« Memorium 0.6a のメモの各ファイルを Sleipnir の検索履歴 History.ini から自動生成する Perl スクリプト (9/5) | トップページ | MozBackup - Mozillaの各種項目のバックアップ »

2004.09.06

北村薫「語り女たち」読了

北村薫「語り女たち」読了



ISBN:4104066052

うーん、ごめんなさい。今回は私には薄味でイマイチ。これが北村薫セレクションの「短編集」として紹介されたのなら、 例えば「謎のギャラリー」シリーズなど、そこそこ面白く読めたのだが、北村薫本人の自著にはもっと高いレベルのものを要求してしまう。
ごめんなさい、私にはこのテイストは分かりませんでした…。次作を楽しみにしております。


ついでに、朝日の「私と円紫さん」シリーズへの言及もある北村薫のインタビューへのリンクも。
BOOKアサヒコム | 作家に聞こう
http://book.asahi.com/authors/index.php?key=34
BOOKアサヒコム | 作家に聞こう
http://book.asahi.com/authors/index.php?ppno=3&key=34 より

 「私」の名前はシリーズ最終作のラストで明かされるのがいいだろうな、と、第1作を書いていた頃は思っていました。結末のところで、彼女がその名を恋人か誰かに呼ばれて終わる形が綺麗だろうな、と考えていたんです。

 当初は、その名前を「薫」にしようと思っていたのですが、その後、私が覆面作家でなくなり、もはや彼女が「薫」ではあり得なくなった。では、どんな名前なのか、ということに関して、「彼女の名前はこうではないか」と非常に面白い考察をしてくれた読者の方がいましてね。その名前、実は私も考えたことがあるものだったんです。



|

« Memorium 0.6a のメモの各ファイルを Sleipnir の検索履歴 History.ini から自動生成する Perl スクリプト (9/5) | トップページ | MozBackup - Mozillaの各種項目のバックアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/1372209

この記事へのトラックバック一覧です: 北村薫「語り女たち」読了:

« Memorium 0.6a のメモの各ファイルを Sleipnir の検索履歴 History.ini から自動生成する Perl スクリプト (9/5) | トップページ | MozBackup - Mozillaの各種項目のバックアップ »