« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.31

「すっきりわかるXML―構造からプログラミングまで」読了 (12/31)

「すっきりわかるXML―構造からプログラミングまで」読了。

うーん、分からなかった。XMLのDTDなどの記述が分からん。トホホ。

■メモ:

目次

第1章 XMLとは何か
第2章 XMLアプリケーション
第3章 XMLとWebサービス
第4章 XMLとデータ―ベース
第5章 XMLの文法
第6章 DTDとXML Schemaによる文書型定義
第7章 CSSによるXML文書の表示
第8章 XSLTによるXML文書の変換
第9章 XMLプログラミング

  • P44、
    • SGML,XML
  • P45、 SmartDoc ... Java. HTML,LaTeX,JavaHelpなどに変換可能。
  • P46、 WML ... 携帯端末用のWeb文書記述言語
  • p93 全文検索 Jakarta Lucene,Javaベース
  • p96 日本語形態素解析
  • p96 Validation(バリデーション)とは?
  • p143 XML Schemaの文法チェック msxsl.exe
    • msxsl.exe -v
  • P208、W3C、CSS、http://www.w3.org/Style/CSS/
  • p228 letter-spacing 文字の間隔 ,white-space 空白の扱い(normal,pre,nowrap) !
    • letter-spacing-スタイルシートリファレンス
      http://www.htmq.com/style/letter-spacing.shtml


      文字の間隔を指定する

    • white-space-スタイルシートリファレンス
      http://www.htmq.com/style/white-space.shtml

      normal

      ソース中の連続する半角スペース・タブ・改行を、1つの半角スペースとして表示します。ボックスの大きさが指定されている場合には、その大きさに応じて自動的に改行されます。

      pre

      ソース中の連続する半角スペース・タブ・改行を、そのまま表示します。

      nowrap

      ソース中の連続する半角スペース・タブ・改行を、1つの半角スペースとして表示します。ボックスの大きさが指定されている場合にも、自動的に改行されません。

  • p229 list-style-type
    • list-style-type
      http://www.cybergarden.net/diccss/example/list-style-type.html


      値:none(無し)
        disc(黒丸)[<UL>のときの規定値]
        circle(白丸)
        square(四角)
        decimal(1, 2, 3, ...)[<OL>のときの規定値]
        decimal-leading-zero(01, 02, 03, ...)
        lower-roman(i, ii, iii, ...)
        upper-roman(I, II, III, ...)
        lower-alpha(a, b, c, ...)
        upper-alpha(A, B, C, ...)
        lower-greek(α、β、γ, ...)
        upper-greek(Α、Β、Γ, ...)
        lower-latin(ラテン小文字)
        upper-latin(ラテン大文字)
        hebrew(ヘブライ数字)
        armenian(アルメニア数字)
        georgian(グルジア数字)
        cjk-ideographic(一、二、三、...)
        hiragana(あ、い、う、...)
        katakana(ア、イ、ウ、...)
        hiragana-iroha(い、ろ、は、...)
        katakana-iroha(イ、ロ、ハ、...)

  • p231 table-layout
    • table-layout-スタイルシートリファレンス
      http://www.htmq.com/style/table-layout.shtml


      通常、ブラウザはテーブル(表)全体を読み込んでから、内容に合わせて各縦列の幅を決定して表示を開始しますが、 table-layoutプロパティにfixedを指定すると、最初の横一行を読み込んだ時点で、各縦列の幅を決定して表示を開始するため、表示が速くなるメリットがあります。

  • p284 xsl:import xsl:include
    • @IT:XMLテクニック集 - XSLTテンプレートをインポートする
      http://www.atmarkit.co.jp/fxml/tecs/017xslt/17.html


      繰り返し使いたいXSLTスタイルシートを別ファイルとして用意しておき、<xsl:import>要素を使用してXSLTスタイルシートに取り込む方法を解説します。

    • @IT:XMLテクニック集 - XSLTテンプレートの機能を継承する
      http://www.atmarkit.co.jp/fxml/tecs/018xslt/18.html

      <xsl:import>要素を利用した外部スタイルシートのインポートで、優先順位の低いテンプレートを完全に打ち消すのではなく、現存するテンプレートの機能に追加するテクニックを紹介します。

    • Studying XSLT -- for advanced use -- [ include ]
      http://www.asahi-net.or.jp/~ps8a-okzk/xml/xslt10_2/include.html

       複数のスタイルシートを結合させる方法として、 includeとimportという2種類があります。

       これらによって、複数のスタイルシートを別々に作成しておいて後でまとめることができ、スタイルシートをより開発しやすく(特に複数人で開発する場合)なります。

    • @IT:XMLテクニック集 - XSLTテンプレートをインクルードする
      http://www.atmarkit.co.jp/fxml/tecs/016xslt/16.html


      繰り返し使いたいXSLTスタイルシートを別ファイルとして用意しておき、<xsl:include>要素を使用して新規に作成するXSLTスタイルシートに統合する方法を解説します。

  • p228 text-shadow 文字の陰影(色とサイズを指定)... CSSで文字に影。縁どり?
  • p321 JAXP とは?
    • JAXPによるDOMプログラミング
      http://ash.or.jp/java/jaxp_dom.htm


       JAXPとは、Java Api for Xml Processingの略で、サン・マイクロシステムズ株式会社から提供されているXMLパーサなどの、XMLデータを操作するためのクラスライブラリです。

    • Javaを紐解くための重点キーワード:JAXP
      http://www.atmarkit.co.jp/fjava/keyword/jkey/jkey04.html


      JAXP 1.0はJava API for XML Parsingの略で、XMLドキュメントをParsing(解析)するためのJavaのAPIである。

■関連:

Amazon.co.jp: 本: すっきりわかるXML―構造からプログラミングまで
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534036205



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.30

Ethernet(無線LANなど)経由でActiveSyncが接続できないのはファイアウォールのせい (12/30)

「ウイルスバスター」をアップグレードするたびにやらかしているのでメモ。

PocketPC(GFORT)などからEthernet(無線LANなど)経由でActiveSyncが接続(同期)できないのは「ウイルスバスター」の「パーソナルファイアウォール」のせい。「ウイルスバスター」の初期設定では ActiveSync の同期で使うポートが「許可」されていないのだ。

「パーソナルファイアウォール」の「除外リスト」の画面からポート番号:999,5678,5679の「受信」を「許可」する設定を登録したら、無事にActiveSyncが接続(同期)できた。

■関連リンク:

Microsoft の以下のページではポート:990も必要となっているが、なくても大丈夫だった。要調査。

TCP Ports Required by ActiveSync
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=http://support.microsoft.com:80/support/kb/articles/Q259/3/69.ASP&NoWebContent=1

ActiveSync requires the following Winsock Transmission Control Protocols (TCP) to be available:

  • 990
  • 999
  • 5678
  • 5679



| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.12.29

母親のキラーアプリは Google 右クリックサーチ(Google Search) (12/29)

まだ母親はキーボードが使えません(爆)。それでも私から見るとインターネットといい距離を置いて付き合っているなぁ、と感じます。パソコンに振り回されたり、パソコンに使われるのではなく、あくまで便利な道具として使っています。

まだキーボードが使えないので、電子メールの送信はできませんが、みんなから送られて来る電子メールを読んだり、「お気に入り」に登録してあるホームページを巡回したりと、自分の生活を乱すことなく、生活の一部として使っています。

誰かみたいにインターネットに夢中になり過ぎて、例えば「2ちゃんねる」のログを読んで徹夜、なんて馬鹿なことはしていません(爆)

そんな母親の「キラーアプリ」になったのは「Google Toolbar」の機能の一部で、マウスの右クリックから検索ができる 「Google Search」です。母親の使っている SONY VAIO type M M30B/W の場合、最初からインストールされていたものです。

母親はまだキーボードが打てないので、調べたい語句をGoogleの検索フォームから入力して検索するということができません。そのため、ホームページを見ていて分からない語句や興味のある語句が見つかると、マウスで範囲指定をして右クリックから 「Google Search」を実行してGoolgeの検索をして調べたりしています。Googleは「ウェブ」検索だけでなく「イメージ」検索もできるので、例えば音楽家の顔が分からない、といった場合には「イメージ」検索で顔写真を確認したり、と便利に使っています。「Google」、ありがとう!という感じです。

ま、早くキーボードも使えるようになるにこしたことはないのですが (^^;

■関連リンク:

Google ツールバー
http://toolbar.google.com/intl/ja/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.28

XSLTプロセッサ msxsl.exe を Xalan の代わりに試用 (12/28)

XSLTプロセッサ Xalan は、Xalan以外にインストールに必要なソフトにJavaなど多いので、単体で実行できるMicrosoftの無償のソフト msxsl.exe を Xalan の代わりに試用してみた。

>msxsl.exe hogexml.xml hogexsl.xsl -o hogehoge.html

以上。

■参考にしたページ:



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.27

Xerces と Xalan を Windows へインストール。XMLとXSLからHTMLが生成されるのを確認。(12/27)

Java環境で動くXSLTプロセッサ、Xerces と Xalan を Windows へインストール。XMLとXSLからHTMLが生成されるのを確認。

>java org.apache.xalan.xslt.Process -IN hogexml.xml -XSL hogexsl.xsl -OUT hogehoge.html

■参考にしたページ:

Xerces と Xalan を Windows へインストール
http://db-www.aist-nara.ac.jp/~yu-su/memo/xalan-install.html

■関連:XMLエディタなど

@IT:Java TIPS -- EclipseでXML文書の不備を発見する ... XMLBuddyプラグイン
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/javatips/042eclipse015.html

@IT:Java TIPS -- DTD/XMLスキーマを持ったXMLを編集する ... EclipseでXMLBuddyプラグイン
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/javatips/041eclipse014.html

XMLBuddy
http://xmlbuddy.com/

@IT:連載 Eclipse徹底活用(1) - 第1回 Eclipseからビルドツール「Ant」を使う
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai2/eclipse2_01/eclipse01.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.26

Gコード録画、"Err"となり予約できず。(12/26)

いや、ビデオは古い?機種(SHARP シャープVC-HG8)なのですが。(ググっても、ヒットしなかったYO!)

引っ越し前にはちゃんと「Gコード予約」ができていたのですが、今のところに引っ越して来てから初めて今日「Gコード予約」をしようとしたら、リモコンに「Gコード」を入力してビデオ本体に送信しようとしたところで、

Err

とリモコンの液晶画面に表示され、ビデオ本体側でも予約されておらず。

引っ越し前と引っ越し後も同じ「地域コード」の筈なのですが、そこら辺もうまくいってない感じ。トホホ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.25

某MLより (12/25)

某MLより

短期的に気になる事も多々あるでしょうが、(略)、誰かが良い回避策を思いついたり,とか。
こんなことで、時間を割いたり、キマづくなったり,退会したりは意味ないじゃ~ん、です。
本来のMLの意味,参加した理由を思い出しましょうよっ。

…うう、別件で心当たりありすぎ。そうだよね、「本来の意味、参加した理由」、心に染みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.24

「ブログの力―Blogの可能性に気づいたユーザーたち」読了 (12/24)

実は「ブログ」のことをまったく知らなずに、「ブログ」なるものを始めていたりするので、あらためて「ブログ」のことを読むのは面白かったです。
「ブログ」自身よりも「ブログ」を利用している住人の方々の話の方が興味ぶかかったりして。
この本がノウハウ的に役に立つかはどうかは別の話。

Amazon.co.jp: 本: ブログの力―Blogの可能性に気づいたユーザーたち
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861670217



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.22

「ユニバーサルデザイン事例集100―使いやすさの達成度をPPP評価法で解き明かす」読了(12/22)

「ユニバーサルデザイン事例集100―使いやすさの達成度をPPP評価法で解き明かす」読了

最近、ホームページのデザインなどについて考えることが多く、「UD(ユニバーサルデザイン)」の本を読書中。

個人的には「すべては利用者のために」という感じ?

ま、難しいことを言わずに理屈ぬきで、本書は写真が多いのでMONOカタログとしても楽しめると思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

「お母さんは「赤毛のアン」が大好き―吉野朔実劇場」「弟の家には本棚がない―吉野朔実劇場」読了 (12/21)

「お母さんは「赤毛のアン」が大好き―吉野朔実劇場」「弟の家には本棚がない―吉野朔実劇場」、再読。面白かったです。

で、今回文中に出てくる本をメモしようと思って気づいたのですが、本の雑誌社から出ている吉野朔実さんの本って、ページにページ番号がふられていないのですね!目次にはページ番号が書かれているのに!10年目?にして、初めて気づきましたから…、切腹!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.20

「ダメ犬グー―11年+108日の物語」「お父さんは時代小説が大好き―吉野朔実劇場」読了 (12/20)

「ダメ犬グー―11年+108日の物語」「お父さんは時代小説が大好き―吉野朔実劇場」読了

「ダメ犬グー」は吉野朔美さんの本で「泣いた」と紹介されていたので読んでみました。読む前は本の作りなどから「またぁ…、よくあるお涙頂戴ものでしょ…」と決め付けていましたが、読み終わったらちょっと涙ぐんでいました。読んでいる最中、ありがちな題材だけど、文章がうまいので素人の方ではないなぁ、と思っていたのですが、素人の方ではなかったです (^^; 読んで損はないです。

「お父さんは時代小説が大好き―吉野朔実劇場」は再読。いやぁ、面白いですね。でもこの連載が「本の雑誌」に掲載されていたのが、今から10年前なんだものなぁ。それだけ自分も歳をとったことを実感させられました。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.19

雑木林ボランティアへ。(12/19)

朝から雑木林ボランティアへ。

午前中は下刈り。トキリマメの語源で悩む。タンキリマメとの違いにも。赤い実をつけていました。

午後からは会議。うーん、大変な状況だぜぃ。頑張れ!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.18

雑木林へ。(12/18)

昼前から近所の雑木林(歴史環境保全地域)へ。作業は「落ち葉かき」などをされていました。

ルリビタキなどを見ることができました。

考えごとをしながら歩いていたので、周囲でがさごそと色々な動物の気配があったのですが、観察することはありませんでした(爆)

でも、落ち葉を踏みしめ歩いた道は、日頃の垢を落としてくれました。家の近くにこんな里山が残っているなんてめぐまれています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.17

なつみかんアンテナ 1.カテゴリー分け 2.expireパッチ(3時間) (12/17)

なつみかんアンテナの設置。「はてなアンテナ」が全盛~峠を過ぎた?今、なぜ「なつみかんアンテナ」かというと、デザインを自由に変えられるため。(base.html)。

詳細は後日、書きます。

1.カテゴリー分け

ジャンルごとにカテゴリー・分類分けを行った。

natsumican_reference.html より

「sites.lirs」のオプションに情報を埋め込み「&parseLIRS::parse」でLIRSを分割して、「&htmlrender::htmlrender」で読み込むベースHTML中にそれらを埋め込むことで、カテゴリーごとに区分けされたHTMLを作ることができます。このとき、埋め込むLIRSごとにソートするかしないか設定することもできます。

E2101183/Note->なつみかん カテゴリ分け 設定方法.
http://www.teu.ac.jp/ntcs/~hiroshi_m/material/note02.html

を参考に、sites.lirs,nm.ph,nm.pl に設定した。設定は後で貼ります。

2.expireパッチ(3時間しばりの解除)の適用

雑多なドキュメント
http://www.h-fd.org/~mkro/docs/ より

なつみかんが自力取得した更新情報を捨てないようにするパッチ
なつみかんが自力取得した更新情報をexpireさせないように動作を変更するパッチです。

のパッチを適用。(http://www.h-fd.org/~mkro/docs/detect.pm.diff)。

パッチの内容は以下の通り。lib/detect.pm にパッチを適用します。

--- detect.pm.origFri May 24 18:58:35 2002
+++ detect.pmFri May 24 18:58:35 2002
@@ -370,7 +370,11 @@
$detect = $nm::now - $lmd;
if($detect > $nm::expiresCount){
print " expired...\012" if($refer =~ /(HEAD|GET|FILE|LENGTH)/);
-return undef;
+if($refer =~ /(HEAD|GET|FILE|LENGTH|CACHE)/){
+
+}else{
+return undef;
+}
}

if($nm::info_ref->{$url}->{'LASTMOD'} > $time){



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.16

セキュリティアドミニストレータ情報処理技術者試験、不合格 (12/16)

情報処理技術者試験「セキュリティアドミニストレータ」、落ちました。トホホ。

うーん、世間は甘いと思っているので、あれ位の勉強で受かるかなー、と思ったら落ちました。

「午後II」があと1~2問足りず、落とされました。でも「午後II」までいったら、割合としては落ちる人の方が少ない気が…。「午後II」まで行ったら、受かって当たり前?みたいな。

今後は思い切って遊んで、また来年は8月下旬頃から「セキュアド」の勉強に入りたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.15

吉野 朔実「犬は本よりも電信柱が好き - 吉野朔実劇場」読了 (12/15)

吉野さんの作品は実は「本の雑誌」に掲載されたものしか読んだことがないのですが、昔からこの方の画風はいいですね!ぜひ機会があれば、「本の雑誌」連載以外の作品も読んで見たいと思います。

本書は「本の雑誌」連載の単行本化、4作目。

  1. お父さんは時代小説(チャンバラ)が大好き
  2. お母さんは「赤毛のアン」が大好き
  3. 弟の家には本棚がない―吉野朔実劇場
  4. 犬は本よりも電信柱が好き

以上。

■リンク:



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.14

Eclipse Perl プラグイン EPIC インストール (12/14)

Eclipse Perl プラグイン EPIC インストール。

EPIC - Eclipse Perl Integration
http://e-p-i-c.sourceforge.net/ からダウンロードできるのだが…。

Perl Editor Update Site 0.3.0

Download
Perl Editor
Plugin Update Site

インストールはダウンロードした ZIPファイル(org.epic.updatesite_0.3.0_20040711.zip) を eclipse フォルダに上書きコピーするのではないみたい。
同じサイトからダウンロードできる PDF ファイル(EPIC - User's_Guide.pdf) に書かれているのだが、Eclipse のメニューから「ヘルプ」→「ソフトウェアの更新」→「検索とインストール」を選んでインストール。以下に後述。

12/15追記:ダウンロードしたZIPファイルでももちろんインストールできる。その際には、ZIPファイルを解凍後、後述の 「新規リモート・サイト」ではなく「新規ローカル・サイト」からZIPファイルを参照する。

以下はダウンロードしたZIPファイルの内容。

041212-epic.png

EPIC - User's_Guide.pdf に以下のように「インストール」について記述されている。


Plug-in Installation ...................................................................................................... 1
Prerequisites ...................................................................................................... 2
Installation ......................................................................................................... 2

■ インストール

「ヘルプ」→「ソフトウェアの更新」→ 「検索とインストール」

041214-eclipse-softwareupdate.png

1.フィーチャーの更新

041212feature.png

2.更新アクセス先サイト

PDFファイルの以下の説明の通り、「新規リモート・サイト」にURLを追加


Press the Add Update Site... button for a remote installation via HTTP or the Add Local Site... button
if the Update Site is available locally.
When installing EPIC from remote enter any desired Name and the URL http://e-p-i-c.sf.net/updates.

041212updatesite.png

3.検索結果

041212findresult.png

4.フィーチャーライセンス

041212featurelicense.png

5.インストール・ロケーション

041212installlocation.png

6.フィーチャーの検査

041212sign.png

7.ダウンロード

041212download.png

8.再起動

041212reboot.png

以上で、EPIC - Eclipse Perl プラグインのインストールは終了。

■参考リンク:

EPIC - Eclipse Perl Integration
http://e-p-i-c.sourceforge.net/main.html#Downloads

■ Eclipse 関連過去記事

雑木林とコンピュータ: Eclipse Perl プラグイン EPIC インストール (12/14)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/eclipse_perl__e.html

雑木林とコンピュータ: TruStudio / Eclipse、便利っス (12/13)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/trustudio__ecli.html

雑木林とコンピュータ: TruStudio 1.0 (旧:WebStudio)Eclipse用 PHPプラグインをインストール (12/9)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/trustudiowebstu.html

雑木林とコンピュータ: Eclipse+日本語化パッチ (Windows版)インストール (12/8)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/eclipse_windows.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ) PK-SD10。布団の中で 2ch を見るのに使ってます。(12/13)

NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ) PK-SD10、便利に使ってます。

夜寝る前に、布団の中で「2ちゃんねる(2ch) 」を見るのに使っています。PK-SD10 内蔵の MSIE 5.5 Windows CE で 、自宅LANのサーバーに設置した2chブラウザ p2 を表示させて見ています。MSIEでJavaScriptに対応しているので、p2 のポップアップ機能なども便利に使えています。

「ラップトップ」ならぬ「お腹トップ」で、仰向けに寝転がったお腹の上に PK-SD10 をのせているのですが、いい感じです。

■リンク:

p2 - PHPでつくった2ch Viewer
http://akid.s17.xrea.com/


■NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ)PK-SD10関連過去の記事:

雑木林とコンピュータ: NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ) PK-SD10。布団の中で 2ch を見るのに使ってます。(12/13)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/nec_smartdispla.html

Memorium & NEC SmartDisplay PK-SD10 (11/2)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/11/041102_memorium.html
NEC PK-SD10 で文字入力ベンチマーク (10/10)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041010sd10input.html
PK-SD10 を片手で持つ方法を発見 (10/5)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041005_pksd10__.html
NEC PK-SD10 購入後2週間の感想(10/3)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041003pksd10imp.html
SmartDisplay PK-SD10 の電源コネクタ部分の強度が不安
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040930sd10conct.html
PukiWiki を SmartDisplay PK-SD10 でも、普通のPCと同じCSS(スタイルシート)のページが見えるようにしたい。pukiwiki.ini.php,keitai.ini.php
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040921pukiinisd.html
PK-SD10本体側のセットアップ&インストール作業編
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040919sd10hwset.html
PK-SD10のPC側での 「Microsoft Smart Display サービスのセットアップウィザード」編
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040919pksd10.html
PK-SD10 開梱
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040919nec_pksd1.html
PK-SD10、衝動買い。価格 52,395円 (税込,送料無料)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/09/040917sd10_nec_.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

TruStudio / Eclipse、便利っス (12/13)

TruStudio / Eclipse 、使い始めました。まだ、それほど使い込んでいないのですが、PHP初心者としては、PHPエディタとして、いい感じです。

Emacsのキーバインドに変更できるのもイイです。

動作画面は後日、掲載。

P.S.

12/13現在、ここ数日、TruStudio のサーバーに接続できない様子。ping,traceroute が通らない。大丈夫かな…。

xored software - index_html
http://www.xored.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

CGI/Perl 「掲示板」に投稿された記事の最新の題名をサイトの表紙に表示 (12/12)

某ホームページの手伝い。

既存の「画像掲示板」に機能を追加して、投稿された記事の最新の題名をサイトの表紙に表示するように改造したのだ。

方法は色々あると思うのだが、負荷がかからず、一番「いい加減」?な方法を選択。

CGI/Perlの改造はすぐに終わったものの、文字コードの変換ではまる。というか正確には「文字コードの変換ミス」と、CGI/Perl内の変数の初期化を忘れてミスっていたための2点ではまったのだが。文字コードが内部では Shift_JIS で扱って、HTMLで表示する際には JIS にしているなんて気づかなかったヨ。いい経験をしました。

改造の詳細は後日掲載予定。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

雑木林ボランティア。ルリビタキ。デジカメ電池切れ。(12/11)

試験があったので、久しぶりに「雑木林ボランティア」へ。以前、デジタルカメラの電池が切れていて撮影できないことがあったので、予備の電池の組を持っていったのだが、デジカメの電池も切れ、交換した電池も放電していたようで電池切れで、結局撮影できず。

この日一番印象的だったのはルリビタキ(雄)でしょうか。ヤブなどに潜んでいることの多いルリビタキですが、この日は目の前の見通しのよい雑木林の低木にとまってくれて、じっくりと見ることができました。今までにこんなにいい条件でルリビタキを見たことはなかったので、感激しまいした。ルリビタキが大きく見えました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.10

親のパソコン SONY VAIO type M M30B/W 用に増設メモリ 512MB を購入。(12/10)

初心者のパソコンこそ、速度が速くて、動作の安定した環境を…、ということで、親のパソコン(SONY VAIO type M M30B/W )用に増設メモリ 512MB を購入。メモリは標準の 256MB と合計で 768MB となる。

  • メーカー:BUFFALO DD400-512M
  • 容量:512MB
  • 値段:16,800円(+ポイント:20%還元) (定価:\17,800(税別?)\18,690(税込み))
  • 購入店:ヨドバシカメラ新宿西口本店

現在のメモリの相場を知らないのですが、思ったより安かったです。

■リンク:

BUFFALO DD400-512M [PC3200 DDR400 184Pin 512MB デスクトップ用]:ヨドバシ・ドット・コム
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/8465073.html

DIMM|DD400
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/d/dd400/index.html

対応情報|SONY VAIO type M VGC-M30B/W
http://buffalo.melcoinc.co.jp/taiou/kisyu/detail.php?id=47357



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.09

TruStudio 1.0 (旧:WebStudio)Eclipse用 PHPプラグインをインストール (12/9)

Eclipse用 PHPプラグインTruStudio 1.0 (旧:WebStudio)をインストールしてみた。旧WebStudioの情報は多いのだが、TruStudioの情報が少なく、適当にインストールしてみた。これから使い始めるつもり。

ダウンロードには「ユーザ登録」が必要な様子。ユーザ名を登録すると電子メールで「仮パスワード」が送られて来るので、再度ログインを試みればよい。

TruStudioのインストールはダウンロードしたファイルを解凍すると eclipse というフォルダができるので、そのまま先にインストールしてある Eclipse のフォルダに上書きコピーしてやればよい。

PHPだけではなく、Perl の編集もできるようなのでCGIの編集にも使えそうなので楽しみ。

■Eclipseでの「PHPパースペクティブ」の表示

■パースペクティブの選択

Java PHP Python CVS などが選択できる。

■参考図書:

「オープンソース徹底活用 EclipseによるPHPスクリプト開発」...この本は WebStudio について書かれている。

■ダウンロード

xored software - index_html
http://www.xored.com/

xored software - TruStudio Downloads
http://www.xored.com/trustudio/download

xored software - TruStudio 1.0 Milestone 6
http://www.xored.com/trustudio/download/milestone6



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.08

Eclipse+日本語化パッチ (Windows版) インストール (12/8)

(レンタルサーバーの都合で PHP のバージョンが古くて、最新版の PukiWiki 1.4.4が入らないため)PukiWiki 1.3系などのPHPのカスタマイズを行いたいと、かねてから興味のあった Eclipseとその「日本語パッチ」(Windows版)をインストールしてみた。インストールしただけなので、これから使うのだが。

■インストール手順

1.まず Java のインストールが必要。JRE(RunTime) だけでもよかったのだが、どうせあとで Java も遊ぶつもりなので J2SE SDK をダウンロード。

2.次に Eclipse と日本語化のための Language Pack をダウンロード。 それぞれ、解凍すると eclipse というフォルダができるので、同じフォルダに上書きコピーしてやればよい。私はそのまま C: ドライブ直下において、C:\eclipse とした。

インストールは以上。

■リンク:

ITmedia エンタープライズ:特集:第1回 いまから始めるEclipse-Windows、Linux対応機能ガイド (3/11)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0404/28/epn11_3.html

ITmedia エンタープライズ:特集:第1回 いまから始めるEclipse-Windows、Linux対応機能ガイド (4/11)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0404/28/epn11_4.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.07

「ウェブ・ユーザビリティ&アクセシビリティ・ガイドライン 誰もが使いやすく、アクセスしやすいウェブサイトをデザインするための80の指針」読了 (12/7)

石田 優子/著「ウェブ・ユーザビリティ&アクセシビリティ・ガイドライン誰もが使いやすく、アクセスしやすいウェブサイトをデザインするための80の指針」、読みました。

今までの「ユーザビリティ」や「アクセシビリティ」の本のように理論だけよりも一歩突っ込んで、具体的なコーディング例が書かれているのはよかったのです。

でも個人的には「ユーザビリティ」や「アクセシビリティ」のもっとたくさんのコーディング例が載った本が欲しいです。

詳細は後日。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839910251



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

LPIC試験 117-202に合格。晴れてLPICレベル2取得 (12/6)

LPIC試験 117-202に合格しました。117-202の試験自体はボロボロでてっきり落ちたと思ったのですが、ディスプレイに「合格」の文字が!!

晴れてLPICレベル2取得となりました。

と言いつつ、とてもスキル的にはレベル2には達していないのですが…。

でも試験勉強を通して、すぐに実戦?で使えそうなテクニックを覚えたりすることができたので、試験勉強の間は有意義な時間でした。


さぁてと。これで試験も終わったし、PHPやRuby、SQL の勉強?がで遊ぶことができるぞ、と (>_<)。


■参考リンク:↓お世話になりました!!
みんなの受験記 【 117-202 】
http://jukenki.com/report/lpic/117-202/patio.cgi?





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

レンタルサーバーにWWWサーバーを設置したいのだが…(画像掲示板、ブログ、Wikiの比較)(12/5)

とあるレンタルサーバーにWWWサーバーを設置したい。但し、写真を含むコンテンツを登録してもらうのはHTMLの文法を知らない人たちを前提。Perl/CGIの画像掲示板、Blog(ブログ)、Wiki を検討。

  • 入力のしやすさ(敷居の高さ):
    画像掲示板>>>ブログ>Wiki ... Wiki はWiki記法を覚えなくてはいけないのが、微妙に敷居が高い。
  • 設置のしやすさ(動作環境):
    画像掲示板>Wiki>ブログ ... ブログはSQLを必要とするものが多いのだが、レンタルサーバーにSQLが入っていないのだ。
  • コンテンツ管理:
    Wiki>ブログ>画像掲示板 ... Wiki のコンテンツの管理のしやすさは飛びぬけている。画像掲示板は過去ログになってしまうのが…。
  • コンテンツの汎用性(使い回し):
    ブログ=Wiki>画像掲示板 ... 画像掲示板のデータは他のコンテンツには使いまわせない?掲示板のログをXMLなり、Wikiなりに変換するスクリプトを書けばよい?

レンタルサーバーの環境が(略)のため、

  • SQLがインストールされていないため、ブログが使えない。使えそうなのは "Blosxom"位?日本語環境は?
  • PHPのバージョンが古いため、PukiWiki 1.4系が使えず、PukiWiki 1.3系を使わざるえない。CSS/XHTMLのデザインや思ったようなプラグインが使えないため、ボディーブローのようにだんだんと効いてきている。
  • Rubyは論外でインストールされていない (T_T)

うーん、現実的には「画像掲示板」に写真入りの記事を投稿してもらって、それをスクリプトなりでHTMLに変換かな…。

■参考リンク:

ITmedia エンタープライズ:主要Blog、CMSツール機能比較(2004年7月版)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0407/01/news002.html

FrontPage - PukiWiki.org
http://pukiwiki.org/

blosxomサイトの日本語訳
http://www.yk.rim.or.jp/~sucle/blosxom/

Joyful Note
http://www.kent-web.com/bbs/joyful.html

(画像アップ式返信ボード)

■DB/SQL不要のブログ:

● sb

sb開発研究所
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/
sb | ヘルプ
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/doc/ja.html#about

htmlファイルの静的生成が可能です。

● blosxom

blosxomサイトの日本語訳
http://www.yk.rim.or.jp/~sucle/blosxom/

blosxom悪のマニュアル
http://web.archive.org/web/20030729221650/http://blogdex.tripod.co.jp/blog/blosxom/



| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.12.04

某ホームページのお手伝い。PukiWikiの設置とアクセスログの解析(UA)。(12/4)

某自然ボランティア団体のホームページのお手伝い。サーバはApache/PHPなど。

みんなの意見をまとめるサイトとして PukiWiki を設置。サーバのPHPのバージョンが古かったため、最新版の PukiWiki 1.4.4 ではなく、昔の PukiWiki 1.3.7 を設置することに。やっぱり「改行」の機能やプラグインなど、PukiWiki 1.4系の方が初心者の方に使ってもらうにはやさしい感じ。

Wiki が有効に活用されるかは不明。今後に期待。Wiki の微妙な敷居の高さ(Wiki記法など)がネックかも。

PukiWiki の設置でははまりまくる。詳細は後ほど。

また、Apacheのアクセスログを分析。検索ロボットのアクセスが多すぎ。まずは Google のランクをあげることからなどからかしら…。

Analog の analog.cfg の渡し方を忘れており、はまった。

12/11追加: -G +g と指定するのだった。以下例

$ analog -G +g./analog.cfg >report.html


アクセスログの検索ロボットのUA(ユーザーエージェント)の詳細は後ほど。 12/6追加:迷惑メール、SPAM(スパム)のメールアドレス収集ロボットのアクセス多数。

■ユーザーエージェント(UA) 12/11追加

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
msnbot/0.11 (+http://search.msn.com/msnbot.htm)
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.0; rv:1.7.3) Gecko/20040913 Firefox/0.10
Mozilla/2.0 (compatible; Ask Jeeves/Teoma)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
msnbot/0.3 (+http://search.msn.com/msnbot.htm)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows XP)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.00; Windows 98
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; MSOCD; AtHomeJP191)
Mozilla/5.0 (compatible; Yahoo! Slurp; http://help.yahoo.com/help/us/ysearch/slurp)
Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1;+http://www.google.com/bot.html)
NaverBot-1.0 (NHN Corp. / +82-2-3011-1954 / nhnbot@naver.com)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
LinkWalker
ia_archiver
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; istb 702; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC; ja-JP; rv:1.0.2) Gecko/20030208 Netscape/7.02
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; .NET CLR 1.1.4322)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
SurveyBot/2.3 (Whois Source)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; (R1 1.3); .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90)
Mozilla/3.0 (compatible; Indy Library)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.23; Mac_PowerPC)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
e-SocietyRobot(http://www.yama.info.waseda.ac.jp/~yamana/es/)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 1.0.3705)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)
Googlebot/2.1 (+http://www.googlebot.com/bot.html)
W3C_Validator/1.305.2.148 libwww-perl/5.800
Mozilla/3.01 (compatible;)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Q312461)
Googlebot/2.1 (+http://www.google.com/bot.html)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; (R1 1.3))
[その他: 105 ブラウザ]



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.03

Sleipnirの検索エンジンに"Google Desktop Search"を追加。(12/3)

Sleipnir検索エンジン"Google Desktop Search"を追加。これで検索バーから"Google Desktop Search"で検索できるようになる。

  • 先頭:http://127.0.0.1:4664/search&s=264568466?q=
  • 最後;&ie=UTF-8&btnG=Search+Desktop

「s=264568466」の部分は各端末で異なる数字。(3/21追加)

以上。

12/4追加:

"Google Desktop Search"のSORT(表示の優先順位)の指定の仕方:

  • Sorted by relevance : &flags=40 を「最後」欄などに追加して、例えば &flags=40&ie=UTF-8&btnG=Search+Desktop などとする。
  • Sorted by date : &flags=8 も同様。

以上。

■Google Desktop Search 関連記事

雑木林とコンピュータ: Sleipnirの検索エンジンに"Google Desktop Search"を追加。(12/3)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/sleipnirgoogle_.html

雑木林とコンピュータ: "Google Desktop Search"のホームページ(http://127.0.0.1:4664/)にMSIEだと接続できない。(12/2)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/google_desktop__1.html

雑木林とコンピュータ: Google Desktop Searchをインストール。その手順。便利!(12/1)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/google_desktop_.html



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.02

"Google Desktop Search"のホームページ(http://127.0.0.1:4664/)にMSIEだと接続できない。(12/2)

昨日まで表示できていたのに今日になったら、"Google Desktop Search"のホームページ(http://127.0.0.1:4664/)にMicrosoft Internet Explorer (MSIE)だと接続できない…(´・ω・`)ショボーン。 http://(IPアドレス)/localstart.asp へジャンプさせられてしまうのだ。 Mozillaだと問題なく表示できるのだが。

http://(IPアドレス)/localstart.asp

Web サービスが実行しています。

既定の Web ページが現在ありません。ほかのコンピュータからこの Web サイトに接続しようとしているユーザーは、現在ページを受け取っています。作成中 Web サーバーは既定の Web ページになり得るファイルを一覧表示しています : default.htm,default.asp,index.htm,iisstart.asp 現在 iisstart.asp のみが存在します。


既定の Web サイトにドキュメントを追加するには、c:\inetpub\wwwroot\ にファイルを保存してください。

環境は Windows XP で IIS 5.1 を動作させている環境。

他のWindows XP上で動作させている"PukiWiki"などはMSIEでもMozillaでも問題なく表示できるのだが。

原因は不明。宿題。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.01

Google Desktop Searchをインストール。その手順。便利!(12/1)

Google Desktop Searchをインストール。便利!

インストール手順のスナップショットは後日掲載

■インストール手順

1.Google Desktop Search Download (http://desktop.google.com/)からダウンロード。下の画面の「Agree and Download」ボタンで。

2.ボタンを押すと以下の画面が表示され自動的にダウンロードが始まる。

3.ダウンロードされたファイルはファイル名:GoogleDesktopSearchSetup.exe サイズ:477KB。

4.GoogleDesktopSearchSetup.exe をクリックするとインストールが始まる。

5.インストール終了後、以下の「Google Desktop Search」のホームページの画面が表示される。

6.「タスクトレイ」に「Google Desktop Search」のアイコンが常駐する。

7.Prefencesの画面。検索対象を選択できる。

Outlook email,Word,Text and other,
Outlook Express email,Excel,Web history
AOL IM,PowerPoint,Include secure pages (HTTPS) in web history

8.Statusの画面。Indexing(インデックス)の作成状況が表示される。

12/2追加:
"Google Desktop Search"は、Outlookの連絡先(アドレス帳)、 予定表(スケジュール・カレンダー)も検索対象にしてくれている様子。

■参考::Googleとキャッシュ、著作権について

はてなダイアリー - 「高木浩光@茨城県つくば市の日記」跡地
http://d.hatena.ne.jp/HiromitsuTakagi/20040912

技術用語「cache」が政治的な言葉として拡大利用される

ここで言いたいのは、キャッシュでないものをあえて「キャッシュ」と呼ぶことのインチキ臭さ、不誠実さだ。Google自身が、

サイトのコンテンツをロボットがアーカイブしないようにするには、以下の NOARCHIVE メタ タグを使用します。
Google, ページの削除, キャッシュページを削除する

と言っているように、これはキャッシュではなく、アーカイブである。一時的なアーカイブであろう。

Google Desktop Search がはらむキャッシュ問題
http://fumika.jp/nikki/2004/10/google-desktop-search.html

しかし Google が「キャッシュ」と称しているものは、この「技術的構造上、不可欠に生ずる蓄積(瞬間的・過渡的なもの)」をも超えた使い方をしています。ウェブブラウザのキャッシュを「アーカイブ」として利用することになり、複製権の侵害に当たる可能性が他の「キャッシュ技術」と比べて格段に高くなります。

■Google Desktop Search 関連リンク:

Google 検索付きファイルサーバー
http://whzat.minidns.net/shoko2/GoogleDesktopSearchServer/

ちょうど自分のパソコン内のデータについて Google 検索ができるようになるわけです。しかし、LAN につながった別のPCからは検索することはできません。
 某管理者MLの話題提供で「GDSはデフォルトではループバックアドレス 127.0.0.1 だけ bind しているので、プロキシサーバーで中継すれば、LANに接続したPCからも検索できる・・・。」ということを知りました。

■Google Desktop Search 関連記事

雑木林とコンピュータ: Sleipnirの検索エンジンに"Google Desktop Search"を追加。(12/3)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/sleipnirgoogle_.html

雑木林とコンピュータ: "Google Desktop Search"のホームページ(http://127.0.0.1:4664/)にMSIEだと接続できない。(12/2)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/google_desktop__1.html

雑木林とコンピュータ: Google Desktop Searchをインストール。その手順。便利!(12/1)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/google_desktop_.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »