« 「フォークの歯はなぜ四本になったか―実用品の進化論」ヘンリー・ペトロスキー 読了 | トップページ | NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ) PK-SD10 開梱 (9/19) »

2004.09.19

原研哉「デザインのデザイン」 読了 (9/19)

…最初の坂茂氏の「トイレットペーパーの芯を四角に」というのが価値観の逆転で、目から鱗が落ちた。素晴らしい。デザインとは何たるかを一発で分からせてしまった。

デザインのデザイン
* 作者:原 研哉
* 出版社/メーカー:岩波書店
* 価格:¥ 1,995
* 発売日:2003/10/22
* ASIN:4000240056

Amazon.co.jp: 本: デザインのデザイン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000240056 より
おすすめ度: 5つ星のうち4.4 カスタマーレビュー数: 9

目次

: まえがき
第1章 デザインとは何か
  悲鳴に耳を澄ます/デザインの発生/デザインの統合/20世紀後半のデザイン/規格・大量生産/スタイルチェンジとアイデンティティ/思想とブランド/ポストモダンという諧謔/コンピュータ・テクノロジーとデザイン/モダニズムのその先へ
第2章 リ・デザイン――日常の21世紀
  日常を未知化する/アートとデザイン/リ・デザイン展/坂茂とトイレットペーパー/佐藤雅彦と出入国スタンプ/隈研吾とゴキブリホイホイ/面出薫とマッチ/津村耕佑とおむつ/深澤直人とティーバッグ/世界を巡回するリ・デザイン展
第3章 情報の建築という考え方
  感覚のフィールド/情報の建築/長野オリンピック開会式プログラム/病院のサイン計画/松屋銀座リニューアルプロジェクト/情報の彫刻としての書籍
第4章 なにもないがすべてがある
  田中一光から渡されたもの/無印良品の起源と課題/「が」ではなく「で」/WORLD MUJI/EMPTINESS/地平線にロゴを置く/ロケーション――地平線を探して
第5章 欲望のエデュケーション
  デザインの行方/企業の価値観の変貌/集約されるメーカーの機能/マーケットを精密に「スキャン」する/欲望のエデュケーション/日本人の生活環境/日本という畑の土壌を肥やす/デザインの大局
第6章 日本にいる私
  日本をもう少し知りたい/『陰翳礼讃』はデザインの花伝書である/成熟した文化の再創造/自然がもたらすものを待つ――「雅叙苑」と「天空の森」/世界の目で日本の上質を捉え直す――「小布施堂」/何もないことの意味を掘り下げる――「無何有」/たたずまいは吸引力を生む資源である
第7章 あったかもしれない万博
  初期構想と「自然の叡智」/エコロジーに対する日本の潜在力/森の中に何があったのか/デザインのパースペクティブ/身近な自然や生命をキャラクターに/自己増殖するメディア/終わらないプロジェクト
第8章 デザインの領域を再配置する
  世界グラフィックデザイン会議/デザイン知の覚醒/デザインと情報/情報の美へ/生命科学と美/情報とデザインをめぐる3つの概念/VISUALOGUE/徒歩で再び歩き出す世代に
あとがき

ISBN:4000240056

moreinfo
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0240050/top.html

p6、バウハウス運動、ドイツ
バウハウスダイレクト(http://furniture-direct.co.jp/bauhaus/bauhaus.html)
p25、ハプティック、触覚
JDN /JDNリポート /「TAKEO PAPER SHOW 2004 HAPTIC」(http://www.japandesign.ne.jp/HTM/JDNREPORT/040512/takeo/),
JDN /JDNリポート /「TAKEO PAPER SHOW 2004 HAPTIC」(http://www.japandesign.ne.jp/HTM/JDNREPORT/040512/takeo/2.html)
p30、紙商社「竹尾」
株式会社 竹尾 / TAKEO paper company(http://www.takeo.co.jp/index.html),
PAPER SHOW 2004 大阪展 | event | 竹尾 (http://www.takeo.co.jp/web/event/papershow/index.html
HAPTIC(ハプティック)とは触覚的な、あるいは触覚を喜ばせるという意味。
p30、「リ・デザイン」展
Re Design 展(http://www.ndc.co.jp/hara/home/re_design/index.html),

Re Design 海外巡回展 (http://www.ndc.co.jp/hara/home/re_design2/index.html)
p32、坂茂、紙管、トイレットペーパーの芯を四角に
タケオペーパーショー「考える紙」を見て (http://www.avis.ne.jp/~kuniseki/library2/takeopaper_exhibition.htm)


p49、ファイナルホーム 津村耕佑
FINAL HOME(http://www.finalhome.com/index2.html),
ファイナルホーム FINAL HOME(http://www.fashion-j.com/bbs/FinalHome.html)
p51、深澤直人、アフォーダンス
編集と循環 - 生態心理学(http://www.persistent.org/hiki/hiki.cgi?%C0%B8%C2%D6%BF%B4%CD%FD%B3%D8) - 生態心理学関係(アフォーダンス)の情報ページ
アフォーダンス
スカンクワークス:アフォーダンス 新しい認知の理論(http://www.kanshin.jp/skunk/index.php3?mode=keyword&id=232093)
p51 深澤直人、壁掛式CDプレーヤ
関心空間:壁掛式CDプレーヤー (http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=129975),
関心空間:無印良品・換気扇型壁掛けCDプレーヤ (http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=102361),
無印良品ネットストア[壁掛式CDプレーヤー ](http://store.muji.net/user/ItemDetail/detail?svid=4&_from=/ListProducts/itemlist&sc=S00703&sp=muji&prd=4547315778829&sku=4547315778829) ¥10,500

:p76、白い布、病院:

p103、田中一光、無印良品、深澤直人
MUJIを無印良品にする会 > 07:無印良品をつくる人々 (田中一光/原研哉/木内政雄/小池一子/山本耀司/堤清二/杉本貴志/深澤直人) (http://members.jcom.home.ne.jp/mujirushikai/people.htm)
p149、「無印良品」
無印良品 有楽町|ATELIER (http://www.mujiyurakucho.com/atelier.asp),
WITHOUT THOUGHT(http://www.muji.net/atelier/wt4/),
p158、谷崎潤一郎「陰翳礼賛」、羊羹
歴史上の人物と和菓子 -夏目漱石と羊羹-|株式会社 虎屋 (http://www.toraya-group.co.jp/gallery/dat02/dat02_015.html) 後年、この漱石の文章を受けて、谷崎潤一郎も羊羹の「冥想的な色」について美しい文章を書いています (『陰翳礼賛』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122024137 
陰翳礼讃)
p163、鹿児島、旅館「雅叙園」、茅葺き
鹿児島・妙見温泉「雅叙園」(http://www.tv-asahi.co.jp/hitou/tv/59/2a.html),
鹿児島・妙見温泉「雅叙園」(http://www.tv-asahi.co.jp/hitou/tv/59/2c.html)
p166、長野「小布施堂」、セーラ・マリ・カミングス
スローライフを支えるインターネット[セーラ・マリ・カミングスさんインタビュー] | NTT東日本 (http://www.ntt-east.co.jp/slowlife/conts03-1.html),
スローライフを支えるインターネット[セーラ・マリ・カミングスさんインタビュー] | NTT東日本 (http://www.ntt-east.co.jp/slowlife/conts03-2.html),
FUSION : 特集・スペシャルインタビュー(http://www.ntt-f.co.jp/fusion/no33/tokusyu/),
FUSION : 特集・スペシャルインタビュー(http://www.ntt-f.co.jp/fusion/no33/tokusyu/profile.html)
p169、加賀「べにや無可有」、図書室
山代温泉べにや無何有(http://www.mukayu.com/top.html)

:p174、「たたずまい」:

p177、愛知万博、テーマ「自然の叡智」
EXPO 2005 AICHI プロモーション(http://www.ndc.co.jp/hara/home/expo/)

ポスター

ガムテープ

日本デザインセンター 原デザイン研究所 (http://www.ndc.co.jp/hara/index.html),
原 研哉(http://www.visualogue.com/speakers/hara_j.html),
自然と融合するシックなハイテクノロジーのデザイン 伊藤若冲と高木春山:Goodpic (http://www-0.expo2005.or.jp/expo/News.nsf/1999/10191)愛知万博ポスター,
p201 JAGDA
日本グラフィックデザイナー協会(http://www.jagda.org/home.html),
P201 「世界グラフィックデザイン会議」
http://www.visualogue.com/index_j.html


|

« 「フォークの歯はなぜ四本になったか―実用品の進化論」ヘンリー・ペトロスキー 読了 | トップページ | NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ) PK-SD10 開梱 (9/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49099/1468682

この記事へのトラックバック一覧です: 原研哉「デザインのデザイン」 読了 (9/19):

« 「フォークの歯はなぜ四本になったか―実用品の進化論」ヘンリー・ペトロスキー 読了 | トップページ | NEC SmartDisplay(スマートディスプレイ) PK-SD10 開梱 (9/19) »