« SmartDisplay PK-SD10 の電源コネクタ部分の強度が不安(9/30) | トップページ | DOSモバイルギア で MGDISPH.EXE と MOGD.EXE ,MGDISP2.SYS のフォントの色の比較 (10/2) »

2004.10.01

DOSモバイルギアで PukiWiki (LANMAN+LNET+w3m) (10/1)

DOSモバイルギア(NEC MC-MK32)から telnet + w3m で PukiWiki を表示


モバイルギアで LANMAN + LNET(telnet) を実行して、DebianLinuxサーバにログイン。
日本語環境は MGDISPH.EXE 20行モード。
(もちろん MGDISP2.SYS でも表示できますが、telnet の場合のフォントの好みで MGDISPH.EXE を使っています。)


telnet で WWWブラウザ"w3m"を起動させて PukiWiki の FrontPage を表示させたところ (1/2)。


PukiWiki のフロントページ (2/2)


PukiWiki のヘルプを表示

以上のモバイルギア上の画面のキャプチャーは SNAPSHOT.COM を使わせて頂きました。



|

« SmartDisplay PK-SD10 の電源コネクタ部分の強度が不安(9/30) | トップページ | DOSモバイルギア で MGDISPH.EXE と MOGD.EXE ,MGDISP2.SYS のフォントの色の比較 (10/2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/1569309

この記事へのトラックバック一覧です: DOSモバイルギアで PukiWiki (LANMAN+LNET+w3m) (10/1):

« SmartDisplay PK-SD10 の電源コネクタ部分の強度が不安(9/30) | トップページ | DOSモバイルギア で MGDISPH.EXE と MOGD.EXE ,MGDISP2.SYS のフォントの色の比較 (10/2) »