« バッテリー(電池)チェッカー TOSHIBA TBC-30 (10/19 23:24) | トップページ | 『文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉』和田哲哉 読了 (10/21) »

2004.10.20

A4裏紙を使った「メモ帳・メモパッド」(10/20)

A4プリンタ用紙や広告の裏紙を使った「メモ帳」を作りました。しかし、このサイズで「メモ帳」を作った記事がどこにもなかったので参考までに掲載しておきます…。


実は最近、「メモ書き」にはPDAは使っていません。以前は電車の中で本や参考書などを読んだ際のメモ書きはPDA( E-55,GFORTなど)を使っていました。ちゃんとしたテキスト入力でも、書きなぐって画像として保存したメモもパソコンと連携できるので便利でした。

しかし、ある週末、プリンタのA4サイズの裏紙や広告がたくさんあまっていたのでなんとはなしに、適当な大きさに切ってメモ書き用に冷蔵庫の脇などにぶら下げておいたのです。で、なんとはなしにメモをその「裏紙メモ帳」に書いていたら、なんとはなく「いい」ではないですか。メモは数年間ずっと PDAだけに書いていたので、紙に書くということをしていなかったのですが、「ささっ」と文字の変換や認識などを気にすることなく書け、また書いた際にペンにかえってくる書きごこち、紙の弾力がここちよかったのです。また、イラストや図なども合わせて書け、蛍光ペンや色鉛筆で色をつけられるのでカラフルにでき、便利でかつ、イラストが入ることにより「メモ帳」自体が楽しいものになっていたのです。

意外と紙の「メモ帳」っていいかもと思い、しかも材料はあまった「裏紙」のみなので試行錯誤はいくらでもできるので、試しに色々な形・サイズの「メモ帳」を作って見ました。で、できたのが現在使っている写真のA4サイズの裏紙を使った下の写真の「メモ帳」なのです。

特徴は

  • A4裏紙を使っているので材料費が無料(ただ)。
    どんな満員電車で取り出して床に落とそうが(実際には手から落ちないサイズにしてあるのですが)、野山の散策で山の中に落として紛失しようが、PDAと異なり、割れたり壊れることもなく、単なる裏紙なので損害は0円。心置きなく使えます。
    後述の作成方法で触れますが、材料:A4裏紙、使う道具:定規、ハサミ、糊、クリップだけです。
  • シャツの胸ポケットに入るサイズ、縦15cm×幅7cm(148mm×70mm)
    メモ帳のサイズは、縦15cm×幅7cmとA6とA6ハーフサイズの中間のサイズです(10/24追記: 「A5の三つ折」)。胸ポケットにすっぽり入り、ちょっとだけ頭がポケットから出るサイズです。このため気軽にポケットに入れておき、すぐに取り出してメモすることができます。綴じ方は紙の天辺を綴じて上下にページを開く「メモパッド」になります。
    しかも、幅が狭いため手で握ってメモを行う際には紙面はたわむことなくしっかりと握ることができ、縦長のためたっぷりとメモを取ることができます。
    実はこのサイズ、縦15cm×幅7cm(148mm×70mm)は「A4用紙を2つ折りにしてから3つ折りにして6枚の紙に切り分けたサイズ」なのです。A4の規格に沿ったれっきとしたサイズ?なのです。

    実はこの変形サイズのモデルは大昔に見たこの記事のメモ帳のことが頭の中にありました。この製品は「東急ハンズ」などで見ることができます。

    ケータイWatch 本日の一品
    http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/6252.html
    狭いスペースやタイトな収納鞄で実力を発揮「A5ハーフサイズ・メモ」
  • メモ帳として束ねる方法は紙の背に糊をつけただけという簡単な作成方法の 無線綴じ
    単に糊でつけるだけなので、A4の紙を6つに切って、切った紙の背中を揃えて糊をつけるだけです。しばらくクリップで挟んでおいて糊が乾くのを待ちます。余裕のあるときには束ねた紙の背に紙やすりをかけて面をそろえつつ、紙をけばたたせることをしてもよいです。場所を選ばずにメモ帳を作成することができます。

実際の運用では

  • メモはパソコンに書き写します。書き写すほどではないメモはスキャナーで読み込んで画像として日記のHTMLに添付しておきます。
    スキャナーで取り込む時間は「一瞬」です。このため、

    「紙のメモ帳にメモする時間+スキャナーの時間<PDAにメモする時間」

    とPDAでメモしたよりも早くパソコンに取り込むことができます。HTMLに添付して保存した画像もHTMLにキーワードを付けておけば Namazu などの検索で探しだすことができます。
  • 用済みのメモは簡単に無線綴じからはがして廃棄
    紙の背を糊でつけてあるだけなので簡単にそのページだけはがすことができます。
  • 書き終わったページのメモの隅はちぎっておいて、新しいページをめくりやすくするのは「お約束」
    隅をちぎっておくことにより、ポケットからメモ帳を取り出してから一瞬で新しいページを開くことができます。

    100円ノートの「超メモ術」 http://www.kirari.com/amz/note/より。感謝!
  • 追加のページはメモ帳の最後にどんどん無線綴じで追加。
    A4の裏紙ができるたびに6つに切って、はさみで切って糊で足すだけです。

…というわけで、現在は「メモ書き」はこの「A4裏紙を使ったメモ帳」を使っています。もちろん「メモ書き」だけで、従来通り「予定表・スケジュール」や「連絡先・アドレス帳」は PDAを使っています (^^)

欠点としては

  • プリンタ用紙の裏紙を使っているので書きごこちがよくない
    特に野外でイラストなどを書く際には最悪です。ま、この場合は別のメモ帳、定番のコクヨのスケッチブック「 KOKUYO SKETCH BOOK セ-Y3」を取り出して書きます。

とこれ位かしら。普段の生活でははっきりいって便利です。

以上です。

10/23追記:

胸ポケットには入らないけど、メモの書き方は似た感じ?
ノート・メモ・レターパッド|Sony Plaza
http://www.sonyplaza.com/shopping/08/NTE/88/08-NTE-0088.html

ロディア 8200(5mm方眼)

こちらは74×210mmの縦に細長いスタイリッシュなサイズ。

ブロックロディア No8 10冊パック
http://www.quovadis.co.jp/products/cf8200.html

  • オレンジ
  • ホワイト5mm方眼
  • 10冊パック
  • 80枚・80g /㎡
  • 縦長ショッピングメモ
  • 裏表紙:ボール紙台紙+ホッチキス針が表面に出ない安全加工【特許申請中】
  • 7.4X21cm
  • cf8200
  • 2,625円

2007/01/23追記
ITmedia Biz.ID:失敗したコピー用紙を“はがせる”メモブロックに
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0701/18/news058.html
この記事と作り方は同じです。接着剤にはペーパーセメントを使用。とありますが、そこまで大げさでなくて、私は普通のスティック糊を使っていました。

ITmedia様はトラックバックができるようになったらしいのでトラックバックしてみます。以前にITmedia様からロディアのメモ帳をもらって置きながら、初めて知ったという…。

|

« バッテリー(電池)チェッカー TOSHIBA TBC-30 (10/19 23:24) | トップページ | 『文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉』和田哲哉 読了 (10/21) »

コメント

紙のメモ帳の便利さを否定する気はまったくありません。親父がよく似たようなことをしていてちょっと懐かしい気がします。

まあ,私の場合は自分の手書き文字が嫌いで,再度読む気ににはならないので,PDAでメモをとり続けるとは思いますが。必ずなくしてしまうし,メモの書き込みを探しても見つからないしって事情もありますが。

投稿: 山田@MN | 2004.10.21 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/1733744

この記事へのトラックバック一覧です: A4裏紙を使った「メモ帳・メモパッド」(10/20):

» 回帰 [(自称)明和電機AV事業部社長のブログ→nakilog]
■紙への回帰 「紙に書く」という行為にはやはり意味があるのではないかと、最近思う。書くことによって、印象に残る。これはデカイ。 というわけで、僕は最近メ... [続きを読む]

受信: 2004.11.07 20:37

» Rape video. [Rape video.]
Rape video. [続きを読む]

受信: 2007.04.07 02:13

« バッテリー(電池)チェッカー TOSHIBA TBC-30 (10/19 23:24) | トップページ | 『文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉』和田哲哉 読了 (10/21) »