« 親のパソコン、2日目にして固まる (11/8) | トップページ | Microsoftセミナー「Windows XP Service Pack2 for IT Professional」聴講 (11/10) »

2004.11.09

『岩井俊雄の仕事と周辺 Artist,Designer and Director SCAN』読了 (11/9)

岩井俊雄の仕事と周辺 Artist,Designer and Director SCAN』、読み終わりました。面白かったです。

思いつきで書きますが、

  • いい意味で「アナログ」にもこだわりを持ちつつ、「アナログ」と「デジタル」の境目をふらふらとしているところが興味深いです。
  • 個人的には「インタラクティブ」ということに興味があります。最近、はやりの「Flash(フラッシュ)」などもそうですが。単に「コンピュータ」や「製作者」側からだけの視点ではなく、つねに「ユーザー」「使う人」ありき、という両者の視点の二つがあるのが面白い、というかなんというか…。

■目次

1 パラパラマンガからの出発
2 驚き盤から時間層へ
3 時間の操作/空間の変形
4 スイッチ、インターフェース、そしてインタラクティビティ
5 光と音/映像と音楽
6 テレビ番組の冒険

■メモ

p66 横井軍平

p68 シムチューン

p71 HotJavaによる映像楽器へのアプローチ

■リンク:

雑木林とコンピュータ: 岩井俊雄さん「岩井俊雄の仕事と周辺」読書中 (10/6)
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/041006bookiwai_.html

Amazon.co.jp: 本: 岩井俊雄の仕事と周辺
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4897373158



|

« 親のパソコン、2日目にして固まる (11/8) | トップページ | Microsoftセミナー「Windows XP Service Pack2 for IT Professional」聴講 (11/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/1922658

この記事へのトラックバック一覧です: 『岩井俊雄の仕事と周辺 Artist,Designer and Director SCAN』読了 (11/9):

« 親のパソコン、2日目にして固まる (11/8) | トップページ | Microsoftセミナー「Windows XP Service Pack2 for IT Professional」聴講 (11/10) »