q" size="20" maxlength="256" value="" />
    <br />
    <input type="submit" name="btnG" value="サイト内検索byGoogle" />
    </form>

    <form name="cocologuru" action="http://202.222.30.11/coco/scgi/ksearch.cgi">
    <input type="text" size="20" name="k" value="" />
    <br />
    <input type="hidden" name="en" value="2" />
    <input type="hidden" name="site" value="d-k.cocolog-nifty.com" />
    <input type="submit" value="↑サイト内検索 byココログル" style="width:100%;" />
    </form>
    </div>
    ↑過去の記事はこちらから検索して下さい。

以上。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

MeCabを使ってMemorium向けに、PukiWikiのページから名詞・形容詞を抽出し、キーワードファイルを生成するPerlスクリプトを「改版」(1/28)

MeCabを使ってMemorium向けに、PukiWikiのページから名詞・形容詞を抽出し、キーワードファイルを生成するPerlスクリプト (1/24) (http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2005/01/mecabmemoriumpu.html)を改良しました。

変更点は以下の2点。

  • 入力ファイルの文字コードをPerlスクリプト内で、EUCに変換すること
  • Perlスクリプトの引数として、入力ファイルのパスを指定できるようにした。入力ファイルの引数が省略された場合は、既定値でPukiWikiのファイルから入力するようにする。

これで好きなファイル(例えば、HTMLページなど)をMemoriumにキーワードとして渡すことができるようになりました。

以下、変更したソース。Perlの超超超初心者なので汚いところや変なところはご容赦を。

■Perlを起動して、出力ファイルをUTF8に変換するシェルスクリプト

perl /home/hogehoge/bin/pukiwiki2memorium.pl $1
lv -Ou8 /home/hogehoge/public_html/tmp/MemoriumKeywords.txt.euc  >/home/hogehoge/public_html/tmp/MemoriumKeywords.txt.utf8

■Perlスクリプト

#!/usr/bin/perl
use Jcode;

my $i_dir = '/home/hogehoge/public_html/pukiwiki/wiki';
my $o_dir = '/home/hogehoge/public_html/tmp';
my $o_memorium_fn = 'MemoriumKeywords.txt.euc';
my $from_pukiwiki = 'true';
my $i=1;
my @o_memorium;

# 標準入力から入力ファイル
if ( ($#ARGV+1) >= 1 ) {

  $from_pukiwiki = 'false';
  print "MeCab への入力ファイルは引数\n";
  my $i_filename = $ARGV[0];
  chomp $i_filename ;
  open(I_PUKIWIKI,"<$i_filename") || die "Can't open 引数の入力ファイル";

  $o_memorium[0] = ":ファイルからのメモ:";

}
else {
  print "MeCab への入力ファイルは PukiWiki\n";
  # Select PukiWiki Newest File
  opendir(DIR,$i_dir) or die "$!";

  while($filename=readdir(DIR) ) {
    @stat = stat $i_dir.'/'.$filename;
    ($sec,$min,$hour,$mday,$mon,$year,$wday,$yday,$isdat) = localtime($stat[9]);
    $mtime=sprintf("%04d%02d%02d%02d%02d%02d",$year+1900,$mon+1,$mday,$hour,$min,$sec);
    push(@fnames,$mtime.",".$filename);
  }
  closedir(DIR);

  @fnames=sort{$b cmp $a}@fnames;

  my @i_date_pukiwiki = split(/,/,@fnames[1]);

  my $i_pukiwiki = @i_date_pukiwiki[1];

  # Read PukiWiki Newest File
  my $i_pukiwiki_path = $i_dir."/".$i_pukiwiki;
  open(I_PUKIWIKI,"<$i_pukiwiki_path" ) or die "$!";

  $o_memorium[0] = ":PukiWikiからのメモ:";

}

my $o_memorium_path = $o_dir."/".$o_memorium_fn;
open(O_MEMO, ">$o_memorium_path" ) or die "$!";


while( <I_PUKIWIKI> ){
 # MeCab: Yet Another Part-of-Speech and Morphological Analyzer
 # http://chasen.org/~taku/software/mecab/
 use MeCab;

 # 入力ファイルの文字コードをEUCに変換
 $_ = jcode($_)->euc;

 my @arg = ($0, "-Ochasen");
 my $mecab = new MeCab::Tagger (\@arg);
 my @memorium_card = $mecab->parse($_);

# MeCab 品詞で処理を分ける。
# tune apps:Memorium
# http://blog.livedoor.jp/tunepolo/archives/6794946.html

 foreach my $row ( @memorium_card ) {
   my @rows = split(/\n/,$row);
   foreach my $card ( @rows ) {
     if ( $card =~  /名詞|形容詞|副詞|接続詞/ ) {
       my @meisi_list = split(/\t/,$card);
       
       # Output Memorium Format
       # Memorium Keywords - Memoriumプラグイン
       # http://www.persistent.org/memorium/hiki.cgi?Memorium%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3
       # :単語:品詞: の形式で出力

       $o_memorium[$i] = ":".$meisi_list[0].":".$meisi_list[3]."\n";
       $i=$i+1;
       }
     }
   }
}

my %count;
@o_memorium = grep(!$count{$_}++, @o_memorium);

print @o_memorium;
print O_MEMO @o_memorium;
close(O_MEMO);

print "PukiWiki -> Memorium.Done!\n";

EOF 

■MeCabで抽出したキーワードの例:

MeCab(+辞書 ipadic)は「半角英数字」はダメだけど、「HP」「in」のような「全角英数字」は抽出してくれるのか。ならPerlスクリプト内でMeCabへ渡す前に「半角英数字」を「全角英数字」に変換する?(宿題)

:メール:名詞-サ変接続
:バックアップ:名詞-サ変接続
:仕様:名詞-一般
:モバイル:名詞-一般
:台:名詞-接尾-一般
:目:名詞-接尾-一般
:いつ:名詞-副詞可能
:どこ:名詞-代名詞-一般
:名無し:名詞-一般
:結構:副詞-一般
:がっかり:副詞-助詞類接続
:同期:名詞-副詞可能
:ん:名詞-非自立-一般
:もん:名詞-非自立-一般
:無い:形容詞-自立
:in:名詞-一般
:ファイル:名詞-一般
:良い:形容詞-非自立
:テキストエディタ:名詞-一般
:やつ:名詞-非自立-一般
:インフォメーション:名詞-一般
:みなさま:名詞-代名詞-一般
:いつも:副詞-助詞類接続
:HP:名詞-一般
:作成:名詞-サ変接続
:更新:名詞-サ変接続
:なかなか:副詞-助詞類接続

1/29 追記:
「あたまがうにになる: 人工無能を作ろう~汚染チェック(perl) (http://www.i-on.gr.jp/~lan/blog/archives/000260.html)」を参考に「半角→全角」に変換の処理を、手元のPerlスクリプトの方には入れてみましたが効果の程は???

以上。

うーん、次の興味は「人口無能」かしら。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

Eclipse 3.0.1、Debian 3.0 (Woody)で動かず。ムキー。(1/27)

Debian Linux 3.0(Woody)で Eclipse 3.0.1 を動かそうと悪戦苦闘したけど動かず。何か検索しても動作実績があまりない気がする…。

GTK版やMotif版をインストールしてみたのだが。

1/28追記:apt-get install gtk2.0 でうまくいくのか???とりあえず Eclipse 3.0.1 GTK版は動きました。これから Perl や PHP のプラグインを入れて行こうと思います。

1/28追記:Perlプラグイン EPIC を入れようとメニューから「ソフトウェア更新」→「検索とインストール」を実行すると、 Eclipseが落ちる (T_T)。

■資料:1/29追加

Eclipse起動時のこのGtk/SWT関係のエラーが関係しているのかしら???

$ ***WARNING: Gtk+ version too old (micro mismatch)
***WARNING: SWT requires GTK 2.0.6
***WARNING: Detected: 2.0.2

■動作環境

  • IBM ThinkPad 240(-43J) CPU:400MHz、メモリ:192MB。
  • Debian Linux 3.0 (Woody)
  • j2sdk

    ~$ java -version
    java version "1.4.2_06"
    Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.4.2_06-b03)
    Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.4.2_06-b03, mixed mode)

■参考:

雑誌「SoftwareDesign(ソフトウェアデザイン)」 2004年12月号 126ページ~

Eclipse Tools Project
http://ftp.jaist.ac.jp/eclipse/downloads/drops/R-3.0.1-200409161125/index.php

Eclipse Language Pack
http://ftp.jaist.ac.jp/eclipse/downloads/drops/L-3.0.1_Translations-200409161125/index.php

Eclipse - KLab Public Wiki
http://telecom0.eng.niigata-u.ac.jp/index.php~Eclipse#content_1_3

わんこ日記(2003-01-13)
http://on-o.com/page/diary/20030113.html#p11



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.26

腕時計Ruputer、復活ならず。(1/26)

古くなったPDA(E-55,GFORT)などを朝の目覚まし時計に使っているのだが、疲れがたまってそれでも朝起きれないので、3台目のPDAとして Ruputerを投入することにする。ボタン電池CR2025の電池代や電池の使い捨てが気になってお蔵入りしてしまった Ruputer を、100円ショップ「ダイソー」で2個100円でCR2025電池も入手できるようになったので復活させようという。

すでにパソコンのRS232CシリアルポートはCASSIOPEIA E-55のUSB-RS232C変換アダプタ(I-O DATA USB-ST)で埋まっていたので、(ここで何を血迷ったか!)2本のシリアルケーブルを「切替器」で切り換えればいいじゃん!と思い込みヨドバシカメラの棚の奥でほこりをかぶっていた「シリアル切替器」と「メス-メス・アダプタ」、合わせて約4,000円を購入してしまう。

が、家に帰ってUSB-STのRS232C側のコネクタをつなごうとすると、ねじが邪魔になってつながらず。で、さらに頭に血が昇り「シリアル切替器」を分解して(あーぁ)、邪魔なねじを取り除くが、それでもつながらず。あとに残ったのは分解されてネジが転がった「シリアル切替器」のみ。

で、「シリアル切替器」はなかったことにして、ふつーにUSB-STでUSBポートにつなぐ。ちゃんと同期も取れたのだが、なぜかバージョンアップしたソフトのせいか、「スケジュール.SCL」ファイルがRuputer側で開けず。意味ないじゃん。

この時点で我に返り、Ruputer にこだわっていることの「無意味さ」を知る。あっさりとRuputer のことは忘れることにして、また化粧箱の中に…。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

sb、Perlのみで動作するブログ (1/25)

以前、知り合いのレンタルサーバで、複数の人が共同作業を行うのに、 Wiki、掲示板のCGIとともにブログを候補に入れていたのですが、レンタルサーバがしょぼくて実質Perlしか動作しなかったのです。

で、Perlのみで動作するブログを探していて突き当たったのが"sb"だったのですが、ちょっと操作してみたのですがブログとしては癖があって初心者の共同作業にはすすめられないな、とあきらめていたのです。

しかし、先日某ブログが"sb"に移行したので、「むむむ!」と再度 sb に関心を持っている最中です。時間を作って再度 sb をいじってみたいと思います。

hard で loxse な日々
http://papalagi.org/diary/

sb開発研究所
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/

スミルノフ教授公式ウェッブログ | 日本三大中年sbサイト
http://sueme.pobox.ne.jp/prof/log/eid57.html

西川和久の不定期コラム - Blogサーバーの引越し(中?)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0127/nishikawa.htm

 最後に試したsbはビンゴ! 早速データの移動を開始した。プラグインやテンプレートも豊富。管理面で欲しい機能としては、コメントとトラックバックの日付修正だ。記事に関しては日付を修正できるが、この2つは管理画面上からできないのだ。livedoor Blog側にエクスポート機能が無く、記事やコメントを1つ1つコピー&ペーストしているので、普段は全く必要としないものの引越し用としては是非欲しい機能である。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.24

MeCabを使ってMemorium向けに、PukiWikiのページから名詞・形容詞を抽出し、キーワードファイルを生成するPerlスクリプト (1/24)

日記やメモ帳代わりにしているPukiWikiのページから、日本語形態素解析ソフト 「MeCab」を使ってMemorium向けに名詞・形容詞を抽出し、キーワードファイルを生成するPerlスクリプトを作ってみました。 Perl初心者なのでめちゃくちゃなコーディングはお許し下さい。でも、動くことは動きます。

  • 単にMeCabを使ってみたかっただけ。まだよく分かっていません。
  • Memorium自体の動作としては、PukiWikiから抽出したキーワードに偏りがあり、いい検索結果がでず、面白くないです。
  • 実行環境が Debian Linux 3.0(Woody)でPerlのバージョンが5.6.1と5.8以降でないため、 PerlでMemoriumのキーワードファイルのUTF8形式に変換できませんでした。シェルスクリプトで lv コマンドで一度EUCに生成されたキーワードファイルをUTF8に変換しました。
  • 「名詞」と「形容詞」をPukiWikiから抽出します。
    1/28追記:「接続詞」「副詞」も追加
  • 1/28追記:
    今後の課題:
    • 1.入力ファイルの文字コードをEUCに変換すること
    • 2.入力ファイルを引数で指定できるようにして、入力ファイル省略された場合は、既定値でPukiWikiのファイルから入力するようにする。

1.Perl、lvコマンド起動シェルスクリプト:

perl /home/hogehoge/bin/pukiwiki2memorium.pl
lv -Ou8 /home/hogehoge/public_html/tmp/MemoriumKeywords.txt.euc  >/home/hogehoge/public_html/tmp/MemoriumKeywords.txt.utf8

2.MeCabを使ったキーワード抽出Perlスクリプト(暫定版)

#!/usr/bin/perl

my $i_dir = '/home/hogehoge/public_html/pukiwiki/wiki';
my $o_dir = '/home/hogehoge/public_html/tmp';
my $o_memorium_fn = 'MemoriumKeywords.txt.euc';

# PukiWikiで更新の新しいページからキーワードを抽出
# 日付順でSORTした。
opendir(DIR,$dir) or die "$!";

while($filename=readdir(DIR) ) {
  @stat = stat $dir.'/'.$filename;
  ($sec,$min,$hour,$mday,$mon,$year,$wday,$yday,$isdat) = localtime($stat[9]);
  $mtime=sprintf("%04d%02d%02d%02d%02d%02d",$year+1900,$mon+1,$mday,$hour,$min,$sec);
  push(@fnames,$mtime.",".$filename);
}
closedir(DIR);

@fnames=sort{$b cmp $a}@fnames;
my @i_date_pukiwiki = split(/,/,@fnames[1]); #二番目に新しいファイルを読み込む。一番目は:Recentのため。
my $i_pukiwiki = @i_date_pukiwiki[1];


# 選択したPukiWikiのページからテキストを読み込む
my $i_pukiwiki_path = $i_dir."/".$i_pukiwiki;
open(I_PUKIWIKI,"<$i_pukiwiki_path" ) or die "$!";

my $o_memorium_path = $o_dir."/".$o_memorium_fn;
open(O_MEMO, ">$o_memorium_path" ) or die "$!";


my $i=0;

# 読み込んだテキストにMeCabを実行
while( <I_PUKIWIKI> ){
 # MeCab: Yet Another Part-of-Speech and Morphological Analyzer
 # http://chasen.org/~taku/software/mecab/
 use MeCab;
 
 my @arg = ($0, "-Ochasen");
 my $mecab = new MeCab::Tagger (\@arg);
 my @memorium_card = $mecab->parse($_);

# MeCab 品詞で処理を分ける。
# tune apps:Memorium
# http://blog.livedoor.jp/tunepolo/archives/6794946.html

$o_memorium[0] = ":某のメモ:";

 foreach my $row ( @memorium_card ) {
   my @rows = split(/\n/,$row);
   foreach my $card ( @rows ) {
     if ( $card =~  /名詞|形容詞/ ) {
       my @meisi_list = split(/\t/,$card);
       
       # Memorium のキーワードファイルの出力形式
       # Memorium Keywords - Memoriumプラグイン
       # http://www.persistent.org/memorium/hiki.cgi?Memorium%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3
       # :単語:品詞: の形式で出力

       $o_memorium[$i] = ":".$meisi_list[0].":".$meisi_list[3]."\n";
       $i=$i+1;
       }
     }
   }
}

# 重複したキーワードを削除
my %count;
@o_memorium = grep(!$count{$_}++, @o_memorium);

# EUCのMemoriumのキーワードファイルに出力
print O_MEMO @o_memorium;
close(O_MEMO);

EOF

3.生成したキーワードファイルの例:

半角英数字をMeCab(+辞書 ipadic)?が抽出できないのが痛い。

:メモ::重複:名詞-サ変接続
:ループ:名詞-一般
:比較:名詞-サ変接続
:等しい:形容詞-自立
:等しく:形容詞-自立
:小さい:形容詞-自立
:大きい:形容詞-自立
:以下:名詞-非自立-副詞可能
:以上:名詞-非自立-副詞可能
:右:名詞-一般
:大:接頭詞-名詞接続
:左:名詞-一般
:大:名詞-接尾-一般

4.動作環境

  • Debian Linux 3.0 (Woody)
  • Perl 5.6.1 (deb)
  • ipadic 2.4.4-1 (deb)
  • mecab 0.80 ... perl/ruby/python/java バインディング tar.gz からmake install;make

というわけで、今はこのPerlスクリプトをcronに登録して回しています。

■参考:

MeCab: Yet Another Part-of-Speech and Morphological Analyzer
http://chasen.org/%7Etaku/software/mecab/

MeCab は, 奈良先端科学技術大学院大学自然言語処理学講座の開発する形態素解析器 ChaSenを基に開発された高速な形態素解析器です.

tune apps:Memorium
http://blog.livedoor.jp/tunepolo/archives/6794946.html

このキーワードがMemoriumを上手に利用するための鍵だと思うので,自動(半自動)で登録するためのプログラムを作成しました.

内容はRubyスクリプトで,形態素解析のMeCabを用い,一般名詞と固有名詞だけ文章から取り出し,MemoriumのWikiで利用できるように整形して表示するものです.

Memorium:眺めるインタフェースの提案とその試作
http://www.persistent.org/memorium.html

FrontPage - PukiWiki.org
http://pukiwiki.org/

Perlメモ
http://www.din.or.jp/~ohzaki/perl.htm#ArrayUnique

配列から重複した要素を取り除く

@IT:Unicodeのテキストファイルをほかの文字コードに変換するには
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/448cnvunicode.html





| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.23

「佐藤雅彦全仕事」読了(1/23)

すんごいですね。面白かったのはもちろん、その発想法がすばらしい。

まず佐藤雅彦氏は自分は天才ではないと決めてしまう。そのため、新しいアイデアを思いつくためには「ルール」が必要だ、と決めてしまう。そして自分自身が面白く感じたことや行動を調べ上げて、そこに「法則」=「ルール」を見つけ出すのだ。後はその「法則」にそって、アイデアを展開していけば、CMの大量生産が可能になる、ということ。

でも、まず自分自身について調べ上げて、そこに「法則」=「ルール」を見つけ出す時点で、もう「天才」の領域に半分足を突っ込んでいると思います。

もちろん、佐藤氏自身が見つけ出した「ルール」は他の人には有効ではなく、それぞれ自分の「ルール」を見つけ出さないといけないのですが。

1/29追加:
佐藤氏はこんなことは思っていないでしょうが、つまり「才能がなくても、その人自身にあった「ルール」を見つけ出せば」それなりのことはできる、ということかもしれません。…と書きつつ、でも「才能」があれば、もっと楽だよな、とも思いますが。

いやー、影響受けそうです。

でも、この本が「ビジネス書」や「アイデア発想法」の本として読まれるのは悲しい気がする。もっともっとたくさん「表現」、「整理」についての記述があるのですが。

自分自身はテレビを見ない人なので、CMの影響力なんて知らなかったのですが。こんなに商品の売れ行きなどに影響があるのですね。「住友銀行」の貯金にまで左右してしまうとは。

そこで、変に「CM」も「芸術だ!」みたいな持ち上げ方をする人がいたりするのはいかがかと思いますが。「工業製品」が機能美にあふれているように、「CM」もその機能美があるだけだと。

それとこんなに面白いこの本のことを一番最初にどこで知ったのかも気になります。あそこなのかしら…。

Amazon.co.jp: 本: 佐藤雅彦全仕事 広告批評の別冊 (8)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944079079

■メモ:

  • p7 GRP ... GROSS RATING POINTの略。延べ視聴率のことで、TV CMの投下量を表わす。
    • 視聴率の嘘800ホント200第29章
      http://homepage2.nifty.com/yama-a/viewing_rate29.htm


      GRP は Gross Rating Point の略で、視聴率の延べ合計のことです。例えば、ある商品の15秒CMを20本流したとして、そのうち4本が平均5%の枠で流れ、10本が平均8%、4本が平均12%、2本が平均20%の枠でそれぞれ流れたとすれば、このCMの GRP は4×5+10×8+4×12+2×20=188% (188GRPとも言う)ということになります。

    • 視聴率と視聴者数
      http://homepage2.nifty.com/sumee/media0313.htm


      ★延べ視聴率(GRP)Gross Rating Point


      投入されるコマーシャルの一本一本の視聴率を合計した数値。


      広告主がこの商品のコマーシャルで2000GRP欲しい、と要求した場合、20%前後の番組なら100本、10%前後の番組なら200本流す計算になる。あるいは視聴率をミックスして300本流す計画を立てる場合もある。そして理論的には一人の人が同じコマーシャルを平均20回見た計算になる。スポンサーのCM到達目標の数値でもある。


      この他例えばワールドカップは日本のどのくらいの世帯に到達したか(一度でも見た世帯、逆算すれば一度も見なかった世帯)をはかる★累積到達視聴率(リーチ)、一つの世帯がワールドカップを見た回数、★平均視聴回数(フィリークエンシー)なども計算することが出来る。主として広告主か効果を測定するために使う。

    • コラム:情報学部ウェブサイト
      http://www.io.nara-su.ac.jp/column/0005.html


      【延べ視聴率】
        視聴率の種類は色々ありますが主に使われるものは世帯視聴率です。その視聴率とCMの放送回数を掛けたものを、延べ視聴率GRP(Gross Rating Point)と言います。放送では、番組の中や前後にコマーシャル(CM)が流れますがその15秒換算CMの放送回数と番組の視聴率(%値)をかけたものがGRPなのです。GRP100の受注があったとしますと20%視聴率のCMなら5回(20×5)の放送で済みますが、10%CMでは10回必要です。視聴率が高ければ少ない放送回数で目的のGRPを達成することが出来るのです。一方で、小売業では、大きなGRPで宣伝される商品なら、店舗の良い場所(例えばコンビにならゴールデンライン)に置くことになるでしょう。

  • p10 「ドキュメントリップシンクロ」
    • スコーン
  • p14 ポリンキー
  • p20 「バザールでござーる」は、僕の作ったキャラクターの中でも、いろんな意味でも最強かもしれません。予算、認知率、使い勝手など、どの広告的要素も十分満足させています。
    (中略)オリジナルキャラクターだったら、契約金もいらないし、年もとらなければ不祥事も起こさない。
    (中略)それに、キャラクターをお金で買うのではなく育てるというのが、なにかやり方としてやさしい感じがしたんですね。
  • p29 サウンドロゴ
  • p40 「プレミアムも開発ルールのための方法論をまず作りました。」「プレミアムは、ものとして、まず定番的なものを選ぶ。たとえば、時計、バッグ、パジャマ。誰でも使ってくれて、しかもずっと使えるものがいいんです。そしてその定番的なプレミアムに付加価値をつけていく。たとえばバッグに「親」「子」「孫」「ひ孫」といった付加価値をつけると、みんなから愛されるバザールのプレミアムができあがります。」
  • p43 「僕の初めてのタレント広告です。」
  • p51 「最初四位か五位をいったりきたりの文豪ミニのシェアは、このシリーズによって一位か二位というところまできました。」
  • p52 ジャック・タチ、映画監督
  • p60 これは、本来の目的の半分くらいは、むしろ社内向けのキャンペーンだったんです。JR東日本は企業規模は大きいし、東京が圏内であるにもかかわらず、JR 東海にイメージ的には出遅れていました。そうなると、リクルートでも差が出てくるし、もっとまずいのは、社員のモラルが下がってきてしまう。
    (中略)だけど、そこで僕が主張したのは、目的はイメージアップだけれど、あくまでスタイルは商品広告としてやらせてほしい、ということだったんです。
  • p67、「濁音時代」 -- 02:10:42
    • p32 「バザールでござーる」
    • 小泉今日子「ジャンジャカジャーン」(91)
  • p69 「こういう企画はクリエイティブのスタッフだけでは実現できません。決断力・行動力・思いやり、JR東日本担当の営業は素晴らしかった。
  • p74、ティーザー広告 -- 02:18:02
  • p92、東京はJR東日本のエリアなのに、イメージとしてはJR東海のほうがずっと都会的だった。
  • P98、クリストファー・ロイド -- 02:29:06
  • p103、ADCのグランプリ -- 02:31:00
    • Tokyo Art Directors Club
      http://www.tokyoadc.com/index.html
    • 主要広告賞/ADC賞
      http://www.dentsu.co.jp/creative/award/_adc.html


      日本を代表するアートディレクター(1998年現在79名)で構成される東京アートディレクターズクラブ(ADC)。そのADC全会員により、1957年以来毎年、ポスター・新聞・雑誌・テレビなど多様なジャンルの中から審査し選出されている。

  • p107、内野真澄 -- 02:34:13
  • p139 ティーザー広告
    • 「ナウイぜ、以上」【IT産業】
      http://www.systrat.co.jp/abreak/articles/artc000301.html


      ここで大切なのは、ティーザー広告はターゲットが興味のあるものを題材にするということです。そして、簡単に予想できる次の展開がわくわくするものでなければいけないということです。それなくしてはティーザー広告は成立しません。


      なのに、大橋巨泉を出演させたところで、わくわくする生活者の数が多いとは到底思えません。ティーザー広告だったとしても、あの広告は意味がないという訳です。

    • レンタルサーバー~メールニュース
      http://www.cpi.ad.jp/mailnews/index.php3?filename=2004.11.26


      こういった広告の目的は「自社の製品やサービスのリリース日の少し前から情報を開示して興味を持ってもらうこと」ですが、予告と違うのは、「じらす(teaser)」要素が入っていることで、「○○を○○します。」という予告よりも興味をそそるところです。特にインターネットでは、興味があるサイトにしかお客様は集まらないものですから、サイトに来訪したお客様に対してのプロモーションとしては効果が発揮できるでしょう。それに、ただ情報を公開しているよりも遊び心があって面白いですよね。


      ただ、ティーザー広告はこういったメリットを持つと同時に、デメリットも内包しています。注意点としては、「一般的に注目度の高い商品で行う」「しつこいと飽きられる(嫌われる)」といったことが挙げられます。

    • CPIで人気サイトを作ろう!
      http://www.comsite.jp/popular/tiezer_kouka.php


      ティーザー効果とは前回も説明したとおり、「情報の小出し」のことで、新商品のポイントとなる情報を断片的に公開することで、お客様にその商品に対する注目と期待感を持たせる手法です。その商品に興味のある人は注目するようになりあまり興味のない人にたいしても、コレはなんだろう?という注意を引き寄せられる手段でもあります。

    • 国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書
      http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%C6%A5%A3%A1%BC%A5%B6%A1%BC%A4%B3%A4%A6%A4%B3%A4%AF&kind=jn


      商品や商品名を隠したり,小出しにしたりして注意をひこうとする広告。

    • エゾシカの嘶き2001/02
      http://www.ne.jp/asahi/ezoshika/town/inanaki0102.html


       広告効果を高める手法の一つとして「ティーザー」なる手法が用いられる。新商品の発売にあたり、発売前に敢えて商品自体を見せずに「え?此何だろう」「一体どんなものなのだろうか」などという期待感を煽るという此の手法、目に見えないものが人間の感情を必要以上に掻き立てるという心理を利用したものとして古来より用いられている。

  • p144 サントリー・モルツ
    「モルツはその当時、30パーセントくらいの認知率しかなかったんですね。そのくらい知られていなかった。それを定番ビールとしての条件である70パーセントまで引き上げるためには、どうしたらいいかとまず考えました。」
  • p144、認知率 -- 02:51:46
  • p145 「そのころから誰にもわかって誰からも愛される、そんなキャンペーンが、世の中には必要だと感じてました。」
  • p157 「僕は広告として意味のないことができないから、結果として連呼が多くなる。商品名なら何度言っても、広告的に立派な意味があるでしょう。」
  • p174 「紅茶市場というのはもともとそんなに大きくないし、参入するのはかなり難しい状況だったんだけど、ピコーの発売から三、四ヵ月たって、一位の午後の紅茶をすごい勢いで追い上げてきた。」
  • p186 「ドキュメントリップシンクロ」、量の多いメッセージに対して、すごく強いんです。
  • これもまたデザイン -- 03:36:02
  • p216 「SUMITOMO」の中に「100」を発見したアイデアを持っていったら、すごくびっくりされて、キャンペーンも全面的に任されることになったんです。
  • p217 「プレミアムの効果は絶大でしたね。フリーターみたいな子が五万円くらい持って、「定期お願いします。おはようございますマグ、もらえるんですよね」なんて言っている光景も目にしましたから。」
  • p221 「キャンペーンがスターとした年の四月の新規契約数は、はっきり言って、とんでもない伸び率でした。」
  • p227 「かわいいオシャレをやりたい、と思ったときに、あの映像が出てきたんです。このときはサラ・ムーンの映像とかを研究して、オシャレにはラフさやズレとかが必要な要素としてあることを発見し、それを作り出す方法を生み出しました。」
  • SLN:blog*: タケイグッドマン公演ログ
    http://web.sfc.keio.ac.jp/~t00674yt/log/archives/000158.html


    佐藤「ぼくは「モルツモルツ~」できっちり音をいれてきたんですけど、後になって、サラ・ムーンの映像をみたときにずれているという事に気付いたんです。そこで、ズレの研究というのをしたんです。」

  • 何必館 サーカス サラ・ムーン展
    http://www.kahitsukan.or.jp/sarc.html


     今や世界が注目する女流写真家サラ・ムーンによる、アンデルセン童話「マッチ売りの少女」を映像、写真化した最新作です。

  • 何必館 サラ・ムーン展
    http://www.kahitsukan.or.jp/sar.html


    今回、何必館・京都現代美術館は、155点のサラ・ムーン作品をコレクションすることができた。

  • sarahmoon
    http://www.klee.co.jp/japan_%20Pages/05sarahmoon/sarahmoon.html


    国籍 フランス。
    1941年パリ郊外に生まれる。


    60年代に『エル』、『マリー・クレール』などのファッション誌を飾るモデルとして活躍した後、1968年写真家に転向。現在に至るまで独自の世界を印画紙とフィルムに刻み続けている。


    彼女の世界を広く一般に印象づけたのは、キャシャレル社の広告のために制作されたイメージであろう。1978年、この一連のシリーズでパリ・アート・ディレクターズ・クラブ賞の受賞を皮きりに、翌年79年にはカンヌ映画祭で最も栄誉ある賞“グランプリ”を受賞。以来、毎年のように各地で数多くの賞を受賞する。(その後のカンヌ映画祭でも、86年、87年には広告映画部門で金獅子賞、89年も同部門で銀獅子賞を受賞している。)

  • 写真集在庫 サラ・ムーン ジェームス・ウェリング
    http://www8.plala.or.jp/shelf/st4-11.htm
  • サラ・ムーン 展_すぎゆく時_
    http://www.mediawars.ne.jp/~tairyudo/tukan/tukan957.htm


    サラ・ムーン(Sarah Moon 1941~ )は、1970年以降、モデルからファッション写真家として華々しく転進し、つねに時代の先端を撮り続けてきました。

  • Sarah Moon(サラ・ムーン サラー・ムーン サラムーン サラームーン):Coincidences
    http://artphoto-site.com/b_160.html


    サラムーンは(本名マリエル・アダング(Marielle Hadengue))1940年生まれのフランス人作家です。アートスクールで学んだ後、1960年頃にパリで売れっ子のファッションモデルとなります。 1968年にモデルから写真家に転じ、それ以来ファッション中心にヴォーグ、エル、ハーパース・バザーなどで活躍しています。また1980年からはレブロン、バーニーズ、バリーなどの広告フィルムの制作も手掛けています。

  • 「ルール」とは。天才ではない?人が天才になるための発想法?自分のルール。人それぞれ固有の異なるもの。他人のルールを真似してもだめ。自分のルールを見つけ出さねば。? -- 00:51:54
  • p263 キチント君
  • p274 藤幡正樹
  • 藤幡 正樹/Masaki Fujihata
    http://www.jpf.go.jp/yt2001/cyber/artist/035_Fuji/info.html

    経歴
    Biography 1998
    東京芸術大学 美術学部 先端芸術表現科 教授
    1997
    慶応義塾大学 環境情報学部 教授
    1981
    東京芸術大学 大学院 美術研究科 修士課程(デザイン)終了

  • ICC Online | Archive | 2002年 | アート.ビット コレクション展 | 関連イヴェント | シンポジウム「ヴィジュアル・プログラミング」
    http://www.ntticc.or.jp/Archive/2002/Art_Bit_Collection/Events/event03_j.html


    シンポジウム「ヴィジュアル・プログラミング」 | インターネット中継


    アレクサンダー・リペニング(エージェントシート作者),ケン・カーン(トゥーントーク作者),佐藤雅彦(慶應義塾大学環境情報学部教授),杉原聡(ColorFL作者),藤幡正樹,江渡浩一

  • vanotica.net: むちゃくちゃな連想ゲーム
    http://vanotica.net/archives/001056.html


    出典:InterCommunication ? No. 49 5つの対話 終わりと始まりのあいだで 佐藤雅彦×藤幡正樹

  • 一日なり、一週間ごとにデザインをかえる。ホームページの表紙 -- 03:37:37
    • ブログの記事に「タイポグラフィ」として投稿?
  • p276 「そして僕は困りました。
    漫画を描いたことがなかったからです。
    しかし、僕には新しいルールでものごとを作っていく、という目標があったので、絵の下手な自分でも漫画を描ける方法はないものかと考えました。
    そして考えたあげく次のふたつのルールを自分で決めました。
    ①絵が下手だから、肉筆はすべて定規の線にする。
    ②ものすごく大きく原画を描き、技術の未熟さがばれないように縮小する。」
  • p280 「その構造図に沿ってルービック・キューブを解いたのは、それから数時間後のことでした。
    • 沼津東高100年
      http://www3.shizushin.com/anniversary/numahigashi100/numahigashi31.html


       音楽も絵も大の苦手。およそ「表現」と名の付くものを敬遠してきた佐藤雅彦(昭47卒)は二十七歳の時、頭の中に突然浮かんだイメージを手がかりにルービック・キューブを解く。以来「パーンとやって来る」イメージを独自の方法論で、CMやゲームソフト、音楽などに表現してきた。

    • 関心空間:佐藤雅彦
      http://www.kanshin.com/?mode=keyword&id=275196


      以前NHKで放送された『課外授業ようこそ先輩』の佐藤さん出演の回見逃したのが今になって悔やまれます。再放送期待してます。

  • p281 「ルール」の発見とそれによって生まれたCM群
    • ルール①ドキュメンタリ・リップシンクロ
    • ルール②新しい構造
    • ルール③昼下がりの情事(新しいタレント広告)
    • ルール④自明という事
    • ルール⑤小さな世界もの
    • ルール⑥渡しもの
    • ルール⑦BBC
    • ルール⑧無関係
    • ルール⑨ダイハード2
    •  ルール⑩ズレの研究
    • ネーミングのルール①地名は著作権がない
    • ネーミングのルール②語尾のシズル
  • p282 「でも、今から丁度十年前のその時すでに、リゲインの企画の大本や、NOVAの企画の原型が作られていたのでした。」
  • P298、ジム・へンソン、カーミット、マペット -- 03:34:10
  • Amazon.co.jp: DVD: ダーククリスタル デラックス版
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000657NQS


    セサミストリートのキャラクターを創作したジム・へンソンの代表作です。

  • ヨーロピアン小物ギフト雑貨NADIRショップ Niche SHOP ZKONGO
    http://www.niche.jp/s_zkongo.html


    ABCの歌には色々なバージョンがある。でも、セサミストリートのABCの歌が一番楽しく覚えられて好きだった。 エルモにクッキーモンスターにビッグバード、アメリカの人形劇に出てくる
    マペットと呼ばれる操作人形は、大きく揺れる動作にとんちんかんな受け答え、歌って騒いで知らない間にABCと言えるようになっていた子供時代の大切な仲間達。そのマペットの生みの親が Jim Henson ( ジム・へンソン)大学時代から人形劇に携わり、TV業界が何か新しいキャラクターを求めていた時に、マペット達を次々と生み出した彼は、1990年に53歳の若さで亡くなりましたが、スターウオーズのヨーダのような人々の記憶と思い出の中に生きるマペット達を沢山作りました。

  • ストーリーテラー 1: 紀伊國屋書店BookWeb ?
    http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4988102665111.html


    「セサミストリート」や「ダーク・クリスタル」のマペット・クリエイターとして有名なジム・ヘンソンが、ヨーロッパ各地の民話を独特のキャラクターを使って映像化!

  • P301、ADC賞 -- 03:40:20
  • P308、東大出て -- 03:50:11
  • P311、大貫卓也 -- 03:57:58
    • interview :: 大貫 卓也 :: Raymond Loewy Foundation Japan
      http://www.raymondloewyfoundation.com/jp/special/interview/ohnuki.html


      自分がいかにセンスがよくて、個性的で、新しいデザインをする優秀な人間であるか、を仕事でアピールしようとしていた大貫氏は、ある仕事がきっかけで、その考え方が間違っていることに気付く。世間への鮮烈なデビュー作ともなった、としまえんの「プール冷えてます」の広告だ。


      社会に影響力を持つデザイナー、ローウィ
      「この広告を作る時に、広告本来の目的を改めて考えたんです。そして、広告を見て思わず買いたくなったり、思わずそこに行きたくなったりすること。つまり、広告は機能して、目的を達成する。それではじめて広告じゃん、っていうごく当たり前のことがわかって。

    • 佐藤可士和
      http://www5e.biglobe.ne.jp/~gajuku/artisttalkks.htm


      当時は、浅葉克己さん、大貫卓也さん、サイトウマコトさんたちの仕事(ポスター)を見てはいたんですが、中島祥文さんから「大貫氏のポスターは、新しい。注目しろ。」と言われ、始めて大貫卓也と言う人を知りました。その直後に豊島園の「プール冷えてます。」のポスターを見て強烈なショックを受けたことを覚えています。


      笠井; 大貫さんの「プール冷えてます。」は強烈でしたね。古い広告観しかない人には「なんじゃこれ???」と写ったようですね。良いとも悪いとも判断できなくて、周りの判断を伺うような雰囲気さえあった。可士和さんがそういう時期に大貫さん(の仕事)と出合ったというのはラッキーというか、面白いですね。


      可士和; それで、ぼくは「アートディレクターになろう」=「大貫さんのところに行こう」=「博報堂に行こう」と思ったわけです。

    • 関心空間: ADC大学
      http://www.kanshin.com/?mode=keyword&id=597589


      ADC大学
      2002年に東京アートディレクターズクラブ50周年記念事業として開催された、日本を代表するアートディレクター25人によるトークセッションを中心に、ADC賞過去の受賞作品などを収録した本。


      25歳ごろ豊島園の「プール冷えてます」でブレイク。手がけたものはペプシマンのボトルキャップやカンヌの金賞をとったカップヌードルなど、その異才はすごい。

    • Future Life Lab
      http://futurelifelab.com/FLM/V02/eye02_01.html
    • 日清食品のカップヌードルが全世界で200億食を突破
      http://www.shortcutweb.com/news/1061915145-news


      カップヌードルのCMでの白眉は何といっても25周年の「hungry?」に尽きる。いまや美大の教授である中島信也に、大貫卓也も加わり、原始人とモアやマンモスといった絶滅哺乳類を登場させたシリーズ。90年代中期、4年にわたりカンヌで入賞、グランプリ、金、銀、銅とすべてをさらった日本のテレビCM界の金字塔だ。

    • bygones/商品紹介/大貫卓也全仕事
      http://www.bygones-online.com/books/002/b_00091.html


       広告批評が別冊のシリーズで発行している“全仕事”シリーズ第7弾は大貫卓也。「史上最低の遊園地」など、とにかく破天荒な広告を打ち続けた「としまえん」はこの大貫卓也が手掛けた。


       広告批評の別冊(7)大貫卓也全仕事


       日本国内のみならず、世界的な広告コンペでも多くの賞を受賞した「日清・カップヌードル」の「hungry?」シリーズはあまりにも有名。

  • p314、人と人とのコミュ二ケ一ション -- 04:05:05
  • P317、3分企画 -- 04:09:15
  • P337、「僕が、どうして数学や物理をもう一度やろうと思ったかといういうと、イメージで考えればいいんだって、わかったからなんですね。ルービックキューブを十分で解いたことがあるんですが、それはイメージだけで解けてしまった。」「そして、ルービックキューブが解けたときに、ものごとをイメージして考えるということも同時に理解できた。そしたら、そのあとはすごかったですね。映像が次から次、ドーンドーンと浮かんでくるようになってしまって。」 -- 04:31:43
  • P338、「僕が一番好きな言葉は、「整理整頓」なんです。ほんとうに好きですね、もうこれしかないくらい。だって、なにか面白いものがあったとして、なぜそれが面白いのかは、整理されて初めてわかるものでしょう。」 -- 04:33:18

■関連:

観察と記述(2004-12-30)
http://www.persistent.org/d/index.rb?date=20041230 より

“考え方”が動き出す「佐藤雅彦研究室のアニメーション・スタディ」

【1/3 22:30】 NHK教育 これは見るしかない!

本: 佐藤雅彦全仕事

この本には彼の広告作成の考え方「ルール」と「トーン」についてが実際に作成された広告をもとに説明されている.大学でも「ルール」と「トーン」についてそれぞれ半年かけて授業が展開される.この全仕事は教科書になっている.

1/29追記:「毎月新聞」読了

こちらは…、うーん、普通のエッセイとしか読めませんでした。「佐藤雅彦」氏ならでは、というところが少なかったように思えます。

Amazon.co.jp: 本: 毎月新聞
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4620316180



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.22

X-Window、Debian(Woody) on ThinkPad 240(43J) で動かず。(1/22)

IBM ThinkPad 240(43J)のDebian Linux 3.0(Woody)でX-Window が結局動かず。色々手は尽くしたのだが。以前は動いていたもので、何かの拍子に動かなくなってしまったのだ。原因・きっかけは不明。

最初は startx コマンドを実行すると、一瞬「X」の灰色の画面が表示された後、エラーで X が shutdown してしまったのだ。

その後、

dpkg-reconfigure xserver-xfree86

を実行したり、ログを見て、XF86Config を手作業で設定し直してエラーが出ないようにはなったのだが、今度はstartxを実行すると、真っ黒な画面が表示されるだけで、Xが起動されているのかどうかも分からない状態に。[Alt]+[F1]などのコンソールの切り替えが効かないので、X自体は起動しているようなのだが…。その状態から抜け出すことができないので、[Ctrl]+[Alt]+[Backspace]や[Ctrl]+[Alt]+[Delete]も効かず、telnet から shutdown させるしかないのだ。

■環境:

  • インストールされている X のバージョン
    $ dpkg -l | grep xfree
    ii xfree86-common 4.1.0-16woody5 X Window System (XFree86) infrastructure
    ii xserver-xfree8 4.1.0-16woody5 the XFree86 X server
    $
  • 使っているビデオチップ:
    $ lspci | grep VGA
    00:09.0 VGA compatible controller: Neomagic Corporation NM2160 [MagicGraph 128XD] (rev 01)
    $

■設定:

  • /etc/X11/XF86Config-4

■ログ:

  • 最初のログ。その後、XF86Configの設定を変更して、エラーやワーニングは出なくなったのだが…。
    $ grep -n "(EE)\|(WW)" /var/log/XFree86.0.log
    20:         (WW) warning, (EE) error, (NI) not implemented, (??) unknown.
    37:(WW) The directory "/usr/lib/X11/fonts/cyrillic" does not exist.
    508:(WW) NEOMAGIC(0): Option "UseFBDev" is not used
    535:(EE) xf86OpenSerial: Cannot open device /dev/input/mice 537:(EE) Generic Mouse: cannot open input device 538:(EE) PreInit failed for input device "Generic Mouse" $

■参考:

install - Debian GNU/Linux スレッドテンプレ
http://debian.fam.cx/index.php?install#content_1_33

X が立ち上がらないんですけど

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.21

PukiWiki 1.4.4、GFORT/PocketPC向けに 1.Edit画面の行数 2.メニューなどを変更(1/21)

以前から不満だったPDA GFORT/PocketPCからのPukiWiki 1.4.4の使い勝手の悪さ

  • 「Edit(編集)」のtextarea(テキストエリア)欄が狭い。
  • 1つのページの表示が携帯電話向けに細かくページを分割されて表示されてしまう。
    このため、「2.Edit」画面での「ページの更新」ボタンが表示されずに隠れてしまっていた様子。

の2点をカスタマイズしました。

上の画面は変更前のデフォルトのPukiWiki 1.4.4のGFORTの表示。過去記事:「GFORT での PukiWiki の表示/編集について(9/27)」より

変更したファイルは以下の二つ。本来は「携帯電話」向けのファイルですが、PDAでしか参照しないので「携帯電話」の設定をつぶして変更しました。悪しからず。

  • keitai.ini.php
  • skin/keitai.ini.php skin/keitai.skin.ja.php 1/22訂正

変更点は

  • 1ページの最大サイズの制限を大きくして、分割されないようにして、1ページで表示させる。分割する制限を5Kバイトから50Kバイトへ。
  • テキストエリアのカラム数・行数をそれぞれ、幅:22バイト・縦:5行から、幅:40バイト・縦:7行に拡大。
  • ヘッダのメニューで使わない、「0.Top 1.New 3.Freeze」を表示しないように、コメントアウト

以下の部分を変更。

  • keitai.ini.php ...
    • 
      // max_size (SKINで使用)
      //$max_size = 5;        // SKINで使用, KByte
      $max_size = 50;         // 50 は意味なし。ページが分割されてしまうのを防ぐためだけに、大きければよい。
      
      // cols: テキストエリアのカラム数 rows: 行数
      //$cols = 22; $rows = 5;        // i_mode
      $cols = 40; $rows = 7; // PocketPC 320x240 $cols=40は意味なし。
      
      
  • skin/keitai.ini.php skin/keitai.skin.ja.php ... 0.Top 1.New 3.Freeze をコメントアウト
    • 
      // $navi[] = "<a href=\"$link_top\" $accesskey=\"0\">0.Top</a>";
      // $navi[] = "<a href=\"$script?plugin=newpage&amp;refer=$r_page\" $accesskey=\"1\">1.New</a>";
      
      
      
      //            $navi[] = "<a href=\"$link_freeze\" $accesskey=\"3\">3.Freeze</a>";

以下は変更後のGFORTでのPukiWikiの画面。右側の画像のメニューが変更前のままなのはご容赦を。

以上。

■関連:

雑木林とコンピュータ: GFORT での PukiWiki の表示/編集について(9/27)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040927pukigfort.html#trackback



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

ノーマン「誰のためのデザイン?」読了 (1/20)

面白かったです!D.A.ノーマン「誰のためのデザイン?」。

  • 書かれたのは1990年と古いのですが、いやはや、今にも通用する「普遍」な指摘がいっぱいです。Windows95発売前なのに、今もって変わらないパソコンの使い勝手の悪さを予言しています。
  • 「グループ分け」「対応付け」「フィードバック」など、Webデザインなどにも通じる事柄がいっぱいです。
  • QWERTYキーボード、DOVRAK(ドボラク)キーボードなどについても記載あり。
  • p184 「ゴミ箱を七つ用意してそれぞれに曜日のラベルを貼っておくことにした。たとえば「水曜」というラベルのあるごみ箱は水曜日だけに使い、その日が終われば、どこか安全な場所にしまう。そして次の水曜日がきてまたそのごみ箱が使われる直前になるまでは中味を捨てないのである。」というくだりは 「超整理法」の時間軸での封筒の管理を連想させ興味深かったです。

まだまだノーマン氏の著作があるので、これから読むのが楽しみです。

■メモ:(後日、掲載)

■目次:

第1章 毎日使う道具の精神病理学
第2章 日常場面における行為の心理学
第3章 頭のなかの知識と外界にある知識
第4章 何をするかを知る
第5章 誤るのは人の常
第6章 デザインという困難な課題
第7章 ユーザ中心のデザイン

■リンク:

Amazon.co.jp: 本: 誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/478850362X

はてなダイアリー - 誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論
http://d.hatena.ne.jp/asin/478850362X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.19

今日のMemorium(1/19)

今日のMemorium。

  • from 明解な 柔らかい ... うーん、このキーワードの組み合わせから出るとは… (^^;
    • 正しいデザインは世紀を超える - WEB講義 - 環境goo
      http://eco.goo.ne.jp/business/csr/lesson/dec01-2.html

      ... 機能的にも十二分。その後、西尾サンは、用途に合わせて使い分けられるように、硬い毛と柔らかい毛をふたつ ... どれも考え落ちで、ど

  • from 速い やばい ... こんな「ダブルダッチ」のページなんて、Memoriumがなかったら、絶対見ることはなかっただろうな…。

■リンク:

Memorium:眺めるインタフェースの提案とその試作
http://www.persistent.org/memorium.html

P.S.

今、PukiWiki(でつけている日記など)からMemoriumに渡すキーワードのWikiを生成する Perlスクリプトを書いてcronで回そうというアイデアを思いつきました。環境はDebian Linux 3.0(Woody)、で日本語形態素解析にはMeCab(か ChaSen)を使用する予定。PukiWikiから名詞と固有名詞、そして形容詞を抽出するというもの。でも、平日は時間が取れない…。週末になったら、かな。

半自動のRubyのスクリプトは以下のページに紹介されているのですが。

tune apps:Memorium
http://blog.livedoor.jp/tunepolo/archives/6794946.html

自動(半自動)で登録するためのプログラムを作成しました.

内容はRubyスクリプトで,形態素解析のMeCabを用い,一般名詞と固有名詞だけ文章から取り出し,MemoriumのWikiで利用できるように整形して表示するものです.

MeCab: Yet Another Part-of-Speech and Morphological Analyzer
http://chasen.org/%7Etaku/software/mecab/

ChaSen's Wiki - FrontPage
http://chasen.naist.jp/hiki/ChaSen/

形態素解析システム茶筌

1/24追記:できました。
雑木林とコンピュータ: MeCabを使ってMemorium向けに、PukiWikiのページから名詞・形容詞を抽出し、キーワードファイルを生成するPerlスクリプト (1/24)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2005/01/mecabmemoriumpu.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

ココログ・メモ 1.過去記事をMozillaのBookmarkletから編集 2.Googleでサイト内検索フォーム 3.バックアップ(1/18)

ココログのメモ・宿題、3題。

1.ブラウザで今見ている過去記事をMozillaのBookmarklet(ブックマークレット)から編集

facet-divers: ココログ過去記事編集用bookmarklet
http://facet.cocolog-nifty.com/divers/2004/07/bookmarklet.html より

下記のリンクをブックマーク(お気に入りに追加)し、ブックマークのプロパティの最初の方にあるblogID='1458';の1458の部分を各自のblog_idに編集してからどうぞ。

2.Googleでサイト内検索フォーム

Googleでsite:d-k.cocolog-nifty.com みたいな感じで検索フォーム/検索窓を作るだけなのだが…。

3.ココログのバックアップ

よく手順を忘れるので、自分の過去記事にリンク。

雑木林とコンピュータ: 参考) ココログのデータの バックアップ - 08-17-2004 at 07:56 PM
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/08/post_2.html より

記事を書き出す(バックアップをとる)
ココログで作成したウェブログを書き出すには、以下のリンクをクリックします。Windowsをお使いの場合、リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで書き出しファイルを保存します。Macintoshをお使いの場合は optionキーを押しながらリンクをクリックしてください。


ココログウェブログ「雑木林とコンピュータ」の記事を書き出す

「ウェブログ > 管理 > 読み込み/書き出し」

「ウェブログ > 記事の編集 > 管理 > 読み込み/書き出し」




| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.17

「ユニバーサルHTML/XHTML」読了(1/17)

「ユニバーサルHTML/XHTML」読了。ちょっと内容は古かったですが、逆に私がインターネットを始める前のことなど古くて知らないことも多く面白かったです。

前半のHTMLのタグの紹介のところは(多分?)今では 古くて実際には使われていないタグも多く紹介されて いますが、それがかえって昔を知らない私には新鮮でした。 <abbr> タグなんて知りませんでした… ○| ̄|_ 

<table>タグでアクセシビリティを上げるための 細かいタグとか知らないものが多かったです。

後半の好ましいホームページの設計のところは もう体に染み付いているところなので、あらためて 自分の考えの正しさを確認しました。 後半の記述はほぼそのままヤコブ・ニールセン氏の 考えと同じだと思います(…多分)。

※参考: Jakob Nielsen博士のAlertbox http://www.usability.gr.jp/alertbox/

ウェブのユーザビリティに関しては、アメリカで並ぶもののない第一人者Jakob Nielsen博士。

本書はホームページの歴史やタグ、デザインなどから 細かい技術の実装方法まで、浅いところから深いところ まで、まんべんなく取り上げているので、技術的なところは 初心者の人には付いていけない部分もあるかも。 すでにホームページを開いている人には納得しやすい ところも多いと思いますが。

Amazon.co.jp: 本: ユニバーサルHTML/XHTML
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839904545/

■メモ:

以下、まとめようと思ったのですが、時間がなかったので、丸投げ…ゴメンナサイ。

p4 Memex リンク
p17 xmlns 「名前空間」とは?
p161 CSS 表示するメニューを切り替える。{ display:none }

p71 after attr
p64 position:fixed;
p56 frame rules

p47

  • text-align:justify;
  • letter-spacing:2em;

p44 テッド・ネルソン Xanadu バージョン管理

  • 第12回インターネット講座
    http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/yamaguci/inet_lec/lec12/98med12.html

    ヴァネヴァー・ブッシュの「メメックス(* Memex )」とテッド・ネルソンの「ザナドゥ」


    「ハイパーテクスト」という語を最初に用いたのは、シオドーア・ホルム・ネルソン(一般には、テッド・ネルソン)とされています。


    1965年にすでにハイパーテクストの構想をもち、さらにその実現に向けて「ザナドゥ」と名づけられたプロジェクト(Project Xanadu) [註2]をすすめていたということは、現在インターネットという形で、これほどまでにハイパーテクストが一般的なものとなり、社会・文化のあり方に対してますます力を及ぼすほどになっていることを考えるならば、驚嘆すべき先見性であるように思われます。しかし、そのテッド・ネルソンの構想に対して、その原型となるような影響を与えているアイディアはさらに1945年にまで遡ることになります。


    すでに述べたように、テッド・ネルソンは「ハイパーテクスト」という語を最初に用いた人として知られていますが、彼は現在のハイパーテクストが広く用いられている形態である World Wide Web について、次のように述べています。


     われわれは、ほとんど誰もハイパーテクストなど想像だにできなかった60年代においてさえ、ワールド・ワイド・ハイパーテクストをはっきりと明確に予見していた。他の誰もこのことを予見していなかった。何百万人もの人々がコンピュータ・ネットワーク上でハイパーテクストを出版しようとするということが、われわれには分かっていた。そして、誰もが出版できるというこの自由を約束することは、つねに「ザナドゥ」のビジョンの一つであったのだ。このことを実現させることは、われわれの自由への責務だった。
     しかし、伝説とは裏腹に、プロジェクト・ザナドゥはワールド・ワイド・ウェブを作り出そうとするものではなかった。ワールド・ワイド・ウェブは、まさにわれわれが阻止しようと考えていたことに他ならない。われわれははるか昔から、一方通行のリンクの抱えるさまざまな問題、つまり、中断する(長期間の出版が保証されない)リンクの問題、コメントを出版できないということ、バージョン管理ができないこと、出版の権利が管理できないということといった諸問題を予見していた。これらすべては、「ザナドゥ」の構想のうちに組み入れられていたのである。[註9]


     テッド・ネルソンのこの言葉が、実現しなかった構想の、実現したシステムに対する単なる対抗心によるだけのものでないことは、『リテラリーマシン』のうちに示されている「ザナドゥ」の構想のうちに見て取ることができます。


     「ザナドゥ」のアイディアとしてネルソンが述べているものをいくつかあげてみましょう。[註10]

       * <代替バージョン>機能と<時間的な追跡>機能――変更と追跡をすべて自動的に処理する自動記憶システム
       * <リンク>機能
       * <所有・>管理機能
       * <トランスクルージョン>機能――「引用窓」による複合文書
       * 電子出版
       * ネットワークによる分散されたシステム管理 
    


    これらのうち、リンク機能、電子出版、ネットワークによる分散されたシステム管理については、現在のハイパーテクストのシステムと基本的には共通するものといえるでしょう。しかし、それ以外のアイディアは、現在のシステムのうちに見ることのできないものです。

  • 黙想記
    http://d.hatena.ne.jp/hamlet-r/20041226

    BLOG の仕組みの特徴として、トラックバックがある。最初はなんだかよく分からなかったが、何回か使ってみたことがあるがそれなりに便利である。コメントとはまた違う感心の寄せ方であり、昔 Xanadu*1 に有った、双方向の色つきリンクの簡易版のような気もする。

    *1:昔のゲームのそれではない、テッド・ネルソンの考えた方である。 [#z884ad0e]

  • 神北情報局: 書きモノするぞ
    http://kamikita.cocolog-nifty.com/kia/2004/12/post.html

     こうした執筆環境がやがて音連れる事を予見し、ネット上での発行や引用とそこに生じる権利関係の報酬問題、改訂に関するバージョン管理などまで、全てを考えた執筆環境として、1974年にテッド=ネルソンが概念を提示した「Project Xanadu」というシステム構想がある。だが、こんなに時間が掛かってなお、Xanaduは上手く行っていない。(その一部ずつの考え方、たとえばハイパーテキストやハイパーリンク(つまり、ウェブだな)、バージョン管理などと云ったことは、個別に実現していたりするのだが……、引用に対する正統な課金などの面で今一歩踏み出せていないらしい)
     やはり、Xanaduは幻の理想郷なのだろうか。

  • 【超漢字】BTRON総合スレッド/2版【PMC】
    http://nostalgia.rr6.org/test/read.cgi/oslog/1069106735/853-902n

    856 :Be名無しさん :04/02/29 10:01

    >>850 を読んでて思ったんだけど、

    > 1967 Xanadu(構想) テッド・ネルソン

    >    MEMEXは、情報を整理しておくための仮想機械であるが、考えは表現できない。

    >    考えるということはシーケンシャルではないから新しい構想をつくった。

    >    ハイパーテキスト、ハイパーリンク、その総体として機能するであろうXanadu(構想)。

    これが構想で終わらず実装まで至っていれば今ごろ・・・・

    857 :Be名無しさん :04/02/29 10:18

    >>856

    >>850書いてて思ったんだけど、同感。

    Xanadu構想のイマジネーションと構成力にはうなった。

    妄想を言わせてもらおう。

    「BTRONが正常進化すればXanadu構想は実現する。」

    というか、BTRONはXanaduを下敷きにしてるような。

    865 :Be名無しさん :04/02/29 19:50

    >>856

    e-website.org.(Word/用語集) http://www.e-website.org/word.html

    ↑を見てもらえば分かるが、補足すると総体としてのXanaduは

    実現されていて、それは現在のWWWにあたる。

    問題はその中身で、現在のハイパーテキストやハイパーリンクが

    Xanaduで構想されていたような自由度を発揮しているかどうかだ。

    この点でBTRONの実身仮身はより理想的で未来的なシステムだと思う。

    現在のWWWやファイルシステムの未来にXanaduという理想郷はないが

    BTRONの未来にはXanaduという理想郷がかいま見える。

    実身仮身をすたらせておくのは実にもったいない。

    もっと拡がらないものか。

    866 :Be名無しさん :04/02/29 20:09

    >>865

    うーん、ポエムだ。

    867 :Be名無しさん :04/02/29 23:47

    M$の新ファイルシステムでは実身仮身モドキのインターフェースをかぶせるじゃろ。

    BTRON風味の何かとか,実身仮身マネージャの独自実装とかはあと1年以内くらいをメドに

    形にしないと,そのうちタブブラウザぐらいあたりまえのモノになってしまうと思われ。

    もちろん,使い勝手とかさわやかさは超漢字にさえかなわないだろうが,

    世間というのは見た目と雰囲気に流されやすいもの也。

    868 :Be名無しさん :04/02/29 23:50

    >>865を読んでいて、「羊頭狗肉」という言葉が浮かんだ。

    wwwじゃ「考えの表現」なんて全然無理じゃん。せいぜい「表現された考え」を示せるにすぎんよ。

    テッド・ネルソンにBTRONを見せて、意見を聞いてみたいな。

    869 :Be名無しさん :04/03/01 00:22

    >>868

    「全然ダメじゃん」って言いそうだ。

    http://www.wizforest.com/OldGood/xanadu/#xanadu

    870 :Be名無しさん :04/03/01 02:23

    >>867

    > M$の新ファイルシステムでは実身仮身モドキの

    > インターフェースをかぶせるじゃろ。

    憶測で語ってんじゃねーよ。ソース出せ、ソースを。

    871 :Be名無しさん :04/03/01 02:35

    BTRONの実身/仮身はXanaduの理想に較べるとまだまだ全然だけどな。

    思いつくところとしては

    (1) 各実身にユニークなIDを割り振る事ができない。

    (2) バージョン管理ができない。

    (3) 他の実身の一部を別の実身から「引用」できない。

      (開いた仮身では不十分)

    (4) ネットワーク透過でない。

    Xanaduに興味があるんならLiterary Machinesとか嫁。

    Nelsonは相当な電波だけど、結構面白かった。

p28 コメント
p33 blockquote cite

p40 dfn id 索引

  • XHTML1.1 ひとめぐり -- MAYAH.JP
    http://mayah.jp/archive/xhtml/xhtml.html

    dfn 要素に、後に述べる id 属性を振ることによって、索引の生成を簡単にしたり、title 属性でさらに説明を加えることも出来ます。

  • Hop step XHTML -- Section 10
    http://www.tg.rim.or.jp/~hexane/ach/hsxh/hsxh10.htm

    定義された語句をキーワードとして,自動的に索引を作成する場合を考えてみる。id 属性 を利用して次のように書けるだろう。

p41 code samp kbd

  • P243、利用者は「説明文のない画像は目に留める気にならない」「画像は本文と関連があるときは有益だが、たんに賑やかしのものが多すぎる」
  • P244、文字、モニタ画面ではゴチックなどの飾りのない文字(サンセリフ系)の方が読みやすいのに対し、印刷するときは明朝体などの字体(セリフ系)の方が明瞭です。
  • P244、URI CSS2 :after擬似要素セレクタとcontentプロパティ
    • Hop step CSS -- 5.2
      http://www.tg.rim.or.jp/~hexane/ach/hscs/hscs5-02.htm

      次のルールセットは,a 要素に accesskey 属性が指定されているときに,その値を明示的に出力させるものである(この方法の詳細は,Let's begin CSS の“4.8 自動生成(1)”および“4.9 自動生成(2)”を参照されたい)。

      a[accesskey]:after { font-size: smaller; content: "[" attr(accesskey) "]"; }
      
      q.book[lang|="en"][cite]:after { content: "(cited from" attr(cite) ")"; }
      q.book[lang|="ja"][cite]:after { content: "(" attr(cite) "より)"; }
      


      上記のルールセットは,両者“class 属性に book を含む q 要素について,cite 属性が指定されているとき”という条件は共通で,前者はさらに“lang 属性が en で始まる場合”に適用される。後者は,共通の条件に加えて“lang 属性が ja で始まる場合”に適用される。

  • セレクタ - CSS2 リファレンス
    http://hp.vector.co.jp/authors/VA022006/css/selector.html#before_and_after-pseudo

    以下は,アンカーに設定されたアクセスキーを生成内容として挿入する例です。

    次のCSS規則は,accesskey属性を持つa要素の内容後方に,生成内容を挿入するようにしています。

    a[accesskey]:after {
     text-transform: uppercase;
     content: "<" attr(accesskey) ">";
    }
    

    次のアンカーに上述の規則を適用した場合,要素内容の後方に <S> というような文字列が挿入されます。

    <p><a href="samp.html" accesskey="s">Sample</a></p>
    


    :first-letter および :first-line疑似要素をこれら疑似要素と組み合わせると,その効果は挿入内容も含めた先頭文字・るいは1行目に適用されます。


    次例では,生成された Special! の先頭文字 S が紫色に表示されることになります。

    p.special:before { content: "Special! "; }
    p.special:first-letter { color: purple; }
    
  • P245、PICS コンテンツの格付け
  • P247、P3P ... W3C プライバシーポリシーをXMLで表記して公開
    • P3Pポリシーウィザード 取扱説明書
      http://fs.pics.enc.or.jp/p3pwiz/manual_ja.html
       2.2 団体情報登録
       2.3 ポリシー情報登録
       2.4 アクセス情報登録
       2.5 係争情報登録
       2.6 ステートメント情報登録
       2.7 目的情報登録
       2.8 収集データ登録
      
  • P253、WAI
  • P268、XHTML 1.0 Strict Transitional Frameset
    • CYBER@GARDEN > XHTML講座 > XHTMLの基礎知識
      http://www.cybergarden.net/xhtml/basic.html

      現状、XHTML に関する W3CR 仕様書のうち主要なものは、以下の2つです。

         * XHTML 1.0 (Second Edition) link to other site
           [2000年1月公表、2002年8月改訂]
         * XHTML 1.1 - Module-based XHTML link to other site
           [2001年5月公表]
      


      XHTML に準拠するメリットは、まず SOAP や RSS などの XML アプリケーションが利用できるという点があげられます。


      XHTML 1.1 では以下の属性が廃止されました。

  • p238 扱いやすいのは、ファイル名の一部に年月情報を加えてしまう方法です。
  • p238 ディレクトリは、少々大げさと思っても、将来の可能性を考慮してある程度きめ細かく分けておくほうがよいでしょう。
  • p235 白は明度が高いため、背景色が白の場合は画面上で文字を読むのに眼が疲れるという声も聞かれます。読み物中心のページでは、背景色に淡い色を付けて(明度を下げて)刺激を少なくしようとしているサイトが多いようです。
  • p235 「性質の似ている色を組み合わせる”アナロジーの配色”と性質の異なるものを配する”コントラストの配色”を基本に考えるのが分かりやすいでしょう。」
    • B火曜日
      http://www.soho-union.com/series2/list/462.html

      この色相環を時計だと過程して、11時、1時の位置関係をアイデンティ
      ティー(同一色相)といいます。おとなしく無難な配色なので少し面白みに
      欠けますが全体の色合いを統一させたい場合はこの配色を使うことが多い
      です。


      10時、2時の位置関係をアナロジー(類似色相)といいます。全体を柔ら
      かく見せる自然な調和配色なので失敗が少なく調和も取りやすいです。


      9時、3時の位置関係をインターミディエート(中差色相)といいます。
      あいまいな雰囲気になる為あまりすっきり見えません。また色によっては
      不快感を起こしたり、目がちらついたりしてしまう場合があります。


      4時、5時、7時、8時の位置関係をオポーネント(反対色相)といいます。
      アナロジーと並ぶ二大調和配色ですがアナロジーと違いコントラストが
      効いていてくっきりした印象にしたい時に有効とされています。


      6時の位置関係をコンプリメンタリー(補色色相)といいます。
      最も対照的な配色。一般に派手な印象。とにかく見るものに強烈な印象を
      与えますので、ロゴなどで特に目立たせたい部分に使用すると良いです。


      2色の配色を考える場合上記の5種類が基本になりますが、実際の色は1
      2色ではありませんので、色相環の上記組み合わせを元に応用していくと
      色の組み合わせが広がってきます。

  • Color Coordinate2
    http://www.topworld.ne.jp/acf/colorS2.htm

    “アイデンティティー”  (同一色相)
    大体“11時”、“12時”、“1時”の位置関係。
    おとなしく無難な配色ゆえに少し面白みに欠けますが
    全体の色合いを統一させたい場合はこの配色を使いましょう。
    ただし溶け込むので目立たせたい場合は、いまいちです。

    “アナロジー”  (類似色相)
    大体“10時”、“2時”の位置関係。
    全体を柔らかく見せる自然な調和配色。
    失敗が少なく調和も取りやすいので
    困ったときのアナロジーと覚えましょう。(^o^)  

    “インターミディエート” (中差色相)
    大体“9時”、“3時”の位置関係。
    あいまいな雰囲気になる為あまりすっきり見えません。
    また色によってはグレアを起こすので(目がちらつく)
    その効果を狙うならともかく名刺にはNGでしょう。(T_T)

    “オポーネント”  (反対色相)
    大体“4時”、“5時”、“7時”、“8時” の位置関係。
    アナロジーと並ぶ二大調和配色。アナロジーと違い
    コントラストが効いていてくっきりした印象にしたい時に有効。

    “コンプリメンタリー”  (補色色相)
    “6時ジャスト”の位置関係。
    最も対照的な配色。一般に派手な印象。
    どちらかといえばオポーネントより個性的にしたい時に有効。

  • COLORFUL LIFE_AFT合格
    http://www.geocities.jp/iro_colorful_life/aft_success_3_7.html


        同一色相配色(identity:アイデンティティ)        色相差0       角度差0度


        隣接色相配色(adjacent:アジェイセント)         色相差1       角度差15度


        類似色相配色(analogy:アナロジー)           色相差2~3     角度差30~45度


        中差色相配色(intermediate:インターミディエート)  色相差4~7     角度差60~105度


        対照色相配色(contrast:コントラスト)          色相差8~10     角度差120~150度


        補色色相配色(complementary:コンプリメンタリー)  色相差11~12    角度差165~180度 

  • p235 文字の場合は、色を使うよりも太字にする方が強調の効果はあるともいわれます。
  • p235 色彩のアナロジーとコントラスト
    • 全体の基調 ベースカラー
    • 配合する色(アソートカラー)
    • 主調色(ドミナントカラー)
  • Mitsue-Links FQS Laboratory > Information Architecture > デザイン
    http://lab.mitsue.co.jp/architecture/design/

    基調色(ベースカラー)、主調色(ドミナントカラー)、従属色(アソートカラー)、強調色(アクセントカラー)、補色調和、類似調和

  • 色彩の魅力
    http://homepage2.nifty.com/path/sub01.html


    統一の原理=ドミナント
    ●ドミナントカラー(色相ドミナント)
     多色配色で、一つの色相を主調色として全体に統一感を持たせる技法。


    ●ドミナントトーン(トーンのドミナント)
     多色配色でトーンを統一することで、イメージに共通性をもたせる方法。


    アクセントカラー
     色彩調和を色の占める面積から考える。まず、表現したい中心となるイメージを明確にすると、これが基調色(ベースカラー)で、最大面積となる。それに次ぐ面積の配合色(アソートカラー)を決め、最後に全体を引き締めるアクセントカラーを選ぶ。
     アクセントカラーは、注目点を強調することが狙いである。主調色(ドミナントカラー)とは対照的な色相やトーンを用いる。背景色との関係を考え、選色することが大切である。

  • カラーコーディネータ
    http://www.geocities.jp/koichi_okutsu/Pages/color-coordinate.html


    配色の構成要素には共通した法則性が有り、面積に比例します。


    ベースカラー基調色(base color) 一般に配色の対象となる部位で、最も大きい面積の部分を占める色で、地色や背景色となりやすく、全体色調の中では最も抑えた色の場合が多い。


    ドミナントカラー主調色(dominant color) 用いられる配色の中で、最も出現頻度の高いまたは大きい面積を占める色は全体色調に影響にを及ぼし、同系色や類似色と同化しやすく主調色となりやすい。また統一的印象を与える。


    アソートカラー従属色(assort color) 主調色に次いで面積比の大きい、出現頻度の高い色で、通常、主調色を補佐する役割を持つ。この場合、同一、類似、対比、補色などの関係が出てくる。(サポーディネートカラーともいう)


    アクセントカラー強調色(accent color) 別名、装飾色とも考えられる部分で、面積的に最も小さく取り扱われるが、配色の中で最も目立つポイント色で、全体色調を引き締めたり、視点を集中させる効果がある。

  • デザインコンセプト - PIROBLOG2
    http://piroblog2.pirosy.com/archives/200404/181402.php


     色についてですが、これは「決定事項」なのであまり悩むことなかったです(笑) でも、今回はあまり派手なのは嫌かなーと思って、オレンジをアクセントカラー (ドミナントカラー) にしました。シンプルで明るい感じにするためにベースカラーにライトグレー、アソートカラーにホワイトを選びました。

  • p234 彩度、明度
    • Google: 彩度 明度
    • < 色相・彩度・明度 > Le Premier Soleil
      http://www.geocities.co.jp/Milkyway/4171/graphics/002-1.html


      HSB カラーモデルとは、色相(Hue)、彩度(Saturation)、明度(Brightness)*1の三要素からなる色の表現方法のことです。 Visual Basic などで採用されている RGB カラーモデルよりも人間の色覚に合っており、実用的な画像処理プログラムならば備えておくべき機能と言えるでしょう。

  • Web Color 色彩分類 - 彩度明度詳細図
    http://noz.day-break.net/webcolor/webcolor210.html


    表の一番左にある数値は彩度で、数値が大きいほど鮮やかです。
    隣の数値は明度で、数値が大きいほど明るく(白っぽく)なります。

  • p229 中央寄せは、格式のある、静粛な、普通のという印象を与えますが、初心者が安易にセンタリングを使うと、凡庸で退屈なデザインになると戒められています。
  • p227 情報の探し方の調査によると、利用者のほとんど全員が、サイトを開いたらまずキーワード検索を試みたという結果が示されています。
  • p224 ナビゲーションバーを固定する。position:fixedプロパティ。 CSS2
  • p221 現在位置の分かるサイトマップ、id属性、JavaScript
    <script type="text/javascript">
     vpath = document.referrer.split('/');
     document.write("<style type='text/css'>");
     document.write(" #");
     for(i=3; i<vPath.length-1; i++) {
      document.write(vPath[i] + "-");
     }
     document.write(vPath[i].split('.')[0] + " {background: #ffc}");
     document.write("</style>");
    </script>
    
  • p220 「パンくずリスト」。利用者はどこからでも適当な地点に戻って再スタートを切ることができます。
  • p219 現在位置:今どこにいるか
    • どんな場合でもどのサイトのどこにいるのかをはっきり示すことが重要です。
  • p219 ARIADNE
    • ARIADNE - Resources for Arts & Humanities
      http://ariadne.ne.jp/


      Resources for Arts & Humanities 人文リソース集

  • p219 「ユーザビリティの調査によると、際とマップを使ったユーザは、使わなかったユーザに比べて、目指す情報を見つける確立が倍になったということです。」
  • p214 メニュー階層
    • 3クリックの原則:利用者が目的のコンテンツに到達するまでにたどるリンクを3つ以内にする。
    • 7項目の原則:目次の選択項目数を、人間の短期記憶が把握できるとされる7±2の範囲におさめる(マジカルナンバー7)
  • 狭く深い階層よりは広く浅い構造のほうが使いやすいという結果が出ています。
  • p215 Yahoo!などのディレクトリサービスで広く採用されているように、第2階層へのリンクのサブ項目として第3階層へのリンクを列挙した表紙ページとするのも、(以下、略)
  • p214 「使いやすいデザインのためには、ユーザーのメンタルモデルを尊重し、それをうまく利用することが大切です。」、D.A.ノーマン『誰のためのデザイン』
  • p213 ヤコブ・ニールセン
    • Jakob Nielsen博士のAlertbox
      http://www.usability.gr.jp/alertbox/


      ウェブのユーザビリティに関しては、アメリカで並ぶもののない第一人者Jakob Nielsen博士。

  • p207 KJ法、2次元マッピング
  • p188 XSLで特定の段落<p class="...">を取り出せる。 XSLTスタイルシート、抽出。
    • <xsl:apply-templates select=".//p[@class='...']" />
    • <xsl:template match="p[@class'abstract']">
  • p159 <object>タグ
    • HTMLタグリスト/埋め込みタグ/様々な形式のデータを埋め込む
      http://www.tagindex.com/html_tag/other/object.html


      IMGタグ、IFRAMEタグ、BGSOUNDタグ、EMBEDタグ、APPLETタグ、これらの代わりに使用できる汎用的なタグですが、ブラウザの対応が完全ではないため、まだ一般的には使用されていません。

    • OBJECTタグ - 音楽と動画
      http://www5e.biglobe.ne.jp/~access_r/hp/media/media_004.html


       HPで音楽や動画を再生する事が出来ます。
       OBJECTタグを記述して下さい。一応HTML4.0ではOBJECTタグ推奨されていますが、対応していないブラウザがあったり記述がプラグインに左右してしまうといった理由でなかなか使用されている例は少ないかもしれませんね。

  • p155 ファイルの更新日 Last Modified
    • <!--#echo var="LAST_MODIFIED" -->
  • p155 指定したファイルの最終更新日時を示すためには、flastmod命令を使います。
    <!--#flastmod virtual="/info/whatsnew.html" -->
    
  • SSI flastmodコマンド/ SSI入門
    http://www.scollabo.com/banban/ssi/ssi_006.html

    元となる HTML文書1に、includeコマンドを使って、HTML文書2を取り込みます。次に、HTML文書2から flastmodコマンドを使って、HTML文書3を取り込みます。

    すると、元の HTML文書1には、文書3が更新された日付と、その記事(コンテンツ)が表示されます。あたかも1つの文書で構成されているように表示されるはずです。ニュース性の高い話題や記事などを頻繁に更新するページには、うってつけの機能といえるでしょう。

  • p153 バージョン管理 DOM
  • p99 content attr スタイルシート
    • a:after {content: "補完すると→" attr(href)}
  • p47 文字の間の大きさを調節
    • text-align:justify;
    • letter-spacing:2em;





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.16

「デザインの原形」読了(1/16)

最近「デザイン」、というか「ユーザビリティ」「アクセシリビリティ」「ユニバーサルデザイン」関係にはまっているので。

冒頭の「テーブル」はすごいと思った。まさに「デザイナーの仕事」。(「テーブル」の画像を探したんだけれど、日本のサイトにはなかった…)

他のデザインは私には分からず。

■メモ:

目次

レス(ジャン・ヌーヴェル)
グローボール(ジャスパー・モリソン)
G型しょうゆさし(森正洋)
スリーク(アッキレ&ピエール・ジャコモ・カスティリオーニ)
セブン・チェア(アルネ・ヤコブセン)
グルシック(コンスタンチン・グルシック)
脚付マットレスシングル(無印良品)
アレッシィ・ウォッチ(アッキレ・カスティリオーニ)
HV1(アルネ・ヤコブセン)
E60スツール(アルヴァ・アアルト)〔ほか〕

Amazon.co.jp: 本: デザインの原形
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4897374510



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

目黒孝二「笹塚日記」読了(1/15)

本の雑誌で巻頭に連載されているときには「ふーん」って感じで、毎日同じことの繰り返しを読んでいる気がしてそんなに面白くなかったのですが、一冊にまとまると面白いですね!変さ加減が際立ちます。

もう自分は中学生のときから「本の雑誌」を読み続けていて「目黒孝二」さんの行動になれてしまっているので、ふだん本の雑誌を読んでいると特に「目黒孝二」さんの行動に疑問をもたないのだかれど(当時書かれた椎名誠の 「活字中毒者地獄の味噌蔵」の雰囲気?)、一冊にまとまって読むと、「目黒孝二」さんってやっぱり自分とは違う世界の人なのだなぁ、と感じてしまいますね。

昔中学生の頃に「本の雑誌」を読んでいた頃には、「目黒孝二」さんのイメージは「本を読むのが大好きな人」「読書のために本の雑誌社を立ち上げて、駆けずり回っている零細企業の サラリーマン」という感じで自分とシンパシーを感じていたのですが、大人になった今の自分が「笹塚日記」を読んで冷静に思うのは「目黒孝二」さんは「一日中本を読んでいて、寝る時間も起きる時間も気にしなくていい世捨て人(?ちゃんと本の雑誌社を切り回していたり、原稿を書いたりして締め切りに追われているのですが…)」という感じで、今の自分とは違う「川向こう」の世界に住む人、という感じです。

いやはや。

Amazon.co.jp: 本: 笹塚日記
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4938463938

Amazon.co.jp: 本: もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041510147
... 単行本のデータがないので文庫版で。あの山藤章二さんの白黒の「装丁」もよかったなぁ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.14

あさのあつこ「The MANZAI」「The MANZAI〈2〉」読了(1/14)

あさのあつこさんの「The MANZAI」「The MANZAI〈2〉」読了。

面白かった。あさのさんは何でこんなに思春期の子どもを書くのがうまいんだろう。(※)

作中の「漫才のネタが面白くなかった(ネタが弱い)」、という評があったが、作者の力点は漫才のやりとりよりも高校生活の方が描かれているので、読んでいてまったく気にならなず、不満はなかった。まぁ、さすがに傑作の 「バッテリー」シリーズよりは…、という感じだけど、でもあさのさんの書く話は面白いよなぁ。

Amazon.co.jp: 本: The MANZAI
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4265041450

Amazon.co.jp: 本: The MANZAI〈2〉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902314959

1/28追加:「本の雑誌」のページから
作家の読書道:第34回 あさの あつこ
http://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi34.html

※:…と大人の僕は思ってしまうのだが、子ども達自身からすると「自分達はこんなんじゃない!」とかいう感想がでるかしら。

先日「おまえにハートブレイク☆オーバードライブ(http://d.hatena.ne.jp/ykurihara/20041229)」さんで「20年後の10代と尾崎を聴く!~ 「15の夜」「卒業」「シェリー」はどう響くのか?」というブログがあったのだが、今の大人になった私からすると(尾崎豊のすばらしさは認めつつも)、尾崎豊の自意識過剰な歌詞は大人には受けないだろうけど、思春期の子どもには受けるのだろうな、という思い込みを裏切るように今の子どもは「尾崎豊」の世界を身近には感じないのね。でも 「I LOVE YOU」とかは今でも人気があるのにね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.13

MobSync使用で E-55、復活なるか?(1/13)

2005/01/14追記:
1.MobSync動作画面アップ
2.動作確認掲示板へのリンク追加
3.E-55 フォント・キャッシュ

MobSyncなるソフトをインストールしてみた。というか MobSyncの存在自体は以前から知っていたのだが、自分の現在のメインのGFORTや予備機のCASSIOPEIA E-55の使い方では関係ないなぁ、と思っていたのだ。

しかし、先日突然閃いた。MobSyncを使えば、E-55が復活できるかも、と。メインの GFORTは高速でストレスもないのだが、いかんせんその 「でかさ」がネック。不満を持ちながら毎日持ち歩いていたのだ。

一方、E-55は、GFORT入手後もその「薄さ、軽さ」からしばらくは持ち歩いて使い続けていて、 GFORTは当初はその「大きさ」から 家の中で使う「お部屋内専用」「お座敷PDA」ということ外へは持ち出さなかったのだ。

しかし、次第に持ち歩くファイルの数も増え、従来のテキストだけではなく画像なども持ち歩くようになり、「Pocket_PC My Documents」フォルダや「Palm-size_PC My Documents」フォルダが肥大化するにつれ、内蔵メモリの小さいE-55では「ファイルの同期」がしづらくなり、とうとう内蔵メモリの広い GFORTに交代したのだ。GFORTを使いつつも、E-55の薄さや軽さは忘れがたいものだったのだが。その間何度他の「薄くて軽い」PDAを買おうと思ったことか。

しかし、MobSyncを使えば、E-55のCFスロットに大容量の「CFメモリカード」をさしっぱなしにしておけば、容量を気にせずに「CFメモリカード」上に「My Documents」フォルダを作り、MobSyncでCF上の「My Documents」とパソコン側のPocket_PC My Documents」「Palm-size_PC My Documents」フォルダと同期ができるのだ。

というわけでE-55を再度使い始めています。今のところの不満は

  • やっぱりE-55上での日本語入力は遅くてイライラする。
    POBoxなどを併用していますが、GFORTと比べればね…。ビューワと割り切っているのですが。それでも昔はもっと速かった気がしたのですが…。
    1/14追記:フォント・キャッシュのサイズをPalmTweakで現状の 20000バイトから30000バイトに増やしたら、以前のように動作が軽くなりました。フォント・キャッシュのおかげかは不明ですが。
  • MobSyncでの同期の始まるのが遅い。
    ずっと「対象ファイルの検索中」が続き、なかなか 「同期」自体が始まらない。これは私のファイルの数が多すぎなのでしょうか???

以上です。ま、やっぱり早く「薄くて軽い」PDA(例えば、過去のHP iPAQ h1937だったような)を買うべきなのだが。

■関連:MobSync

DooSoft Software
http://www.interq.or.jp/punk/doino/home/software.htm

WindowsCE デバイスと PC とをフォルダ単位で同期します。外部メモリも指定できます。

MobSync Ver0.9.3

MobSync動作確認覚え書き (1/14追加)
http://cgi.members.interq.or.jp/punk/doino/home/flow/bracing.cgi

Palm-size PC CASSIOPEIA(R) [ E-55 ] TOP
http://www.casio.co.jp/ppc/e55/

PocketTweak (1/14追加)
http://tillanosoft.com/ce/ptweakj.html

今後 Palm-size PC はサポート対象からははずさせていただきます。 また、独立実行版の提供も終了させていただきます。 ご了承ください。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.12

PukiWikiの使用中にページに現在時刻を表示したい。(1/12)

PukiWikiを使用していると時間を忘れてしまい、早く寝なくてはいけないのに翌日にひびくことがあるので、PukiWiki のヘッダの右上の方に「現在時刻」を表示したいと思った。

2chブラウザ/2chビューワ"p2"では「現在時刻」が表示されているので、それと同じイメージでPukiWikiでも表示できないかと。

Google で「PHP 現在時刻」で検索したところ以下のページを発見。

現在時刻を表示させよう!
http://golem14.zive.net/~php_magic/topic/intro/date.html

このページに書いてある通りに、PukiWikiを改造。plugin/pukiwiki.skin.ja.php のヘッダ付近に1行だけ

現在時刻:<?php print(date("Y年n月j日 H時i分s秒")); ?>

と追加。これでとりあえずは現在時刻が表示できるようになった。

本当はリアルタイムで動的にどんどん時刻が更新されていくのがいいのだけれど。PHPにまだ詳しくないので。for ループで wait させるとかそんな感じでPHPでできるのかしら???これは「宿題」1/18無理。

あと、今気づいたのですが、「2chブラウザ p2 」もPHPでできているので、PHPのソースを見て参考にすればよかったじゃん… orz 。トホホ。

■関連:

p2 - PHPでつくった2ch Viewer
http://akid.s17.xrea.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

Windows XP SP2 を IBM ThinkPad G40(2388-EDJ) にインストール (1/11)

やっと遅まきながら Windows XP SP2 を IBM ThinkPad G40(2388-EDJ) にインストールしました。

ThinkPad G40(2388-EDJ)側には特に修正/アップグレード・プログラムなどをインストール必要もなく、USBなどの周辺機器を外し、常駐プログラムをすべて終了させてから、 WindowsUpdate で SP2 をダウンロード&インストール。問題なく再起動できました。

XP SP2のダウンロードに少し時間はかかりましたが、よく考えたら私は XP SP2 のCD-ROM を3枚持っていたのでした…。トホホ。


画像はAmazonから



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

PukiWikiの「添付ファイル」の「アップロード」の制限を1MBから8MBに変更 (1/10)

PukiWikiに「添付ファイル」で、少し大きな画像やソフトウェアのプログラムをアップロードしようとすると、PukiWikiの制限で

アップロード可能最大ファイルサイズは 1,024KB です。

とのことでアップできません。そこで「最大ファイルサイズ」を大きくしたいと Google で検索したら、以下のページが見つかりました。

FAQ/31 - PukiWiki.org
http://pukiwiki.org/index.php?FAQ%2F31

添付ファイルのアップロードサイズの制限を変更したい

plugin/attach.inc.php に定義されている以下の箇所を変更することで対応できます。

このページにしたがって、以下の変更を行ったところ、「最大ファイルサイズ」を 8MBにできました。

  • PHPphp.ini を変更 (Debian Linux 3.0 では/etc/php4/apache/php.ini)

    ; Maximum allowed size for uploaded files.
    ;upload_max_filesize = 2M
    upload_max_filesize = 8M

  • PukiWikiplugin/attach.inc.php を変更

    // Max file size for upload on PHP (PHP default: 2MB)
    //ini_set('upload_max_filesize', '2M');
    ini_set('upload_max_filesize', '8M');

    // Max file size for upload on script of PukiWikiX_FILESIZE
    //define('MAX_FILESIZE', (1024 * 1024)); // default: 1MB
    define('MAX_FILESIZE', (8 * 1024 * 1024)); // default: 1MB

PukiWikiの「添付」の画面での表示はこんな感じに変わりました。

アップロード可能最大ファイルサイズは 8,192KB です。


以上。

■1/13追加:ダウンロードしたプログラム・ソフトウェアの管理について

で、PukiWikiでこうやって大きなファイルも添付できるように変更したのですが、 これはヒットでした!「ソフトウェア・プログラム」の管理、そしてバージョン管理に便利です!

今までだと、ダウンロードしたファイルはテキスト検索で見つけられるように、解凍できるものはして解凍したファイルの中のテキストなりHTMLなりが検索( Namazuを使用)でヒットすることを期待して管理していたのです。でも当然解凍できないソフトウェア・プログラムもあり検索では見つからないので、この方法では 限界がありました。

しかし、PukiWikiを使えば、ダウンロードしたファイルはなんでもかんでも「添付」でPukiWikiにアップロードして貼り付けて、PukiWikiの 各ページのインラインに &ref(プログラム名); と書けば、一目瞭然です。そのページに、ダウンロードしたサイトへのリンクや、履歴/バージョンなども書いておけば、いつどんなバージョンをインストールして使用中かも一目瞭然で、 そのプログラムについての情報が「一元管理」できてしまうのです。当然PukiWikiでの「単語検索」/namazu.ini.pnpでの検索でも引っかかりますし。

「ソフトウェア・プログラムの管理」にこの方法を取るようになってから、絶対になくしたり見失いたくない「絶版ソフト」などはPukiWikiに貼り付けて管理できるようになりました。

うーん、PukiWikiを使い始めたときには「使い方」として、こんな 「バージョン管理」までできるとは思っても見ませんでした…。本当に便利です!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.09

1ヶ月半でもう母親にパソコンで教えることはなし (1/9)

母親にパソコンを無理矢理送りつけたのはいいけど、まだキーボード使えないし、代替手段として 「手書き入力」を検討していたのですが、そんな心配はあっさりと不要になりました(爆)

この連休に実家へ寄って、パソコンの様子を見たところ、なんとまだパソコンを触り始めて 1ヶ月ちょっとしか経っていないのに、母親はしっかりと キーボードが使えるようになっていました。

以前様子を見に行ったときには、母親はキーボードの練習ソフトや本を購入してはいたものの、キーボードなんて 「下手に触るとパソコンが壊れちゃうんじゃないの!?」という感じでキーボードにはいっさい触れていなかったです。私もそのときには母親が マウスだけでインターネットを充実して使いこなしているのを見て、「インターネットも使いこなしているし、メールも読めているし、 まぁ、1年後位にキーボードが打てるようになっていればいいんじゃないの?」と思っていたのですが、わずか数週間の間にしっかりとキーボードが打てるようになっていました。

もちろんまだ、「ブラインドタッチ」はできず、タイプは1本の指なので速度は遅いのですが、しっかりと自分で勉強をしていたらしくキーの文字の配置は憶えていました。

で、初めてのメールの送信を行うことに。一度メールを書いたらしいのですが、そこはお約束で消してしまったようです。で、今回メールを書き直したのですが、これが1ヶ月前にパソコンを触り始めて、数週間前に初めてキーボードを触った人とは思えないほど、見事にキーボードを操って文章を書いていきました。今まで色々なパソコンの初心者を見てきたけど、こんなに上達の早い人は初めて見ました。自分の親ながら、 あんた「向上心」がありすぎです。誰の血をひいたのやら???あと、私のパソコンの教える順番も多少はよかったのではないかと少しだけ自画自賛していますが(爆)。

えー、ということで、11月25日のインターネット開通からパソコン購入1ヶ月半にしてもうすでに母親に教えるべき当初の目標はすべて達成してしまいました。しかも数冊の本を購入したのみの独学で。

  • インターネットで地元の図書館の蔵書検索や予約ができる。
  • インターネットで好きな作家の本を調べたり、注文できるようにする。
  • インターネットで好きな歌手のコンサートやCD,DVDの検索ができる。
  • 電子メールの送受信ができるようになる。
  • などなど

以上の目標はすべて達成してしまいました。あとは地元の自治体がやっている「パソコン教室」へ 「冷やかし」で行って周りの人のレベルを見てくれば、というか自分のパソコンのレベルを自慢してくれば、と言っておきましたが。

うーん、ということで、このネタはもう終了。今までの私の経験からの初心者へのパソコンの教え方の実験台に母親を選んでしまった感じですが、見事にツボにはまったようで、予想を超える上達の早さでした。

母親は、すでに来年の年賀状は自分でデジカメを使って作ると言い始めています。彼女ならやりかねません (^^;

最後に、このきっかけを作ってくれた糸井重里さんの本「豆炭とパソコン」にあらためて感謝です。すべてはこの本から始まりました。この本に出会ったおかげで、母親の生活に少しだけ新しい楽しみが広がりました。本当に感謝です。

■関連:

Amazon.co.jp: 本: 豆炭とパソコン―80代からのインターネット入門
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/441800520X



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.08

PukiWiki に accesskey の設定。DOSモバイルギアからのtelnet+w3m向けに (1/8)

Blog(ブログ) Going My Way: accesskeyをいれてwikiを使いやすくしてみる
http://kengo.preston-net.com/archives/001728.shtml
を拝見したので、思うところがあって自宅LANのPukiWikiに accesskey の設定をしてみる。

実は DOSモバイルギア+LANMAN+telnet(LNET)+w3m+Apache+PukiWiki の環境で、DOSモバイルギアからのPukiWikiの操作性が悪かったので色々とPukiWikiのメニューなどをいじくっていたのだが、accesskeyという方法もあったことはすっかり忘れていたのだ。

以前にも、DOSモバイルギア+LANMAN+telnet(LNET)+w3m+Apache+Namazu の環境で、DOSモバイルギアの操作性が悪かったので、NamazuのHTML(NMZ.head.ja など)に accesskey を設定して、今も便利にNamazuで使っているのだが、すっかりなじんでしまい「無意識」になってしまっていたのだ。

PukiWiki 1.4.4 の以下のファイルに accesskey を設定。

  • ja.lng ... lib/html.phpで「ページの更新」のaccesskey="s"は初期値で設定されていたので、メニューの「ボタン」の表示を「ページの更新 (S)」と変更。
  • skin/pukiwiki.skin.ja.php ... accesskey="E"を設定し、「編集(E)」と表示するように変更
  • plugin/comment.inc.php ... コメント欄に accesskey="C"を設定し、コメント欄に(C)の表示を追加。

で、accesskeyを設定したのだが、Mozilla/Windowsからのアクセスばかりで、まだDOSモバイルギアからのアクセスは試していなかったりする(爆)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.07

ThinkPad G40 キートップ はめる。悪戦苦闘(泣)。 (1/7)

※以下、写真なし。とても写真を撮る余裕がなかったので。

ThinkPad G40の右側の手前のカーソルキー「←」の隙間にゴミが詰まったらしかったので、 軽い気持ちで「キートップ」を外した。外すのはG40では初めてだったが、以前 ThinkPad 240 では何回も掃除などのために外しているので。

が、ゴミを取った後「キートップ」が元の通りにはまらなくなる。最初は「キートップ」にパンタグラフ~土台を付けた状態で、本体側の4本の金属の爪に固定しようとパチパチとはめようとしていたがはまらず。力任せでもはまらず。

正常に固定されているキートップはどんな状態か調べようと、他のカーソルキー「→」を外して具合を調べてみたが、調べ終わった後「→」キーも元に戻せなくなる(泣)。

で、この時点で泣く泣くインターネットで「ThinkPad キートップ はめる」でGoogle検索。その結果以下のページを見つけた。写真入りで分かりやすい。

じぶろもえたん -> 日記倉庫 -> 2003年10月a
http://dibro.hp.infoseek.co.jp/d200310a.html#1

Thinkpad X30キーボード掃除

紺色の土台をはめる残りをまとめてをはめる。
思い切りよく押し込む。
キートップも真上から押し込む。カチッと音がします

このページの通りやったがはまらず。

この時点でやっとキートップとG40本体がどう固定されているか仔細に観察した。どうやら、私が力任せにキートップをはめようとした際に、「土台」をはめるべきG40本体側の4本の金属の爪を曲げてしまった様子。爪に「土台」がひっかかりやすくするように金属の爪を起こすように曲げる。それから、上記のページの通りに、G40本体の 4本の金属の爪に、黒いU字型の「土台」→白と黒の X字型の「パンタグラフ」の順番に固定していき、最後に黒い 「キートップ」をはめると見事にはまりました!!キーボードを叩くとなの懐かしいThinkPadのキーボードのタッチが復活していました(泣)

(実は「金属の4本の爪」に力任せにはめようとした際に、黒いU字型の「土台」のプラスチック もねじれて変形してしまっていたのですが、力任せに無理矢理元の形に戻しました。下手すると折れていたかも。)

いやー、たかが「キートップ」をはずして元に戻せなくなっただけで、 IBMの修理にお世話になるかとあせりましたが、無事元に戻ってよかったです。それにしても本当にあせりました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.06

Microsoft 「IME パッド- 手書き」(続続)母親が「手書き文字入力」で Windows XP に入力できるソフト&デバイスは?(1/6)

「手書き入力」の件を友達に相談したところ、Microsoft IME に「手書き入力認識」の機能があるのでは?とヒントをもらいました。

で、実際に「Microsoft IME パッド - 手書き」を使ってみましたが「ビンゴ!」。試しにマウスで文字を書いてみたのですが、短い数文字程度の単語や人名などを書くにはこれで十分です。


「IME パッド - 手書き」。IMEのバーから「IME パッド」→「手書き」と選べば表示されます。手書き入力の枠の大きさはマウスで変えることができます。

早速今度実家に帰ったら、「Microsoft IME パッド - 手書き」機能のことを親に教えたいと思います。

…でも、これで、「IMEパッド - 手書き」が便利に使えるようになると、親はますますキーボードは覚えなくなるな…。ま、 たかがパソコンを使うのにキーボードのQWERTY配列だのを覚えるなんて 無駄なことをしなくてすむのは、それが理想と言えば理想なんだけどね。

親はキーボードが使えない今も、マウスだけで便利にパソコン・インターネットは使っているので、1年後位にメールが送れるようになれてたら十分かな (^^;

■リンク:



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.05

Microsoft IME 手書きアプレット?(続)母親が「手書き文字入力」で Windows XP に入力できるソフト&デバイスは?(WACOM PenFEP/Jr) (1/5)

手書き入力についての続編。いきなりペンタブレットでPenFEP/Jrを試すのではなく

  1. PenFEP/Jr Vector(ベクター)からダウンロードし、マウスで入力してみて、使い勝手を調べてみる。
  2. Microsoft IMEに「手書きアプレット」という機能があるらしいので使ってみる。

■以下、Microsoft IME 「手書きアプレット」関連:

Microsoft Office アシスタント: 手書きで文字を検索する
http://office.microsoft.com/ja-jp/assistance/HA010735501041.aspx

Microsoft Office アシスタント: IME パッドの構成
http://office.microsoft.com/ja-jp/assistance/HA010735491041.aspx

手書きで漢字を調べる - [Windowsの使い方]All About
http://allabout.co.jp/computer/windows/closeup/CU20040714A/

【手順のまとめ】  

1)言語バーの[IMEパッド]ボタンをクリックする。  

2)[手書き]メニューを選択する。  

3)すでに文字が書かれている場合は、[消去]ボタンをクリックする。 

4)マウスで文字を描く。  

5)調べたい文字をポイントする。  

6)漢字の「読み」が表示される。

Microsoft Office - 以前のバージョン - Office 2000 - IME 2000 - 主な機能紹介
http://www.microsoft.com/japan/Office/previous/2000/IME/function.asp

◆ アプレット入力でも変換・編集が可能 ・手書き入力などアプレットから入力した未確定文字列は、キーボードからの入力と同じように変換および編集処理ができます。入力手段の違いを意識する必要はありません。

◆ 手書きアプレットの強化 ・複数入力枠のある手書き入力では、入力した文字は 2 秒間待って、順次自動的に認識・入力されます。 ・ JIS X0212 および IBM 拡張文字が新たに手書きアプレットでサポートされました。今まで手書きで認識できなかった文字も入力できるようになりました。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.04

PHPのコメントSPAMワーム発生。PukiWikiのバックアップ (1/4)

PHPの脆弱性を利用したコメントSPAMワームが発生しているようです。私もレンタルサーバで PukiWiki 1.3.7/PHP 4.0.6 を動かしているので、とりあえずデータを丸ごとFTPでバックアップ。このレンタルサーバ業者ではPHPのバージョンアップは期待できないので… orz

対策は各ページを「凍結」させるとかあるようなのですが、うちの Wiki には適用できないので…。

PukiWikiのサイトにはワームのアクセスログも掲載されていたので、私も時間があればアクセスログを確認してみます。

■参考:



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.03

ヒットでした!「スタイルシートスタンダード・デザインガイド SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術」読了(1/3)

「スタイルシートスタンダード・デザインガイド SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術」、この本はヒットでした。私は、多分スタイルシートやユーザビリティ/アクセシリビリティの本は何十冊も読んでいると思いますが、 具体的なHTMLのコーディング例ばかり掲載されている本書は 現時点では「ベスト」だと思います。

とは言いつつ、「具体的なHTMLのコーディング例」だけではだめで「ユーザビリティ/アクセシリビリティ」の 理屈?も知らないとダメだと思うので、それは他の書籍をあたって下さい。

■参考:

Amazon.co.jp: 本: スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839915016より

目次

CHAPTER1 「標準」に準拠したWebデザインとは
1 「標準」に準拠したWebデザイン
2 SEO(検索エンジン最適化)

検索エンジンの処理

SEOの現状と問題

SEOの効果を上げる
3 アクセシビリティ

ページのターゲットとアクセシビリティ

アクセシビリティのガイドライン

どこまでアクセシビリティを確保するか

アクセシビリティを確保するには
4 ユーザビリティ

ユーザビリティを高くするには


CHAPTER2 CSSによるページデザインの基本
1 標準規格に従ってページを作る

コンテンツの構造に従ってマークアップする

使用したHTMLの種類を明記する

ページのタイトルを指定する
2 ページの情報を記述する

ページで使用する言語やエンコードの種類を指定する

コンテンツの概要やキーワードを指定する

関連ページの情報や制作者の情報を指定する
3 スタイルシートでデザインをコントロールする

スタイルシートでデザインを設定する

外部スタイルシートを利用する

スタイルシートが機能しなくてもページの内容がわかるようにする

古いブラウザにスタイルシートが適用されないようにする


CHAPTER3 テキスト
1 見出しの設定

見出しをマークアップする

文字の大きさを相対サイズで指定する

見出しの装飾や余白を設定する
2 テキストの設定

文章をマークアップする

文章のデザインを指定する

著作者の情報を記述する

文字を強調する
3 見出しと文章をいっしょにコントロールする

見出しと文章をグループ化する

グループの横幅や配置を調節する

コンテンツ全体のデザインを指定する
4 リストの設定

リスト型のコンテンツをマークアップする

リストのデザインを指定する

リストに見出しをつける


CHAPTER4 イメージとオブジェクト
1 画像を使ったレイアウト

画像を表示する

画像の内容をテキストで説明する

装飾用の画像を表示する

画像サイズを記述する
2 図や表を画像として表示する場合

文章中に画像を表示する

キャプションをつける

白黒になってもわかるようにする
3 背景画像を使ったレイアウト

背景画像を表示する

文字が読めるようにする

見出しのマークを背景画像としてレイアウトする

装飾目的以外の画像を背景としてレイアウトする
4 Flashを使ったレイアウト

Flash内で使用した画像の内容を説明する

Flashのタブ操作の順番を指定する

Flashデータの代替情報を用意する


CHAPTER5 リンク
1 リンクの設定

リンク先の内容がわかるようにする

リンクの色を指定する

リンクの間を区切る

下線のデザインをコントロールする
2 ボタンやバーの形にデザインする

ボタンの形にデザインする

ロールオーバーを設定する

ナビゲーションバーとしてデザインする
3 画像を使ったロールオーバーボタンの作成

画像を使ったボタンを作成する

ロールオーバーを設定する
4 プルダウンメニューの作成

すべてのリンクをHTMLソースに記述する

スクリプトを使ってプルダウンメニューの動作を設定する

外部スクリプトを利用する


CHAPTER6 ナビゲーション
1 サイト内のナビゲーション

同じ階層のページにアクセスするためのリンクを作る

上位階層に戻るリンクを作る

ホームページに戻るためのリンクを作る

ナビゲーションのデザインを統一する
2 ページ内のナビゲーション

ページ内のコンテンツへのリンクを作る

ページの上に戻るためのリンクを作る

メニューをスキップできるようにする


CHAPTER7 ページレイアウト
1 テーブルを使ったレイアウト

テーブル未対応に環境にもページの内容が伝わるように記述する

バーを作成する

パーツ間の余白や罫線をコントロールする
2 スタイルシートを使ったレイアウト

パーツの表示位置を指定する

罫線でパーツを区切る

ソースの記述順序をコントロールする

パーツを追加する


CHAPTER8 データテーブルとフォーム
1 データテーブルの作成

表形式のコンテンツはテーブルでレイアウトする

データテーブルには見出しをつける

キャプションをつける

テーブルの構造や見出しとデータの関係を示す
2 データテーブルのデザイン

テーブルの背景色や罫線をコントロールする

テーブルの大きさや余白をコントロールする

印刷したときの表も読みやすくする
3 フォームの作成

フォームの項目にはラベルをつける

フォームのデザインを設定する

項目が多くなる場合はグループ分けする

キーボードで操作できるようにする


CHAPTER9 ウィンドウとフレーム
1 別ウィンドウを開く

別ウィンドウが開くことを知らせる

別ウィンドウの大きさを指定する

スクリプトの代わりとなるものを用意する
2 フレームを使ったレイアウト

フレームを作成する

フレームごとにタイトルや名前をつける

フレームの代わりとなる情報を用意する

フレームのデザインを指定する



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.01.02

「短歌パラダイス」は、イチローが自分のプレーを解説したような感じ!?(1/2)

イチローは「無言実行」という感じで普段あまり自分のプレーについて語らないじゃないですか。でも、シーズンオフなどに時々、テレビなどから流れてくるイチローが自分のプレーを解説した言葉は、他の解説者の言葉を合わせたよりも含蓄があって奥深くて、さらに「野球」というスポーツへの興味がわきたてられるじゃないですか。

で、本書、小林恭二著「短歌パラダイス」はそういう本かなぁ、と。

「短歌」なんて俵万智さんの「サラダ記念日」以降、読んだことないし、古めかしい言い回しで分かりづらいし…、という「短歌」の敷居の高さを一気に引き下げるのが本書の狙い目です。どうやってて敷居を下げるかというと、「歌合」と呼ばれる、2~3チーム(各チーム、10名から7名)に分かれて、お互いに短歌を一首ずつ出し合い、それぞれの短歌で勝敗を決めて、最後に団体戦での勝負を決める短歌の形式があるのです(らしい)。その際に、本当の短歌の出来とは関係なく、とにかく相手のチームの短歌をけなして、自分のチームの短歌を褒め上げるわけです。正統派の理詰めでもよし、揚げ足取りとしか思えない発言でもよし、とにかくひたすら「けなして、ほめる」のです。それも俵万智、穂村弘を初めとする当代切っての「短歌」の第一人者達が、むきになって、子どもみたいな屁理屈で。

で、その遠慮のないひたすら「けなす」「ほめる」という過程が実は「短歌」の 良質な解説になっているのです。普段あまり自分の作品について語らない実作者達ががんがん短歌の本質を語っているのです、結果的に。また、みんな作風や感性が異なるので、ダイヤモンドのように様々な角度から「短歌」を切っているのです。しかも、 形は子どもの「口喧嘩」なので、素人にも読みやすいこと、読みやすいこと。

だって、各チームの名前が「ぐるぐる」、「七福猫」、「一郎次郎」ですよ! 「ぐるぐる」なんて、これから一流の歌人同士がプライドをかけて「短歌の果し合い」に挑むのに、自分達のチームにつける名前じゃないでしょう… (^^;

またチームの人数合わせのために歌人ではない、短歌は素人の編集部の人間を各チームにひとりずつ入れたのですが、これが伏線で後半の勝負で効いてきて、その素人がホームランをかっ飛ばしたりと、いいスパイスになっています。

当代の短歌の第一人者を伊豆の旅館に缶詰にして1泊2日で行われた「歌合」をおさめたドキュメンタリーです。とにかく面白いです。

ちなみに、歌合参加者紹介は以下の通り

  1. 岡井隆
  2. 奥村晃作
  3. 高橋睦郎
  4. 三枝昴之
  5. 河野裕子
  6. 小池光
  7. 永田和宏
  8. 道浦母都子
  9. 井辻朱美
  10. 大滝和子
  11. 加藤治郎
  12. 水原紫苑
  13. 田中(えんじゅ)
  14. 荻原裕幸
  15. 俵万智
  16. 穂村弘
  17. 東直子
  18. 紀野恵
  19. 杉山美紀
  20. 吉川宏志

実はこの本は1997年に発売されたときに「本の雑誌」でその評判の高さを読んで、ずっと読む機会を探していたのですが、先日読んだ 吉野朔実さんの「弟の家には本棚がない―吉野朔実劇場」にこの本のことが書かれていたので、数年越しにやっと読む機会を得ました。吉野さんの本は「本の雑誌」の連載をまとめた本だったのですが。奇遇ですが、いい本と本との巡り合わせでした。

Amazon.co.jp: 本: 短歌パラダイス―歌合二十四番勝負
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004304989

Amazon.co.jp: 本: 弟の家には本棚がない―吉野朔実劇場
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860110129

雑木林とコンピュータ: 「お母さんは「赤毛のアン」が大好き―吉野朔実劇場」「弟の家には本棚がない―吉野朔実劇場」読了 (12/21)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/_1221.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.01

母親が「手書き文字入力」で Windows XP に入力できるソフト&デバイスは?(WACOM PenFEP/Jr) (1/1)

(母親が)単なる道具であるパソコンを使うのに、入力方法のひとつであるキーボードの入力の仕方を(苦労して!)覚えなくちゃならないなんてナンセンス!
と思ったので、「手書き入力」でWindows XPに文字入力をできないかと調べる。

  • Windows XP Tablet PC Edition 買えよ
  • PDAのPocketPCなら「手書き入力」付いてるじゃん

とか色々考えたのだが、とりあえず。

っていうか、「手書き入力」をするために、本来は絵を書くためのデバイスである「ペンタブレット」を別途購入するのも本末転倒なのだが。

WACOM PenFEP/Jr という「手書き文字入力認識ソフト」があり、VECTOR(ベクター)にも掲載されているのだが、Googleで検索しても約735件しかヒットせず、あまり普及していないようだし。
うーん、どっかで PenFEP/Jr の使い勝手が分からないかな…。
ちなみに PenFEP/Jr SEPenFEP/Jr の機能制限版の様子。

■関連:

  • PenFEP/Jr の検索結果のうち日本語のページ 約 735 件

  • WACOM Graphics Tablet Solution
    http://tablet.wacom.co.jp/products/top.html


     手書き文字入力ソフトPenFEP/Jrは、Windows対応のアプリケーションソフトに対してペン操作による快適な文字の入力を可能とするソフトウェアです。


    ■ PenFEP/Jrの体験版をお試しいただけます。体験版ダウンロードはこちらへ。
    ■ PenFEP/Jrはオンライン販売をしております。

    • 【楽天市場】FAVO:catworks
      http://www.rakuten.co.jp/catworks/437370/496553/

      FAVO F-430(S:サテンシルバー)

      メーカー型番:CTE-430/S0

      商品番号 WCOM-D131

      価格 9,187円


      (付属ソフト)
      蔵衛門デジブック for WACOM、プリプリまろん for WACOM、ケータイまろん お試し版
      水彩LITE、PenPlusパーソナル for WACOM、PenFEP/Jr SE、タブレットシートメーカー
      ほいほいぱい~ん、大爆発
      バンドルソフトなし

    • 【楽天市場】ペンタブレット:あるねっと
      http://www.rakuten.co.jp/arunet/514825/549440/

      WACOM

      ペンタブレット F-430(M) ( CTE-430/M0 )

      価格 8,330円


      付属ソフト
      蔵衛門デジブック for WACOM、プリプリまろん、ケータイまろん
      お試し版、水彩LITE、PenPlusパーソナル、PenFEP/Jr SE、
      タブレットシートメーカー、ゲーム(ほいほいぱい~ん、大爆発)



PenFEP/Jr SE
文字を1文字づつ手書きで入力して、通常の文字形式に自動変更出来るツール。

----------------------------------------------------------------------
・・・で、お答えですが「文字メインの場合向かない」かなぁというのが正直な所です^^;
PenFEPは1文字づつなので、ブラインドタッチが出来る人でもそうでなくとも
キーボードで打った方が早く文字を打てるわけで。
(平仮名やカタカナのみなら手書きの方が早い事もありますが、漢字変換等すると^^;)



| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »