« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004.08.31

Mozilla の今日のメニュー/ツールバー

画像が切れてごめんなさい。画像の切れている部分は右にスクロールできます。

ツールバー

  • SwitchProxy
  • Googlebar

コンテキストメニュー(右クリックのメニュー)

  • Googlebar
  • ContextMenu Extentions
  • SwitchProxy
  • ieview (画面からは切れていますが)…ううっ、CME で代替できるのでアンインストールしたいのですが…。

他:Tabbrowser Extentions

テーマ:Breeze

参考:
Crohn Life -Mozilla,Firefox,Netscape,Thunderbird用拡張一覧&レビュー-
http://users.kyoto-kcg.ac.jp/~e03l0603/mozext/mozilla_extensions.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.30

Windows NT 4.0 Server を 8GB 以上のIDE HDDにインストール。Atapi.sys(SP4) をダウンロード。結果は失敗。(8/30)

Windows NT 4.0 Server (SerivicePack 1) を 8GB 以上のIDE HDD(NEC MA65T)にインストールしようとしたが、インストール終了間近にブルースクリーンでSTOPエラー。

STOP: 0x0000000A (0x72655665,0x00000002,0x00000001,0x801286F4)
IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL*** Address 801286f4 has base at 80100000 - ntoskrnl.exe
CPUID:GenuineIntel 6.8.3 irql:1f SYSVER 0xf000565

VGAモードで起動したときには、

*** STOP: 0x0000000A (0xED15442E,0x00000002,0x0000000,0x80237703)
IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL*** Address 80237703 has base at 80234000 - Ntfs.sys

ServicePack 3 までだと Atapi.sys の制限で8GB が上限らしい。

解決策としては ServicePack 4 以降相当の Atapi.sys を Microsoft のサイトからをダウンロードするらしい。

で、ダウンロードして再度インストールを試みたが、同じく STOP エラー。

どうやら CD-ROMブートでセットアップしようとしていたのがまずかったらしく、 セットアップディスクのフロッピー3枚からブートしないと駄目らしい。

明日 winnt.exe コマンドで「セットアップディスク」を作成して、セットアップが上手くできたら、結果はご報告。

8/31追記:
結果は駄目でした。セットアップの手順で GUI 画面になり、「日付と時刻のプロパティ」「画面のプロパティ」までは進むのですが、次のステップに移る瞬間に以下のような STOPエラーでブルースクリーンが表示されてしまいました。とりあえずあきらめました。トホホ。

1回目のSTOPエラーのメッセージ

*** STOP: 0x0000001E (0xC0000005,0x8010A613,0x00000000,0x00000000)
KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED*** Address 8010a613 has base at 80100000 - ntoskrnl.exe

2回目のSTOPエラーのメッセージ

*** STOP: 0x0000001E (0xC0000005,0x000000020,0x00000000,0x00000020)
KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED

以上。

※参考リンク:

Windows?NT?Tips&FAQ - 容量が8GBを超えるIDEハードディスクにWindows NT 4.0をインストールするには
http://www.rimesene.co.jp/mesene/contents/tipsnt/seti02.htm

Microsoft (US) 社の FTP サイト ( ftp://ftp.microsoft.com/bussys/winnt/winnt-unsup-ed/fixes/nt40/Atapi/)に、新しい 「atapi.sys」が入っているドライバディスクを作成するプログラム( Atapi.exe : 34,565Bytes)がアップロードされていますので、まずこのプログラムをダウンロードします。

セットアップ - 実践・NT 導入
http://kusatsu932.tripod.com/nt_set/nt2.html

事前に「セットアップディスク#3」の atapi.sys を、 Service Pack 4 に含まれる atapi.sys にしておく。
または、マイクロソフトのページから、 ATAPI.EXE を入手解凍し、 そこから得られた atapi.sys にしておく。
セットアップを、セットアップディスクから開始した場合のみ正しく認識する。 (Windows NT CD-ROM や Windows 98 からセットアップを始めると正しく認識しない。)


大容量ディスクへのWindows NT 4.0のインストール
http://www.monyo.com/technical/windows/14.html

119497 - セットアップ時作成されるブート パーティションは 4 GB まで
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP119497

また、IDE ディスクにインストールする場合、Windows NT 4.0 標準の IDE デバイス用ドライバ ATAPI.SYS では、 8.4GB (1K = 1000 バイト表記、1K = 1024バイト表記では7.8GB) を超える領域を認識することができないため、「Q197667: Installing Windows NT on a Large IDE Hard Disk ( http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=KB;EN-US;Q197667)」に記述されているように、ftp://ftp.microsoft.com/bussys/winnt/winnt-unsup-ed/fixes/nt40/atapi/ATAPI.EXE から、別途更新されたATAPI.SYSを入手の上、それを用いてインストールを行う必要があります。


Install - 8GB以上のHDDを使用して、4GB以上の領域にNT4.0をInstallしたい場合
http://home.att.ne.jp/sea/casper-01/tips/Install.html

ftp://ftp.microsoft.com/bussys/winnt/winnt-unsup-ed/fixes/nt40/Atapi/atapi.exe

上のファイルを落しFDに展開しておきます、そしてNT4.0のInstall時に大容量記憶装置の自動検出をスキップし、
手動組み込みをします、その際に作っておいたFDを使い
Microsoft ATAPI Service Pack 4 IDE Driver
を組み込みます、その後SCSI-H/A等が有れば組み込んで下さい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.29

VH7PC でFMラジオをMP3形式でUSBメモリ MuVo に録音する。VH7PCレコーダー(VH7PCRec.exe)

VH7PC で FMラジオを USBメモリ"MuVo"に録音して電車の中などで聴こうという魂胆。

尚、VH7PCctrl はインストール済み。以下のページから

[up0055.zip] お借りします。 vh7pcctrl ver. 0.14

をダウンロード。

VH7PCRec.exe は VH7PC関連専用ファイル置き場
http://pureheart.ddo.jp/test/up/upload.cgi?page=0&lm=200から

[up0021.zip] お借りします。ラジオの予約録音ソフトです。(vh7pcrec)

をダウンロード。同じファイル名(VH7PCRec.exe)で「Lockon(ロック音)」と連携できる別のソフトもあるので注意。インストールは解凍した VH7PCRec.exe を適当なフォルダに置き、実行するだけ。

設定は、以下の画面の通り、あらかじめ「プリセット」してある中から「放送局」を選択し、他は「録音の形式」(初期値は PCM)、「RIFFヘッダを付加」(初期値はオン)などを指定。

FMラジオを録音するとボリュームが小さくなってしまうのが気にかかる。VH7PC側のボリュームを大きめに設定しておいて録音してみる。うまく録音できたかは明日の朝のお楽しみ。

8/30追記:トホホな録音の結果でした。最初の5分間はばっちり録音できていたのですが、VH7PCから録音している最中に、パソコンをいじったりしていたり、もしかすると途中でVH7PCのリモコンを押してしまったりしたのかもしれないのですが、その5分間の後は「無音」状態で録音されていませんでした。楽しみにしていたのに… (T_T)。

って、いうか2時間の番組が USBメモリ"MuVo"の 128MB に録音できるかも疑問。録音する前に計算しておけよ、って感じ。

尚、自宅の部屋では VH7PC のアンテナをケーブルテレビから取る関係でFMラジオなどの周波数が変わっているので、VH7PC側のプリセットを変更しておく。
(VH7PCのマニュアルが手元に見当たらないので、)以下からマニュアルをダウンロードしてプリセットする。

SOTEC ダウンロード(マニュアル):OP-VH7PC (CDレシーバ+スピーカ+GEOBIT)
http://sotec.eservice.co.jp/pds/manual_list.asp?pc=0100040000002

「プリセット」は VH7PV 本体では行えず、「リモコン」からのみしか行えない様子。「リモコン」の「MEMORY」ボタンを押して、ひとつひとつプリセットした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.28

S/MIME 証明書(.p12)の作成。Debian CA.sh openssl

S/MIME 証明書(.p12)の作成。Debian CA.sh openssl

以下の手順で「証明書」を作成してメーラー(MS Outlook、Mozilla Mail)にインポートして、「電子署名」して送信しようとしたんだが、エラーになって送信できなかった


Mozilla Mail での送信の際のエラー

手順
1. CAの構築(CA.sh -newca)
2.証明書要求と秘密鍵・公開鍵のペアの生成(CA.sh -newreq)
3.証明書にCAのサインを入れる(CA.sh -sign)
4.証明書をPEM から PKCS #12形式に変換(openssl pkcs12 -export )

1. CAの構築(CA.sh -newca)

-----------------------------

$ /usr/lib/ssl/misc/CA.sh -newca
CA certificate filename (or enter to create)

Making CA certificate ...
Using configuration from /usr/lib/ssl/openssl.cnf
Generating a 1024 bit RSA private key
.....++++++
.....++++++
writing new private key to './demoCA/private/./cakey.pem'
Enter PEM pass phrase:
Verifying password - Enter PEM pass phrase:
-----
You are about to be asked to enter information that will be incorporated
into your certificate request.
What you are about to enter is what is called a Distinguished Name or a DN.
There are quite a few fields but you can leave some blank
For some fields there will be a default value,
If you enter '.', the field will be left blank.
-----
Country Name (2 letter code) [AU]:JP
State or Province Name (full name) [Some-State]:
Locality Name (eg, city) []:
Organization Name (eg, company) [Internet Widgits Pty Ltd]:
Organizational Unit Name (eg, section) []:
Common Name (eg, YOUR name) []:
Email Address []:

2.証明書要求と秘密鍵・公開鍵のペアの生成(CA.sh -newreq)

------------------------------------------------------

$ /usr/lib/ssl/misc/CA.sh -newreq

Using configuration from /usr/lib/ssl/openssl.cnf
Generating a 1024 bit RSA private key
......++++++
........................................................++++++
writing new private key to 'newreq.pem'
Enter PEM pass phrase:
Verifying password - Enter PEM pass phrase:
-----
You are about to be asked to enter information that will be incorporated
into your certificate request.
What you are about to enter is what is called a Distinguished Name or a DN.
There are quite a few fields but you can leave some blank
For some fields there will be a default value,
If you enter '.', the field will be left blank.
-----
Country Name (2 letter code) [AU]:
State or Province Name (full name) [Some-State]:
Locality Name (eg, city) []:
Organization Name (eg, company) [Internet Widgits Pty Ltd]:
Organizational Unit Name (eg, section) []:
Common Name (eg, YOUR name) []:
Email Address []:

Please enter the following 'extra' attributes
to be sent with your certificate request
A challenge password []:
An optional company name []:
Request (and private key) is in newreq.pem

3.証明書にCAのサインを入れる(CA.sh -sign)

---------------------------------------

$ /usr/lib/ssl/misc/CA.sh -sign

Using configuration from /usr/lib/ssl/openssl.cnf
Enter PEM pass phrase:
Check that the request matches the signature
Signature ok
The Subjects Distinguished Name is as follows
countryName :PRINTABLE:
stateOrProvinceName :PRINTABLE:
organizationName :PRINTABLE:
commonName :PRINTABLE:
emailAddress :IA5STRING:
Certificate is to be certified until Aug 28 07:04:26 2005 GMT (365 days)
Sign the certificate? [y/n]:y

1 out of 1 certificate requests certified, commit? [y/n]y
Write out database with 1 new entries
Data Base Updated
Certificate:
Data:
Version: 3 (0x2)
Serial Number: 1 (0x1)
Signature Algorithm: md5WithRSAEncryption

(以下、略)

4.証明書をPEM から PKCS #12形式に変換(openssl pkcs12 -export )

-------------------------------------------------------------

$ openssl pkcs12 -export -in ./newcert.pem -inkey ./newreq.pem -name "My cert" -caname "My CA" -out ./mycert.p12

Enter PEM pass phrase:
Enter Export Password:
Verifying password - Enter Export Password:

以上。

参考:
OpenSSLによるCAの運営方法
http://mars.elcom.nitech.ac.jp/Research/MM/security/openssl/ca.html
ゼロから始めるインターネットセキュリティ講座 - 2時間目●認証局構築実習
http://www.cacanet.org/documents/asciinp2/2.html
making smime environment - S/MIME環境を作ってみる
OpenSSLとNetscape、Outlookを使って、S/MIMEの暗号、電子署名メールが使える環境を作ってみました
http://uone.hp.infoseek.co.jp/easy-smime.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝坊

今日は雑木林ボランティアの活動日だったのだが、起きたのがお昼の1時だった。寝坊。

楽しみにしていたのに…。鬱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベントログ、メールで通知、フリーソフト "EventReport"

WindowsXPの「イベントログ」をメールで採取するのにソフトを探す。以前使っていた"EventReport"がシェアウェアになったので、代わりのソフトを探していたのだが…。
今日調べたら、"EventReport"は「フリーソフト」で、「ソースを公開」する必要のある人だけが「有償」だった。ありがとう!

Yoshi's software factory - EventReport
http://www12.plala.or.jp/Yoshi/doc/eventreport/index.html
EventReport(WindowsNT/2000/XP/ユーティリティ)
http://rd.vector.co.jp/soft/winnt/util/se128096.html

■■■ EventReport ソフトウェア利用規定 ■■■
  ・ソフトウェアの利用形態は,フリーソフトと致します。提供されているバイ
   ナリプログラムを使用する限りにおいては,対価を求めません。
  ・本プログラムのソースを有償にて公開致します。ただしプログラムの利用に
   対しては支払いの義務はありません。あくまでもソースを参照することに価
   値を見いだされる方のみで結構です。またプログラム自体に有用性を認めて
   頂いて寄付的(本来のシェアウエアってこういうものですよね?)に,あるい
   はソースを資料として参照するために支払い頂くのも当然歓迎致します。

"EventReport"が「SMTP認証」をサポートしてくれると便利なのだが (>_<)





| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.08.27

Mozilla RakuCopy タイトルとURLをコピー、ブログ、ContextMenu Extensions(コンテキストメニュー拡張)

Mozilla RakuCopy タイトルとURLをコピー、ブログ、ContextMenu Extensions(コンテキストメニュー拡張)

はてなダイアリー - drambuieの日記
http://d.hatena.ne.jp/drambuie/20040618#p1 より。

ブログで引用をする際に使うため、ずっと、Mozilla 版 Rakucopy の機能、タイトルと URL をコピー、を探していたのだが、以下の方法で実現できた。
便利!!


■ Firefox用Rakucopy→コンテキストメニュー拡張

それで、Firefox用Rakucopyを使ってみたが、操作一発でコピーできない(?)ようで、何か求めているものと違うようだったので、別の方法を模索してみた。「コンテキストメニュー拡張」というNetscape/Mozilla/Firefoxの拡張プログラムをインストールした。

* [Extension]->[Preferences]メニューから[Custom Scripts]を選択

* 以下のような一行スクリプトを作成する。基本的にはJavascriptだが、アンダースコアで始まっているのは「コンテキストメニュー拡張」の拡張機能。

_setClipBoard(_window.document.title+"\n"+_contextualURI+"\n"+_selection+"\n");


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.26

ニュースに誤りあり

とほほ。ボランティアニュースで活動日の日付を誤って変種をしてしまった。単に送付された「原稿」からコピーすればよかった筈なのだが、何で間違えたのか。今後はこういった「ケアレスミス」を起こさないように、時間をしっかりと取って見直しを行いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.25

ThinkPad240(43J)、起動せず。

自宅の色んなもののサーバにしている予備機の Debian Linux(Woody) on ThinkPad240 だが、帰宅後電源ボタンを押しても「プ、プププ。プ、プププ。」と音を出すばかりで、HDDにアクセスにいかず、BIOS画面さへも表示されず。

データのバックアップは定期的に取ってあるので、困らないと言えば困らないのだが、HDDの交換となると財布が痛い。

幸いなことに数時間後、何かの拍子に起動するようになった。ふぅ。

そう言えば、前回の「ボランティアニュース」の編集直後にも、ADSLモデムが故障して、メールのやり取りなどができなくなったのだ。何かあるのか???まぁ、「編集の直後」というのが、気を使ってくれていて?、編集の「最中」や「直前」だったら困っていたところだった。トホホ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通郵便でも翌日には着くのですね。

昨日の夕方、ニュースの版下原稿を「普通郵便」で郵便局に投函したのだが、翌日の午後には届いたとのこと。「速達」でなくても、1日で着くのね…_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.24

ボランティアニュース、版下発送、反省

ニュースの編集を朝終えました。で、A3×1枚とA4×1枚、計6ページを印刷。

会社からなかなか抜け出せなかったのだが、郵便局の窓口が閉まるぎりぎりの時間に飛び込んで発送した。

今回の反省:
時間がお金で買えるものなら、お金を惜しむべきではなかった。

前回、編集が遅くなってしまい版下の発送に「速達」を使ってしまい余計なお金の負担をかけてしまったので、今回は「普通郵便」でだそうと日程的に無理をして編集をしたのだが、失敗だった。結局「速達」から「普通」にしても200円程度の差しかなかったのだ。それなら、その200円で1~2日程度じっくりと編集をすればよかった。せっかく忙しいなか原稿を送ってくれたみんなに申し訳ないことをした。次回があればこの失敗を取り戻したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.23

ボランティアニュースの編集

さぁ、今晩はこれから「ボランティアニュース」の編集だ!眠気に負けずに頑張るぞ~!!

04/08/24 火 00:52
DTPなどの本を読むと、フォントは見出しは「ゴシック体」、本文は「明朝体」の方が読みやすいというのだけれど、「ニュース」の場合、「明朝体」は細くなり過ぎて、本文は「ゴシック体」の方が読みやすい、と思うのだけれど…。どっちのフォントを使おう???印刷してみて、状態のよい方のフォントを使うことにしよう。
とりあえず、行間を狭めるなどの「反則技」を駆使してA4×6ページに台割は終えた。あとは、挿絵や写真を入れるぞ!!

04/08/24 火 03:45
ふぅ、何とか「編集」は終わったぞ!本文にイラストを入れる余白がなく「きつきつ」だったのだけれど、無理矢理イラストを入れました。

  • 昨日まであったイラストを失くしてしまったようで、深夜に家中を探したのだが 見つからなかったので、書き直した。
  • けど、消しゴムもペンも見当たらなかったので、手近にあったボールペンと鉛筆だけでイラストを描いて、スキャナーで取り込みました。出来は…30点~10点位。トホホ。
  • 久しぶりにイラストを描いたのですが、全然駄目でした。植物とか昆虫とか、形は描けないし、陰影のつけ方も手が覚えていない…。まぁ、今回はイラストを載せるのが目標で、次回の目標としてちゃんとしたイラストを描くことにしよう。

あとは印刷して「版下」を仕上げるだけだぁ。とりあえず「版下」に使った写真やイラストは全部持って行って、その場で色の濃さを調整することにしよう。

とりあえず、こんなの描いてみました…、駄目だぁ!使えねぇー。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.22

清水ミチコ、坂本龍一、デモテープ特集、矢野顕子の物真似(モノマネ)

毎日新聞 月刊笑いに生アクセス/清水ミチコは“くせもの”だ!  http://marishiro.cool.ne.jp/kaguyahime/kakimono/access/access2004-7-30.html より

今はなきライブハウス渋谷ジァンジァンで、「変な女の子が練習してたよ」との永六輔さんの一言から見始め、気がつけばはや13年。

私が「清水ミチコ」の名前を知ったのは、坂本龍一氏がNHK FMラジオの「サウンドストリート」終了後に、東京FMで始めた新しい番組の中のデモテープ特集のときだった。

「ジャンジャンなどで矢野顕子様の物真似をしているものですが…」という旨のデモテープを「清水ミチコ」が番組宛に送って来たのが最初。当時は「矢野顕子」嬢の物真似なんてマニアックな?物真似をする人はいなかったので、矢野顕子の歌声そっくりなデモテープのことは今でも覚えています。坂本龍一氏も番組の中で矢野顕子にそっくりだと絶賛していた記憶があります。

サンスト系の定番のページ、「アルコ堂」さん(http://www.chokai.ne.jp/mimori/index.html)によると、この坂本龍一氏の番組は「サンドビジュアート」という番組だったらしい。放送期間は「1986年10月5日-1987年10月17日」とのこと。今から16~17年前!でも「曲名リストページ( http://www.chokai.ne.jp/mimori/sv-tit.html)」などには「清水ミチコ」の名前は掲載されていない…。

「清水ミチコ」が「坂本龍一」の番組に矢野顕子の物真似のデモテープを送っていた事実が、以前 Google で検索したときにどこにも見つからなかったので、参考までにメモしておきます。

それから(たしか)しばらくしてタモリの「笑っていいとも」でレギュラーになり「物真似のコーナー」を持って、世間的にブレイクした記憶がありますが… (^^;)本当か?

「清水ミチコ」本人のホームページのプロフィール(http://4325.net/02_profile_swf.html)によると

1986年2月 渋谷ジァンジァンにて初ライブ

1987年10月 フジテレビ系「笑っていいとも」にて全国区デビュー

とのこと。坂本龍一のラジオ番組にデモテープを送ってから、その半年~1年後にはお昼の全国放送の番組で自分のコーナーを持っていたのか。すごい!破竹の勢いというか、鯉の滝登りというか。ある意味、坂本龍一氏がNHK FM「サンスト」や東京FMの番組で行ったデモテープ特集のコーナー、…他に槇原敬之、Tei Towa(テイ・トーワ)などがオンエアされていた…、から最短期間でメジャーデビューした人なのかもしれない、「清水ミチコ」は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.21

読書

谷岡 一郎「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ ★★★★★読了

「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ ISBN:4166601105 amazon:谷岡一郎

マイケル・ムーア「おい、ブッシュ、世界を返せ!」★★★★

おい、ブッシュ、世界を返せ! ISBN:404898151X




| | コメント (0) | トラックバック (0)

「雑木林ボランティア」の7月の活動の写真を掲載

7/24()サツマイモの芋畑の除草など
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/07/724_1.html

7/18()カブトムシが今年も
http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/2004/07/718.html




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.20

ココログベーシック(無料コース)のテンプレート/スタイルの幅を大きくする。(変更/カスタマイズ)

8/20 デフォルトのテンプレート「タイプパッド風」の幅が狭かったので広げる。(同様の方法でサイドバーの幅も変更できます。)

デフォルト

  • ページの幅:600px(ピクセル)
  • 本文の幅:400px

だったのを、100px(ピクセル)広げて

  • ページの幅:700px(ピクセル)
  • 本文の幅:500px

とする。手順は以下の通り。

  1. 「タイプパッド風」のスタイルシートをダウンロードして、styles.css の中の以下の2箇所を変更。/* */でくくった部分はデフォルトでコメントにした。

    #container {
    /*
    PADDING-RIGHT: 0px; PADDING-LEFT: 0px; PADDING-BOTTOM: 0px; MARGIN-LEFT: auto; WIDTH: 600px; LINE-HEIGHT: 140%; MARGIN-RIGHT: auto; PADDING-TOP: 0px; BACKGROUND-COLOR: #ffffff; TEXT-ALIGN: left
    */
    PADDING-RIGHT: 0px; PADDING-LEFT: 0px; PADDING-BOTTOM: 0px; MARGIN-LEFT: auto; WIDTH: 700px; LINE-HEIGHT: 140%; MARGIN-RIGHT: auto; PADDING-TOP: 0px; BACKGROUND-COLOR: #ffffff; TEXT-ALIGN: left
    }

    #center {
    /*
    FLOAT: left; OVERFLOW: hidden; WIDTH: 400px
    */
    FLOAT: left; OVERFLOW: hidden; WIDTH: 500px
    }

  2. 変更したスタイルシートをアップロード

    画像をアップロードするのと同じ手順でアップロード。アップロード先は私は自分のBlogフォルダの直下(例:blog/)にした。

    「このファイルを使って新規投稿」と「HTMLを表示」は、「HTMLを表示」を選択。

    アップロードをした際に、ポップアップウインドウにスタイルシート(styles.css)のURLアドレスのHTMLのコード(例:href="http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/style.css" )が表示されるので、次の手順で使うのでメモしておく。

  3. アップロードしたスタイルシートを参照する。

    自分のココログの「基本情報」を設定するページで、 「ウェブログのサブタイトル(キャッチフレーズ)」欄で自分が記入したサブタイトルの上に1行、先ほどアップロードしたスタイルシートを参照するように以下のようなHTMLを1行追加。URLアドレスは2.でメモしたアドレス。

    <link rel="stylesheet" href="http://d-k.cocolog-nifty.com/blog/style.css" type="text/css" />

    (まさに裏技!)

以上で、ページの幅を広げたスタイルシートがアップロードされ、表示されるようになる。

参考)詞織: 自作スタイルシートの適用
http://siolli.cocolog-nifty.com/blog/2003/12/post_1.html
…ありがとう!自分でスタイルシートをアップロードできる方法があるなんて知らなかったので、無料の「ココログベーシック」コースでは無理だとあきらめるところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mozilla XUL Moz2ch と Googlebar をインストール、ステータスバー、画面の表示領域が狭くなる

■Moz2ch

Moz2ch.xul リリース版(http://moz2ch.sourceforge.jp/)を Mozilla Suite 1.7.2 にインストールしたら、エラー。Mozillaの「ステータスバー」に以下の画面のように赤い文字で "tooltiptext="&botton.extension;"とエラーメッセージが表示されてしまう。「ステータスバー」が大きくなり画面の表示領域も狭くなる。Moz2ch自体も動かず。
Googlebar が表示されなくなってしまったので、Googlebarとの相性の問題?

040820-mozilla-statausbar
画面.Mozillaの「ステータスバー」にエラーメッセージ


「ドキュメント」をよく読んでいなかった私のミスでした。
http://moz2ch.sourceforge.jp/dqn.html に書いてあった JSLib をインストールしていませんでした。JSLibをインストールしたら Moz2ch も Googlebar も動くようになりました。DQN か…_| ̄|○

■ Googlebar

GooglebarMozilla Suite 1.7.2日本語版(http://n.jpn.ph/mozilla/) に再インストール。

最初は GooglebarL10N Version 0.7.06 International Language - (locale code)Japanese (ja-JP) (http://googlebarl10n.mozdev.org/installation.html)をインストールしたのだが、ステータスバー」が大きくなり画面の表示領域も狭なる障害が発生。(l10n版がMizoillaに対応していなかった?Firefox用だった?)

変わりに Googlebar 0.5.0.07 (Experimental) - 2003/05/11(http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/sor/iida/googlebar/) をインストール。1年以上更新が止まっているようだったが、無事使えるようになった。

現在のところ、Mozilla Suite で使っている XUL Apps は下記の通り。

* Googlebar
* SwitchProxy
* Tabbrowser Extensions タブブラウザ拡張 (http://white.sakura.ne.jp/~piro/xul/_tabextensions.html)
* ContextMenu Extensions コンテキストメニュー拡張 (http://white.sakura.ne.jp/~piro/xul/_ctxextensions.html)

参考:
Crohn Life -Mozilla,Firefox,Netscape,Thunderbird用拡張一覧&レビュー-
http://users.kyoto-kcg.ac.jp/~e03l0603/mozext/mozilla_extensions.html




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.19

アンテナから(メモ)

センスのない自衛隊ウェブサイト
http://www1.seaple.icc.ne.jp/seki/crm/jtaipublic.html

「いんちき」心理学研究所 | 『正しい』統計データからウソをつく方法
http://psychology.jugem.cc/?eid=48

参考) 谷岡 一郎「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ
ISBN:4166601105 8/21の「日記」



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.18

「防犯カメラ」

防犯ビデオリンク100選
http://chiba.cool.ne.jp/sakira1/bcam2001/bc_link.html
(情報元:void GraphicWizardsLair( void ); // http://www.otsune.com/diary/2004/08/18.html#200408182

写真が豊富。「実写にて報告します。」との説明もあり、防犯カメラの設置場所など勉強に?なります(何の?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログの「カテゴリー」にリンクが自動的に設定されない(解決)

ココログで投稿した際に「カテゴリー」を設定しても、薄い灰色で「カテゴリー」が表示されるものの、サイドバーの「カテゴリー一覧」などにリンクが自動的に設定されない不具合に悩んでいたのですが、解決しました。

Googleで「カテゴリー ココログされない」と検索して、検索結果の一覧のつらつら眺めていたら、ありました。

以下のページの通りに、「カテゴリー別」のチェックのフラグをオンにしたら、無事「カテゴリー」にリンクが張られるようになりました。
ありがとう!

TZ-Annex: リンクのないカテゴリ一覧
http://b-record.blogzine.jp/main/2004/07/post_7.html

 どうしてこうなっているのだろうと考えてみたら、これはおそらく、リンク先となるカテゴリ別アーカイブが作成されていないからなのだろうと思う。アーカイブは作成されていないのだけれど、テンプレートにはカテゴリの一覧があるので、リンクされない状態で一覧が表示されてしまうということだと思う。

[Extended Body...]

 カテゴリーアーカイブの作成は、設定画面のバックナンバー設定で「カテゴリ別」のチェックをオンにして、反映操作をする(リビルドする)だけである。デフォルトではオフになっているかもしれない。この操作を行うと、カテゴリ別アーカイブが作成され、サイドバーからもそこへ自動的にリンクされるようになる……はず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.17

大友浩「花は志ん朝」読了

花は志ん朝 ISBN:4835600657



| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blogエディタ "BlogWrite Free"

Blogエディタ "BlogWrite Free"
http://www.witha.jp/BlogWrite/

を試しにインストールしてみる。目的は「エディタ」というよりは 「バックアップ」のためのサイト管理の方がメイン。Blogに自動的にバックアップを行う手段が見当たらないようなので。

追記)
「バックアップ」には使えない様子。データはローカルには一切保存せず、ログインのたびに「過去記事の取得」でダウンロードしている様子。残念!
エディタとしては動作も軽くて便利だと思う。引き続きバックアップに使えるソフトを探すことにしよう…_| ̄|○

"BlogWrite"の名前は別件を調べている際に、下記のページから知った。

domespace: Blogエディタを選ぶ
http://soro.air-nifty.com/domespace/2004/07/blog.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログで複数の「カテゴリー」の設定と表示の順番

ココログで、複数の「カテゴリー」を設定する際に、大項目・小項目で分けたり、カテゴリの表示の順番をカスタマイズする方法。

例)
コンピュータ
* ココログ ←全角

とすれば、この順番で表示される。これを

* ココログ ←半角

としてしまうと、順番が逆になってしまう。

参考)
http://onion.cocolog-nifty.com/homemade/
↑ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ココログ」or「はてなダイアリー」?

Blogを始めようと、「ココログ」と「はてなダイアリー」の両方を使ってみる。
両方とも一長一短。動作が軽い「はてなダイアリー」でメモ書き、デザインや画像が使える「ココログ」が本番か。
という訳で、いつも見ているBlogがどのサービスなのか気になり始めました (--;)今更?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログの投稿で、日付を指定して過去の日付の投稿はできない?

ココログの投稿で、日付を指定して過去の日付の投稿はできない?


↓これかな?
http://help.cocolog-nifty.com/help/2004/02/post_15.html

記事の公開日時を指定する

(この機能は、ココログプラス、ココログプロのみ利用可能です)

記事をあらかじめ指定した日時に自動的に公開されるように公開日時を指定することができます。新規記事の作成または記事の編集時に、「記事の状態」プルダウンメニューから指定できます:


"ココログプラス、ココログプロ"とは何?
http://www.cocolog-nifty.com/pluspro/index.htm

料金 無料/月 450円/月(税込473円) 950円/月(税込998円)

↑別料金で有料なのね…_| ̄|○
自分でサーバ立てた方がよい気がして来た…。

追記)Googleで検索したら上の方に、こんなページが!
てくてく絵日記: 投稿を削除するとき。http://joe.ciao.jp/coco/archiv/000636.html 経由で、
○×で行ってみよう!: ココログTips http://mylife.cocolog-nifty.com/letsgo/2004/02/tips.html
より、

・投稿記事を過去の日付として公開する
記事を作成した時、過去の日付として公開したい場合がある。
(外出していて更新できなかった日があった場合とかね)
そういった場合、一度記事を投稿した後、記事の編集画面にある時計アイコンをクリックすることで変更できるみたい。

この通り「時計アイコン」をクリックしたら「カレンダー」が表示されて日時の指定ができそうです。Thanks!!

追記)
っていうか、できました。ありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参考)ココログのデータのバックアップ

8/17

記事を書き出す(バックアップをとる)

ココログで作成したウェブログを書き出すには、以下のリンクをクリックします。Windowsをお使いの場合、リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで書き出しファイルを保存します。Macintoshをお使いの場合は optionキーを押しながらリンクをクリックしてください。

ココログウェブログ「雑木林とコンピュータ」の記事を書き出す

wget でダウンロードしてバックアップしようと思ったのだけれど、"403: Forbidden"のエラーになってしまいダウンロードできず…_| ̄|○


Googleで"cocolog wget バックアップ"をキーワードに検索したら以下のページが。

tmiura.notice: バックアップを考えたい
http://tmiura.way-nifty.com/notice/2004/04/post.html
TSBS Blog at Livedoor:FTPの使える(バックアップできる)blog
http://blog.livedoor.jp/tsbs99/archives/727528.html
要は駄目そう?


"cocolog ftp バックアップ"で検索したら、以下のページが。メモメモ。

SHINOblog: 意外とやらないブログのバックアップ
http://shinobu.cocolog-nifty.com/apty/2004/07/post_21.html
Dipper's LOG: バックアップって?
http://nog.cocolog-nifty.com/dippers/2003/12/post_6.html

ウェブログ > 記事の作成 > 読み込み/書き出し

「ウェブログ > 管理 > 読み込み/書き出し」でした。
トラックバックのコメントも含めて参考になりそう。後で読もう。
↑で、

JUGEMのブログ、大変なことになってたんですね。

って何があったの???

追記)これですか…。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/07/15/3937.html
http://jugem.jp/top/info.php




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログの記事の作成のボタンが使いづらい

「記事の作成」ページで、記事をBlogへ反映する「確認」「保存」ボタンがページの一番下の画面の外にあるため、記事を書いたら、ページの一番下までスクロールをしなくてはいけないのが使いづらい!
例えばページの先頭にも「確認」「保存」ボタンを付けてくれればよいのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参考)Floppy-1のコンパクトフラッシュ版

Floppy-1のコンパクトフラッシュ版
http://www.floppy-1.com/cf2/index.shtml
FreeBSDベースとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログで固定リンクのファイル名は?

ココログの「固定リンク」では、ファイル名が"post*.html"となってしまうようだけれど、年月日をファイル名にして"yyyymmdd.html"などのファイル名を固定リンクには設定できないのかしら???

追記)参考
http://yanaken.tea-nifty.com/pclife/2004/04/url.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »